神田朱未

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
かんだ あけみ
神田 朱未
プロフィール
本名 神田 朱未(旧姓)
愛称 朱ちゃん(あけちゃん)、かんち、あけこ 他
性別 女性
出身地 日本の旗 日本愛知県名古屋市[1]
生年月日 (1978-11-10) 1978年11月10日(45歳)
血液型 B型[1][2]
職業 声優
事務所 アニモプロデュース
配偶者 あり
公式サイト Kanda Akemi Official Site
公称サイズ(時期不明)[1]
身長 / 体重 158[3] cm / 46[5] kg
スリーサイズ 81 - 59 - 84 cm
靴のサイズ 23.0[4] cm
活動
活動期間 2000年 -
デビュー作 女性(『ONE PIECE』)
声優テンプレート | プロジェクト | カテゴリ

神田 朱未(かんだ あけみ、1978年11月10日[1][2] - )は、日本女性声優俳優アニモプロデュース所属。声優ユニットのDROPSAice5のメンバー[6]愛知県名古屋市出身[1][注 1]

代表作は『ウルトラマニアック』(佐倉仁菜/ニナ・サクレイル)、『魔法先生ネギま!』シリーズ(神楽坂明日菜)、『ウィッチブレイド』(天羽梨穂子)、『となグラ!』(有坂香月)、『乙女はお姉さまに恋してる』(周防院奏)、『英雄伝説VI 空の軌跡』(エステル・ブライト)、『D.C. 〜ダ・カーポ〜』(天枷美春)、『くじびきアンバランス』(秋山時乃)などがある[7]

略歴[編集]

子供の時にはモダンダンスをしていた[8]。その中でのレッスンがあり、音楽劇のようなものに参加[8]。しかし歌は全く歌えず、歌の才能はイマイチだった[8]。その頃、漫画、絵本の主人公になりきり、声を出して物語を読むことが好きだったという[9]。2015年時点で当時の様子を録音していたカセットテープが発掘されたが、童謡の『メリーさんのひつじ』を物語風にしてミュージカル調で歌っていたという[9]

子供の頃から母が映画を見せてくれたり、舞台に連れていってもらっていたため、女優になろうと考えていた[8]。小学校5年生の時に『オペラ座の怪人』を観て「舞台の上に行きたい」と思うようになった[10]。小学校時代の卒業文集には「ミュージカル俳優か、自分で物語を作る絵本作家になりたい」と書いていたという[9]

高校時代は演劇部に所属[8][11]。高校在学中に色々なオーディションに応募していたが、大半は書類、水着審査で落選したという[9]。自然な流れで「お芝居やります」と言っていたところ、両親が知り合いに相談し、「知り合いがいるところのほうがいいだろう」ということで紹介されたのが、青二塾[12]だった[8]。カリキュラムは日本舞踊西洋舞踊演技だったため、「ここに行けばやりたいことができる」と思い、声優という文字は全く見えずに名古屋市立山田高等学校[13]卒業後、上京して同塾東京校(19期生)[12]に入塾[8]

その後、声の仕事をしていくうちに、十数年経ち、30歳くらいの時に「お芝居って何なんだろう」ということがわからなくなった[8]。その時にもう一度、やりたいことに立ち返っていた時に、「ああ、舞台に立ちたかったな」と思い、2011年、文学座附属演劇研究所に聴講生として1年間通っていた[2][8]

2012年7月20日、会社員の一般男性と入籍したことをTwitter上で発表[14]

青二プロダクションに所属[12]していたが、どうしても俳優になろうと2017年4月よりフリー[8][15]

その後は色々舞台を観たり、ワークショップを受けたりしていた[8]。その時に東京都品川区五反田が好きだったこともり、Googleで「五反田 芝居」で検索し、五反田団主宰の前田司郎のワークショップがアトリエヘリコプターで行われていることを知り、現代口語演劇に触れた[8][16]

