ジョニー・デスティニー

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search
ジョニー・デスティニー
Destiny Turns on the Radio
監督 ジャック・バラン
脚本 ロバート・ラムゼイ
マシュー・ストーン
製作 グロリア・ジマーマン
製作総指揮 キース・サンプルズ
出演者 クエンティン・タランティーノ
ディラン・マクダーモット
ナンシー・トラヴィス
ジェームズ・レグロス
ジェームズ・ベルーシ
音楽 J・スティーヴン・ソールズ
撮影 ジェームズ・L・カーター
編集 ラウル・ダヴァロス
製作会社 Rysher Entertainment
Savoy Pictures
配給 アメリカ合衆国の旗 Savoy Pictures
公開 アメリカ合衆国の旗 1995年4月28日[1]
日本の旗 劇場未公開
上映時間 102分
製作国 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
言語 英語
興行収入 アメリカ合衆国の旗 $1,176,982[2]
テンプレートを表示

ジョニー・デスティニー』(原題:Destiny Turns on the Radio)は、1995年に公開されたアメリカ映画

ストーリー[編集]

3年前に銀行強盗の容疑で逮捕されたジュリアン・ゴッダールは、刑務所から脱獄し砂漠で倒れていた。そこにジョニー・デスティニーという男が通りかかり、車で町まで送ってもらうことになった。町に着いたジュリアンは、相棒のソローから、恋人だったルシールが金持ちのトレトの女になっていることを聞かされる。さらに、銀行から盗んだ金がデスティニーに盗られたという。

キャスト[編集]

役名 俳優 日本語吹替
ジョニー・デスティニー クエンティン・タランティーノ 田中正彦
ジュリアン・ゴッダール ディラン・マクダーモット 江原正士
ルシール ナンシー・トラヴィス 日野由利加
ハリー・ソロー ジェームズ・レグロス 山賀教弘
トレト ジェームズ・ベルーシ 銀河万丈
ジュリアンの父 トレイシー・ウォルター 中庸助
ラルフ・デラポーザ デヴィッド・クロス
ドラヴェック刑事 バリー・シャバカ・ヘンリー 福田信昭
ゲージ刑事 リチャード・エドソン
スミス氏 ボブキャット・ゴールドスウェイト
ヴィニー・ヴィディヴィッチ アレン・ガーフィールド 宝亀克寿

スタッフ[編集]

  • 監督:ジャック・バラン
  • 製作:グロリア・ジマーマン
  • 製作総指揮:キース・サンプルズ
  • 脚本:ロバート・ラムゼイ、マシュー・ストーン
  • 撮影:ジェームズ・L・カーター
  • 音楽:J・スティーヴン・ソールズ
  • 編集:ラウル・ダヴァロス
日本語版スタッフ

吹替版

  • 演出:向山宏志
  • 翻訳:中島多恵子
  • 調整:新井保雄
  • 制作:プロセンスタジオ

脚注[編集]

  1. ^ Release dates for Destiny Turns on the Radio”. IMDb. 2012年10月4日閲覧。
  2. ^ Box office / business for Destiny Turns on the Radio”. IMDb. 2012年10月4日閲覧。

外部リンク[編集]