チャック・ノリス

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search
チャック・ノリス
Chuck Norris
Chuck Norris
アル・アサード航空基地イラク戦争に従軍する兵士達を激励するチャック・ノリス
生年月日 (1940-03-10) 1940年3月10日(78歳)
国籍 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
民族 アイルランド系アメリカ人/チェロキー系アメリカ人英語版
身長 178cm[1]
ジャンル 映画テレビドラマ
活動期間 軍人1958年1962年
格闘家1959年 - )
役者1969年 - )
活動内容 1958年 空軍入隊
1962年 格闘家に転進
1969年 スクリーンデビュー
1972年『ドラゴンへの道』に出演
1977年 映画初主演
1984年地獄のヒーロー』が興行収入2200万ドルを突破
1985年野獣捜査線』が興行収入2000万ドルを突破
1992年 製作総指揮を経験
1993年炎のテキサス・レンジャー』でドラマ初主演
2004年 自叙伝を発表
2005年 役者活動を休止
2007年 海兵隊名誉隊員就任
2010年 NRA名誉会長就任
2012年 『エクスペンダブルズ2』で俳優業に復帰
配偶者 ダイアン・ホレチェック
(1958 - 1988)
ジーナ・オケリー(1998 - )
著名な家族 ウィルマ・ノリス(母)
アーロン・ノリス(弟)
マイク・ノリス(長男)
エリック・ノリス(次男)
ダコタ・アラン(三男)
ダニ・リー・ケリー(長女)
公式サイト Chuck Norris The Official Website
主な作品

映画
ドラゴンへの道』『暗黒殺人指令』
テキサスSWAT』『地獄のヒーロー
野獣捜査線』『デルタ・フォース
サイドキックス』『エクスペンダブルズ2
テレビドラマ
炎のテキサス・レンジャー
テレビムービー
『地獄のヒーロー/ザ・プレジデント・マン』
団体
流派     春谷道英語版黒帯(創始者)
    タンスー道英語版黒帯(九段)
    跆拳道 黒帯(八段)
    空手道 黒帯(五段)
    ブラジリアン柔術 黒帯(三段)
    柔道 黒帯
肩書き

創設者



会長、取締役、スポークスマンなど


政党 アメリカ共和党[2]
受賞

軍事勲章



格闘技


栄誉
  • 全米ライフル協会名誉会長
  • アメリカ海兵隊名誉隊員[3]
  • テキサス・レンジャー名誉隊員
  • アメリカ退役軍人財団ベテラン・オブ・ザ・イヤー
  • ジョージ・ブッシュ大統領図書館財団マクレーン・リーダーシップ賞
  • チャック・ノリス: Chuck Norris, 1940年3月10日 - )は、アメリカ合衆国武術家俳優映画製作者作家政治評論家実業家社会運動家。本名はカルロス・レイ・ノリス(Carlos Ray Norris)。

    概要[編集]

    1958年アメリカ空軍に入隊、軍隊内に初の空手スクールを開く[4]。退役後は32の空手道場を開設[5]、競技者として30を超える国内トーナメントを制覇した[6][7]。国際大会では世界プロフェッショナル空手選手権ミドル級チャンピオンのタイトルを6年間保持し、無敗のまま競技生活を終える[8]。生涯戦績は195戦183勝10敗2分[7][8]

    タイトル防衛2年目1968年の世界大会では全階級制覇(トリプル・クラウン)を達成し、ブラックベルトマガジン誌でファイター・オブ・ザ・イヤーを受賞する[9]1975年にインストラクター・オブ・ザ・イヤー[10]1977年にはマン・オブ・ザ・イヤーと[11]、指導者としても異なる武道団体で殿堂入りをしている[6][5][12][13][14]。2013年現在は、世界で2,300人以上の黒帯の空手家が所属する、ユナイテッド・ファイティング・アーツ連盟(UFAF)取締役会長、全米の大都市8チームがリーグ戦を行う総合格闘技団体、ワールド・コンバット・リーグ(WCL)代表取締役も務め、数多くの挌闘家の指導育成に当たっている[5]

    24の映画と、1つのオリジナルビデオCBS製作の9つのテレビドラマに主演、そして8シーズン(8年間)に渡り世界80ヶ国10億人の視聴者を獲得した[15]テレビドラマシリーズ『炎のテキサス・レンジャー』で主演、原案、製作総指揮、主題歌を務めた[6][16]1989年ハリウッド殿堂入りを果たす[17]。現在はテキサス州テレルで委託警察官も務めている[18][19][20]

    テキサス州を中心に30の中学・高等学校、延べ約70,000人の若者がプログラムを受講している「キックスタート・キッズ財団」の創設者として多くのボランティア活動にも精力的に携わっている。ボランティア団体であるユナイテッド・ウェイ、メイク・ア・ウィッシュ財団、スターキーきこえの財団、有害インターネットコンテンツから子供を守るプログラムMax.comのスポークスマンも務めている。社会貢献を表され、ジョージ・H・W・ブッシュ大統領図書館財団から2009年にビジネス賞マクレーン・リーダーシップに選ばれ、ジョージ・H・W・ブッシュ元大統領から直々に授与された[15][21][22]

    アメリカ合衆国退役軍人省の復員軍人援護局スポークスマン、(現在も病院加療の必要な)ヴェトナム戦争負傷兵の団体Hospitalized Vietnam Veterans(HVV)会長も歴任[23]、以上のような退役後の社会的功績が認められ、2001年に「アメリカ合衆国退役軍人省財団」よりベテラン・オブ・ザ・イヤー(軍隊出身者で社会的功績をあげた著名人に贈られる賞)に受賞し、アメリカ空軍参謀総長ジョン・ハンディ大将より賞を贈られる[24][25][26]

    俳優活動以外にも、2007年アメリカ海兵隊総司令官ジェームズ・コンウェイ大将より、アメリカ国防総省名誉海兵隊員に[27][28]2010年にはリック・ペリーテキサス州知事からアメリカ国務省テキサス・レンジャー名誉会員にと[29][30][31][32][33]、任命式典が執り行われ各栄誉が贈られる[34][35]。歴代の共和党大統領が名誉会員に名を連ねる全米ライフル協会 (NRA) の強力な支持者としても知られ、講演を務めた2010年NRA年次総会[36][37][38][39]にてNRA名誉会長に選出されている[40][41][42]。T.D. Jakes Ministry、Trinity Broadcasting、Bill Glass Crusade等、キリスト教団体の先導的演説者(スピーカー)を務めている[43]。公立学校における聖書カリキュラム全国協議会(NCBCPS)のスポークスマン、取締役を妻と共に務る[44]

    作家政治評論家としてコラムニストニュース番組コメンテーターアンカーマン討論番組の共同ホストとしても活躍[16]。3冊の著書がニューヨーク・タイムズにてベストセラーにランクインした[45][46][47]2008年アメリカ大統領選挙を収めたドキュメンタリー映画Mile High: How to Win... and Lose... the White House』は候補者を始め、全米を代表する政治家、ジャーナリスト、アンカーマンらへのインタビューで構成された映画であるが、俳優からはただひとりチャック・ノリスだけが登場したことでも、一俳優には留まらない彼の政治への影響力を伺い知ることができる[48]

    経歴[編集]

    生い立ち[編集]

    1940年3月10日アメリカ合衆国オクラホマ州ライアン市英語版出身[49]。レイ・ノリス(Ray Norris)、ウィルマ・ノリス(Wilma Norris)夫妻の長男として生まれ[50]カルロス・レイ・ノリス(Carlos Ray Norris)と名付けられた。後にノリス家には次男ウィラント・ノリス(1943年-1970年、ベトナムで死去)、三男アーロン・ノリス英語版が生まれている。ノリス家はアイルランド系アメリカ人の家系で、チェロキー族の血筋も引いている[51][50][52]。父レイは第二次世界大戦に従軍した退役軍人で[50]、平時は工場の技師や運転手などの仕事で家族を養っていた[53]

    子供時代のチャックは目立たない存在であり、運動が苦手で勉強の成績も平凡で、大人しい性格だった[54]。少年期の内気さについては父レイが重度のアルコール中毒を患い、務めていた自動車工場での勤務も途切れがちで経済的に安定しなかったという家庭環境も影響しているという[55]。16歳の時に両親が離婚した為[56]、二人の弟と共に母ウィルマに引き取られたチャックは父の元を離れ、カンザス州カルフォルニア州を転々とする日々を送った[51]

    1958年、18歳になったチャックはアメリカ合衆国軍に入隊した。本来は正義感から警察官になる事を希望していたが、憲兵隊で警察任務に必要な技能が習得できると聞いて兵役を選び、アメリカ空軍空軍警備隊(AP)に配属された。最初にまずテキサス州の新兵教育隊へと送られたが、訓練教官から本名について「カルロスなんて、スペイン語みたいな名前だな。英語では何にあたるんだ?」「だいたいチャールズが近いです」「よしそれじゃあ、お前はチャックと呼ぼう」と言われ、現在まで続くチャック・ノリス(Chuck Norris)という渾名が付けられた。


    ハリウッドでの活躍[編集]

    1970年代[編集]

    チャック・ノリス(1976年)

    親友のブルース・リー(李小龍)がアクションの振り付けを担当したジョン・ウェイン主演の『グリーン・ベレー』(1968年)に、マーシャルアーツパフォーマーとして映画初参加。ディーン・マーティン主演の『サイレンサー/破壊部隊』(1969年)ではアクション・シーンの振り付けをリーの依頼で共同で担当。リーの勧めで端役も兼ね、これがスクリーン・デビューとなる。そして『ドラゴンへの道』(1972年)で主演・監督のリーから敵役としての出演を依頼され、クライマックスの格闘シークエンスは二人のディスカッションによって組み立てられた。

    友人であり道場の門下生でもあったスティーブ・マックイーンから俳優への道を強く勧められ、逡巡の末に俳優になろうと決心した時、ノリスは36歳。「演技経験のない空手家が俳優なんかに絶対なれるわけがないと、繰り返し様々な人達から言われた」また、「俳優を始める前から、既に過去の人間だと見なされていた」と自叙伝に記する。

    『チャック・ノリス in 地獄の刑事』(1974年)の悪役を経て、『チャック・ノリスのブレイカー・ブレイカー』(1977年)で初主演するが、ノリスが劇場で目にした客は、たったの2人だけだったという。しかも『ブレイカー・ブレイカー』は製作費の出資が劇中に登場する車両メーカーであった為に、パブリシティは車両の宣伝が中心で、主演であるノリスの名前にはほとんど触れられなかった。ただし、その後のアメリカン・シネマ社製3作のヒットの波及効果で最終的には黒字となる。