その後は青年団系の舞台を見るようになり、そのワークショップの後ぐらいにアトリエヘリコプターで上演された玉田真也主宰の玉田企画の『今が、オールタイムベスト』を見に行っていた[8][16]。そのチラシの束の中で映画美学校を開講のチラシで知って、修了公演の担当演出家の名前に玉田の名前があり、「あ、これはなんか流れが来ている」と思い、「この歳で学校に通うのもなぁ」とギリギリまで迷い、締め切り当日に願書したという[8][16]。その公演の時に偶然、前田も同じ日に見ており、「映画美学校、いいんじゃない」と述べており、同学校に通った理由も沢山あるが、玉田の芝居を見て、「この人の演出を受けてみたい」と思ったのは大きかったという[16]

2018年、同学校アクターズ・コース第7期修了[2]

2023年4月1日アニモプロデュースに所属した[17]

人物[編集]

方言は名古屋弁[4]

アニメ、ゲーム、外画の吹き替えなどを中心に活動している[8]。ラジオパーソナリティ、声優ユニットとして歌手活動も行っている[2]

声優ユニットDROPS」「Aice5」のメンバーの1人。イメージカラーは「赤[注 2]」。自分を動物に例えると信楽焼。好きな食べ物は、茄子。趣味は読書、映画鑑賞、散歩、喫茶店めぐり、不動産情報を見る[1][2]。特技は日本舞踊、惣菜の作り置き[1][2]。資格・免許は普通自動車免許[4]。「リオ」という名の猫を飼い溺愛している[18]。愛称は朱ちゃんあけちゃん)、神ちゃん神田さんカンださん[19])、アケかんちカンチ[注 3])、あけみんあけこなど多数存在するが、本人はあけちゃんと呼ばれることを望んでいる[注 4]

堀江由衣と『ウルトラマニアック』で共演し、その関連で「Nina & Ayu」というユニットでCDもリリースしたことをきっかけに堀江と仲良くなり、2人で2004年2005年と2年連続で沖縄に旅行に行ったりしている。

所属事務所の後輩である野中藍白石涼子とも以前のラジオ共演(『スタチャ情報発信番組 ホレぼれ。』や『ESアワー ラジヲのおじかん』など)から始まってDROPS・『魔法先生ネギま!』と活動を通して仲がよい。また、過去の共演(『ときめきメモリアル3』)の縁で、皆川純子との繋がりも深い。

薬師丸ひろ子のファン。好きな女優として、平淑恵を挙げている[20]。尊敬する人物として、高峰秀子の名前を挙げている[21]

エピソード[編集]

アニメ『モンキーターン』では競艇クイーンとレポーターである高橋香子役を演じているが[22]、神田朱未本人も競艇に関してかなりの知識を持っている。何度か地元の競艇場や競艇のイベントガールなどをした経験をしていたと、同じ『モンキーターン』で共演していた城ヶ崎ありさ役の根谷美智子がDVDの特典ムービーで話している。

高校生の時に「ホリプロタレントスカウトキャラバン」のオーディションを受けたが、2次の水着審査で落選したという[23]

出演[編集]

太字はメインキャラクター。

テレビアニメ[編集]

2000年
2001年
2002年
2003年
2004年
2005年
2006年
2007年
2008年
2009年
2010年
2011年
2012年
2013年
2014年
2015年
2016年
2017年
2019年
2021年
2022年
2023年

劇場アニメ[編集]

OVA[編集]

Webアニメ[編集]

ゲーム[編集]

2000年
2001年
2003年
2004年
2005年
2006年
2007年
  • 英雄伝説 空の軌跡 the 3rd(エステル・ブライト
  • とぅいんくるモモカ
  • ドラゴンシャドウスペル(サラ・セイクリッドハート)
  • BLADESTORM 百年戦争(マーガレット)
  • ネギま!? シリーズ(神楽坂明日菜
    • 4時間目 どりーむたくてぃっく-夢見る乙女はプリンセス-
    • チェックイ〜ン 全員集合! やっぱり温泉来ちゃいましたぁ 超麻帆良大戦チュウ
    • ネオ・パクティオーファイト!!
  • Wonderland ONLINE(バネッサ)
2008年
2009年
2010年
2011年
2012年
2013年
2014年
2015年
2016年
2017年
2018年
2019年
2020年
2021年
  • 彼女、お借りします ヒロインオールスターズ(神楽坂明日菜[76]
  • 真・三國無双8 Empires(練師)
2022年

ドラマCD[編集]

吹き替え[編集]

