貴船口駅

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
貴船口駅
駅舎
駅舎
きぶねぐち
Kibuneguchi
E15 二ノ瀬 (1.0km)
(1.2km) 鞍馬 E17
所在地 京都市左京区鞍馬貴船町5-1[1]
駅番号  E16 
所属事業者 叡山電鉄
所属路線 鞍馬線
キロ程 7.6km(宝ケ池起点)
出町柳から11.4km
駅構造 地上駅
ホーム 1面1線
乗車人員
-統計年度-
595人/日(降車客含まず)
-2013年-
開業年月日 1929年昭和4年)10月20日[2]
テンプレートを表示
自動改札機が設置されていた頃のホーム
駅に入線するパノラミック電車「きらら」、鞍馬駅方向を見る
冬の貴船口駅 鞍馬側の鉄橋 屋根のある所がホーム

貴船口駅(きぶねぐちえき)は、京都府京都市左京区鞍馬貴船町にある、叡山電鉄鞍馬線駅ナンバリングE16

貴船神社で知られる京都の奥座敷貴船への玄関口となる駅である[3]

歴史[編集]

駅構造[編集]

片面ホーム1面1線の無人駅である。

春秋等の観光シーズンや観光客が多い週末など、混雑時に駅員が駐在するための事務室がある[1]。かつては無人駅ながらスルッとKANSAI共通カード対応自動改札機(ゲートのないタイプ)が設置されていたが、2016年1月31日をもってスルッとKANSAI共通カードへの対応を取り止めた際に運用を停止した直後に撤去されている。

駅ホームは一部、鞍馬川・貴船川の合流点付近および、京都府道361号上黒田貴船線の鉄橋上に存在する。主な出入口は府道の貴船側に沿ってあり、駅への上り口に自動券売機が設置されていて、駅員が配置されている時などには稼動する[1]。その隣には売店が入居しており、そこから階段を登ったところにホームがある[1]。売店脇からホームに向って左側に下ったところにトイレが設置されていて[1]、その先は鞍馬小学校方面への通路となり、木々に包まれた鉄橋やホームを見上げることができる。駅自体の立地上、車椅子等での利用は困難。

駅周辺[編集]

京都府道38号京都広河原美山線鞍馬街道)から京都府道361号上黒田貴船線が分岐したすぐ先に位置している。かつて府道38号は市原駅から当駅までの間を鞍馬線に寄り添うように通っていたが、二ノ瀬バイパスの整備により当駅南方でトンネルにより市原地区へ抜ける経路を取るようになった[5]。トンネルの手前にバイパスと旧道との分岐がある。バイパスは当初梶取橋を渡って駅すぐ横を通る道路を新設する計画であったが鞍馬小学校前の道路を改良する計画に変更され、道路の拡幅と急カーブの改良、歩道橋の付け替えや鞍馬川の護岸工事が行われた[6][7]

貴船神社までは当駅から徒歩30分程の距離があり[8]、下記路線バスに乗らない場合は、狭い道路を歩かなければならない。シーズン中は自動車の通行も多く注意が必要である(京都府道361号上黒田貴船線の項も参照)。

周囲には鞍馬小学校と消防出張所以外には目立った施設はない。

貴船神社近く

  • 貴船神社
  • 鞍馬寺西門(貴船口)
  • 川床を利用した料理店

バスのりば[編集]

京都バスの路線が乗り入れている。

貴船口駅前(駅出口向い側)
  • 33系統:貴船行(通年運行。ただし12月中旬から3月中旬までは冬期ダイヤとして終バスが早くなるほか、9時台の運転が少なくなる。)
  • 京都産業大学北大路駅 経由 高野車庫行(平日1便のみ)
貴船口(駅出口からホーム下の鉄橋をくぐり、橋の先の鞍馬街道沿い)

隣の駅[編集]

叡山電鉄
鞍馬線
二ノ瀬駅 (E15) - 貴船口駅 (E16) - 鞍馬駅 (E17)
  • 括弧内は駅番号を示す。

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ a b c d e 各駅情報 | 貴船口駅”. 叡山電鉄. 2016年2月13日閲覧。
  2. ^ a b 『歴史でめぐる鉄道全路線 公営鉄道・私鉄』による。叡山電鉄公式ホームページによると同年12月20日。
  3. ^ 山谷和弥 『続・駅名ものがたり 叡山本線・鞍馬線に沿って』 カギコウ、1992年、150頁。ISBN 4-7970-4901-4
  4. ^ a b 曽根悟(監修) 『週刊 歴史でめぐる鉄道全路線 公営鉄道・私鉄』4号 京福電気鉄道・叡山電鉄・嵯峨野観光鉄道・京都市交通局、朝日新聞出版分冊百科編集部(編集)、朝日新聞出版〈週刊朝日百科〉、2011年4月3日、14-15頁。
  5. ^ 主要府道京都広河原美山線二ノ瀬バイパスの整備”. 京都市建設局道路建設部道路建設課 (2016年1月29日). 2016年2月13日閲覧。
  6. ^ 二ノ瀬バイパスかわら版 其の四 (pdf)”. 京都市建設局道路建設部道路建設課. p. 2 (2007年4月1日). 2016年2月13日閲覧。
  7. ^ 二ノ瀬バイパスかわら版 其の七 (pdf)”. 京都市建設局道路建設部道路建設課. p. 3 (2010年12月15日). 2016年2月13日閲覧。
  8. ^ 交通アクセス”. 貴布禰総本宮 貴船神社. 2016年2月13日閲覧。

関連項目[編集]

外部リンク[編集]