京都寺町三条のホームズ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
京都寺町三条のホームズ
ジャンル 日常の謎
小説
著者 望月麻衣
イラスト ヤマウチシズ
出版社 双葉社
レーベル 双葉文庫
双葉社ジュニア文庫
刊行期間 2015年4月16日 -
巻数 既刊10巻(2018年7月現在)
漫画
原作・原案など 望月麻衣
作画 秋月壱葉
出版社 双葉社
掲載誌 月刊アクション
レーベル アクションコミックス
発表号 2017年12月号 -
巻数 既刊2巻(2018年7月現在)
アニメ
原作 望月麻衣、秋月壱葉
監督 佐々木勅嘉
シリーズ構成 山下憲一
キャラクターデザイン 伊藤陽祐
アニメーション制作 アニメーションスタジオ・セブン
放送局 テレビ東京ほか
放送期間 2018年7月 - 9月
話数 全12話
テンプレート - ノート
プロジェクト 漫画アニメ
ポータル 文学漫画アニメ

京都寺町三条のホームズ』(きょうとてらまちさんじょうのホームズ)は、望月麻衣によるミステリ小説シリーズ。投稿コミュニティサイト「エブリスタ」に掲載された後、2015年より双葉文庫から刊行。表紙イラストはヤマウチシズ。ストーリーは主に骨董品鑑定京都探訪、それにまつわる日常の謎解きと、主役2人の恋模様を中心に描かれる。Web掲載版と書籍版で登場人物の関係性や話の展開が異なっている。2016年度「京都本大賞」受賞作。『月刊アクション』2017年12月号より漫画版が連載中。

あらすじ[編集]

京都へ移り住んで半年になる女子高生の真城葵は、とある事情により亡き祖父の骨董品を鑑定してもらうべく、寺町三条商店街にポツリと佇む骨董品店『蔵』を訪れる。しかしそこで出逢った鑑定士の家頭清貴は美形で上品で柔らかな物腰でありながら、実は「ホームズ」の異名で呼ばれるほど怖ろしく鋭い人物で、葵が骨董品を家族に内緒でこっそり持ち出してきたことをその場で見抜いてしまう。どうしてもお金が必要だった葵に、清貴は『蔵』でアルバイトをしてはどうかと持ち掛け、その日から葵は彼と共に骨董品と京都にまつわる様々な出来事に遭遇していくことに。

登場人物[編集]

声の項はテレビアニメ版の声優

主要キャラクター[編集]

真城 葵(ましろ あおい)
声 - 富田美憂[1]
主人公。第1巻時点で高校二年生。ある理由から祖父の骨董品を『蔵』に持っていったことがきっかけで、アルバイトをするようになる。元は埼玉県大宮に住んでいた。裏表のない真っ直ぐな性格で、作品の価値や真贋を直感的に見抜く「良い目」を持っている。好奇心旺盛で勉強熱心でもあり、清貴から古美術について学んだり蘊蓄を聞くのも好き。自分が特に何かに秀でているわけではない普通の人間であると認めているため、やや自己評価が低い傾向にある。だが話が進むにつれ成長し、度量の広さを身に着けていく。清貴に対しては憧れや尊敬の念を抱いており、しばしば彼の振る舞いに心動かされるものの、過去の失敗が原因で次の恋をすることに躊躇いがある。
家頭 清貴(やがしら きよたか)
声 - 石川界人[1]
国選鑑定人・家頭誠司の孫で、鑑定士見習い。第1巻時点で22歳の京大院生。学業の傍ら、『蔵』で鑑定を行っている。「ホームズ」の愛称を持つ切れ者で、目で見た情報を処理する速度が異常に早く「相手の心を読める」と言われるほど。しかし本人は「ホームズと呼ばれているのは名字が家頭だから」で通している。美形で物腰柔らかく品行方正だが、自他共に認める裏表の激しい性格で実は腹黒。葵曰く「いけずな京男子」。生まれも育ちも京都で、普段は標準語で敬語だが感情が高ぶると京都弁が出る。古美術と京都に関する膨大な知識を持っていて地元愛が強い。表向きはあくまで半人前扱いではあるものの、生まれ持った鑑定の才能に加え幼少期から祖父の隣で経験も多く積んでいる。カフェ好きでコーヒーを淹れるのが上手。武道をやっていたためある程度の立ち回りも出来る。過去の失敗が原因で女性関係に歪みを抱えていたが、葵と出逢ったことで変化が表れ、次第に彼女に対してだけ一途かつへたれな面を見せるようになる。2月14日生まれ[2]