映画[編集]

ドラマ[編集]

アニメ[編集]

ビデオ[編集]

※ 神田自身が参加する声優ユニットDROPS及びAice5のイベントについては、それぞれの項を参照のこと。

  • ときめきメモリアルスーパーライブDVD
  • ときめきメモリアルスーパーライブDVD2
  • -2006夏・夢の舞台へ- 8耐に挑む熱き男たちレポーター
  • もやしもんDVD第2巻 かもされディスク
  • 魔法先生ネギま!シリーズ
    • 魔法先生ネギま!麻帆良学園中等部2-A:一学期特典DVD 麻帆良学園中等部2-A:入学式
    • 魔法先生ネギま!麻帆良学園中等部2-A:二学期特典DVD 麻帆良学園中等部2-A:一学期終業式
    • 魔法先生ネギま!麻帆良学園中等部2-A:ホームルーム
    • 魔法先生ネギま! 麻帆良学園 大麻帆良祭
  • ネギま!?シリーズ
    • ネギま!? 3-A1学期始業式
    • ネギま!? 3-A2学期始業式
    • ネギま!? Magical X'mas DVD
    • ネギま!? Princess Festival DVD
    • カンださん☆アイぽんのネギまほビデお!? vol.1
    • カンださん☆アイぽんのネギまほビデお!? vol.2
    • ネギpon!? 映像特典

ラジオ[編集]

ラジオドラマ[編集]

デジタルコミック[編集]

DVD[編集]

※ 神田自身が参加する声優ユニットDROPS及びAice5のDVDについては、それぞれの項を参照のこと。

  • Akemi★1/n
  • ネギま!? SP(各巻収録の映像特典DVD『ヒミツの特別授業!?』に出演)

ナレーション[編集]

CMナレーション[編集]

舞台[編集]

  • オーディオ・シアター・浅見光彦殺人事件(2007年8月、有楽町ホール、天河伝説殺人事件の同時上映の朗読劇) - 詩織 役
  • 劇団岸野組公演「森の石松外伝3 〜悪い野郎は…石松だ!?〜」(2007年11月、本多劇場) - お花 役
  • 朗読劇『天切り松 闇がたり』(2009年11月) - 白縫花魁 役
  • GKDNプロデュース「ナイト・オブ・ザ・リビングヒーロー」(2012年8月、新宿SPACE107)
  • タイキマニア『朗読劇 タチヨミ』(2013年-2023年)
  • Hunkey-Zamy『部屋と僕と弟のはなし』(2015年2月、千本桜ホール) - アカネ 役
  • Pal's Sharer『トーマの頃を過ぎても』(2015年4月、中野 ザ・ポケット) - ロミ 役
  • MARGINAL GONGS』(2016年11月、スパイラルホール) - 女神 役
  • ソラリネ。#17『蜘蛛』(2017年3月、新宿眼科画廊) - 女1役
  • 『S高原から』(2018年3月、アトリエ春風舎) - 上野 役
  • 玉田企画『バカンス』(2018年7月、アトリエヘリコプター) - 明子 役
  • 『こどなたち』(2020年2月、遊空間がざびぃ) - 母 役
  • 山口ちはるプロデュース『君の顔なんかイモみたい』(2020年12月、下北沢 スターダスト) - カリン 役

映画[編集]

  • 肉まんの味(2018年7月) - 妻 役
  • 泥濘む(2019年9月) - ミカ 役
  • 距ててて(2022年5月) - ともえ 役
  • 4つの出鱈目と幽霊について(2023年12月)[80]
  • Polar Night(2023年12月)[81]

テレビドラマ[編集]

  • 0.5の男(2023年5月 - 6月) - モチモチ 役

パチンコ[編集]

その他コンテンツ[編集]

ディスコグラフィ[編集]

※ 神田自身が参加する声優ユニットDROPS及びAice5の楽曲については、それぞれの項を参照のこと。

ベストアルバム[編集]

発売日 タイトル 規格品番
1st 2002年11月6日 大好き KMCA-177
2nd 2007年2月28日 Bitter Sweet Friday KIZC-7/8

キャラクターソング[編集]

