新SD戦国伝 大将軍列伝

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
新SD戦国伝 大将軍列伝
ジャンル シミュレーションRPG
対応機種 スーパーファミコン
開発元 ベック、テクノサイト
発売元 バンダイ
人数 1人
メディア ロムカセット
発売日 1995年4月21日
テンプレートを表示

新SD戦国伝 大将軍列伝』(しんエスディーせんごくでん だいしょうぐんれつでん)は、1995年4月21日バンダイから発売されたスーパーファミコン用リアルタイムシミュレーションRPG

概要[編集]

武者ガンダムシリーズの『新SD戦国伝 伝説の大将軍編』を主軸としており基本的な展開はコミックワールド版に準じるが、『地上最強編』第2章の登場人物が再登場する他、番外編シナリオである「特別合戦」では後に七人の超将軍となる若武者の登場や、更には過去の時空に飛び『風林火山編』『天下統一編』の合戦に巻き込まれる場合があり『七人の超将軍編』までの歴代シリーズを統合した集大成的内容になっている(ゲームが発売された1995年4月にはすでに七人の超将軍編の続編である超機動大将軍編が始まっていた)。尚、タイトル画面でボタンを何も押さずに放置すると、過去作品のストーリーダイジェストが見られる。

システム[編集]

戦闘シーンにおいての移動、攻撃などは敵、味方関係なく「俊敏力」の高いユニットから実行できる「セミリアルタイム」システムを使用している。

一定の条件を満たすことによって攻略が可能となる「特別合戦」というボーナスシナリオが20用意されている。

関連項目[編集]