機動戦士ガンダム エクストリームバーサス2

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
機動戦士ガンダム vs.シリーズ > 機動戦士ガンダム エクストリームバーサス2
機動戦士ガンダム
エクストリームバーサス2
EXTREME VS. 2
ゲーム
ゲームジャンル チームバトルアクション
対応機種 アーケードゲーム
発売元 バンダイナムコエンターテインメント
プレイ人数 1 - 4人
稼動時期 2018年10月30日
インタフェース 8方向レバー + 4ボタン
通信機能 ALL.Net
デバイス バナパスポート対応
Aimeカード対応
おサイフケータイ対応
関連作品
テンプレート - ノート

機動戦士ガンダム エクストリームバーサス2』(きどうせんしガンダム エクストリームバーサスツー、MOBILE SUIT GUNDAM EXTREME VS. 2)は、バンダイナムコアミューズメントから発売され、2018年10月30日稼働のアーケードゲーム

ガンダムシリーズを題材にしたチーム対戦型アクションゲーム『機動戦士ガンダム vs.シリーズ』の第15弾。『エクストリームバーサス』シリーズとしては第5弾(外伝の『フォース』を含めれば第6弾)となるゲーム作品。

概要[編集]

機動戦士ガンダム エクストリームバーサス マキシブースト ON』の流れを汲む後継作(『機動戦士ガンダム vs.シリーズ』としては間に『ガンダムバーサス』を挟んでいる)。

エクストリームバーサスシリーズで初代作品からおよそ8年に渡り使用されてきた筐体と基盤が一新されている。グラフィック表現が強化され、ライブモニターも含めフルHDで描画されるようになったほか、筐体にはゲームパッドとヘッドホン端子が備え付けられた。『マキシブースト ON』の大半の機体が参戦し、本作からの新規参戦機体や『ガンダムバーサス』からの参戦機体も多数ある。開発環境が新しくなったため『マキシブースト ON』の機体を全て参戦させることは困難であったが、一部を除き大半の機体が稼働当初から参戦しており、復活参戦を果たした機体もある。また、既存の機体も武装の変更や新武装の追加、2機で1体分の扱いだった機体が別々にされるなど、全体的に『マキシブースト ON』から大きくバランス調整がなされている。

新要素[編集]

『マキシブースト ON』でのEXバーストは、射撃性能を強化する「S(シューティング)バースト」、格闘性能を強化する「F(ファイティング)バースト」、回避性能を強化する「E(エクステンド)バースト」の3種類であったが、それらに加えて機動力を強化する「M(モビリティ)バースト」、僚機のEXゲージを溜めてブーストゲージと残弾数を回復させる「L(リンケージ)バースト」の2種類を追加した計5種類となった。

また、通常のクレジットよりコインを1枚多く投入することで「プラスコインモード」を選択することができるようになった。対人戦では一定試合数の保証、一人用モードではCPU戦ルートやトレーニングモードが長時間遊べるようになる。

登場する機動兵器[編集]

プレイヤー機体[編集]

【】内の機体はアシスト支援機体として登場する機体。□は稼働当初からの追加機体、■はアップデートで追加、追加予定の機体、▲はガンダムVS.モバイル会員に登録して入手した者のみが使用可能のエクストラ機体。

本ゲーム稼動中時点で発表されている映像作品のうち『機動戦士ガンダム THE ORIGIN』、『MS IGLOO 2 重力戦線』、『機動戦士ガンダム Twilight AXIS』、『機動戦士ガンダムNT』、『G-SAVIOUR』、『模型戦士ガンプラビルダーズ ビギニングG』、『ガンダムビルドファイターズトライ アイランド・ウォーズ』、『ガンダムビルドファイターズ GMの逆襲』、『ガンダムビルドファイターズ バトローグ』、『ガンダムビルドダイバーズ』は参戦していない。