  • 魔法先生ネギま!シリーズ(神楽坂明日菜 1 - 4期)
    • 出席番号の歌
    • 4月:神楽坂明日菜
    • ハッピー☆マテリアル2月
    • 輝く君へ / Belive(かなかな組)
    • 輝く君へ / ハッピー☆マテリアル(全員)
    • 1学期 / バカップル・まかめちゃ不思議パラダイス
    • 2学期 / ときめきココナッツ・戦え!バカレンジャー
    • 3学期 / 恋せよオトメ
    • Confession
    • 魔法じかけは恋のライバル
    • 1000%SPARKING! / A-LY-YA!
    • 1000%BOX / おはよう!・夢みんなで・らぶ☆センセイション
    • らぶ☆センセイション
    • うたのCD (1)
      • ココロザシ☆成長中
      • マホラ戦隊バカレンジャー
      • 星空レター
      • Let's play with your dream
      • チュパ研の唄〜きっとイルーンヤ〜
    • うたのCD (2)
      • Sugar Memory
    • ベストアルバム
      • Hello Again
    • 恋はPARADEのように
    • ランデヴーは恋の魔力で
    • ふわふるるん☆〜白い魔法〜
    • Happy Horday
    • ハッピー☆マテリアルリターン
    • LOVEドライブ
    • 桜風に約束を-旅立ちの歌-
  • ウルトラマニアックシリーズ(佐倉仁菜)
  • ときめきメモリアル3(牧原 優紀子/本人名義含む)
    • もっと! モット! ときめき2001 / さくらの季節
    • ときめきメモリアル3 はじめまして!
    • ときめきメモリアル3 もえぎの音楽だより 第一集、第三集
    • ときめきメモリアル 伝説の場所へ〜詩織・光・優紀子〜
  • 大好き
    1. 朝の光あびて
    2. しずかなしあわせ
    3. Favorite Place
    4. ふたりの誕生日
    5. あきいろセンチ
    6. ねこのうた
    7. 便り
    8. Chance of Love
    9. 元気のレシピ
    10. Blue Star
  • BLEACH(久南白)

脚注[編集]

注釈[編集]

  1. ^ 実家は小料理屋である。『瑠璃ッチブレイディオ』と題された『ウィッチブレイディオ』のラジオCDの特典ディスクの特別番組には神田の実母が出演し、実家の店内で収録された。
  2. ^ DROPSのメンバーとしてのイメージカラーとして設定され、その後、『魔法先生ネギま!』関連ならびにAice5で定着した。
  3. ^ かんち」を命名したのは堀江由衣である。しかし、堀江自身と田村ゆかり(やまとなでしこ)、浅野真澄(Aice5)、木村まどか(Aice5)、atsuko(angela)を除いては、あまり呼ばれていない。なお、スターチャイルド公式サイト内にある『すたちゃ鍋』の「えびぞり亭 江戸川橋店」では、「カンチこと神田朱未です」と自己紹介している。
  4. ^ Aice5のサイトの日替わり更新のQ&Aで愛称は何がいいかという質問の時「あけちゃん。かんちもキライじゃない」と答えている。

シリーズ一覧

  1. ^ 第1期(2003年)、第2期『D.C.S.S. 〜ダ・カーポ セカンドシーズン〜』(2005年)
  2. ^ 『モンキーターン』(2004年)、『モンキーターンV』(2004年)
  3. ^ 第1期(2005年)、第2期『ネギま!?』(2006年 - 2007年)
  4. ^ 第1期(2007年 - 2008年)、第2期『CLANNAD 〜AFTER STORY〜』(2008年 - 2009年)
  5. ^ 第1期(2007年)、第2期『あはっ☆』(2008年)
  6. ^ 第1期(2007年)、第2期『リターンズ』(2012年)
  7. ^ 第1期(2008年)、第2期『しゅごキャラ!! どきっ』(2009年)
  8. ^ 第1期(2009年)、第2期『セカンドコレクション』(2011年)
  9. ^ 第1期(2009年)、第2期『あらいぶ』(2011年)
  10. ^ 第1期(2010年)、第2期『侵略!?イカ娘』(2011年)
  11. ^ 第1期(2011年 - 2012年)、第2期『Persona4 the Golden ANIMATION』(2014年)
  12. ^ 第1期(2012年)、第2期『next stage』(2013年)
  13. ^ 第1期(2013年)、第2期『2』(2015年)、第3期『3』(2015年)
  14. ^ 第1期(2014年)、第2期『SC』(2015年)
  15. ^ 第1部(2016年 - 2017年)、第2部(2017年 - 2018年)
  16. ^ シーズン1(2021年)、シーズン2(2022年)
  17. ^ 第1クール(2022年)、第2クール『-訣別譚-』(2023年)