サブキャラクター[編集]

梶原 秋人(かじわら あきひと)
声 - 木村良平[3]
駆け出しの俳優。有名な作家の息子(次男)。見た目はイケメンだがチャラい。シャーロック・ホームズの大ファン(ただし原作未読で映像作品が好き)で、最初は「ホームズ」と呼ばれる清貴を敵視していたが、その実力を認めてからは清貴を「心の友」や「師匠」などと称して纏わりつくようになる。良くも悪くも素直で嘘を吐けないため、清貴にとっても気の置けない悪友のような存在。
円生(えんしょう)
声 - 遊佐浩二[3]
天才贋作師。第2巻から登場。余りに精巧な贋作を作るため、見破れる鑑定士がいなくなったことから寺に出家した。しかし自分よりも若い清貴が自分の贋作を見破ったと聞いて、再び贋作師として俗世に舞い戻る。清貴とはあらゆる点で共通点がありながらも進んできた道は正反対で、互いに同族嫌悪し合う光と影のような関係。所謂「モリアーティポジション」のキャラクター。贋作を作る時は本来の作者に成りきって作るタイプで、普段の振る舞いや声使いなども誰かを真似ようと思えば自在に成りきれる。
家頭 誠司(やがしら せいじ)
声 - 小山力也[4]
清貴の祖父で『蔵』のオーナー。国選鑑定人であり横に幅広い繋がりを持つ有名な鑑定士。普段は海外などを飛び回っていて不在であることが多く、息子や孫に店を任せきりにしている。才能よりは努力で上り詰めた人物で、特に真贋を見抜く力に定評がある。女性好きであり妻(清貴にとっての祖母)とは早くに離婚している。
家頭 武史(やがしら たけし)
声 - 上田燿司[4]
清貴の父で『蔵』の店長。本業は時代小説作家。誠司に憧れ鑑定士を目指したが才能が無いことに気付き諦めたという経歴を持つ。才能を持つ息子に対してどうしても抱いてしまう嫉妬などの感情を小説執筆のための力にしている。妻(清貴にとっての母)は早くに病で亡くしている。
滝山 好江(たきやま よしえ)
声 - 大原さやか[5]
誠司の恋人。第2巻から登場。見た目は30代ほどの美女にしか見えないが、実は40代。年を取った男性が好みで、誠司とは何度か別れつつも長く付き合ってきている。前夫との間に子供が一人いる。
滝山 利休(たきやま りきゅう)
声 - 小林沙苗[3]
好江の息子。第4巻から登場。年齢は葵より一つ下。見た目は素晴らしく美少年だが性格は腹黒。清貴の弟分として大いに可愛がられた結果、かなりの清貴信者に成長した。清貴に対して「主君に仕える従者のような尊い気持ち」を抱いている。葵が来るより前に『蔵』でアルバイトをしていたが、清貴より強くなることを目指して柔道を極め、暫く海外留学に行っていた。古美術の知識も多く持つ。清貴と付き合う女性に関しては主に外見を重視する。アニメシリーズでは、彼の父親の本家で彼自身の後継者だと認めた。
宮下 香織(みやした かおり)
声 - 木下鈴奈[4]
葵の友人。『宮下呉服店』という老舗呉服店の娘(次女)。冷静でしっかりした性格だが実はミーハーな面も隠し持つ。姉の佐織(声 - 堀江由衣[4])は斎王代に選ばれた美女であり、彼女を支えていくことが自分の務めであると考えている。