    3年間、自作の脚本を売り込みに奔走、投資家への説得も自ら行い、自作の企画でインディペンデント作品『暗黒殺人指令』(1978年)の製作にこぎつける。ただし配給会社からは相手にされず、公開する劇場を自分達で一軒一軒借りながら入場料も劇場と直接清算するフォー・ウォール・システムで公開された。行く先々地元の学校等で無料の空手教室を開き実演をすることで地元マスコミを集め、9か月間にわたり一日10件もの取材に応じつつ全米を回るというPR活動を行った結果、「本物のカラテ・アクションが観れる」という評判が人々のあいだで立ち始め、映画は大幅な黒字となる。続く『フォース・オブ・ワン』(1979年)も同様のかたちで上映。フォー・ウォール・システムでの2作品のヒットを受け、3作目『オクタゴン』(1980年)から引き受けたいという配給会社が現れ、収益は1作ごとに前作を上回った[57]

    1980年代[編集]

    チャック・ノリス(1986年)

    『暗黒殺人指令』から成る、独立系アメリカン・シネマ社製3部作の成功によって、以降は映画会社の方から出演依頼が来るようになり、独立系アダムス・アップル・フィルムによる『香港コネクション』(1981年)。初のメジャースタジオ、コロンビア・ピクチャーズ作品 『バイオニック・マーダラー』(1982年)。MGM作品 『チャック・ノリスの地獄の復讐』(1982年)と、引き続きメジャーで主演を務める。

    その後も快進撃は続き、ワーナー・ブラザースが配給を担当し、ユナイテッド・アーティスツの重役トリオが設立した準メジャー、オライオン・ピクチャーズ作品では、『燃えよ! カンフー』(1972年 - 1975年)の主演俳優デビッド・キャラダインを悪役に迎え、『ビッグ・バッド・ママ』(1974年)、『超高層プロフェッショナル』(1979年)で知られる俊英スティーヴ・カーヴァーが製作・監督に当たった『テキサスSWAT』(1983年)。後に独立系スタジオのなかで最大手に成長するキャノン・フィルムズ初の主演作にて彼の代名詞となる『地獄のヒーロー』(1984年)。クリント・イーストウッド作品を手掛けていたベテラン文芸チームの脚本を、後にハリソン・フォード主演 『逃亡者』(1993年)を監督しワーナーの看板となる、当時、新鋭のアンドリュー・デイヴィスを抜擢し、(ユニヴァーサル・スタジオTV部部長やMGM副社長を歴任、ロバート・アルトマンの盟友である)レイモンド・ワグナーが製作に当たったオライオン2作目の『野獣捜査線』(1985年)。弟アーロンが原案を立て自身初の脚本の共同作業も担当したキャノン3作目の『地獄のコマンド』(1985年)と、四つの主演作が立て続けに全米初登場1位を獲得した。 この成功により、チャック・ノリスは名実ともに80年代を代表するマネー・メイキング・スターとなった。

    キャノンの総帥メナハム・ゴーランが監督し、アラン・シルヴェストリ劇伴も好調の、リー・マービンロバート・ボーンマーティン・バルサムシェリー・ウィンタースジョージ・ケネディというアカデミー賞トニー賞エミー賞受賞の名優たち、ライナー・ヴェルナー・ファスビンダー監督の秘蔵っ子で、ベルリン国際映画祭女優賞、カンヌ国際映画祭 女優賞を受賞したドイツの名女優ハンナ・シグラらと共演したオールスター・アクション映画 『デルタ・フォース』(1986年)もヒットを飛ばし、『地獄のヒーロー』と並びシリーズ化もされ続編の監督はともに、チャックの主演作をアクション・コーディネーターとして影から支え続けてきた実弟アーロン・ノリスが担当した。

    チャック・ノリスの俳優としての躍進は決して興行成績だけではなく『野獣捜査線』において、孤立無援のなか正義のため己の信念を突き徹す寡黙な刑事“エディ・キューサック”の姿を、舞台となるシカゴ市警への入念なロケーション主義のもとリアルかつハードボイルドに演じたことで、アクションのみならずアクティングの面でも高い評価を得た[58][59][60][61][62]。批評家から好意的なレビューを受けたことに対して彼は、2001年に全米ネットワークNBCで放送された彼のバイオグラフィー番組『Headliners&Legends』のなかでこう述べている。「映画で良い評価をもらえるのは、こんなにも素晴らしい事なのかと思ったね。やっとスターとして認められた気がした」。また1986年4月3日に『デルタ・フォース』のキャンペーンで初来日したさい、帝国ホテルで行われた記者会見において『野獣捜査線』に対し、「あの映画は批評家のウケも良かったし、アクションにしても演技にしても僕自身のベスト・フィルムだと思う」で述べた。

    この全盛期、彼は次の賞を受賞する。興行成績での業界への貢献度を評価するShoWest Convention, USA: Special Awardにおいて、1982年にAction Star of the Yearを受賞。1992年には、International Box Office Star of the Yearを受賞する。そして特筆すべきなのがアクション映画において本来裏方に与えられるTaurus World Stunt Awardsによる1985年のStuntman of the Yearの受賞である。チャックはこの賞を受けて来日時、「これは凄く嬉しかった。アカデミー賞を貰うより嬉しい。スタントってのは命懸けの仕事だから」とコメントを残している。

    1990年代[編集]

    1980年代初頭から中期にかけて全盛を極めた主演作であったが、アカデミー賞俳優ルイス・ゴセット・ジュニアを迎えコメディーに挑戦したバディ・ムービー『ファイアーウォーカー』(1986年)のヒット以降、ブームに陰りがみえるなか、キャノン専属契約時代の諸作品を自ら初の製作総指揮も兼任し総括することで『サイドキックス』(1992年)をスマッシュ・ヒット(全米初登場2位にランクイン)させる。そして、この作品を区切りに活動の場を主に映画界からTV界に移すこととなる。

    アメリカ合衆国最大のテレビ・ネットワーク局CBSは、映画に引けを取らないアクション・ドラマの製作を目指し、パラマウント・ピクチャーズプロデューサーで『ゴッドファーザー』(1972年)の製作者アルバート・S・ラディと『L.A.ロー 七人の弁護士』(1986年 - 1992年)の脚本家ポール・ハギス(二人は後に、クリント・イーストウッド監督・主演 『ミリオンダラー・ベイビー』(2004年)で製作、脚本としてコンビを組む)に企画を依頼。ラディとハギスは、視聴率獲得の救世主として映画スター、チャック・ノリスに白羽の矢を立て出演交渉に臨み。チャックがこれを快諾したためである。

    やるからには映画にも負けない作品をと意気込み、製作総指揮(アルバート・S・ラディ、他と共同)、ストーリー考案、脚本(ポール・ハギス、他と共同)、主演、主題歌まで手掛けた意欲作『炎のテキサス・レンジャー』(1993年 - 2001年)が全米で放送が開始されるや、アメリカで最も視聴率獲得が困難とされる土曜日の夜の放送にも関わらず、いきなりトップ10に入る高視聴率をマーク。8年間にも渡るロング・ランの大ヒットを記録し、CBS土曜夜のトップショーとして、1994年 - 1995年のピーク時には1940万人もの聴衆を獲得。チャック・ノリスの人気はここに再燃した。

    視聴者層も小学生から50代の大人までと幅広く定番人気シリーズとして広く全米に支持され、常に視聴率トップ20内を維持、タイム誌は視聴者人口について毎週『Xファイル』より250万人多い1700万人が観ていると報じた。

    このように『炎のテキサス・レンジャー』の視聴率がマスコミから注目された理由は、土曜日の夜の人気番組というのがアメリカのTV界では特別な意味を持っている為である。アメリカでは週末の金、土、日の3日間、夜になるとパーティや映画や舞台と家を留守にすることが多くTVを見なくなり、中でも土曜日は1週間で一番視聴率が低くなるため、TV局にとって土曜日の夜に人気番組を誕生させるのは長年の課題であったのだ。この時期の『炎のテキサス・レンジャー』とチャック・ノリスの全米でのポピュラリティーを示す端的な例としては、Welcome Home IDとコピーされているCBSのコーポレートアイデンティティ・年間テレビCM[63]にテキサス・レンジャーに扮したチャック・ノリスが局の象徴として登用されていたことである。

    『炎のテキサス・レンジャー』は、その後、現在でも世界80カ国以上、毎日どこかの国で放送されており、全世界で約10億人もの視聴者を獲得している。売上高、視聴者数ともトップクラスの米国発のテレビショーであるとされ、TVウェスタン史上最長ロング・ランを記録した記念碑的作品『ガンスモーク』(1955年 - 1975年)以来、CBSで最も成功した土曜日の夜のシリーズとして米TV史にその名を残し、エミー賞(音楽賞)やキリスト教徒のアカデミー賞として名高いエピファニー賞(作品賞)、グレース賞(主演男優賞)、ほか数々の賞を授与。チャック・ノリス自身が歌った主題歌に至っては3年連続でBMI TVミュージック・アワード(主題歌賞)に輝いている。この成功によってチャック・ノリスは、世界で最も永続的に人気のある俳優の1人との評価を受けるに至った。

    CBS最高経営責任者(CEO)レス・ムーンベスからの続投要請のなか、妻が双子を妊娠し出産を控えているという状況、そして空手のタイトルと同様に王者のうちに番組を終えたいというチャックの決断で、1993年からCBSで最もポピュラーなショーと謳われた『炎のテキサス・レンジャー』は多くのファンに惜しまれながら2001年に終了した。

    2000年代[編集]

    2001年アメリカ空軍参謀総長ジョン・ハンディ大将からベテラン・オブ・ザ・イヤーを贈られる。
    2007年、アメリカ海兵隊総司令官ジェームズ・コンウェイ大将よりアメリカ合衆国名誉海兵隊員に任命される。
    2008年アメリカ合衆国大統領選挙にて、マイク・ハッカビー共和党候補(写真中央)の応援団長を務めるノリスと妻ジーナ。