機動戦士ガンダム
MSV
MS IGLOO 一年戦争秘録
  • ヅダ【ヅダ】 / ジャン・リュック・デュバル
  • ヒルドルブ【ザクII】 / デメジエール・ソンネン
機動戦士ガンダム 第08MS小隊
機動戦士ガンダム外伝 THE BLUE DESTINY
機動戦士ガンダム外伝 ミッシングリンク
機動戦士ガンダム0080 ポケットの中の戦争
機動戦士ガンダム サンダーボルト
機動戦士ガンダム0083 STARDUST MEMORY
機動戦士Ζガンダム
ガンダム・センチネル
機動戦士ガンダムΖΖ
機動戦士ガンダム 逆襲のシャア
機動戦士ガンダム 逆襲のシャア ベルトーチカ・チルドレン
機動戦士ガンダムUC
機動戦士ガンダム 閃光のハサウェイ
機動戦士ガンダムF91
機動戦士クロスボーン・ガンダム
機動戦士クロスボーン・ガンダム 鋼鉄の7人[注 1]
機動戦士クロスボーン・ガンダム ゴースト[注 1]
機動戦士Vガンダム
機動武闘伝Gガンダム
新機動戦記ガンダムW
新機動戦記ガンダムW Endless Waltz
機動新世紀ガンダムX
∀ガンダム
機動戦士ガンダムSEED
機動戦士ガンダムSEED ASTRAY
機動戦士ガンダムSEED X ASTRAY[注 2]
機動戦士ガンダムSEED DESTINY ASTRAY R[注 2]
機動戦士ガンダムSEED DESTINY ASTRAY B[注 2]
機動戦士ガンダムSEED VS ASTRAY[注 2]
機動戦士ガンダムSEED DESTINY
機動戦士ガンダムSEED C.E.73 STARGAZER
機動戦士ガンダム00(ファーストシーズン)[注 3]
機動戦士ガンダム00(セカンドシーズン)[注 3]
機動戦士ガンダム00V
機動戦士ガンダム00V戦記[注 4]
劇場版 機動戦士ガンダム00 -A wakening of the Trailblazer-
機動戦士ガンダムAGE
ガンダム Gのレコンギスタ
  • G-セルフ【モンテーロ】 / ベルリ・ゼナム
  • G-セルフ(パーフェクトパック) / ベルリ・ゼナム
  • マックナイフ(マスク機)【マックナイフ(バララ機)】 / マスク
  • G-アルケイン(フルドレス)【G-セルフ(パーフェクトパック)】 / アイーダ・スルガン
  • モンテーロ【G-セルフ(リフレクターパック)】 / クリム・ニック
  • G-ルシファー[3]【G-セルフ(パーフェクトパック)、G-アルケイン(フルドレス)】 / ラライヤ・アクパール&ノレド・ナグ
機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ
ガンダムビルドファイターズ
ガンダムビルドファイターズトライ
ガンダムビルドファイターズA-R
ガンダムEXA
ガンダムEXA VS[注 5]
SDガンダム外伝

コストごとの機体一覧[編集]

○印は稼動当初から使用できるエクストリームバーサス2の追加機体、●印はアップデート等によって使用可能となる追加機体、△は前作よりコストが上方修正された機体、▽は前作よりコストが下方修正された機体、★はガンダムVS.モバイル有料会員に登録した者のみが使用可能のエクストラ機体。

