はてな (企業)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search
株式会社はてな
Hatena Co., Ltd.
Hatena logo.svg
Oike building - Hatena Kyoto Office.jpg
はてな京都本社が入居している御池ビル。
はてなのオフィスはこのビルの最上階にある。
種類 株式会社
市場情報
東証マザーズ 3930
2016年2月24日上場
略称 はてな
本社所在地 日本の旗 日本
604-0835
京都府京都市中京区御池通間之町東入ル高宮町206番地 御池ビル9F
北緯35度0分40.1秒 東経135度45分42.9秒 / 北緯35.011139度 東経135.761917度 / 35.011139; 135.761917
本店所在地 107-0062
東京都港区南青山六丁目5番55号 青山サンライトビル3F
北緯35度39分42.8秒 東経139度42分59.8秒 / 北緯35.661889度 東経139.716611度 / 35.661889; 139.716611
設立 2004年2月1日
業種 サービス業
法人番号 1013201014709
事業内容 インターネット関連事業
代表者 近藤淳也(代表取締役会長)
栗栖義臣(代表取締役社長)
資本金 2億0013万円(2017年7月期)
発行済株式総数 283万9700株(2017年7月期)
売上高 18億9025万円(2017年7月期)
営業利益 3億5220万円(2017年7月期)
経常利益 3億5180万円(2017年7月期)
純利益 2億3327万円(2017年7月期)
純資産 12億9210万円(2017年7月期)
総資産 15億9540万円(2017年7月期)
従業員数 117人(2017年7月31日現在)
決算期 7月末日
主要子会社 Hatena Inc.
関係する人物 梅田望夫(非常勤取締役)
外部リンク 公式サイト
特記事項:2001年7月19日に有限会社として創業
テンプレートを表示
はてなのトップページ http://www.hatena.ne.jp/ の画像。2008年12月のもの。

株式会社はてなは、主にナレッジコミュニティサービス「人力検索はてな」やブログホスティングサービス「はてなブログ」「はてなダイアリー」、ソーシャルブックマークサービス「はてなブックマーク」などの開発・運営を日本で行なっている企業。現在の代表取締役は栗栖義臣。

概要[編集]

2001年7月19日、京都府京都市下京区京都リサーチパークに有限会社として設立。2004年2月1日に株式会社へ組織変更し、4月10日に東京都渋谷区に移転した。2008年4月、東京オフィスを営業拠点(本店)として残したまま、開発拠点(本社)を京都府京都市中京区に移転。同年5月に東京本店も目黒区中目黒に移転した。

2006年3月30日、アメリカのシリコンバレーに100%子会社「Hatena Inc.」を設立した。代表には日本と兼任で近藤が就任した[1]

2014年8月1日、近藤淳也が代表取締役会長に就任、栗栖義臣が代表取締役社長に就任。

ロゴマークは青と薄青の四角形で構成されたクエスチョンマーク

沿革[編集]