    2002年からの俳優業は『チャック・ノリスin地獄の銃弾』(2005年)、TVM『炎のテキサス・レンジャー リターンズ』(2005年)の主演に留まり、いくつかのテレビ番組へのゲスト出演の他、執筆とボランティア活動に力は注がれた。そうして書き上げられた自叙伝『Against All Odds: my Story』(2004年)、文化政治評論『Black Belt Patriotism: How To Reawaken America』(2008年)の二冊の著書がニューヨーク・タイムズ選定の全米ベストセラーとなり、ベストセラー作家の称号を得る。2005年と2007年には南北戦争を舞台にした書き下ろし小説『The Justice Riders』とその続編『A Threat to Justice』を発表。現在、WorldNetDaily[64]とTownhall Magazine[65]において看板の人気コラムニストとしても活躍。その著作印税の全ては自らが運営するボランティア財団の運営資金に充てられている。

    また近年は著書のパブリシティーを兼ね、数々のニュース番組に俳優兼作家としてコメンテーターや論客としての出演も多い。ロン・ポールの政策に纏わり、CNNからFOX NEWSに移った視聴率No.1の人気アンカーマングレン・ベックとの度重なるディベートにもジョークを交えつつ一歩も引かずに火花を散らす勇姿を見せている。

    政治信条は共和党支持者であり、2008年アメリカ合衆国大統領選挙に出馬したマイク・ハッカビーアーカンソー州知事応援団長を務めた。チャック・ノリスが自身の連載WNDのコラムにおいて「ハッカビー支持」を打ち出したところ、数日間で約55万ドルもの選挙資金の急増を示したという。当時のハッカビー広報担当者は「ノリス氏の支持を得て以来、"資金調達のヒット"は劇的に増加している。その多くは個人からの募金によるものです。」と述べ、ハッカビーは「それは素晴らしいことが起こっている!」と取材に答えている[66]

    その勢いでハッカビーとチャックは、(後述する)チャック・ノリス・ファクトをセルフパロディー化したテレビ向けPV『ハック・チャック・ファクト』[67][68]イベント[69][70](チャックの所有する牧場を開放し、チャックとハッカビーによる“即席ロックバンド”「Huck and Chuck(ハック・アンド・チャック)」のライブを開くなど)を駆使し激しい選挙戦を展開。2008年1月3日のアイオワ州党員集会において、共和党トップの資金力を持つ本命候補ミット・ロムニーを相手に圧勝を飾り、2月5日スーパーチューズデーでは、アーカンソー州ジョージア州など南部5州を獲得した。3月4日にテキサス州など4州での予備選でジョン・マケインに敗北しハッカビーは選挙戦からの撤退表明をするが、2007年の暮れまで僅か2〜3%の支持率で泡沫候補と目されていたハッカビーを、有力候補の一角にまで伸し上げたその応援は全米を驚かせた。

    2010年代[編集]

    2010年5月には、ノースカロライナ州シャーロットで開催された全米ライフル協会(NRA)年次総会にサラ・ペイリン、グレン・ベックと共に来賓として出席し講演も務め、この席でNRA名誉会長に選出されている[71]

    2010年アメリカ合衆国中間選挙アラバマ州知事選においては、共和党候補者としてアラバマ州最高裁判所元長官のロイ・ムーアの支持を公式表明した。

    現在はテキサス州ナヴァソタに邸宅と広大な牧場を所有し、1998年11月28日、チャックが58歳のときに再婚した28歳年下の元モデルで女優の彼の妻(ジーナ・オ'ケリー)と男女の双子(ダコタとダニ・リー)と暮らしている。チャックがCBSのコメディドラマ『Yes, Dear』(2003年)に(アクション俳優の傍ら、子育てに奔走するチャック・ノリス本人として)出演した際、妻のジーナと双子の子供達も出演。『炎のテキサス・レンジャー リターンズ』(2005年)では4歳のダニ・リーが物語の中の娘役で出演している。

    創設したボランティア財団「KickStart Kids」(1990年創設)と格闘技団体「World Combat League」(2007年創設)の運営に専念したいとの意向から、作家活動やTV番組の論客、CM出演、講演依頼を除き、俳優へのオファーは断っていた彼だが、往年のアクションヒーローらによるアンサンブルムービー『エクスペンダブルズ2』(2012年)のオファーを受け、出演が主演のシルヴェスター・スタローンから発表される。『チャック・ノリスin地獄の銃弾』(2005年)以降、7年ぶりの劇場映画への出演となる。(後述する)社会現象ともなったチャック・ノリス・ファクトの大ブームによって映画出演の無かった7年間の間も彼の人気は衰えることはなく、ライオンズ・ゲートによる『エクスペンダブルズ2』の公式ティーザー動画YouTubeで公開されると、他のキャスト陣を押しのけ、チャック・ノリスの映画復帰に歓喜する大勢のファンによって数万件をも上る彼への応援メッセージでコメント欄が埋め尽くされる事態となった。

    『エクスペンダブルズ2』の劇中には、彼の演じるブッカーがチャック・ノリス・ファクトを思わせる台詞を言い放つシーンが存在し、日本版の同作品ホームページでは、チャック・ノリス・ファクトをフィーチャーした「木曜洋画劇場風」のweb限定予告編や、ファンメイドトレーラーが公開された。

    2015年3月16日、「あなた方の多くに、そして我々アメリカ人にとってもネタニヤフ首相が必要です。現在、アメリカは凶悪な力に曝されています、リーダーシップの脆弱さはあなたの国を破壊します」「どうぞ、イスラエル中東全域のために、ネタニヤフ首相に投票して下さい」と、イスラエルのクネセト総選挙において、イスラエル国民へベンヤミン・ネタニヤフ首相への投票を呼びかけた[72][73][74][75][76]

    家族[編集]

    父親の祖父がアイルランドからの移民で祖母はチェロキー・インディアン。ノリス姓はアイルランド系の名前である。弟のアーロンはアクション・コーディネーター、俳優を経て現在は映画プロデューサー兼監督として活躍。もう一人の弟ウィーランドはベトナム戦争に従軍し戦死している。前妻と1988年に離婚。長男のマイクもアクション俳優、次男エリックはスタント・コーディネーターとして数々の作品に参加している。1998年に再婚。2001年に男女の双子の子供に恵まれる。

    キャノン・フィルムズの興亡[編集]

    『地獄のヒーロー』シリーズや『地獄のコマンド』、『デルタ・フォース』がもたらした莫大な収益(255万ドルで製作された『地獄のヒーロー』は米国内の劇場だけで2281万2500ドルの興行収入を上げ、更に当時、国際的に拡大したビデオマーケットの爆発的な高収益に加え、欧州や南米でも大ヒットを記録)は独立系スタジオ、キャノン・フィルムズを株式上場企業へと導き、準メジャーの域にまで会社を拡大させることに繋がった。ドル箱であるチャック・ノリス主演映画を他社に渡したくなかったキャノンは、1986年『デルタ・フォース』の公開後にチャック・ノリスと10年契約という前例のない長期契約を結んでいる(CNN『ショウビズトゥデイ』はキャノンの上場と合わせ、それを齎したチャック・ノリスのキャノンへの貢献と、この異例の契約を驚きをもって報じた)。チャックはこのキャノンからの申し出を快諾し契約にサインをする。これはアメリカン・シネマ時代、映画会社から受けた仕打ちとは正反対のキャノンの対応を意気に感じたためである。

    そのアメリカン・シネマは最も規模の小さかった独立系スタジオであったが、『暗黒殺人指令』から『オクタゴン』までの成功によって上場も遂げ、当時ハリウッドの独立系のなかで、最も大きいスタジオにまで成長する。しかし経営陣の判断は「もう空手映画の時代は終わった」と、チャック・ノリス主演作の打ち切りを決定した。会社の成長を、それに関わった人間として誇りに想っていた彼は、そのビジネスの冷酷さに打ちひしがれた。

    ちなみに、チャック・ノリスの主演作から手を引いたアメリカン・シネマのその後は、キャノンの大躍進を尻目に、製作した映画全てが興行的失敗を重ねて倒産。

    チャック・ノリスと長期契約を交わしたことで、アメリカン・シネマの轍は踏まないであろうと思われたキャノン・フィルムズであったが、アメリカン・シネマとは、また別な意味での大きな失態を犯し破産に追い込まれることになる。実際に劇場に足を運びチケット代金を支払う多くの観客から支持を受ける勧善懲悪のアクション映画も、一部の例外的作品を除き大概は、劇場試写に蔓延るアート畑の批評家達からの酷評の的になるのが常であった。

    そこでキャノンのメナハム・ゴーランは、そんな批評家連中をねじ伏せるべく、カンヌパルム・ドールを本気で狙い文芸映画に着手。アート・ムービーに巨額の投資をしてしまうのである。そのような経緯で贅の限りを尽くして完成した一編が『ゴダールのリア王』(1987年)である。監督ジャン=リュック・ゴダールの手配で、ウディ・アレンレオス・カラックスピーター・セラーズジュリー・デルピーフレディ・ビュアシュなど、アート系作品のスタッフ、キャスト、批評家ら錚々たる顔ぶれが総動員された。

    批評はゴーランの目論み通り、「シェイクスピアを1980年代的に脱構築した芸術としての“映画”の再発明」、「重層的にインサートされた“イメージ”の数々の美しい映像」、「芸術の創造と享受の混在するメタフィクショナル」など、有らん限りの美辞麗句がアート系の批評家によって並べ立てられるが、その「ゴダールの傑作」の興行収入は米国内でたったの6万2,000ドルという、目もあてられないほどの興行的失敗作となる(ビデオマーケットでも不振を極めたうえに、カナダ以外では劇場公開さえされず)。このようなアート・ムービーの無残な興行的失敗が痛手となってキャノンは深刻な財務悪化状態に陥り、負の余波は以後の他の作品にも一様に影響。予算の急激な縮小を迫られた結果、観客を裏切る小粒な映画ばかりとなり、作品からはキャノンの持ち味であった“ケレンミ”が失われた。こうなるともう、それはただの“ハッタリ”に過ぎず、以前の勢いを取り戻すことのないまま1990年代初頭“キャノン帝国”は、その歴史に幕を降ろした。

    格闘技[編集]

    チャック・ノリスはアメリカ空軍空軍警備隊 (AP) として1958年韓国烏山空軍基地に赴任した際に「タンスドー (唐手道)」(テコンドーの前身にあたる)の黒帯を修得した。この経験が、自ら格闘技「チュン・クック・ドー」を創始する切っ掛けとなる。兵役を終えると道場を開設し、友人のスティーブ・マックイーンもそこで学んだ。チャック・ノリス著による1975年空手技術書 “Winning Tournament Karate” に連続写真で掲載されているチャックの型は松濤館流の平安二段と酷似しており[77]、タンスドーのルーツが日本の松濤館空手にあることを強く物語っている。

