SDコマンド戦記III SUPER G-ARMS

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
SDコマンド戦記シリーズ
通番 題名 期間
第2作 SDコマンド戦記II ガンダムフォース 1991年
第3作 SDコマンド戦記III SUPER G-ARMS 1992年
第4作 新ガンダムフォース グレートパンクラチオン 1993年

SDコマンド戦記III SUPER G-ARMSエスディーコマンドせんきスリー スーパージーアームズ)は、SDコマンド戦記シリーズの第三作である。

概要[編集]

前々作のミリタリー、前作の近未来都市からまた趣を変えて、宇宙戦争を舞台としたSF色の強いシリーズである。講談社デラックスボンボンにおいて漫画連載(漫画:神田正宏)が展開された。本作をもってシリーズは一応の終結を迎えた。これに合わせて商品を多く展開していた元祖SDガンダムは、ナンバリングをリセットし新規に開始されることとなった。

あらすじ[編集]

ジオニック・コネクションを壊滅に追い込んだガンダムフォースの面々だったが、Vコマンドガンダムからの使者スターガンダムGP01の到来により、事態は一変する。宇宙では平和を守る連邦宇宙軍と、征服者コスモザタリオンの戦いが続いているという。ジオニック・コネクションもコスモザタリオンの尖兵に過ぎなかったのだ。Vコマンドの招集に応え、G-ARMSの面々は新たな仲間と共に戦艦ジェネラルで宇宙へと向かう。

登場人物[編集]

括弧内はモチーフとなった兵器・キャラクター・人物。

記載されている設定身長等はリアル頭身時のもので、SDの場合は約1/10の人間サイズである。

連邦宇宙軍[編集]

戦神コマンドフォーミュラー90(ガンダムF90
諸元
コマンドフォーミュラー90
COMMAND FORMULA 90
型式番号 SDVF-90
所属 SUPER G-ARMS
頭頂高 16.9m
本体重量 10.1t
全備重量 24.8t
装甲材質 ギガンダリウムΩ
出力 25,000kW
推力 467,500kg
センサー
有効半径
38,000m
武装 ブースターナックル×2
拳から発生させるビームソードらしきもの
シールド(アサルトファイター機首)
ライトニングバスターキャノン×2(アサルトファイター)
光破ミサイル(アサルトファイター)
クロスファイヤートルネード
Vコマンドの真の姿。太古にカイザーと戦った戦士の生き残り。ザタリオンの裏にカイザーの意思を感じ、Vコマンドに姿を変え、連邦宇宙軍に入隊していた。
支援メカ「アサルト・ファイター」と合体が可能。
元祖SDガンダム No.116
スターガンダムGP01(ガンダムGP01
諸元
スターガンダムGP01
STAR GUNDAM GP01
型式番号 GGP-01S
所属 SUPER G-ARMS
頭頂高 19.5m
本体重量 23.7t
全備重量 74.8t
装甲材質 ギガンダリウムα
出力 16,500kW(スターウルフ時)
推力 368,000kg(スターウルフ時)
センサー
有効半径
25,000m
武装 プラズマライフル
ウルフシールド
機動艦隊スターフリートのリーダー。もともとは旗艦ジェネラルの乗組員であり、Vコマンドの部下。G-ARMSを宇宙に誘った。フォートレスエンペラーGの捜索任務も負っていた。
攻撃形態のスターウルフモードに変形できる。パーソナルマークは狼。
元祖SDガンダム No.108
フォートレスエンペラーG(Sガンダム
諸元
フォートレスエンペラーG
FORTRESS EMPEROR G
型式番号 FEG-0011
所属 SUPER G-ARMS
頭頂高 475m
本体重量 4,800t
全備重量 10,500t
装甲材質 EXエンペリオン
出力 7,502,700kW
推力 11,850,000kg
センサー
有効半径
1,200,000m
武装 3連装プラズマレーザーバルカン×2
2連装拡散ビームランチャー
3連装ギガクロスバスター×2
ギガバスターランチャー×2
伝説の戦神と呼ばれる存在。カイザーと対立していた古代文明の巨大兵器。スターガンダムの呼びかけに応えて復活した。
要撃戦闘機フォートアタッカーと機動宇宙戦車フォートボマーに分離できる。さらにフォートボマーは移動砲台型のフォートグリフォンに変形可能。
ジェネラルガンダムはこの機体を元に作られた。
元祖SD No.111

SUPER G-ARMS艦隊[編集]