プレイヤーが使用不可の機体のコストは250、戦艦は4500で統一されている。

コストごとの機体一覧(総コストは6000、CPU時はコスト半分)
原作 コスト1500 コスト2000 コスト2500 コスト3000
『1st』 アッガイ
★ガンキャノン
ガンダム
シャア専用ゲルググ
ギャン
ガンダム(Gメカ)
シャア専用ザクII
ジオング
『MSV』 ★高機動型ザクII後期型(ジョニー・ライデン機)
『IGLOO』 ヅダ
ヒルドルブ
『08MS』 ガンダムEz8
グフ・カスタム
『BD』 イフリート改 ブルーディスティニー1号機
『ML』 ★ペイルライダー(陸戦重装仕様)
『0080』 アレックス
ザクII改
ケンプファー
『TB』 ●アッガイ(ダリル搭乗) フルアーマー・ガンダム
サイコ・ザク
アトラスガンダム
『0083』 ガンダム試作1号機フルバーニアン
ガーベラ・テトラ
ガンダム試作2号機
ガンダム試作3号機
『Ζ』 ▽マラサイ ガンダムMk-II
メッサーラ
ハンブラビ
ガブスレイ
Ζガンダム
百式
ジ・O
バウンド・ドック
『センチネル』 Ex-Sガンダム
『ΖΖ』 キュベレイMk-II(プルツー機) キュベレイMk-II(プル機)
ザクIII改
ΖΖガンダム
キュベレイ
フルアーマーΖΖガンダム
『CCA』 リ・ガズィ ヤクト・ドーガ νガンダム
サザビー
『CCA BC』 Hi-νガンダム
ナイチンゲール
『UC』 クシャトリヤ
デルタプラス
ローゼン・ズール
バンシィ ユニコーンガンダム
シナンジュ
フルアーマー・ユニコーンガンダム
バンシィ・ノルン
『ハサウェイ』 Ξガンダム
ペーネロペー
『F91』 ベルガ・ギロス ガンダムF91
『XB』 クロスボーン・ガンダムX1改
△クロスボーン・ガンダムX2改
クロスボーン・ガンダムX3
ファントムガンダム
クロスボーン・ガンダムX1フルクロス
『V』 ガンイージ ヴィクトリーガンダム
ゲドラフ
ゴトラタン V2ガンダム
『G』 ライジングガンダム ドラゴンガンダム
ノーベルガンダム
○ガンダムマックスター
ガンダムシュピーゲル
シャイニングガンダム
ゴッドガンダム
マスターガンダム
『W』 ガンダムサンドロック改 アルトロンガンダム
トールギスII
ウイングガンダムゼロ
ガンダムエピオン
『W EW』 ガンダムヘビーアームズ改(EW版)
ガンダムデスサイズヘル(EW版)
ウイングガンダムゼロ(EW版)
△トールギスIII
『X』 ガンダムXディバイダー
★ガンダムX
ガンダムDX
△ガンダムヴァサーゴ・チェストブレイク
『∀』 ▽カプル コレンカプル ゴールドスモー ∀ガンダム
ターンX
『SEED』 ラゴゥ
デュエルガンダムアサルトシュラウド
バスターガンダム
ストライクガンダム
フォビドゥンガンダム
ブリッツガンダム
レイダーガンダム
フリーダムガンダム
パーフェクトストライクガンダム
プロヴィデンスガンダム
『ASTRAY』 ガンダムアストレイレッドフレーム
ガンダムアストレイブルーフレームセカンドL
ガンダムアストレイゴールドフレーム天
ドレッドノートガンダム(Xアストレイ)
ガンダムアストレイレッドフレーム改
ハイペリオンガンダム
ガンダムアストレイレッドフレーム(レッドドラゴン)
○ガンダムアストレイブルーフレームD
『DESTINY』 ガナーザクウォーリア(ルナマリア機)
ガイアガンダム
ストライクルージュ(オオトリ装備)
グフイグナイテッド
インパルスガンダム
インフィニットジャスティスガンダム
レジェンドガンダム
アカツキ
デスティニーガンダム
ストライクフリーダムガンダム
『STARGAZER』 スターゲイザー ストライクノワール
『00』 ティエレンタオツー ガンダムエクシア
ガンダムデュナメス
ガンダムスローネドライ
★ガンダムヴァーチェ
★ガンダムキュリオス
ケルディムガンダムGNHW/R
アリオスガンダムGNHW/M
アルケーガンダム
スサノオ
ダブルオーガンダム
リボーンズガンダム
『00V』 ガンダムアヴァランチエクシア ダブルオーガンダム セブンソード/G
ダブルオークアンタ フルセイバー
『劇場版00』 ラファエルガンダム
ブレイヴ指揮官用試験機
ダブルオークアンタ
ガンダムサバーニャ最終決戦仕様
ガンダムハルート最終決戦仕様
『AGE』 ガンダムAGE-1
ファルシア
ガンダムAGE-2
ゼイドラ
ガンダムAGE-3
ガンダムAGE-2ダークハウンド
○ガンダムAGE-1フルグランサ
●フォーンファルシア
ガンダムレギルス
ガンダムAGE-FX
『Gレコ』 ●G-ルシファー マックナイフ
G-アルケイン(フルドレス)
○モンテーロ
G-セルフ G-セルフ(パーフェクトパック)
『鉄血』 ガンダム・バルバトス(第4形態)
ガンダム・キマリストルーパー
ガンダム・グシオンリベイクフルシティ
ガンダム・バルバトスルプス
ガンダム・バルバトスルプスレクス
ガンダム・バエル
●ガンダム・キマリスヴィダール
『BF』 ビルドストライクガンダム(フルパッケージ)
○ザクアメイジング
●ガンダムX魔王
『BFT』 トライバーニングガンダム
●ライトニングガンダムフルバーニアン
●スターウイニングガンダム
『BFA-R』 ホットスクランブルガンダム
『SD』 ●騎士ガンダム
『EXA』 エクストリームガンダム type-レオス エクリプス・フェース
エクストリームガンダム type-レオス ゼノン・フェース
エクストリームガンダム type-レオス アイオス・フェース
エクストリームガンダム type-セシア エクセリア
エクストリームガンダム type-レオスII Vs.