    1964年から1968年の全米空手道選手権で、また1968年から1974年の6年間は世界空手道選手権ミドル級でチャンピオンに輝く。 得意のハイキックや後ろ回し蹴りは映画「ドラゴンへの道」でも遺憾なく発揮している。

    現在は、世界で2,300人以上の黒帯の空手家が所属する、ユナイテッド・ファイティング・アーツ連盟(U.F.A.F)の創設者であり会長でもある。また2006年には、全米の大都市にチームを作り、4ヵ月間のリーグ戦とプレーオフ、チャンピオンシップを行う、ワールド・コンバット・リーグ(WCL)という総合格闘技の新団体を旗揚げした。ニューヨークロサンゼルスニュージャージーオークランドセントルイスマイアミにフランチャイズがあり、現在はカナダブリテンにもチームが発足、国際性を高めている。WCLの創設にあたっては200万ドルもの自己資金を投入、理念はキックボクサーが副業を持たずとも競技そのものの収入だけで生活できる環境を作りたいというものである。

    映画製作[編集]

    映画製作者としては、駆け出しの頃より苦楽を共にしたパートナーであり長らくアクション・コーディネーターとして、後には監督としてチャックの作品を支えてきた実弟のアーロン・ノリスと共同経営でNorris Brothers Entertainment を1998年に設立。チャックが製作総指揮・主演を務めたCBSネットワークのTVシリーズ 『炎のテキサス・レンジャー』 ( - 2001年)、『サンズ・オブ・サンダー』(1999年)、TVM 『地獄の捜査線』(1998年)、『ザ・プレジデント・マン』シリーズ(2000年 - 2002年)、『炎のテキサス・レンジャー リターンズ』(2005年)の製作を担当した。2005年以来、映画制作から離れていたが、2012年にポーランドのザホドニWBK銀行の年間キャンペーンCMの撮影のさいに行われたワルシャワのTV局のインタビューにおいて、久方ぶりのアーロンとのコンビ作が発表された。タイトルは『The Novice』(新参者)といい、主演俳優となってからは初の悪役に挑戦するとのことである[78]

    ボランティア活動[編集]

    アメリカ合衆国退役軍人省のVeterans Administration(復員軍人援護局)、United Way(米国の代表的な慈善福祉団体)のスポークスマンを務め、12以上のV.A.病院を訪問し、第二次世界大戦、朝鮮戦争、ベトナム戦争の帰還兵の支援やその家族との対話を持つ。2007年にはイラク在留米軍基地への慰問も行った、この模様は全米で大きく報道され、『Answering The CallUnited Way』(2012年)というドキュメンタリー映画にも収められている。United Wayでの活動においては8分間のコマーシャルに出演し20億ドル以上の募金の手助けをした[79]

    耳の不自由な子供達の救済を目的とするStarkeyきこえの財団には、米国の各界著名人がボランティアで参加しているが、そのメンバーはゴルファーのアーノルド・パーマー、1995年ミス・アメリカに輝いたモデルのヘザー・ホワイトストーン、歌手からエルトン・ジョン、政治家からはジョージ・H・W・ブッシュ元大統領、そして俳優からはチャック・ノリスが参加している。2010年の寄付・収益金は700万ドルを超え、毎年2万台以上の補聴器の寄贈と聴覚研究、教育支援に使われている[80]

    また「難病と闘うこどもが持つ夢の実現の手伝いをすること」を目的とした世界最大のボランティア団体を運営するMake A Wish財団にも20年間に渡って積極的に関わり続けており、2000年にMake A Wish財団のCelebrity Wish Granter of the Yearを受賞している[81]。チャック・ノリスの他の同年の受賞者は、ビル・クリントン大統領マライア・キャリーマイケル・J・フォックスザ・ロックと錚々たる顔ぶれが並ぶ。

    敬謙なクリスチャンとしても知られ、T.D. Jakes Ministry, Trinity Broadcasting, Bill Glass Crusade等の多くのキリスト教団体においては、先導的な演説者も務める。

    以上のように多方面に渡り人道的な慈善活動に深く関わりながらもチャック自身が創設・運営しているライフワークというべき財団がある。1990年、道場に通う経済的余裕のない家庭の子供達を対象に、武道の鍛練を通し子供達をドラッグやギャングから守るプログラムを運営するKickStart Kids財団を(当時の大統領ジョージ・H・W・ブッシュの協力を得)創設した。この非営利団体の運営費用は民間からの寄付とチャック自身の著作印税を充て賄われ、プログラムはヒューストンのウィリアムズ中学校の希望者150人の生徒を対象に始まり、現在はテキサス全体で6,000人以上の学生がチャックから武道を無償で学ぶことができている(日本人からは招待講師として出村文男小山田真らが参加)。発足以来、7万人以上の子供達がカリキュラムを卒業し、その多くが大学へ進み成功を収めている。チャックの妻、ジーナ・ノリスはKickStart Kids財団の理事会の中心メンバーとして活躍し、ジーナの夢は、このプログラムを全米に拡げることであると言う。2009年、チャックのKickStart Kidsを通した人道的な活動に対し、ジョージ・H・W・ブッシュ元大統領の財団より賞とトロフィーが授与され、その模様はCNNによって報道された[82]

    交友関係[編集]