キャプテンフォーミュラー91(ガンダムF91
諸元
キャプテンフォーミュラー91
CAPTAIN FORMULA 91
型式番号 CAPF-91
所属 SUPER G-ARMS
頭頂高 16.7m
本体重量 9.2t
全備重量 19.5t
装甲材質 ギガンダリウムΩ
出力 29,700kW
推力 527,500kg
センサー
有効半径
34,000m
武装 ソード(名称不明)
ビームプラズマー
ビームクロウヴェスバー×2
シャイニングシールド
グランドクロスバスター
キャプテンガンダムFFがさらなるパワーアップを遂げた姿。Vコマンドが密かに仕込んでいたシステムが作動したもの。
聖獣スターグリフォンに変形することができる。必殺技の『グランドクロスバスター』は付近の恒星のエネルギーを吸収して放つ大技。
元祖SDガンダム No.117
ファイナルフォーミュラー
諸元
ファイナルフォーミュラー
FINAL FORMULA
型式番号 FF-0
頭頂高 18m
本体重量 18.7t
全備重量 37.2t
装甲材質 不明
出力 測定不能
推力 測定不能
センサー
有効半径
測定不能
武装 シャイニングソード
ダークネスソード
ドラゴンテール
フレキシブルバスター
ファイナルフラッシュ
サザンクロスソール
メガポジトロンクラッシュ
カイザーとの最終決戦時にキャプテンフォーミュラー91とフューラーコマンダーの心が一つになることで二人が融合、誕生した謎の存在。
右半身が黄金のシャイニングハート、左半身が漆黒のダークネスハートで、左右非対称の姿をしている。銀河一つ分に匹敵するエネルギーを秘めるという二本の剣、測定不能のスペックなど、計り知れない力を持つ。
元祖SDガンダム No.122
スターガンセイヴァー(Ζガンダム
諸元
スターガンセイヴァー
STAR GUN SABER
型式番号 GSZ-006S
所属 SUPER G-ARMS
頭頂高 20.3m
本体重量 21.5t
全備重量 73.8t
装甲材質 ギガンダリウムα
出力 14,700kW
推力 345,500kg
センサー
有効半径
32,000m
武装 メガブラスターライフル
メガイカロスミサイル×2
メガシールド
宇宙用にパワーアップしたガンセイヴァー。大気圏専用のジェットパックを宇宙用の高機動タイプに替えている。スターファイターモードへの変形が可能。
元祖SDガンダム No.114
スターガンパンツァー(フルアーマーΖΖガンダム(B型)
諸元
スターガンパンツァー
STAR GUN PANZER
型式番号 GPZZ-010BS
所属 SUPER G-ARMS
頭頂高 22.3m
本体重量 35.2t
全備重量 87.8t
装甲材質 ギガンダリウムα
出力 9,800kW
推力 223,300kg
センサー
有効半径
18,000m
武装 6連装ハイパーミサイルランチャー
プラズマバスター
プラズマストーム×2
2連装メガグレネード×2
マイクロブラックホール砲
宇宙用にパワーアップしたガンパンツァー。ランドファイターモードに変形できる。スターガンセイヴァーと合体して戦闘爆撃機シュツルムセイヴァーになる。
イラストなどでは、ガンパンツァーが持っていたタンク一体型火炎放射器と2×2グレネードランチャーに似た武器も装備している。
元祖SDガンダム No.115
スターガンファイヤー(ガンダムNT-1
諸元
スターガンファイヤー
STAR GUN FIRE
型式番号 GFA-78NT1S
所属 SUPER G-ARMS
頭頂高 18m
本体重量 32.5t
全備重量 72t
装甲材質 ギガンダリウム合金
出力 5,700kW
推力 187,200kg
センサー
有効半径
17,700m
武装 エネルギーソード
スプレーキャノン
ショルダーフレアバースト
フリーザーガン×2
ブレイズブレスター
宇宙用にパワーアップしたキャプテンアレックス。装甲形状は丸みを帯びたものに変化している。
ガンブレーダーへの変身能力も引き続き有しているが、そちらの形態はスターガンブレーダーとは呼ばれない。
元祖SDガンダム No.124(キャプテンブラッディとのセット)
スタープラズマー(Ζプラス
諸元
スタープラズマー
STAR PLASMA
型式番号 GPZ-006S
所属 SUPER G-ARMS
頭頂高 20m
本体重量 28.7t
全備重量 35.7t
装甲材質 ギガンダリウム合金
出力 4,560kW
推力 177,000kg
センサー
有効半径
26,400m
武装 ハイパープラズマライアットガン×2
ブレストシュート
対レーザーシールド
ガンアーマーII
GUN ARMOR II
型式番号 GRXG-099II
所属 SUPER G-ARMS
頭頂高 27.5m
全備重量 80.7t
武装 ハイパワービームキャノン×2
2連装ガトリング砲
3連スーパーハンドルキャノン×2
3連装スモークディスチャージャー×2
2連装フェーザーキャノン(スペースコンテナ)
宇宙での行動に対応するため改造手術を受けたキャプテンプラス。スターイージス突撃隊長を務める。
外観はカラーリング以外は変化していないが、プラズマシューターに替わりガンアーマーII、及びスペースコンテナを新たに駆る。ガンライダー形態への変身も引き続き可能。スターガンファイヤーと同じく、名前はスターガンライダーではなくガンライダーのまま。
元祖SDガンダム 限定版プラズアーマーセット
戦艦ジェネラル
SUPER G-ARMS艦隊旗艦。前々作で登場したジェネラルガンダム。
グリーンベレーガンダムが艦長を務め、コマンドフォーミュラ90が座乗。キャプテンフォーミュラ91、クラッシャーズの面々が乗り込む。
宇宙空母スタークルーザー
ブラックベレーガンダムが艦長を、ガンクルーザーMk-Iが操舵手を務める。スーパーガンイーグルスーパーガンダイバーらが乗り込む。
宇宙駆逐艦スターイージス
レッドベレーガンダムが艦長を、ガンイージスMk-IIが操舵手を務める。スターガンファイヤー、スタープラズマー以下ガンダムフォースより消防チーム、工作チーム、水中チーム、戦闘チームらが乗り込む。
機動艦隊スターフリート
フォートレスエンペラーG運用チーム。スターガンダムGP-01、スターガンセイヴァー、スターガンパンツァーの3名で構成される。