備考[編集]

葵と清貴の二人は同作者の別作品「京都烏丸御池のお祓い本舗」シリーズ(双葉文庫)にもゲスト出演している。

また、同じく同作者の別作品「わが家は祇園の拝み屋さん」シリーズ(角川文庫)とも世界観は同一であり、この三作品にメインで登場する三人の「京男子」は顔見知りであるという設定がある。

既刊一覧[編集]

双葉文庫[編集]

タイトル 発行日 ISBN
1 京都寺町三条のホームズ 2015年04月16日 ISBN 978-4-57-551775-0
2 京都寺町三条のホームズ2 〜真贋事件簿〜 2015年08月06日 ISBN 978-4-57-551811-5
3 京都寺町三条のホームズ3 〜浮世に秘めた想い〜 2015年12月10日 ISBN 978-4-57-551848-1
4 京都寺町三条のホームズ4 〜ミステリアスなお茶会〜 2016年04月14日 ISBN 978-4-57-551882-5
5 京都寺町三条のホームズ5 〜シャーロキアンの宴と春の嵐〜 2016年08月04日 ISBN 978-4-57-551917-4
6 京都寺町三条のホームズ6 〜新緑のサスペンス〜 2016年12月15日 ISBN 978-4-57-551957-0
6.5 京都寺町三条のホームズ6.5 〜ホームズと歩く京都〜 2017年04月13日 ISBN 978-4-57-551988-4
7 京都寺町三条のホームズ7 〜贋作師と声なき依頼〜 2017年04月13日 ISBN 978-4-57-551987-7
8 京都寺町三条のホームズ8 〜見習い鑑定士の奮闘〜 2017年09月14日 ISBN 978-4-57-552032-3
9 京都寺町三条のホームズ9 〜恋と花と想いの裏側〜 2018年03月14日 ISBN 978-4-57-552091-0
10 京都寺町三条のホームズ10 〜見習い鑑定士の決意と旅立ち〜 2018年07月12日 ISBN 978-4-57-552132-0

双葉社ジュニア文庫[編集]

内容は同一だがルビと挿絵が追加されている。

タイトル 発行日 ISBN
1 京都寺町三条のホームズ 2017年03月15日 ISBN 978-4-57-524024-5

漫画[編集]

  • 秋月壱葉(作画)・望月麻衣(原作)『京都寺町三条のホームズ』、双葉社〈アクションコミックス〉、既刊2巻(2018年7月12日現在)
    1. 2018年3月12日発売[6]ISBN 978-4-575-85119-9
    2. 2018年7月12日発売、ISBN 978-4-575-85185-4

テレビアニメ[編集]

2018年7月より9月までテレビ東京ほかにて放送された[1]

スタッフ[編集]

  • 原作 - 望月麻衣、秋月壱葉[1]
  • 監督 - 佐々木勅嘉[1]
  • 助監督 - 殿勝秀樹
  • シリーズ構成 - 山下憲一
  • キャラクター原案 - ヤマウチシズ
  • キャラクターデザイン・総作画監督 - 伊藤陽祐[1]
  • プロップデザイン - 清水美穂
  • 色彩設計 - 近藤直登
  • 美術監督・美術設定 - 中原英統
  • 撮影監督・編集 - 堀川和人
  • 音楽 - 松田彬人
  • 音楽制作 - アップドリーム
  • 音響監督 - 八木沼智彦
  • プロデューサー - 中野雄一、森田剛、川崎龍一郎、秋尾浩史、柏木豊、石原直樹、伊藤大河、鈴木英昭、三枝俊光、山田公平、永田直人、青山哲也、千葉唆宇、杉浦綾香、畑沢幸治、辻村健治
  • アニメーション制作 - アニメーションスタジオ・セブン[7]
  • 製作 - 「京都寺町三条のホームズ」製作委員会