    出会いは1967年、ニューヨークマジソンスクエアガーデン(MSG)で行われた全米空手大会。総合優勝を果たし、全米グランドチャンピオン・トロフィーを授与されたチャック・ノリスのもとにブルース・リーが祝いに駆けつけたことから二人の友情が芽生えた。ブルースは、チャックの格闘技能を最大級に評価し、決勝戦の最後の瞬間にジョー・ルイスから勝利をもぎ取るといった偉業を称えてくれた。二人はホテルの廊下で互いに技を披露しながら大声で格闘技やその哲学について朝の4時まで夢中で語りあったという。
    それから間もなく、ブルースがチャックをカリフォルニアの自宅に招待し二人は週に2回、3、4時間一緒に練習することになる。ブルースはチャックにカンフー技を教え、代わりにチャックはハイキックに代表されるテコンドー技をブルースに教えた。ブルースは実戦的ではないとして、腰の高さ以上の蹴りを使わない主義だったが、チャックが高い位置での回転回し蹴りを披露すると非常に興味を持ってそれを観察していた。6ヶ月もするとブルースはハイキックをマスターし、自分の技に組み込んでしまっていた。この頃まだ、世界的スターになる前のブルースは「チャック、俺は映画スターになりたいんだよ。今やっていることは、全てその目標の準備なんだ」と、チャックに夢を打ち明けている。
    1968年インターナショナルズ大会の直前、ブルースからチャックのもとに電話が入る。ブルースはディーン・マーティン主演の『サイレンサー/破壊部隊』(1969年)のスタント・コーディネーターの契約を取ったばかりだった。「君にぴったりの役があるんだよ」「ボディーガード役で、ディーン・マーティンと戦うんだ。台詞も一言あるよ。どうだい、やってみるかい?」演技とはどんなものか全く知らなかったが、とりあえず試してみようと思い「やってみよう」と答えた。撮影日は大会の翌日だった。
    1972年、ある朝、(2本の映画が興行的に大成功を収めた)ブルースからの電話が鳴った。監督する次の映画 『ドラゴンへの道』(1972年)への出演依頼だった。「君に俺の対戦相手になってもらいたいんだ。ローマ闘技場で戦うんだよ」ブルースは興奮で昂ぶる声で言った。「二人の闘士が命を賭けて戦うんだ。自分達で戦いの振り付けができるってとこがいいんだよ。もちろん君との戦いが映画のハイライトだ」 「そりゃ凄い。それで、どっちが勝つの?」 「もちろん俺さ」「俺が主役だからね」ブルースは笑って言った。「君が世界空手チャンピオンに勝つと言うのかい?」 「いや違う」ブルースは言った。「世界空手チャンピオンを殺すんだ」 チャックは笑って、映画出演を承諾した。
    ヨーロッパに行くのが初めてだったチャックは、道場経営のビジネス・パートナー、ボブ・ウォールに同行してもらう、ローマのレオナルド・ダ・ヴィンチ空港に到着した時、ブルース・リーと撮影班が、チャック達が飛行機から降りてくるところを撮影していた、空港到着のシーンを映画の一場面としてそのまま使うためだ。一緒にタラップを降りてきたボブも映画に出演するようブルースは取り計らってくれた。
    二人はアリーナ内の石の上に座り、対決シーンをどうするかについて語り合った。ブルースは様々なカメラ・アングルの案を出し、対決する二人をローマ闘士のように撮りたいと言った。ブルースはチャックにどんなアクションがやりたいかを訊き、チャックは自分が面白いと思う技を出して見せ、ブルースがその防御を考えた。その後、ブルースが攻撃に転じ、チャックが防御する。そうして対決シーンを考えるのに、まる一日が費やされた。そしてクライマックスである決闘シーンの撮影には3日間が費やされた。映画撮影は無事終了し、チャックとボブはアメリカへ帰ると元の空手道場師範の生活に戻っていた。
    ローマで撮った映画のことなどほとんど忘れかけた頃、『ドラゴンへの道』が一斉に全米の映画館で公開された。この映画を観ようと全世界で人々が映画館に殺到した。僅か24万ドルの製作費で作られた『ドラゴンへの道』は世界中で8,000万ドルの収益を上げた。ブルースが言ったように、二人の対決シーンが映画のクライマックスだった。今日に至るまで、チャックが格闘技の生徒に好きな映画の対決シーンは何かと尋ねると、ほとんどの生徒が『ドラゴンへの道』のブルース・リーとチャック・ノリスの対決シーンと答えるという。
    ある日、道場の稽古を始めようとした矢先に電話が鳴り、チャックは受話器を取った。「もしもし、スティーヴ・マックイーンといいます。息子のチャドに個人稽古を受けさせたいのですが」誰かがからかっているのだろうと思いながらも、チャックは声の主に、翌日道場に来るようにと伝えた。来ないと恥ずかしいと思い、誰にもこの電話のことは言わなかった。次の日、約束の時間が来た時、バイクの轟音が近づいてきた。そして、窓の側に立っていた生徒が叫んだ。「スティーヴ・マックイーンがバイクでやってきたぞ!
    その後、スティーヴが自分も個人稽古を受けたいとチャックに申し出る。スティーヴとチャックは空手の稽古が終わってからも、世間話をする良い友達になる。ブルース・リーの死に影響されたこともあり、34歳のチャックは正式に空手選手を引退した。6度防衛した現役の世界ミドル級チャンピオンのままの引退だった。トーナメントのための準備はしなくてよくなったが、対戦相手と向かい合う時の刺激を感じられないと思うと寂しく、また無職になるのも辛かった。残りの人生で一体これから何をすれば良いのか…。
    スティーヴと夕食を共にしている時、スティーヴからドキっとさせられる質問を受けた。「チャック、これからどうするんだい?空手道場は全て売り渡したし、試合もしていない」「まだ分からないよ」チャックはこう答えるしかなかった。「俳優になったらどうだい」スティーヴが言った。「冗談だろ!いったいどうして俺が俳優になれるというんだい?」スティーヴはチャックの心を読むかのようにじっと目を見つめて言った。「俳優になるのは簡単だ。難しいのは俳優で成功することだ。俳優は画面の中での存在感が重要なんだ。君にはその存在感ってやつがある。ただカメラの前でそれが出せるかどうかは別の話だ。だけど、やってみなきゃ分からないだろう?ぜひやってみるべきだよ
    それから数ヶ月、スティーヴの言葉がどうしても脳裏から離れずにいたチャックは俳優の実生活について調査をした。当時16,000人の俳優がハリウッドにおり、そのほとんどが平均3000ドルで食うや食わずの生活を余儀なくされていた。稽古中にそのことをスティーヴに言うと、彼はニタリと笑って言った。
    “Remember that philosophy of yours that you always stressed to students? Set goals, visualize results of the goals, and then be determined to succeed by overcoming any obstacles in a way. You’ve been preaching that to me for 2 years. And now you are saying there is something you can’t do?”
    君の哲学は何だった?生徒にいつも言っていたことだよ。目標を立て、目標を達成する姿を思い浮かべ、本当に達成するためにどんな障害も乗り越える決意をする。君がこの2年間ずっと俺にそんな説教してきたんだぞ。それなのに自分じゃできないって言うのかい?
    できないって言ってないよ。ただ可能性はものすごく低い」とチャックは答える。「わかったよ。とりあえず全力でやってみるよ」「そうくると思った」とスティーヴ。養う妻と子供を抱えながら、全く経験のない仕事に就こうとしている34歳の自分は何て無謀なんだろうとチャックは思った。紆余曲折の後 『Good Guys Wear Black』(邦題: 暗黒殺人指令)の脚本を3年かけて持って回ることになるが、どの映画プロデューサーにも採用されなかった。チャックは自ら投資家への説得にあたることを決意し用意した決めの台詞をぶつけた。「空手映画に投資することについて、さぞご心配かと思いますが、それは私のことをよくご存知でないからです。全米には私のことを良く知っている空手家が400万人います。私は6年間、無敗の空手チャンピオンでした。私はもう試合に出ないので、私のファンが私の空手を見られるのは、もはや映画しかないのです。全米の空手家の半分が仮に映画を観に来たとして、100万ドルの投資で600万ドルの収益となります。皆さんは大金を手に入れることができます」それこそが正に投資家の聞きたい台詞だった。
    『暗黒殺人指令』(1978年)が劇場公開されると、チャックはスティーヴの感想を聞くために、思い切って彼を映画館に誘った。「なかなかいいじゃないか」スティーヴはチャックに言った。「ただ少しだけアドバイスしておこう。君は映画の中で、観客が既に分かっていることをわざわざ口で説明している。映画というのは視覚的なものだ。だから観客が知っている事実を、君が台詞で繰り返すべきではない。次の映画では、他の役者に必要な筋書きを喋らせて、君はここぞという重要な時にだけ口を開くんだ。そうしたら観客は君の台詞を憶えるよ。ただただ意味もなく台詞を喋っているだけじゃ、誰の記憶に残らないんだ」スティーヴはその例として、彼の『ブリット』(1968年)を挙げた。ロバート・ヴォーンと絡む場面で、自分の台詞が長過ぎると感じた。そこで彼は、監督に頼んで台詞を大幅にカットしてもらい、次の一言に変えた。「『お前は自分の側の道を歩け。俺は俺の側を歩く誰もがあの台詞を憶えているんだ」スティーヴが言った。「君が映画でやるべきこともまさにそれだよ。まず脚本をじっくり読み、台詞が気に入らなかったら監督に頼んで、できるだけ台詞を短くして皆の記憶に残るようにするんだ。例えば、クリント・イーストウッドの『さあ、やってみろ。俺の日にしてくれ』があるが、皆あの台詞を知っている。歌詞にもなったし、レーガン大統領もスピーチに取りいれた。それと、映画のキャラクターに成りきるんだ。誰もが自分の性格にいろんな面を持っている。軽くて人間的な面と、重くて攻撃的な面の両方を引き出すんだ。そうすることで映画のキャラクターは、君にとっても観客にとっても説得力のあるものになる。本物のスターとは、観客が感情移入できる俳優を言うんだ」スティーヴのその励ましの言葉は、チャックにとって大きな意味を持っていた。事実チャックは何年にも渡り、その言葉を忠実に守ろうと努めた。そして、結果的にはスティーヴの言った通りだったのだ。
    70年代にチャック・ノリス空手道場の生徒であった。ボブ・バーカーの誕生日、2003年12月13日に放送された『ザ・プライス・イズ・ライト!』で、チャック・ノリスはゲストとしてお祝いにかけつけた。他のゲストは、セリーヌ・ディオンレイ・ロマーノチャーリー・シーンラリー・キングだった。チャック・ノリスのバイオグラフィー番組 『Hedlines & Legennds』に出演したボブ・バーカーは道場に入門した経緯をこう語った「空手を見たこともなかったけど、チャックのデモンストレーションに衝撃を受け、レッスンを受け始めたんだ
    2004年にはバーカーの「Televsion and arts & siense」アカデミー協会の殿堂入り授賞式にて、チャック・ノリスが30年来の友人としてプレゼンターを務めた。
    主演した『野獣捜査線』(1985年)の脚本を担当したマイケル・バトラー、デニス・シュリアックのコンビは、イーストウッドの監督・主演作『ガントレット』(1977年)、『ペイルライダー』(1985年)も担当している。また現在、チャック・ノリスの地位を不動のものにした未曾有の大ヒット作『炎のテキサス・レンジャー』(1993年 - 2001年)の企画を担当した製作者と脚本家の二人、アルバート・S・ラディとポール・ハギスも、その後、イーストウッド監督・主演『ミリオンダラー・ベイビー』(2004年)で製作と脚本のコンビで腕を振るった。再び、ハギスはラディと共に『炎のテキサス・レンジャー リターンズ』(2005年)の製作総指揮を務め、またその後、イーストウッドの『父親たちの星条旗』脚本(2006年)、『硫黄島からの手紙』原案・製作総指揮(2006年)にあたっている。
    このように代表作の中核スタッフが互いに密接に被っていることからも交友関係を持つ。以前にもチャックがホストを務めた特別番組『The Ultimate Stuntman: A Tribute to Dar Robinson』(1987年)にイーストウッドがゲスト出演。また、イーストウッド監督・主演作 『ルーキー』(1990年)のパブリシティを兼ねたワーナー製作のショートコメディ『Clint, 'The Rookie' & Me』(1990年)では、チャックが本人役でイーストウッドと共演し、『ルーキー』の宣伝に一役かっている。
    1986年4月3日、『デルタ・フォース』(1986年)のキャンペーンで来日した際、帝国ホテルでの記者会見で「クリント・イーストウッド」を越えるアクション・スターと宣伝されていますが、彼についてはどう思っているのでしょうか?」との質問に次のように答えている、「彼(イーストウッド)は、すごく偉大なスターだと思うし、そういう意味では同じように日本でもビックでポピュラーになりたいと思うけど、役者としては彼のようになりたい訳じゃないよ。アクティングの鍵は自分のキャラクターを生かすことだからね。これはマックイーンのアドバイスなんだ