ボス・最終ボス[編集]

『機動戦士ガンダム』より
『機動戦士ガンダムUC』より
『機動戦士クロスボーン・ガンダム』より
『機動戦士ガンダムAGE』より
『機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ』より
  • ☆グレイズ・アイン / アイン・ダルトン(ボイスのみ)
本作オリジナル機体
  • ☆ガルヴァリアB34M3R / なし
  • ☆ガルヴァリアH4ND3R / なし

CPU専用[編集]

トライアドバトルで登場するCPU専用機。 今作ではモデリングが一新され、新たに追加された機体もいる。 プレイアブル仕様とCPU専用仕様の識別は敵機ロック時、覚醒タイプ表示の有無で判断可能。

新規機体は☆、バーサスから追加された機体は◎、前作エクストラ機およびバーサスプレイアブル機は△、と表記する。

『機動戦士ガンダム』より
『機動戦士ガンダム 第08MS小隊』より
『機動戦士ガンダム MS IGLOO 1年戦争秘録』より
『機動戦士ガンダム0080 ポケットの中の戦争』より
『機動戦士ガンダム サンダーボルト』より
『機動戦士ガンダム0083 スターダストメモリー』より
『機動戦士Zガンダム』より
『機動戦士ガンダムZZ』より
『機動戦士ガンダム 逆襲のシャア』より
『機動戦士ガンダムUC』より
『機動戦士ガンダムF91』より
『機動戦士クロスボーン・ガンダム』より
『機動戦士Vガンダム』より
『機動武闘伝Gガンダム』より
『新機動戦記ガンダムW』より
『新機動戦記ガンダムW ENDLESS WALTS』より
『機動新世紀ガンダムX』より
『∀ガンダム』より
『機動戦士ガンダムSEED』より
『機動戦士ガンダムSEED DESTINY』より
『機動戦士ガンダムSEED STARGAZER』より
『機動戦士ガンダム00(ファーストシーズン)』より
『機動戦士ガンダム00(セカンドシーズン)』より
『劇場版 機動戦士ガンダム00 -A wakening of the Trailblazer-』より
『機動戦士ガンダムAGE』より

脚注[編集]

注釈[編集]

  1. ^ a b ゲームでは『機動戦士クロスボーン・ガンダム』の枠として扱われている。
  2. ^ a b c d ゲームでは『機動戦士ガンダムSEED ASTRAY』の枠として扱われている。
  3. ^ a b ゲームではファーストシーズン、セカンドシーズンを区別せず『機動戦士ガンダム00』の枠として扱われている。
  4. ^ ゲームでは『機動戦士ガンダム00V』の枠として扱われている。
  5. ^ ゲームでは『ガンダムEXA』の枠として扱われている。

出典[編集]

  1. ^ 2018年12月25日のアップデートで追加。
  2. ^ 2019年2月28日のアップデートで追加。
  3. ^ 2019年6月27日のアップデートで追加。
  4. ^ 2018年11月27日のアップデートで追加。
  5. ^ 2019年4月25日のアップデートで追加。
  6. ^ 2019年1月31日のアップデートで追加。
  7. ^ 2019年7月30日のアップデートで追加。
  8. ^ 2019年3月28日のアップデートで追加。

外部リンク[編集]