宇宙海賊騎士団[編集]

海賊騎士キャプテンレッド(レッドウォーリア
諸元
キャプテンレッド
CAPTAIN RED
型式番号 GPF-783
所属 SUPER G-ARMS
頭頂高 19m
本体重量 23.5t
全備重量 25.2t
装甲材質 ギガンダリウムΖ
出力 14,200kW
推力 270,000kg
センサー
有効半径
25,500m
武装 スターソード
ビームライフル
プラズマソード
ショルダークロウ
かつてVコマンドと共に戦った戦士。自由を愛する精神から軍を離れ、ザタリオンを狙う海賊暮らしをしていた。高機動支援メカ「コスモシャーク」を操る。
パイレーツボールが傍に常に控えている。
他メンバーは副官百式改、几帳面なジム・カスタム、お調子者のガンキャノンディテクター

独立宇宙海賊団ザクズパイレーツ[編集]

キャプテンブラッディ(ドズル専用ザク
諸元
キャプテンブラッディ
CAPTAIN BLOODY
型式番号 MSBZ-06SC
所属 ザクズパイレーツ
頭頂高 20.3m
本体重量 38.5t
全備重量 82.5t
装甲材質 ハイパーザクトロニューム
出力 7,500kW
推力 102,000kg
センサー
有効半径
8,900m
武装 ゲーゼルM180レーザーマシンガン
キャトルビームカスタム
ハイパーメガスマートガトリングガン
電磁スピンクロウ
特殊ミサイル(冷凍弾、囮弾、反物質弾等)
3連装ハンドグレネード×2
ネオキルマスター
チェーンフック
スライダーキャノン
中性子ビーム砲
ハイパーファイナルメガキャノン
Vコマンドとの決着を付けるべく、海賊として追いかけてきたブラッディザク。ジオニック・シティ崩壊のどさくさで稼いだ資金と前作の巨大兵器ビグ・ザムの残骸で戦艦ブラッディアムサイ&ザクレロ)を建造した。非道なコスモザタリオンとは当然対立しており、三度キャプテンらと共闘することになる。
一作目よりの右腕ケンプファーを始め、ザクIIドム(リック・ドムII)、ガザDらとの結束は固い。
更にコスモザタリオン軍に反発した元ジオニックコネクションのザック・ワイルド以下テキサスロードウォリアーズとフレディビグロブロがブラッディアに乗り込み、ブラッディに受けた一宿一飯の恩を返すべくザクト以下闇一族も配下に加わる。
元祖SDガンダム No.124(スターガンファイヤーとのセット)


コスモザタリオン帝国[編集]

カイザー
コスモザタリオンを支配する意識体。マイナス思念のエネルギー体。
総帥フューラーコマンダー(ガンダムMk-II
諸元
フューラーコマンダー
FHURER KOMMANDEUR
型式番号 CZFK-178
所属 コスモザタリオン帝国
頭頂高 19.8m
本体重量 30.5t
全備重量 88.7t
装甲材質 ギガトロニウム
出力 82,700kW
推力 352,000kg
センサー
有効半径
37,000m
武装 プラズマカノン
スタビライザークロウ×2
アクティブシールド
バトルマスク
ブリーズドディストラクション
マスクコマンダーがフューラーの力を吸収しパワーアップした。コマンドらへの恨みを晴らすべくコスモザタリオンの指導者として宇宙軍への侵攻を進める。
三つ首竜型のデストロイドドラゴンに変形可能。マスクや各種武装を外した軽装形態はフューラーガンダムと呼ばれる。
元祖SDガンダム No.118