    長年の共和党支持者として親交が厚く、チャック・ノリスは、シルヴェスター・スタローンロバート・デュヴァルと共に2001年のブッシュ大統領就任式に出席している。また、2002年ロサンゼルス警察の支援団体「Badge & Eagle Foundation」のチャリティーイベントにも共に参加している。チャック・ノリスがホストを務めた特別番組『The Ultimate Stuntman: A Tribute to Dar Robinson』(1987年)にスタローンが出演し、スタローンがホストを務めたボクサー発掘番組『The Contender』(2005年、NBCのリアリティ・シリーズ)第5回のゲストには、スタローンの親しい俳優仲間としてチャック・ノリスがジェームス・カーンと共にゲスト出演。収録後のディナーパーティーも楽しんだ。スタローン主演の『エクスペンダブルズ2』への参加は、その二人のホットラインを通じて実現している。
    1986年4月3日の来日記者会見では、「『地獄のヒーロー』『デルタ・フォース』はシルヴェスター・スタローンの『ランボー』と路線がよく似てますが彼については、どうでしょうか?」との質問に対し、「アクション映画としては類似しているけど、スターとしては彼は僕なんかよりずっとビックでしょ。僕は決してイーストウッドやスタローンと競争しようとは思っていない」と答えている。
    2003年、FOXテレビ『Hannity & Colmes,』のインタビューにて「彼とは35年来の付き合いだが、生まれながらのリーダーの素質がある人物だと思っている」「私はアーノルドを全面的に支持している」とシュワルツェネッガーが共和党候補としてカルフォルニア州知事へ立候補したさい、チャック・ノリスは視聴者へアーノルドへの支持を呼びかけた。
    チャック・ノリス主演 『地獄のヒーロー』(1984年)にスタントマンとして参加、ヴァン・ダムはこれをきっかけにチャック・ノリスに売り込みをかけ、チャックのトレーニングパートナー兼、彼の妻が経営するレストランの用心棒、ウェイターとなる。チャックの計らいでキャノン・フィルムのメナハム・ゴーランとのパイプを築き、ヴァン・ダムは、キャノンの『ブラッド・スポーツ』(1987年)で主演デビューを果たした。
    ラングレンは、2007年にチャック・ノリス、ジャン=クロード・ヴァン・ダムとの共演アクション・コメディ映画を企画。具体的にチャック・ノリスとの打ち合わせも行われていた。伝説的な武道家の先輩として、また武道家出身のアクション俳優の先駆者としてチャックをリスペクトしているラングレンは、『エクスペンダブルズ2』へのノリスの出演が決定する以前より、取材に対し「チャック・ノリスは我々に必要です。例えばチームの指揮官に適任だと思う」と共演を渇望していた。
    1996年から2010年まで、チャック・ノリスがホストを務める(フィットネス器具)トータルジムのCMに出演、トレーニングを共にし交友を持つ。2010年にスナイプスによって『Master Daddy』というアクション・コメディ映画の企画が発表され、希望する出演俳優の筆頭にチャック・ノリスの名を挙げていた。しかし脱税によりスナイプスの3年間の禁固刑が確定、企画は中断を余儀なくされた。
    チャック・ノリスが2001年のゴールデン・ブーツ・アワードを受賞した際、友人として彼へのプレゼンターを務める。
    元スタントマンという経歴からノリスと親交を深め『ザ・ファントム/地獄のヒーロー4』(1988年)で共演。2003年、製作予定だったチャック・ノリス製作総指揮・主演のTVドラマ『The Guard』でもキャスティングされていた。
    『炎のテキサス・レンジャー リターンズ』 (2004年)、『チャック・ノリスin地獄の銃弾』(2004年)で共演。イラク在留米軍への訪問の際は、友人としてチャック・ノリスに同行した。
    下院議員候補として番組を去るまで『炎のテキサス・レンジャー』(1993年 - 2001年)に出演、共和党支持者として親交を深めた。
    彼が『レイト・ナイト・ウィズ・ジミー・ファロン』に出演した際のインタビューで、「もしジャスティンの映画をつくるとしたら誰にあなたの役を演じてほしい?」との質問に、「僕の役・・?そうだな、多分チャック・ノリスだな[83]と答え。FOXニュースインタビューでは、「『チャック・ノリスの真実』について、あれは本当だと思う?」との質問に、「それ本気で言ってるの?全部ホントに決まってるじゃん!」と即答した。
    2010年10月12日のインタビューでは、「どうしてチャック・ノリスが好きなの?」との質問に、「みんなが僕を学校まで追いかけて来て誘おうとする。そんなとき僕はチャック・ノリスに会う予定が入ってるからダメと言うことにしてる、みんなチャックは手が届かない存在だということを知ってるからね。つまりさあ。なんせチャック・ノリスだよ。誰も彼を追いかけることなんてできっこない、そんな真似をしようものなら、そのときはみんな彼に追われる立場さ」と、チャック・ノリス・ファクトで返す程である[84]
    ジャスティンはTwitter でも、CHESTNUTS is NOW IN THE TOP TEN ON ITUNES!!! I LOVE U!! LEGGO!!! DO IT FOR CHUCK NORRIS and USHER!!(今「Chestnuts」がiTunesでトップ10入りしたんだ!!! みんな、大好きだよ!! 行くよ〜!! チャック・ノリスとアッシャーのために協力してね!!)というように、チャック・ノリスへのtweet が頻繁に見られる[85]
    チャック・ノリスもジャスティンの誕生日にFacebook にて、Hey Justin Bieber Happy Birthday Your Friend Chuck Norris(ヘイ、ジャスティン・ビーバー、誕生日おめでとう、あなたの友人チャック・ノリス)とメッセージを発している。
    民主党支持者のウーピー・ゴールドバーグとは、膨大な政治的見解の違いにも関らず友人である。チャックは主演作 『地獄のコマンド』(1985年)の女性ジャーナリスト役に、ゴールドバーグのキャスティングを目指したが叶わなかった。代わりに決定したのは、元美人コンテストの女王(ミス・ロサンジェルス、ミス・カルフォルニアほか16のミス・コンテストで優勝、ミス・ユニバース世界大会四位、ミスUSA準優勝)として名を馳せ、『コットンクラブ』のアソシエイト・プロデューサーも担当したメリッサ・プロフェット。
    チャック・ノリスのファンとして知られ、オドネルが司会を務めた人気トーク番組 『ザ・ロージー・オドネル・ショー』(1996年 - 2002年)にチャックもゲストで出演している。
    • シェリー・J・ウィルソン(女優)
    代表作は 『ダラス』(1978 - 1991)。『ヘルバウンド/地獄のヒーロー5』(1993年)、『炎のテキサス・レンジャー』(1993年 - 2001年)、『炎のテキサス・レンジャー リターンズ』(2005年)と長きに渡り、チャック・ノリスのパートナー役で共演を重ねた彼女はスクリーン上と私生活でのチャックとの関係を問われ次のように答えた。「彼のマーシャルアーツは本当に美しく、まるでバレエのよう」「あなた達が彼に期待する通り、チャックはとても誠実な人です。彼はテキサスの誇りでありアメリカ人の誇りです。ほとんどのアメリカ人は彼を支持しています。彼は都市部の子供達を麻薬から守り、教育を説く財団も創設しています。彼は本当に偉大な男性です!
    • ジャニン・ターナー(女優)
    代表作 『クリフハンガー』(1993年)。チャック・ノリスが、エクゼクティブプロデューサーを務めた映画 『Birdie and Bogey』(2003年)に出演、続いてチャックの製作総指揮・主演のTVM 『炎のテキサス・レンジャー リターンズ』(2005年)にキャスティングされる。テキサス州のゴミ撲滅運動「Don't Mess with Texas」の20周年TV番組(2006年)でも共演し、2007年からはチャックがホストを務める(フィットネス器具)トータルジムのCMに出演を続け、現在もトレーニングを共にしている。
    全米ライフル協会の会員同士として親しい友人関係にある。ミリアスは、チャック・ノリス主演の『テキサスSWAT』(1983年)の共同脚本をノンクレジットで担当し、ミリアスが『戦場』(1989年)を企画した際はチャックが企画実現へ向け手助けをしている。
    グリフィーはシーズン・オフに、チャック・ノリス空手道場でトレーニングを積んでおり、チャック・ノリス空手道場の胴着を身に付けたチャックとグリフィーのツーショット写真が双方のファンのあいだでは有名である。
    • エド・フィッシュマン(実業家、TVプロデューサー)
    ラスベガスを中心にカジノを運営する「ハラスグループ」会長でアメリカ有数の資産家のひとり。スロットマシンの特許権や、クリスピー・クリーム・ドーナツイギリス販売の権利を持つ。また、PRIDEの2006年ラスベガス大会開催にも尽力した。2006年から2007年にかけPRIDE本体の買収に動いた際のインタビューで「私の30年来の友人にチャック・ノリスという俳優がいるんだが、格闘技に詳しい彼に意見を求めたところ「『PRIDE』は世界でもナンバーワンのMMAイベントだ。ぜひアメリカに持って来るべきだ」と言うので、確信を持った」と語った。
    2003年、グレイシーの90歳の誕生日を兼ねた「グレイシー柔術記念博物館」のオープニング・パーティに友人として来賓で出席。
    • ジェリー・ジェンキンス(作家)
    150冊以上の著作を持つ。この10年間でamazon.com で販売された本の多数によって評価された、Amazon.com 10周年記念栄誉殿堂の著者ランキングで9位にランクインした。2003年、ニューヨーク・マンハッタンで行われたジェンキンスの新作著書のブック・パーティでチャック・ノリスはホストを務めた。作家としても活躍するチャックは、ジェンキンスのファンとしても知られている。
    • デイヴ・ロエバー(元軍人)
    ベトナム戦争の英雄として知られる。2004年のTV番組『Praise the Lord』にて、妻ジーナと共に鼎談もしている。
    1988年アメリカ合衆国大統領選挙ブッシュ大統領の選挙キャンペーンに参加。チャックとブッシュの二人は2週間以上もジョギングを共にした。そして大統領に就任したブッシュと、ホワイトハウスでチャックが昼食を共にした席で、ブッシュはチャックに尋ねた「これからの君の夢を聞かせてほしい」、このときチャックの語った夢にブッシュは共感し、ブッシュのバックアップを得る形で後にキックスタート・キッズ財団が創設される。NBCネットワークによって全米で放送されたチャックのバイオグラフィー番組『Hedlines & Legennds』にブッシュもインタビュー出演し次のように語った。「この(キックスタート)プログラムは素晴らしいと思った。チャックは悪い環境から子供たちを救い出し、規律を教え、同時に夢や希望を持つことを教えた」。それを受けチャックはこう続けた、「国内全体にこのプログラムが広まったおかげで、学校での暴力や犯罪、ドラッグ、ギャング問題などが急激に減ったんだ
    2004年にはブッシュ80歳の誕生日記念イベントのメインイベントである、数千メートル上空からのスカイダイビングの補佐を依頼される。その模様を伝えた、CBSの朝のニュース番組 『Eary Show』のインタビューでチャックは次のように答えた。「ブッシュ前大統領から電話があり、この仕事を頼まれた時は本当に光栄だと思った。彼の誕生日に一緒に飛べるなんて。さらに、(米軍所属の)世界一のスカイダイビング・チームである“Golden Knights”と飛べるんだから!
    共和党支持者で知られるチャック・ノリスだが、民主党の大統領候補であったビル・クリントンはチャック・ノリス空手道場の門下生であり、多くのボランティア活動でも行動を共にしている。そのチャックとクリントンのスパーリング風景は1992年アメリカ合衆国大統領選挙のテレビ報道で全米に伝えられた。
    2008年アメリカ大統領選挙において、共和党候補として出馬したハッカビーの応援団長を務め、選挙CMやイベントで共演し激しい選挙戦を共に戦った。その後も強い友人関係で結ばれており、ハッカビーがアンカーマンを務める番組への出演も多い。2012年5月15日にはハッカビー司会のFOXニュースにチャックの母、ウィルマが自著のパブを兼ね出演している[86]
    2002年にチャック・ノリスと共に、ムーア・マス・サイエンステクノロジー付属中学を訪れ、二人は「学校を辞めてはいけない!ドラッグを絶対にやってはいけない!」をテーマに講演を行い、学生達との交流をはかった。2010年のチャック・ノリスが名誉会員に選ばれたテキサス・レンジャー殿堂入り式典では祝辞とプレゼンターを務めた。

