ガンダム ザ・スリーディーバトル

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
ガンダム ザ・スリーディーバトル
GUNDAM THE 3D BATTLE
ゲーム
ゲームジャンル ガンダムアクション
対応機種 ニンテンドー3DS
開発元 アートディンク
発売元 バンダイナムコゲームス
メディア ニンテンドー3DSカード
プレイ人数 1人
発売日 2011年3月24日
売上本数 約5.8万本[1]
レイティング CEROA(全年齢対象)
セーブファイル数 8
通信機能 すれちがい通信機能
関連作品
テンプレート - ノート

ガンダム ザ・スリーディーバトル(GUNDAM THE 3D BATTLE) は2011年3月24日に発売されたニンテンドー3DS用ソフト。開発はアートディンク、発売はバンダイナムコゲームス

パッケージイラストは森下直親によるもので、ガンダムνガンダムΖガンダム(ウェイブライダー形態)が描かれている。

概要[編集]

PlayStation Portableで発売された『ガンダムバトルタクティクス』を始めとするガンダムバトルシリーズ制作スタッフによる初の3DS用アクションシューティングゲーム。ガンダムバトルシリーズから機体のポリゴンモデルやキャラクターイラストが数多く流用されているものの、「ガンダムバトルシリーズ」の作品だとはされていない。タッチパネルには非対応。

2010年6月15日に行われたE3ショー開催後に開発が開始され、当初は2010年末と予想されていた3DS本体と同時発売を目指して開発スケジュールが組まれた。開発期間を短縮するために『ガンダムバトルユニバース』や『ガンダムアサルトサヴァイブ』に搭載されていた4人対戦や協力プレイモードは導入が見送られ、1人プレイのみとなった[2]。その代わり「すれちがい通信」機能が搭載され、他のプレイヤーの育成したMSのデータを受け取り、疑似対戦することができる。

ゲーム内容はオリジナルパイロットを作成し、『機動戦士ガンダム』劇場版三部作、『Ζガンダム』劇場版三部作、『逆襲のシャア』を題材にしたミッションをクリアして行くというもの。また、『ガンダムUC』からもユニコーンガンダムシナンジュの2体のMSがゲスト参戦[3]する。登場MSが少ないため、陸戦型ガンダムやG-3ガンダムといったOVAMSV発のMSも一部登場するが、これらもゲスト参戦であり、キャンペーンミッションやキャラクターは用意されていない。

バンダイナムコゲームスは本作の発売前の3月12日に本社ビルにてブロガー向けの体験イベント「ガンダム ザ・スリーディーバトル 大地に立つ!」の開催を予定していた。イベントにはガンダム00の出演声優の一人である神谷浩史を招くと発表されていたが、3月11日に発生した東日本大震災の影響で中止になった[4]

参戦作品[編集]

...etc

登場機体[編集]

登場する機体は約70種。『ガンダムアサルトサヴァイブ』のおよそ1/4に減少している。

U.C.0079(一年戦争)の機体[編集]

地球連邦軍
型式番号 機体名 備考
RX-78-2 ガンダム
RX-78-3 G-3ガンダム
RX-77-2 ガンキャノン
RX-75 ガンタンク
RX-79[G] 陸戦型ガンダム 地上専用
RGM-79[G] 陸戦型ジム
RGM-79 ジム
RGM-79G ジム・コマンド 地上専用
RGM-79GS ジム・コマンド(宇宙戦仕様) 宇宙専用
RGM-79SP ジムスナイパーII
RB-79 ボール 宇宙専用
ジオン公国軍
MS-05B ザクI
MS-06F ザクII
MS-06S ザクII(指揮官用)
シャア専用ザクII
MS-07B グフ 地上専用
MS-09 ドム
MS-09R リック・ドム 宇宙専用
MSM-07 ズゴック 水陸両用
MSM-07S シャア専用ズゴック
MSM-04 アッガイ
MSM-03 ゴッグ
MSM-10 ゾック
MS-14A ゲルググ
MS-14S ゲルググ(指揮官用)
シャア専用ゲルググ
YMS-15 ギャン
MSN-02 ジオング 宇宙・NT専用
MAN-08 エルメス
MA-08 ビグ・ザム
MAM-07 グラブロ 水中専用

U.C.0087(グリプス戦争)の機体[編集]