主題歌[編集]

オープニングテーマ「恋に咲く謎、はらはらと」[8]
作詞・作曲 - 櫻澤ヒカル / 編曲 - 佐々木裕 / 歌 - A応P
第1話ではエンディングテーマとして使用。
テーマソング「細雪」[8]
作詞・作曲・編曲 - 町屋 / 歌 - 和楽器バンド

各話リスト[編集]

話数サブタイトル脚本絵コンテ演出作画監督原作小説巻
第一話ホームズと白隠禅師 山下憲一佐々木勅嘉いまざきいつき伊藤陽祐、西川鷹司
山本雄貴、竹内一将
第1巻
第2巻
第二話葵の頃に たかだ誠半田大貴半田大貴、山本雄貴
そらもとかん、Kim Myoungsim
第1巻
第三話鞍馬山荘遺品事件簿 岡篤志殿勝秀樹Kim Bongduck、Hong ein soo
Back yuen joo
第四話祭りのあとに 山下憲一有江勇樹Kim Myeongsim、Hong Insu
Back Yeonju
第五話失われた龍 星野美鈴青木真理子、服部憲知、森悦史第2巻
第六話目利きの哲学 岡篤志半田大貴そらもとかん、竹内一将
野沢弘樹、西川鷹司
徐鴉侠、川上俊弘、半田大貴
第七話迷いと悟りと たかだ誠いまざきいつきKim Bongdeok、Lee Seongjae
Kim Myeongsim
第八話聖夜の涙とアリバイ崩し 山下憲一小川優樹半田大貴野沢弘樹、菊地シュンスケ
山本雄貴、半田大貴
Kim Myeongsim
第3巻
第九話祇園に響く鐘の音は 殿勝秀樹そらもとかん、徐鴉侠
山本雄貴、半田大貴、川上俊弘
Hong ein soo、Back yuen joo
第十話ビスクドールの笑顔 たかだ誠有江勇樹Kim Myeongsim、Kim Bcngdeck第4巻
第十一話バレンタインの夜会 岡篤志小川優樹千葉孝幸坪田慎太郎、小川浩司
吉田馨、千葉孝幸
第十二話後継者の条件 山下憲一佐々木勅嘉そらもとかん、半田大貴、竹内一将
野沢弘樹、山本雄貴、徐鴉侠
三間宏幸、菊地シュンスケ
いまざきいつき、馬場竜一
川上俊弘、佐々木勅嘉

放送局[編集]

日本国内 テレビ / 放送期間および放送時間[9]
放送期間 放送時間 放送局 対象地域 [10] 備考
2018年7月10日 - 9月25日 火曜 2:05 - 2:35(月曜深夜) テレビ東京 関東広域圏
テレビ大阪 大阪府
火曜 3:05 - 3:35(月曜深夜) テレビ愛知 愛知県
2018年7月11日 - 9月26日 水曜 22:00 - 22:30 AT-X 日本全域 CS放送 / リピート放送あり
2018年7月14日 - 9月29日 土曜 0:59 - 1:29(金曜深夜) BSジャパン 日本全域 BS放送
2018年12月3日 - (予定) 月曜 2:00 - 2:30(日曜深夜) びわ湖放送 滋賀県 独立局[11]
日本国内 インターネット / 放送期間および放送時間[9]
配信期間 配信時間 配信サイト
2018年7月10日 - 9月25日 火曜 12:00 更新

BD / DVD[編集]

発売日[12] 収録話 規格品番
BD DVD
1 2018年10月26日 第1話 - 第3話 MNPS-126 MNPS-127
2 2018年11月23日予定 MNPS-128 MNPS-129
3 2018年12月26日予定 MNPS-130 MNPS-131
4 2019年1月30日予定 MNPS-132 MNPS-133
テレビ東京 火曜 2:05 - 2:35(月曜深夜)枠
前番組 番組名 次番組
京都寺町三条のホームズ

