双葉文庫

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索

双葉文庫(ふたばぶんこ、FUTABA BUNKO)は、株式会社双葉社が発行している文庫レーベル。

沿革と概要[編集]

1982年昭和57年)5月に創刊された[1]光文社文庫光文社)、PHP文庫PHP研究所)、知的生きかた文庫三笠書房)などと創刊時期をほぼ同じくする[2]

文庫書き下ろしの他、単行本やフタバノベルスの文庫化、『小説推理』に連載された作品の文庫化などが収録されている。扱うジャンルは、ミステリーハードボイルド恋愛小説時代小説官能小説ゲームブックなど幅広い[3]。文庫内シリーズとして、双葉文庫 comico BOOKS、双葉文庫名作シリーズなどがある[4]。comico BOOKSは、小説アプリcomicoに連載されたcomicoノベルを書籍化したもので、2015年11月に創刊された[4][5]

居眠り磐音 江戸双紙」シリーズは、累計1900万部を超えるベストセラーとなっている[6]。双葉文庫から発売されている湊かなえのミステリー作品は、累計500万部を突破している[7]。『夜行観覧車』『ヒトリシズカ』『残花繚乱』など、映像化作品も多い。2015年、小島正樹『扼殺のロンド』が第6回エキナカ書店大賞を受賞している[8]

1995年より、日本推理作家協会賞受賞作品を収録した「日本推理作家協会賞受賞作全集」を発行している[9]。 関連レーベルとして、双葉社ジュニア文庫、双葉ポケット文庫、双葉V文庫、モンスター文庫などがある。双葉社ジュニア文庫は、小学校高学年から中学生をターゲットにした小説レーベルで、2015年7月に創刊された[10]

脚注[編集]

[ヘルプ]

出典[編集]

関連項目[編集]

外部リンク[編集]