出典[編集]

  1. ^ a b c d e f g 神田 朱未. “神田朱未 プロフィール ”. 朱未のオボエガキ. サイバーエージェント . 2019年9月1日閲覧。
  2. ^ a b c d e f g PROFILE”. Kanda Akemi Official Site. 2023年4月9日閲覧。
  3. ^ 『日本タレント名鑑(2016年版)』VIPタイムズ社、2016年1月27日、524頁。ISBN 978-4-904674-07-9 
  4. ^ a b c 神田 朱未”. 青二プロダクション. 2016年1月12日時点のオリジナルよりアーカイブ。2023年12月6日閲覧。
  5. ^ 神田 朱未” (PDF). 青二プロダクション公式サイト. 青二プロダクション. 2013年5月9日時点のオリジナルよりアーカイブ。2023年12月6日閲覧。
  6. ^ 伝説の声優ユニットAice5復活!堀江由衣、浅野真澄ら5人で再始動 - 音楽ナタリー、2015年7月17日、同年7月18日閲覧。
  7. ^ プロフィール”. StarChild:神田朱未. 2012年1月18日閲覧。
  8. ^ a b c d e f g h i j k l m n o 映画美学校 (2018年2月7日). “アクターズ・インタビュー『S高原まで』(第4回/全14回)神田朱未”. 映画美学校アクターズ・コース ブログ. はてな. 2023年4月9日閲覧。
  9. ^ a b c d 「おしゃべりホットライン(第15回/神田朱未)」『アニメディア』2015年5月号、学研マーケティング、2015年4月、128-129頁。 
  10. ^ 神田朱未 (2016年12月6日). “エノケソ一代記。”. 朱未のオボエガキ. サイバーエージェント. 2023年4月9日閲覧。
  11. ^ となグラ! キャストアンケートその1”. となグラ!. キングレコード. 2023年4月13日閲覧。
  12. ^ a b c 神田 朱未 | 株式会社青二プロダクション - ウェイバックマシン(2016年12月9日アーカイブ分)
  13. ^ 名古屋市立山田高等学校 出身の有名人”. みんなの高校情報. 2023年4月9日閲覧。
  14. ^ Twitterでの発言(2012年7月20日)より
  15. ^ ご報告”. 神田朱未オフィシャルブログ「朱未のオボエガキ」 (2017年4月3日). 2017年4月3日閲覧。
  16. ^ a b c d 神田朱未 (2018年5月26日). “玉田企画出演のこと。”. 朱未のオボエガキ. サイバーエージェント. 2023年4月9日閲覧。
  17. ^ 神田朱未 [@akemikanda] (2023年4月1日). "【ご報告】 4月1日より神田朱未は芸能プロダクション「アニモプロデュース」所属となりました。". X(旧Twitter)より2023年4月1日閲覧
  18. ^ DVD「ネギま!?SP」第2巻初回映像特典より。
  19. ^ ネギま!?ファンディスクDVD『カンださん☆アイぽんのネギまほビデお!?』Vol.2 キングレコードオフィシャルサイト
  20. ^ Twitterでの発言(2011年1月12日)より
  21. ^ Twitterでの発言(2011年1月16日)より
  22. ^ a b PROFILE 主な出演作品 <アニメーション>『モンキーターン』(高橋香子)”. 神田朱未のオフィシャルサイト. 2022年10月25日閲覧。
  23. ^ ブログ『神田朱未のツンでれ日和。』内での本人談
  24. ^ 新白雪姫伝説プリーティア”. メディア芸術データベース. 2022年5月11日閲覧。
  25. ^ ウルトラマニアック”. 株式会社 葦プロダクション 公式サイト. 葦プロダクション. 2023年5月28日閲覧。
  26. ^ それいけ!ズッコケ三人組”. 日本アニメーションOFFICIAL SITE. 日本アニメーション. 2023年2月18日閲覧。
  27. ^ ウィッチブレイド”. GONZO公式サイト. 2016年7月3日閲覧。