コラボレーション[編集]

トーハン
テレビアニメ化を記念し、2018年7月6日から8月5日まで公式タイアップ企画が池袋駅周辺の6書店にて実施された[13]
京阪グループ
2018年7月21日から10月31日まで、京阪電気鉄道叡山電鉄において、ヘッドマークの掲出、アニメの出演声優によるオリジナルボイス付き企画乗車券の発売、主要駅[注 1]へのキャラクターパネルの設置、スタンプラリーを実施。京阪レストランが展開するジューススタンド「ジューサーバー」では、コラボジュースが販売されている[14][15]

脚注[編集]

[ヘルプ]

注釈[編集]

出典[編集]

  1. ^ a b c d e f “『京都寺町三条のホームズ』第1弾PVで、富田美憂さん・石川界人さんら出演声優解禁! 放送時期は、2018年7月に決定”. アニメイトタイムズ (アニメイトラボ). (2018年4月12日). https://www.animatetimes.com/news/details.php?id=1523496378 2018年4月12日閲覧。 
  2. ^ アニメ第11話「バレンタインの夜会」
  3. ^ a b c 秋人、円生、利休のキャストが決定!キャラクタービジュアルも公開”. TVアニメ「京都寺町三条のホームズ」 (2018年5月8日). 2018年5月8日閲覧。
  4. ^ a b c d 追加キャラクター&キャスト発表!”. TVアニメ「京都寺町三条のホームズ」 (2018年6月15日). 2018年6月15日閲覧。
  5. ^ キャラクター 滝山好江”. TVアニメ「京都寺町三条のホームズ」. 2018年8月13日閲覧。
  6. ^ キョウトテラマチコミック”. 双葉社. 2018年6月13日閲覧。
  7. ^ “京都を舞台に描かれる古物ミステリー「京都寺町三条のホームズ」TVアニメ化”. コミックナタリー (ナターシャ). (2018年3月12日). https://natalie.mu/comic/news/273097 2018年3月12日閲覧。 
  8. ^ a b 主題歌アーティスト決定!”. TVアニメ「京都寺町三条のホームズ」. 2018年6月1日閲覧。
  9. ^ a b 放送情報”. TVアニメ「京都寺町三条のホームズ」. 2018年6月1日閲覧。
  10. ^ テレビ放送対象地域の出典:
  11. ^ -びわ湖放送-”. 2018年11月9日閲覧。
  12. ^ Blu-ray&DVD”. TVアニメ「京都寺町三条のホームズ」. 2018年9月5日閲覧。
  13. ^ “トーハン 店頭活性化プロジェクト 「『京都寺町三条のホームズ』アニメ化記念スタンプラリー in 池袋」を開催 〜池袋駅周辺の6書店で実施 コンプリート特典「オリジナルクリアファイル」をプレゼント〜”. ドリームニュース (グローバルインデックス). (2018年7月6日). https://www.dreamnews.jp/press/0000177135/ 2018年7月13日閲覧。 
  14. ^ “放送中のアニメ 「京都寺町三条のホームズ」 とのコラボレーション企画を7月21日(土)から本格展開します” (PDF) (プレスリリース), 京阪ホールディングス、京阪電気鉄道、叡山電鉄、京阪レストラン, (2018年7月12日), オリジナル2018年9月2日時点によるアーカイブ。, https://web.archive.org/web/20180902225141/http://www.keihan.co.jp/corporate/release/upload/2018-06-15_sanjo.pdf 2018年10月3日閲覧。 
  15. ^ 京阪・叡電,アニメ「京都寺町三条のホームズ」とのコラボ乗車券を発売”. railf.jp(鉄道ニュース). 交友社 (2018年6月18日). 2018年10月7日閲覧。

外部リンク[編集]