不思議なソメラちゃん

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
不思議なソメラちゃん
ジャンル ギャグ日常系
漫画
作者 ちょぼらうにょぽみ
出版社 一迅社
掲載誌 まんがぱれっとLite
レーベル 4コマKINGSぱれっとコミックス
発表号 vol.6 - vol.38
発表期間 2008年 - 2011年
巻数 全2巻
漫画:不思議なソメラちゃん オートクチュール
作者 ちょぼらうにょぽみ
出版社 一迅社
掲載サイト まんが4コマぱれっと
発表号 2015年6月号 -
発表期間 2015年 -
巻数 既刊2巻
アニメ:ちょぼらうにょぽみ劇場-新章-
不思議なソメラちゃん
原作 ちょぼらうにょぽみ
監督 いまざきいつき
脚本 いまざきいつき
キャラクターデザイン いまざきいつき
音楽 羽鳥風画
アニメーション制作 セブン
製作 野乃本魔法拳道場
放送局 テレ玉AT-Xほか
放送期間 2015年10月 - 12月
話数 全13話
その他 第13話はBlu-ray/DVDに収録
テンプレート - ノート
プロジェクト 漫画アニメ
ポータル 漫画アニメ

不思議なソメラちゃん』(ふしぎなソメラちゃん)は、ちょぼらうにょぽみによる日本4コマ漫画作品。『まんがぱれっとLite』(一迅社)vol.6(2008年8月発売)からvol.38(最終号、2011年4月発売)まで連載された。単行本は全2巻。

2015年4月にテレビアニメ化が発表され、同年10月より12月まで放送された。これに連動して『まんが4コマぱれっと』(同社)2015年6月号より4年ぶりの新シリーズとなる『不思議なソメラちゃん オートクチュール』(ふしぎなソメラちゃん オートクチュール)の連載を開始している[1]

ストーリー[編集]

野乃本ソメラは亡き父母より継承された「野乃本魔法拳」の使い手のニートの少女。今日も妹のククルや友人の天童雫らを巻き添えにし、目先の欲望を満たすためのトンデモ行動を巻き起こすのであった。

登場人物[編集]

「ぱれっとOnline」での人物紹介ではソメラ・ククルの苗字が「野々本」と表記されているが、正確には「野乃本」である。

野乃本 ソメラ(ののもと ソメラ)
声 - 仲谷明香
主人公のニートの少女で魔法拳法を組み合わせた「野乃本魔法拳」の使い手。欲望と生活費(楽して手に入れることに限定)の為に生きる。
野乃本 ククル(ののもと ククル)
声 - 本渡楓
ソメラの妹。姉よりはまともな人物で従順な性格だが、それが災いして姉のパシリにされることが多い。
天童 雫(てんどう しずく)
声 - 桃河りか / 茅野愛衣あいまいみー
ソメラの家の近所に住む、彼女の友人。脳みそはソメラと同程度の低レベル。
松嶋 あい(まつしま あい)
声 - 長縄まりあ
失踪した姉を探している少女。
コノミ
声 - 茅野愛衣
ククルの友人(自称)で、彼女にストーカーのごとく付きまとう。
メヌースー
声 - 長縄まりあ(壱乃拳) / 田中あいみ(弐乃拳) / 桃河りか(親メヌースー(参乃拳)) / 本渡楓(四乃拳) / 木野日菜(伍乃拳) / 高橋花林(解説、仔メヌースー(参乃拳)、メヌースーに乗る女の子) / 茅野愛衣、仲谷明香、桃河りか(六乃拳) / 本渡楓、桃河りか(七乃拳) / 大坪由佳(八乃拳) / 内田彩(拾乃拳) / 中村桜(拾壱乃拳) / 内田真礼(拾弐乃拳) / 向清太朗、本渡楓(拾参乃拳)
不思議生物。アニメ冒頭ではメヌースーに関する情報がミニコーナーとして放送されている。
蛯原愛、麻衣、ミィニャ・メーニッヒ、ぽのか先輩
声 - 大坪由佳(愛) / 内田彩(麻衣) / 内田真礼(ミイ) / 茅野愛衣(ぽのか)
同じ原作者による漫画『あいまいみー』の登場人物。モブキャラとして登場しており、アニメでは第6話のワンシーンだけ登場した。

書籍情報[編集]

テレビアニメ[編集]

2015年10月より12月まで『ちょぼらうにょぽみ劇場-新章- 不思議なソメラちゃん』(ちょぼらうにょぽみげきじょう-しんしょう- ふしぎなソメラちゃん)のタイトルで、テレ玉AT-Xほかにて、5分枠のショートアニメとして放送された。地上波放送では初回1週間前の同時間帯に出演声優による宣伝番組『万華鏡を作ってソメラちゃんをPR!』(配信版では「第0話」としている)を放送。

本作と同じくちょぼらうにょぽみ原作の『あいまいみー』(アニメのタイトルは『ちょぼらうにょぽみ劇場 あいまいみー』)とほぼ同じスタッフが再結集し、さらに同作に続いて向清太朗がナレーション兼声優として出演するなど『ちょぼらうにょぽみ劇場』の新シリーズとして位置づけられている。

2015年12月26日に全12話とTV未放映エピソードを収録したBlu-ray / DVDが発売された。

スタッフ[編集]

主題歌[編集]