  28. ^ STAFF・CAST”. 乙女はお姉さまに恋してる. 2016年6月27日閲覧。
  29. ^ 神様家族”. メディア芸術データベース. 2022年5月9日閲覧。
  30. ^ キャラクター”. 銀色のオリンシス. 東映アニメーション. 2023年6月22日閲覧。
  31. ^ Character 仮面の軍勢 久南白”. BLEACH公式サイト. 株式会社ぴえろ. 2022年12月26日閲覧。
  32. ^ STAFF&CAST”. バトルスピリッツ 少年突破バシン. バンダイナムコピクチャーズ. 2022年2月7日閲覧。
  33. ^ STAFF & CAST”. TVアニメーション「ペルソナ4 ザ・ゴールデン」公式サイト. 2014年5月2日閲覧。
  34. ^ CHARACTER”. バトルスピリッツ ソードアイズ. 2012年7月22日閲覧。
  35. ^ CHARACTER”. バトルスピリッツ ソードアイズ. 2012年7月22日閲覧。
  36. ^ StarChild:ミス・モノクローム -The Animation-”. 2013年9月14日閲覧。
  37. ^ キャスト&スタッフ”. StarChild: ミス・モノクローム -The Animation- 2. 2015年6月20日閲覧。
  38. ^ テンカイナイト : ボンズ初のキッズアニメ 「爆丸」のスピンマスターのブロック玩具が登場”. MANTANWEB(まんたんウェブ). 2014年2月26日閲覧。
  39. ^ 『みんな集まれ!ファルコム学園』がテレビアニメ化決定!”. アニメイトTV. 2013年11月29日閲覧。
  40. ^ 相関図”. TVアニメ「それが声優!」公式サイト. 2015年6月7日閲覧。
  41. ^ aikatsu_animeのツイート(715881311102107648)
  42. ^ TVアニメ「UQ HOLDER!〜魔法先生ネギま!2〜」公式サイト”. 2017年6月9日閲覧。
  43. ^ STAFF/CAST”. TVアニメ「かぎなど」オフィシャルサイト. 2021年9月24日閲覧。
  44. ^ OVA「クビキリサイクル」公式サイト”. 2016年12月18日閲覧。
  45. ^ セーラームーンアニメ、四天王に岸尾だいすけ、鳥海浩輔ら”. コミックナタリー. 2014年6月30日閲覧。
  46. ^ 天枷 美春”. 『D.C.I&II P.S.P. ~ダ・カーポ I&II~ プラスシチュエーション』. CIRCUS. 2023年2月5日閲覧。
  47. ^ 『イースvs.空の軌跡 オルタナティブ・サーガ』内の「マテリアルコレクション」「ヴァンテージマスターポータブル」オープニングムービーに役名込みで表記されている。
  48. ^ ヒロイン's”. D.C.I&II P.S.P 〜ダ・カーポI&II〜 プラスシチュエーション ポータブル公式サイト. サーカス. 2013年1月13日18:34閲覧。
  49. ^ 『ロックマンDASH3』のプロローグ版が配信決定! PVも公開!!”. 電撃オンライン. 2015年2月12日閲覧。
  50. ^ ヒーロー”. カオス ヒーローズ オンライン -CHAOS HEROES ONLINE- ヒーローカタログ. 2013年12月14日閲覧。
  51. ^ 電撃PlayStation』Vol.530 2012年11月8日号
  52. ^ Mobage『神撃のバハムート』にて、茅原実里さん、神田朱未さんを新たにキャラクターボイスに起用!”. アプリパーティー. 2013年12月3日閲覧。
  53. ^ 『真・三國無双7』ストーリーモードと新要素の将星モード、登場武将の情報をお届け”. ファミ通.com. 2013年1月23日閲覧。
  54. ^ キャラクター”. 真・三國無双7 猛将伝. 2013年8月29日閲覧。
  55. ^ Character”. 超次次元ゲイム ネプテューヌRe;Birth1. 2013年10月18日閲覧。
  56. ^ CHARACTER”. 神次次元ゲイム ネプテューヌRe;Birth3 V CENTURY. 2015年1月8日閲覧。