  • 2001年
    • 7月15日 - 人力検索サイトはてな(現:人力検索はてな)運営開始
    • 7月19日 - 京都府京都市下京区有限会社はてな設立
  • 2002年5月18日 - はてなアンテナサービス開始
  • 2003年
    • 1月16日 - はてなダイアリーベータ版リリース
    • 3月13日 - はてなダイアリー正式版リリース
  • 2004年
    • 1月1日 - はてなダイアリーキーワード(現:はてなキーワード)はてな編集権をはてなダイアリー市民に限定
    • 1月5日 - はてな掲示板いわしに書きこみできるユーザーを限定(はてなで質問を終えたことがあるか回答をしたことがある者のみに変更)
    • 1月23日 - はてなダイアリーブック注文受付開始
    • 1月27日 - デジタルコンテンツグランプリ受賞
    • 2月1日 - 株式会社に組織変更
    • 2月6日 - 第9回 AMD Award '03 Best Programmer賞受賞
    • 2月20日 - アンケートはてなサービス開始
    • 4月1日 - エイプリルフールネタとしてはてなダイアリーを「はてなブログ」と名称変更(1日限定)
    • 4月10日 - 東京都渋谷区に事務所(本社)を移転
    • 4月15日 - はてなカウンター提供開始
    • 4月23日 - はてなグループベータ版リリース
    • 5月20日 - はてなグループ正式リリース
    • 5月27日 - はてなダイアリーブックに縦書き機能搭載
    • 7月7日 - ビーケーワンと提携し、専門カテゴリー「bk1はてな」をスタート
    • 10月28日 - はてなフォトライフベータ版リリース
    • 11月5日 - はてな検索サービス開始
  • 2005年
    • 1月14日 - はてなフォトライフ正式版リリース
    • 2月10日 - はてなブックマークベータ版リリース
    • 7月7日 - はてなマップベータ版リリース(現在はサービス終了)
    • 7月28日 - はてなグラフベータ版リリース
    • 11月7日 - はてなリングリリース
  • 2006年3月30日 - 米国に「Hatena Inc.」を設立
  • 2007年
    • 7月11日 - はてなスターはてなメッセージリリース
    • 12月13日 - はてなハイクはてなワールドベータ版リリース(はてなワールドは現在サービス終了)
  • 2008年
    • 4月 - 本社を京都府に移転
    • 9月1日 - はてなダイアリーキーワードをはてなダイアリーから分離、はてなキーワードに改称
    • 12月24日 - 任天堂と協業し、うごメモシアターうごメモはてなリリース
  • 2009年
    • 5月6日 - はてな各サービスの総ユーザー数が100万人を突破
    • 11月 - はてなハイク2(仮称)ベータ版リリース
  • 2010年10月1日 - はてなランドをリリースするも、同年10月15日にサービス終了
  • 2011年11月7日 - はてなブログベータ版を招待制でリリース[2]
  • 2012年10月1日 - はてなOneはてなまとめ(仮)はてなハイク2 (仮称)はてなリングと、8つのラボサービス(16x16、はてなSNS、はてなWordLink、はてなわんわんワールド、はてなニュース、はてなボトル、はてなロクロ、はてな検索プラス)を終了。
  • 2013年5月31日 - うごメモシアター及びうごメモはてなを終了。
  • 2016年
  • 2018年8月30日 - はてなダイアリーを2019年春をもって終了し、はてなブログへの統合を発表した[3]

マスコット[編集]

はてなのサービスなどで画像としてたびたび登場するは近藤社長夫妻の飼い犬で、名前は「しなもん」(ウェルシュ・コーギー・ペンブローク:雄:1997年10月8日[4] - 2013年6月21日[5])という。

名前の由来は、村上春樹小説ねじまき鳥クロニクル』の登場人物から。はてなのマスコット的存在(会長)と位置づけられている。なお、しなもんの死後に社長であった近藤淳也が経営の一線から退く形で2014年に会長に就任する際、近藤は「2代目会長」を自称している[6]

はてなのサービス[編集]

脚注[編集]

  1. ^ 2006年7月15日プレスリリース
  2. ^ 新サービス「はてなブログ」ベータ版を招待制でリリース。シンプル、モダンで誰でも使えるブログサービスへ”. はてな (2011年11月7日). 2014年2月11日閲覧。
  3. ^ “はてなダイアリー、2019年春に終了 「苦渋の決断」で「はてなブログ」へ統合”. ITmedia NEWS. (2018年8月30日11時36分). http://www.itmedia.co.jp/news/articles/1808/30/news077.html 2018年8月30日閲覧。 
  4. ^ しなもん プロフィール”. 2009年1月2日閲覧。
  5. ^ さようなら。ありがとう。”. しなもん日記 (2013年6月22日). 2013年6月23日閲覧。
  6. ^ 株式会社はてなの代表取締役会長に就任いたしました”. jkondoのはてなブログ (2014年8月1日). 2016年4月29日閲覧。

外部リンク[編集]