黒の部隊[編集]

ダースベルガ(ベルガ・ギロス+ダース・ベイダー
諸元
ダースベルガ
DARTH BERUGA
型式番号 CZX-05
所属 コスモザタリオン帝国
頭頂高 15.7m
本体重量 10.2t
全備重量 29.7t
装甲材質 ハイパーザクトロニューム
出力 14,800kW
推力 285,000kg
センサー
有効半径
22,000m
武装 バスターランサー
姫であるビギナ・ギナを人質にとられた為、不本意ながらコスモザタリオンに与する黒の部隊長。エビルエンペラーでG-ARMSに迫る。
分離させた装備を組み合わせることで、支援メカ「ヘルクロウ」となる。
漫画版では組織に裏切られ、G-ARMSに協力するも、ビギナ・ギナによって殺された。
デナンゲーデナンゾンらロボット兵士が部下。
元祖SDガンダム No.109
エビルエンペラー
諸元
エビルエンペラー
EVIL EMPEROR
型式番号 CZEE-005
所属 コスモザタリオン帝国
頭頂高 471m
本体重量 6,700t
全備重量 15,020t
装甲材質 Ωザクトロン
出力 7,627,000kW
推力 10,500,000kg
センサー
有効半径
1,080,000m
武装 3連装プラズマビームキャノン×2
2連装メガレーザーキャノン
3連装エビルバスター×2
ハイパーエビルランチャー×2
フォートレスエンペラーGを模して作られた巨大兵器。ダースベルガのみが操縦できる。エビルアタッカーとエビルボマーに分離可能で、エビルボマーはエビルグリフォンに変形する。
元祖SDガンダム No.113。玩具もフォートレスエンペラーGの改修品。
Gキラーズ
諸元
ガンキラーI
GUN KILLER I
型式番号 CZX-01GK
所属 コスモザタリオン帝国
頭頂高 12.7m
本体重量 9.7t
全備重量 13.8t
装甲材質 ザクトロニウム(ステルスコーティング加工)
出力 18,000kW
推力 182,300kg
センサー
有効半径
42,000m
武装 ニードルショット×2
ガンキラーII
GUN KILLER II
型式番号 CZX-02AGK
所属 コスモザタリオン帝国
頭頂高 18.5m
本体重量 35.7t
全備重量 52.5t
装甲材質 ギガンダリウムα
出力 25,000kW
推力 387,000kg
センサー
有効半径
22,000m
武装 バスタードショット
シャドウシールド
ハイパーアトミックバスター
モビルモンスター・ビグザム
MOBILE MONSTER BYG-ZAM
型式番号 CZX-07M
所属 コスモザタリオン帝国
頭頂高 60.7m
本体重量 780.0t
全備重量 1,150t
装甲材質 ザクトロニウム(ステルスコーティング加工)
出力 327,500kW
推力 487,500kg
センサー
有効半径
52,000m
武装 スペースサンダー
スーパーソーラレイビーム(ガンキラーII合体時)
黒の部隊に所属する特殊チーム。
ガンキラーI(ガンキラー
Gキラーズの一人。誰にでも化けられる変身能力を持ち、スパイや暗殺などの隠密任務を担当する。
ガンキラーII(ガンダムGP02
Gキラーズの一人。元は連邦宇宙軍中佐だったが、粗暴な性格が原因で追放された。
モビルモンスター・ビグザム(ビグ・ザム
Gキラーズ所属のモビルモンスター。モビルモンスターの中では最強の戦闘能力を持つ。他のGキラーズ2体と合体することで凄まじい破壊力を発揮する。
元祖SDガンダム No.121(Gキラーズ):三体セット
ビギナ・ギナ
カイザーに滅ぼされた王家の皇女(ボンボンの漫画版では王子)だが、カイザーの洗脳を受けている。
ギガコマンダー・フレイムサザビー(サザビー
かつてVコマンドと戦ったコスモ・ザタリオン赤の部隊の戦士。メンバーは北部担当マラサイ、南部担当リゲルグ、東部担当ヤクト・ドーガ、西部担当ドワッジ改

他にジャムルフィンバイアランら兵士や、モビルモンスターα・アジールゾックらがいる。

アニメ版[編集]

「機動戦士SDガンダムまつり」の一編として、1993年3月13日に『SDコマンド戦記ガンダムフォース スーパーGアームズファイナルフォーミュラー VS ノウムギャザー』が劇場公開された。

スタッフ[編集]

声の出演[編集]

関連項目[編集]