オープニング主題歌「プリズムMAX 〜平成維新フルHDリマスター版〜」[注 1]
作詞 - 森永桐子 / 作曲・編曲 - 羽鳥風画 / ギター演奏 - マーティ・フリードマン
歌 - 野乃本ソメラ(仲谷明香)、野乃本ククル(本渡楓)、天童雫(桃河りか)、松嶋あい(長縄まりあ
エンディング「ノーギャラ絵描き唄」(壱乃拳 - 伍乃拳、八乃拳、拾参乃拳)
作詞 - ちょぼらうにょぽみ / 作曲 - いまざきいつき / 編曲 - 羽鳥風画 / 歌 - ニーコ
エンディング「ノーギャラ絵描き唄 -第二章-」(六乃拳、拾乃拳、拾壱乃拳)
作詞 - ちょぼらうにょぽみ / 作曲 - 不詳(アメリカ民謡)[注 2] / 編曲 - いまざきいつき・羽鳥風画 / 歌 - ニーコ
エンディング「ノーギャラ絵描き唄 -新章-」(七乃拳、拾弐乃拳)
作詞 - ちょぼらうにょぽみ / 作曲 - いまざきいつき / 編曲 - 羽鳥風画 / 歌 - いまざきいつき
「ちょっとHなうなぎの唄」(四乃拳挿入歌)[注 3]
作詞 - ちょぼらうにょぽみ / 作曲 - いまざきいつき / 編曲 - 羽鳥風画 / 歌 - 天童雫(桃河りか)、松嶋あい(長縄まりあ)

各話リスト[編集]

サブタイトルは『始まってるよ!○○!!』で統一。

話数[2] サブタイトル 絵描き唄
壱乃拳 始まってるよ!これが野乃本魔法拳!! 野乃本ソメラ
弐乃拳 始まってるよ!第一回新キャラオーディション!! 野乃本ククル
参乃拳 始まってるよ!宇宙からの侵略者!! 天童雫
四乃拳 始まってるよ!松嶋大人気!! 松嶋あい
伍乃拳 始まってるよ!Dr.ウォミーの人類殲滅計画!! コロ
六乃拳 始まってるよ!ククルとメスぱっくん!! コノミ
七乃拳 始まってるよ!ソメラVS松嶋!! ラッコ
八乃拳 始まってるよ!創造神ドムンペルグ!! 創造神ドムンペルグ
九乃拳 始まってるよ!松嶋とさようなら組み換え!![注 4] なし
拾乃拳 始まってるよ!クリスマスの侵入者!! いまざきいつき
拾壱乃拳 始まってるよ!全人類抹殺作戦!! 人造人間1260号・エリー
拾弐乃拳 始まってるよ!ソメラちゃん最終回!![注 5] 「失業保険」の文字
拾参乃拳[注 6]
(TV未放映)
始まってるよ!その後のソメラちゃん!! 銃鋼魔兵エクサ・デオドロス
ちょぼらうにょぽみ

放送局[編集]

日本国内 テレビ / 放送期間および放送時間[3]
放送期間 放送時間 放送局 対象地域 [4] 備考
2015年10月7日 - 12月23日 水曜 23:55 - 24:00 AT-X 日本全域 リピート放送あり
2015年10月9日 - 12月25日 金曜 1:00 - 1:05(木曜深夜) テレ玉 埼玉県
金曜 1:30 - 1:35(木曜深夜) KBS京都 京都府
2015年10月10日 - 12月26日 土曜 1:45 - 1:50(金曜深夜) tvk 神奈川県
2015年10月13日 - 12月29日 火曜 2:30 - 2:35(月曜深夜) サンテレビ 兵庫県
日本国内 インターネット / 放送期間および放送時間
配信期間 配信時間 配信サイト 備考
2015年10月19日 - 月曜 21:00 更新 ニコニコチャンネル 10月12日に第0話配信
第0話・第1話無料、第2話以降1週間無料
バンダイチャンネル 10月12日に第0話配信
第0話・第1話無料
有料会員は全話見放題

脚注[編集]

注釈[編集]

  1. ^ 拾弐乃拳では挿入歌、拾参乃拳ではエンディング曲として使用された。
  2. ^ 原曲は『リパブリック讃歌』。
  3. ^ Blu-ray/DVDには特典映像として本曲の無限ループ映像が収録されている。
  4. ^ この回のみ主題歌は未使用。また、スペシャルサンクスとしてミリタリー監修協力に山本雄樹がクレジットされている。
  5. ^ この回はスペシャルサンクスとしてうな重協力に「うな鐡 吉祥寺店」がクレジットされている。
  6. ^ Blu-ray/DVDに収録。

出典[編集]

  1. ^ ちょぼらうにょぽみ「不思議なソメラちゃん」続編始動!TVアニメ化決定で - コミックナタリー(ナターシャ)、2015年4月22日配信
  2. ^ #ソメラ 壱乃拳… - Twitter公式アカウント、2015年10月8日
  3. ^ 放送情報”. TVアニメ「不思議なソメラちゃん」公式サイト. 2015年8月28日閲覧。
  4. ^ テレビ放送対象地域の出典: 放送分野の動向及び規制・制度(資料2)”. 政府規制等と競争政策に関する研究会通信・放送の融合の進展下における放送分野の競争政策の在り方. 公正取引委員会. p. 2 (2009年10月9日). 2016年8月12日閲覧。 基幹放送普及計画”. 郵政省告示第六百六十号 (1988年10月1日). 2016年8月12日閲覧。 地デジ放送局情報”. 一般社団法人デジタル放送推進協会. 2016年8月12日閲覧。

外部リンク[編集]