    チャック・ノリス・ファクト[編集]

    ドイツのバンベルク大学に掲げられた、チャック・ノリス・ファクト式の抗議の旗(標準学期数の期間内に学士号を得られるのは、チャック・ノリスだけだ)。

    アメリカでは、その英雄的な偉業と、映画・テレビドラマの主演作で見せる比類なき屈強に洗練されたキャラクター像から、彼を題材にしたチャック・ノリス・ファクトなるものがあり、アメリカの大衆文化を代表する“ポップカルチャーアイコン”として、人々の間でジョークの定番となっている。“チャック・ノリス”という名詞は、もはや一俳優を表すものだけではなく一人歩きをしており、発祥となったインターネットを飛び越えて一般に、“強さ” “完璧さ”を表す慣用句とさえなっている。

    チャック・ノリスがコラムニスト・デビューを飾った2006年10月23日の『ワールド・ネット・デイリー』(WorldNetDaily)の連載は "On Chuck Norris 'mania' sweeping the Net"(チャック・ノリス“マニア” がネットを席巻)と題され、彼自身によりチャック・ノリス・ファクトに対し肯定する意見が述べられた。その際、彼自身が一例として出したファクトは以下の3つである。

    • When the Boogeyman goes to sleep every night, he checks his closet for Chuck Norris.
      (毎晩、ブギーマンは寝る前に自宅のクローゼットにチャック・ノリスが潜んでいないかチェックするんだ)
    • Chuck Norris doesn't read books. He just stares them down until he gets the information he wants.
      (チャック・ノリスは本を読まない。彼は、ただ彼の欲する情報が得られるまで本を睨み続けるのだ)
    • Outer space exists because it’s afraid to be on the same planet with Chuck Norris.
      (宇宙が存在するのは、チャック・ノリスと同じ惑星に居ることを恐れているから)

    映画出演・製作作品[編集]

    年度 タイトル

    原題

    クレジット

    役名

    監督

    製作スタジオ

    備考 日本公開

    配給

    VHS日本発売

    発売・販売

    DVD日本発売

    発売・販売

    Blu-ray日本発売

    発売・販売

    1968年 グリーン・ベレー
    The Green Berets
    武術パフォーマー ジョン・ウェイン
    ワーナー・ブラザース
    1968/07/27
    ワーナー・ブラザース
    1986/08/25
    ワーナー・ホーム・ビデオ
    2000/04/21
    ワーナー・ホーム・ビデオ
    2010/7/14
    ワーナー・ホーム・ビデオ
    1969年 サイレンサー(第4弾)/破壊部隊
    The Wrecking Crew
    出演(端役)、アクションシーン振り付けブルース・リーと共同)※ノンクレジット フィル・カールソン
    コロンビア・ピクチャーズ
    1969/04/08
    コロンビア・ピクチャーズ
    1990/09/21
    RCAコロンビア・ピクチャーズ・インターナショナル・ビデオ
    2005/11/23
    ソニー・ピクチャーズ
    1972年 ドラゴンへの道
    The Way of the Dragon
    出演(敵役
    コルト・ロバーツ
    ブルース・リー
    ゴールデン・ハーベスト、コンコルド・ピクチャーズ
    1975/01/25
    東映
    1990/06/21
    ポニーキャニオン
    1998/07/25
    ハピネット・ピクチャーズ
    2010/11/26
    パラマウント・ホーム・エンタテインメント
    1973年 いけない女教師
    The Student Teachers
    出演(端役)、空手インストラクター ジョナサン・キャプラン
    ニューワールド・ピクチャーズ
    1991/03/29
    東芝映像ソフト
    1974年 チャック・ノリス in 地獄の刑事
    Slaughter in San Francisco
    出演(悪役
    ボス
    ロー・ウェイ
    ゴールデン・ハーベスト
    1988/03/21
    ポニーキャニオン
    1977年 チャック・ノリスの ブレイカー・ブレイカー
    Breaker! Breaker!
    主演、アクション・シーン振り付け
    ジョン・デヴィッド・ドーズ
    ドン・ヒューイット
    アメリカン・インターナショナル・ピクチャーズ
    1987/11/21
    東芝映像ソフト
    1978年 暗黒殺人指令
    Good Guys Wear Black
    主演、アクション・シーン振り付け
    ジョン・T・ブッカー
    テッド・ポスト
    アメリカン・シネマ
    自主上映(フォー・ウォール・システム) 1985/06/05
    ベストロン・ビデオ
    1979年 フォース・オブ・ワン
    A Force of One
    主演、アクション・シーン振り付け
    マッド・ローガン
    ポール・アーロン
    アメリカン・シネマ
    自主上映(フォー・ウォール・システム) 1987/01/21
    パック・イン・ビデオ
    1980年 オクタゴン
    The Octagon
    主演、アクション・シーン振り付け
    スコット・ジェームス
    エリック・カーソン
    アメリカン・シネマ
    1986/12/16
    パック・イン・ビデオ
    1981年 香港コネクション
    An Eye for an Eye
    主演
    ショーン・カーン
    ステーブ・カーヴァー
    アダムス・アップル・フィルム
    1985/04/21
    エンバシー・ホーム・エンターテインメント
    1982年 バイオニック・マーダラー
    Silent Rage
    主演
    ダン・スティーブンス保安官
    マイケル・ミラー
    コロンビア・ピクチャーズ
    全米初登場4位 1987/06/21
    RCAコロンビア・ピクチャーズ・インターナショナル・ビデオ
    1982年 チャック・ノリスの 地獄の復讐
    Forced Vengeance
    主演
    ジョシュ・ランドール
    ジェームス・ファーゴ
    MGM
    全米初登場16位 1986/12/05
    日本ヘラルド、ポニーキャニオン
    2006/07/12
    ワーナー・ホーム・ビデオ
    1983年 テキサスSWAT
    Lone Wolf McQuade
    主演
    J・J・マックウェード
    ステーブ・カーヴァー
    オライオン・ピクチャーズ、トップキック・プロダクション
    全米初登場1位 1985/11/23
    コロムビア・ピクチャーズ
    1991/11/21(再発
    ベストロン・ビデオ、ポニーキャニオン
    2004/05/21
    20世紀フォックス・ホーム・エンターテイメント
    2012/10/12
    20世紀フォックス・ホーム・エンターテイメント
    1984年 地獄のヒーロー
    Missing in Action
    主演
    ジェームズ・ブラドック大佐
    ジョセフ・ジトー
    キャノン・フィルムズ
    全米初登場1位 1985/06/22
    日本ヘラルド
    1985/07/21
    ヘラルド・エンタープライズ、ポニーキャニオン
    2004/05/21
    20世紀フォックス・ホーム・エンターテイメント
    2012/10/12
    20世紀フォックス・ホーム・エンターテイメント
    1985年 チャック・ノリスの 地獄のヒーロー2
    Missing in Action 2: The Beginning
    主演
    ジェームズ・ブラドック大佐
    ランス・フール
    キャノン・フィルムズ
    全米初登場3位 1987/01/14
    東北新社ホームビデオ東映ビデオ
    1985年 野獣捜査線
    Code of Silence
    主演
    エディ・キューザック
    アンドリュー・デイヴィス
    オライオン・ピクチャーズ、レイモンド・ワグナー・プロダクション
    全米初登場1位 1985/11/02
    ワーナー・ブラザース
    1990/06/21(再発)
    RCAコロンビア・ピクチャーズ・インターナショナル・ビデオ
    2004/05/21
    20世紀フォックス・ホーム・エンターテイメント
    2012/10/12
    20世紀フォックス・ホーム・エンターテイメント
    1985年 地獄のコマンド
    Invasion U.S.A.
    脚色主演
    マット・ハンター
    ジョセフ・ジトー
    キャノン・フィルムズ
    全米初登場1位 1986/07/05
    日本ヘラルド
    1986/08/21
    東芝映像ソフト
    2004/05/21
    20世紀フォックス・ホーム・エンターテイメント
    1986年 デルタ・フォース
    The Delta Force
    主演
    スコット・マッコイ少佐
    メナハム・ゴーラン
    キャノン・フィルムズ
    全米初登場3位
    日本プロモーション来日
    1986/05/24
    松竹富士
    1986/07/21
    東芝映像ソフト
    2004/05/21
    20世紀フォックス・ホーム・エンターテイメント
    2012/10/12
    20世紀フォックス・ホーム・エンターテイメント
    1986年 ファイアーウォーカー
    Firewalker
    主演
    マックス・ドニガン
    J・リー・トンプソン
    キャノン・フィルムズ
    全米初登場4位 1988/05/13
    ワーナー・ホーム・ビデオ
    1988年 ブラドック/地獄のヒーロー3
    Braddock: Missing in Action III
    脚本主演
    ジェームズ・ブラドック大佐
    アーロン・ノリス
    キャノン・フィルムズ
    全米初登場6位 1988/04/09
    日本ヘラルド
    1988/08/21
    日本ヘラルド・ビデオグラム
    1988年 ザ・ファントム/地獄のヒーロー4
    Hero and the Terror
    主演
    ダニー・オブライエン
    ウィリアム・タネン
    キャノン・フィルムズ
    全米初登場12位 1989/11/25
    日本ヘラルド
    1990/06/21
    日本ヘラルド、ポニーキャニオン
    1990年 デルタフォース2
    Delta Force 2: The Colombian Connection
    主演
    スコット・マッコイ少佐
    アーロン・ノリス
    キャノン・フィルムズ
    全米初登場11位 1991/02/16
    日本ヘラルド
    1991/06/28
    日本ヘラルド、東芝映像ソフト
    1991年 ザ・ヒットマン/危険な標的
    The Hitman
    主演
    クリフ・ギャレット/ダニー・グローガン
    アーロン・ノリス
    キャノン・フィルムズ
    全米初登場12位
    1992/08/07
    ワーナー・ホーム・ビデオ
    1992年 サイドキックス
    Sidekicks
    製作総指揮主演
    チャック・ノリス
    アーロン・ノリス
    ギャラリー・フィルム
    全米初登場2位 1993/09/23
    東北新社、パック・イン・ビデオ
    1993年 チャック・ノリス in ヘルバウンド/地獄のヒーロー5
    Hellbound
    主演
    フランク・シャッター
    アーロン・ノリス
    キャノン・ピクチャーズ
    1994/03/26
    日本ヘラルド
    1994/09/23
    日本ヘラルド、ビクターエンタテインメント
    1993年 Wind in the Wire 出演
    チャック・ノリス
    エンドレ・ヒューレス
    ABC
    カントリー歌手ランディ・トラヴィス主演、PVTVM
    1993年 テキサス・レンジャー
    Walker, Texas Ranger: One Riot, One Ranger
    主演
    コーデル・ウォーカー
    ヴァージル・W・ヴォーゲル
    CBS、コロンビア・ピクチャーズ・テレビジョン、キャノン・テレビジョン、トップキック・プロダクション
    TVシリーズパイロット版 (Season 1, Episode 1) 2000/10〜2001/09(TV放映)
    スーパーチャンネル(現・スーパー!ドラマTV)
    1994/02/04
    ワーナー・ホーム・ビデオ
    1994年 テキサス・レンジャー2
    Walker, Texas Ranger: Something in the Shadows
    主演主題歌
    コーデル・ウォーカー
    トニー・モルデンテ、マイケル・プリーズ
    CBS、コロンビア・ピクチャーズ・テレビジョン、トップキック・プロダクション
    TVシリーズ (Season 2, Episode 12, 13) 2000/10〜2001/09(TV放映)
    スーパーチャンネル
    1994/12/22
    ワーナー・ホーム・ビデオ
    1994年 テキサス・レンジャー3
    Walker, Texas Ranger: Deadly Reunion
    主演主題歌
    コーデル・ウォーカー
    マイケル・プリーズ
    CBS、コロンビア・ピクチャーズ・テレビジョン、トップキック・プロダクション
    TVシリーズ (Season 2, Episode 22) 2000/10〜2001/09(TV放映)
    スーパーチャンネル
    1995/11/02
    ワーナー・ホーム・ビデオ
    1994年 テキサス・レンジャー4
    Walker, Texas Ranger: The Road to Black Bayou
    主演主題歌
    コーデル・ウォーカー
    マイケル・プリーズ
    CBS、コロンビア・ピクチャーズ・テレビジョン、トップキック・プロダクション
    TVシリーズ (Season 3, Episode 7) 2002/10〜2003/01(TV放映)
    スーパーチャンネル
    1996/02/29
    ワーナー・ホーム・ビデオ
    1995年 ダーク・テリトリー
    Walker, Texas Ranger: War Zone
    製作総指揮、主演主題歌
    コーデル・ウォーカー
    マイケル・プリーズ
    CBS、コロンビア・ピクチャーズ・テレビジョン、トップキック・プロダクション
    TVシリーズ (Season 3, Episode 15) 2002/10〜2003/01(TV放映)
    スーパーチャンネル
    1996/09/05
    ワーナー・ホーム・ビデオ
    1995年 トップ・ドッグ
    Top Dog
    主演
    ジェイク・ワイルダー
    アーロン・ノリス
    ライブ・エンタテインメント
    全米初登場8位 1995/11/22
    パイオニアLDC
    1996年 ザ・サバイバー
    Forest Warrior
    主演
    マッケンナ
    アーロン・ノリス
    ヌー・イメージ
    OV 1996/06/25
    アスキー映画
    1996/09/20
    アスキー映画、ポニーキャニオン
    2009/01/30
    アートポート
    1998年 地獄の捜査線
    Logan's War: Bound by Honor
    原案、製作総指揮、主演
    ジェイク・ファーロン
    マイケル・プリーズ
    CBS、ノリス・ブラザーズ・エンタテインメント
    TVM 2003/11/07
    エスピーオー
    2003/11/07
    エスピーオー
    2000年 地獄のヒーロー/ザ・プレジデント・マン
    The President's Man
    製作総指揮、主演
    ジョシュア・マッコード
    マイケル・プリーズ
    CBS、ノリス・ブラザーズ・エンタテインメント
    TVM 2004/12/23(TV放映)
    テレビ東京
    2001/05/25
    マクザム
    2001/05/25
    マクザム
    2002年 地獄のヒーロー/グラウンド・ゼロ
    The President's Man: A Line in the Sand
    製作総指揮、主演
    ジョシュア・マッコード
    エリック・ノリス
    CBS、ノリス・ブラザーズ・エンタテインメント
    TVM 2003/01/24
    クリエイティブアクザ
    2003/01/24
    クリエイティブアクザ
    2002年 Bells of Innocence 出演
    マシュー
    アリン・ビジャン
    ノリス・フィルムワークス
    2003年 Birdie & Bogey 製作総指揮 マイク・ノリス
    ノリス・ファミリー・フィルムズ
    2004年 ドッジボール
    Dodgeball: A True Underdog Story
    出演(カメオ
    チャック・ノリス
    ローション・マーシャル・サーバー
    20世紀フォックス
    全米初登場1位 2005/04/29
    20世紀フォックス
    2005/08/05
    20世紀フォックス・ホーム・エンターテイメント
    2010/10/27
    20世紀フォックス・ホーム・エンターテイメント
    2005年 炎のテキサス・レンジャー リターンズ
    Walker, Texas Ranger: Trial by Fire
    製作総指揮、主演
    コーデル・ウォーカー
    アーロン・ノリス
    CBS、ノリス・ブラザーズ・エンタテインメント
    TVM 2008/10/07(TV放映)
    スーパー!ドラマTV
    2005年 チャック・ノリス in 地獄の銃弾
    The Cutter
    製作総指揮、主演
    ジョン・シェパード
    ウィリアム・タネン
    ヌー・イメージ
    OV 2006/07/28
    アートポート
    2007年 Inside World Combat League 製作総指揮 TVM
    2012年 エクスペンダブルズ2
    The Expendables 2
    出演(アンサンブルキャスト
    J・B・ブッカー
    サイモン・ウェスト
    ヌー・イメージ
    全米初登場1位
    LAプレミア参加
    2012/10/20
    松竹、ポニーキャニオン、電通
    2013/03/02
    ポニーキャニオン
    2013/03/02
    ポニーキャニオン
    2013年 (邦題未定)
    The Novice
    製作総指揮、主演
    エドガー
    アーロン・ノリス
    Tayronaフィルムズ
    (現在)プリプロダクション
    2015年 (邦題未定)
    The Finisher
    主演 未定 (現在)プリプロダクション

