新約SDガンダム外伝 新世聖誕伝説

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

新約SDガンダム外伝 新世聖誕伝説、バンダイの玩具カードダスを中心とした企画で、騎士ガンダムシリーズの第12作である。2017年5月にシリーズ第1弾である「神聖騎士の再臨編」が発売された。

騎士ガンダムシリーズ
通番 題名 期間
第10作 SDガンダム英雄伝 2001年
第11作 新約SDガンダム外伝 救世騎士伝承 2013年
第12作 新約SDガンダム外伝 新世聖誕伝説 2017年
第13作 新約SDガンダム外伝 創世超竜譚 2019年

概要[編集]

騎士ガンダムシリーズの第12作で、カードダスのシリーズとしては第10作。明確な年月は明らかにされていないが、鎧闘神戦記から数十年後のスダ・ドアカワールドでの戦いを描いた作品。物語は鎧闘神戦記編の舞台となったから始まり。

登場人物は主に『新機動戦記ガンダムW』『新機動戦記ガンダムW Endless Waltz』『機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ』のキャラクターや兵器がモデルになっている。

2017年に展開された『SDガンダム外伝まつり』の一環としてカードダスを含む企画が行われた。鉄血のオルフェンズモチーフのキャラクターは、本編と違って紅き月光と皇子の鎧編のボスになった司令官ラスタル(その正体は、月の悪の傀儡である子バグが人間に擬態したモンスターであるメタルモンスターバグラスタルに姿を変え更にメタルモンスターバグラスタルギガへ変化したが超機甲神ガンジェネシスRによって倒された)以外は、全員生還している。

あらすじ[編集]

登場人物[編集]

()内はモデルとなったキャラクター。ただし、モチーフについて公式には発表されていないので諸説ある。

神聖騎士の再臨[編集]

鉄血の騎士[編集]

灼熱!激闘の機甲神[編集]

紅き月光と皇子の鎧[編集]

月に輝く鉄血魔神[編集]

外部リンク[編集]