  57. ^ 電撃PlayStation』Vol.558、アスキー・メディアワークス、2014年1月16日。 
  58. ^ 【82Hブロッサム】リリースのお知らせ♪”. 〔82Hブロッサム公式〕ハニブロ通信. 2014年3月8日閲覧。
  59. ^ CHARACTER”. 英雄伝説 空の軌跡 FC Evolution. 2014年12月25日閲覧。
  60. ^ 新作アクション MORPG『CLOSERS』オープンβテストで新たに解放される「カミヒロ地区」について 出現する次元種やストーリーを彩る NPC を紹介!”. 2015年12月19日閲覧。
  61. ^ けものフレンズ 公式サイト”. ネクソン. 2015年3月14日閲覧。
  62. ^ Character”. P4D - ペルソナ4 ダンシング・オールナイト 公式サイト. 2015年4月26日閲覧。
  63. ^ キャラクター一覧”. ゆるかみ!. 2015年8月14日閲覧。
  64. ^ ロボットガールズ一覧”. ロボットガールズZ. 2015年3月12日閲覧。
  65. ^ 『サモンナイト6』アズリアやエニシアが登場。ソノラやクノンがバトルで使用可能になる無料DLCの情報も”. 電撃オンライン. アスキー・メディアワークス (2016年3月3日). 2016年3月3日閲覧。
  66. ^ キャラクタークリエイション”. ドラゴンボール ゼノバース2. 2016年9月20日閲覧。
  67. ^ スーパーロボット大戦V”. スーパーロボット大戦V. 2016年11月1日閲覧。
  68. ^ キャラクター”. 真・三國無双8 公式サイト. コーエーテクモゲームス. 2018年5月18日閲覧。
  69. ^ 林克彦(編)「続報 英雄伝説 閃の軌跡IV -THE END OF SAGA-」『週刊ファミ通』2018年7月26日号、Gzブレイン、2018年7月12日、112頁。 
  70. ^ キャラクター”. 無双OROCHI3 公式サイト. コーエーテクモゲームス. 2018年5月18日閲覧。
  71. ^ キャラクター”. 無双OROCHI3 公式サイト. コーエーテクモゲームス. 2018年5月18日閲覧。
  72. ^ 登場人物”. D.C.4 〜ダ・カーポ4〜 公式サイト. 2019年3月29日閲覧。
  73. ^ キルツェ”. 『キングスレイド』. 2022年7月24日時点のオリジナルよりアーカイブ。2023年2月5日閲覧。
  74. ^ 「ドラガリアフェス エクストラ」開催決定!”. Dragalia Lost【ドラガリアロスト|ドラガリ】公式サイト (2020年11月12日). 2020年11月17日閲覧。
  75. ^ CHARACTERS”. Go!Go!5次元GAME ネプテューヌ re★Verse. COMPILE HEART. 2020年11月15日閲覧。
  76. ^ ヒロイン”. かのぱず『彼女、お借りします ヒロインオールスターズ』運営サイト. 2021年6月17日閲覧。
  77. ^ 猫と私の金曜日8巻ドラマCD同梱版予約受付中!!”. 2015年4月13日閲覧。
  78. ^ nihonfalcomのツイート(590032272314609664)
  79. ^ 浅野真澄×山田真哉の週刊マネーランド 第24回放送分
  80. ^ “小川あん、斉藤陽一郎、祷キララ出演の映画「4つの出鱈目と幽霊について」公開”. 映画ナタリー (ナターシャ). (2023年9月6日). https://natalie.mu/eiga/news/539789 2023年9月6日閲覧。 
  81. ^ “磯谷渚初長編監督作『Polar Night』12月公開 共同脚本に高橋洋、W主演に河野知美×峰平朔良”. リアルサウンド映画部 (blueprint). (2023年9月6日). https://realsound.jp/movie/2023/09/post-1424910.html 2023年9月6日閲覧。 
  82. ^ ストーリー&キャラクター紹介”. 魔法先生ネギま!. サンセイR&D. 2017年11月19日閲覧。

外部リンク[編集]