エゥーゴ
型式番号 機体名 備考
RGM-79R ジムII(エゥーゴ仕様)
MSA-003 ネモ
RMS-099 リック・ディアス
リック・ディアス(赤)
MSN-00100 百式
RX-178 ガンダムMk-II(エゥーゴ仕様)
FXA-05D+RX-178 スーパーガンダム
MSZ-006 Ζガンダム
MSA-005 メタス
MSK-008 ディジェ 地上専用
ティターンズ
型式番号 機体名 備考
RGM-79R ジムII(連邦軍仕様)
RX-178 ガンダムMk-II(ティターンズ仕様)
RMS-106 ハイザック(ティターンズ仕様)
ハイザック(連邦軍仕様)
RMS-117 ガルバルディβ
RMS-108 マラサイ
PMX-000 メッサーラ
NRX-044 アッシマー 地上専用
ORX-005 ギャプラン
MRX-009 サイコガンダム 地上/NT専用
RX-110 ガブスレイ
RX-139 ハンブラビ
RMS-154 バーザム
RX-160 バイアラン
NRX-055 バウンド・ドック
MRX-010 サイコガンダムMk-II NT専用
PMX-001 パラス・アテネ
PMX-002 ボリノーク・サマーン
PMX-003 ジ・О
アクシズ
型式番号 機体名 備考
AMX-003 ガザC
ガザC(ハマーン専用)
AMX-004 キュベレイ NT専用

U.C.0093(第二次ネオ・ジオン抗争)の機体[編集]

地球連邦軍
型式番号 機体名 備考
RGM-89 ジェガン
RGZ-91 リ・ガズィ
RX-93 νガンダム NT専用
νガンダム(ダブル・フィン・ファンネル装備型)
RX-93-ν2 Hi-νガンダム
ネオ・ジオン
型式番号 機体名 備考
AMS-119 ギラ・ドーガ
ギラ・ドーガ(レズン専用)
MSN-03 ヤクト・ドーガ(ギュネイ専用) NT専用
ヤクト・ドーガ (クェス専用)
MSN-04 サザビー
NZ-333 α・アジール 宇宙専用/NT専用

エクストラ[編集]

その他MS
型式番号 機体名 備考
RX-0 ユニコーンガンダム
MSN-06S シナンジュ
サブフライトシステム(SFS)
機体名 備考
バストライナー 宇宙専用
ドダイYS 地上専用
スキウレ 宇宙専用
ドダイ改 地上専用
Gディフェンサー
シャクルズ 宇宙専用
ゲター 宇宙専用
ベースジャバー 地上専用
バックウェポンシステム リ・ガズィ専用

登場キャラクター[編集]

パイロット[編集]

プレイ可能なパイロットキャラクターは以下の通り。

「劇場版 機動戦士ガンダム」の連邦軍
  • アムロ・レイ
  • カイ・シデン
  • ハヤト・コバヤシ
ジオン公国軍
  • シャア・アズナブル
  • ドズル・ザビ
  • ランバ・ラル
  • マ・クベ
  • ガイア
  • ララァ・スン
「劇場版 機動戦士Ζガンダム」のエゥーゴ
  • カミーユ・ビダン
  • クワトロ・バジーナ
  • エマ・シーン
  • アムロ・レイ
  • ファ・ユイリィ
  • レコア・ロンド
アクシズ
  • ハマーン・カーン
ティターンズ
  • ジェリド・メサ
  • ブラン・ブルダーク
  • フォウ・ムラサメ
  • サラ・ザビアロフ
  • ヤザン・ゲーブル
  • レコア・ロンド
  • ロザミア・バダム
  • パプテマス・シロッコ
「逆襲のシャア」の連邦軍
  • アムロ・レイ
  • ハサウェイ・ノア
  • ケーラ・スゥ
「逆襲のシャア」のネオ・ジオン軍
  • シャア・アズナブル
  • クェス・エア
  • ギュネイ・ガス
「ガンダムUC」の連邦軍
  • バナージ・リンクス
「ガンダムUC」のネオ・ジオン軍
  • フル・フロンタル

オペレーター[編集]

所属する勢力によっては一部選択できなくなるオペレーターもいる。

  • ノエル・アンダーソン
  • ホア・ブランシェット
  • エレン・ロシュフィル
  • ユウキ・ナカサト
  • ミユ・タキザワ
  • アン・フリーベリ
  • 女性兵士

脚注・出典[編集]

  1. ^ エンターブレインの浜村弘一氏が講演“ゲーム産業の現状と展望<2011年秋季>”を開催”. ファミ通.com (2011年10月8日). 2011年10月8日閲覧。
  2. ^ ガンダム ザ・スリーディーバトル公式ブログより
  3. ^ バンダイナムコゲームスのキャラクターゲームでは、ミッション・機体・キャラクターが多く用意されている作品を「本格参戦」、一部のみが登場する作品を「ゲスト参戦」と呼んで区別している。
  4. ^ ガンダム ザ・スリーディーバトル 体験イベント中止のお知らせ

外部リンク[編集]