    主要各国・DVDリリース状況[編集]

    タイトル アメリカ合衆国の旗 アメリカ ドイツの旗 ドイツ フランスの旗 フランス イギリスの旗 イギリス イタリアの旗 イタリア スペインの旗 スペイン 日本の旗 日本 ロシアの旗 ロシア
    サイレンサー(第4弾)/破壊部隊
    ドラゴンへの道
    チャック・ノリス in 地獄の刑事
    チャック・ノリスの ブレイカー・ブレイカー
    暗黒殺人指令
    フォース・オブ・ワン
    オクタゴン
    香港コネクション
    バイオニック・マーダラー
    チャック・ノリスの 地獄の復讐
    テキサスSWAT
    地獄のヒーロー
    チャック・ノリスの 地獄のヒーロー2
    野獣捜査線
    地獄のコマンド
    デルタ・フォース
    Chuck Norris: Karate Kommandos
    ファイアーウォーカー
    ブラドック/地獄のヒーロー3
    ザ・ファントム/地獄のヒーロー4
    デルタフォース2
    ザ・ヒットマン/危険な標的
    サイドキックス
    チャック・ノリス in ヘルバウンド/地獄のヒーロー5
    炎のテキサス・レンジャー / シーズン1
    炎のテキサス・レンジャー / シーズン2
    炎のテキサス・レンジャー / シーズン3
    炎のテキサス・レンジャー / シーズン4
    炎のテキサス・レンジャー / シーズン5
    炎のテキサス・レンジャー / シーズン6
    炎のテキサス・レンジャー / シーズン7
    炎のテキサス・レンジャー / ファイナル・シーズン
    トップ・ドッグ
    ザ・サバイバー
    地獄の捜査線
    地獄のヒーロー/ザ・プレジデント・マン
    地獄のヒーロー/グラウンド・ゼロ
    Bells of Innocence
    ドッジボール
    炎のテキサス・レンジャー リターンズ
    チャック・ノリスin地獄の銃弾
    エクスペンダブルズ2

    ※ 〇印はDVD発売、△印はリージョン2の吹き替え又は字幕版がインポートされているタイトル。水色はBlu-ray Discが発売されている、緑はリージョンBの吹き替え又は字幕版がインポートされている国。

    TVシリーズ出演・製作作品[編集]

    ドキュメンタリー映画出演[編集]

    主なTV出演[編集]

    Video出演[編集]

    CM出演[編集]

    主なイベント出演[編集]

    作家活動[編集]

    著作[編集]

    コラム連載[編集]

    2006年10月23日(月曜日) - 現在、毎週月曜日に連載中。
    2007年11月30日(金曜日) - 現在、毎週金曜日に連載中。

    受賞歴[編集]

    チャック・ノリス ハリウッド・ウォーク・オブ・フェーム- 星型プレート -

    武道家[編集]

    • 1964年 - ロスアンゼルス・オールスター・チャンピオンシップ 優勝
    • 1964年 - カルフォルニア・ステート・チャンピオンシップ 優勝
    • 1965年 - 全米冬季空手選手権大会(サンノゼ) 優勝
    • 1966年 - 国際空手選手権大会(ロングビーチ)ミドル級チャンピオン
    • 1966年 - 全米冬季空手選手権大会(サンノゼ) 優勝
    • 1966年 - 国際空手連盟選手権大会 第1位
    • 1967年 - 北米選手権大会(ニューヨーク) 優勝
    • 1967年 - 全米選手権大会(ニューヨーク) 優勝
    • 1967年 - 全米トーナメント選手権大会(クリーブランド) 優勝
    • 1967年 - アメリカン・タンスー道 選手権大会(ワシントンD.C) 優勝
    • 1967年 - セントラルヴァレー・チャンピオンシップ(ストックトン.CA) 優勝
    • 1967年 - 国際空手選手権大会(ロングビーチ)ミドル級、総合、コリアン・スタイルチャンピオン
    • 1967年 - トーナメント・オブ・チャンピオン(ニューヨーク) 優勝
    • 1967年 - 全米オープン空手選手権大会(ニューヨーク)軽量級、総合チャンピオン
    • 1968年 - U.S選手権大会(ダラス)軽量級チャンピオン
    • 1968年 - 全米選手権大会(ニューヨーク) 優勝
    • 1968年 - 国際空手選手権大会(ロングビーチ) 総合チャンピオン殿堂入り)
    • 1968年 - 世界プロフェッショナル空手選手権大会(ニューヨーク)ミドル級チャンピオン
    • 1968年 - 第2回アメリカン・タンスー道 選手権大会(ワシントンD.C) 優勝
    • 1968年 - ハワイU.Sメーランド・コンペティション(ホノルル)メンバー・オブ・チャンピオンチーム
    • 1968年 - イースト・コーストVSウエスト・コースト選手権大会(ニューヨーク)メンバー・オブ・チャンピオンチーム
    • 1969年 - 世界プロフェッショナル空手選手権大会(ニューヨーク)ミドル級チャンピオントリプルクラウン達成)
    • 1969年 - 国際空手選手権大会(ロングビーチ)コリアン・スタイルチャンピオン
    • 1969年 - ブラックベルトマガジンファイター・オブ・ザ・イヤー 受賞
    • 1970年 - U.Sチーム選手権大会 メンバー・オブ・チャンピオンチーム
    • 1970年 - 世界プロフェッショナル空手選手権大会(ニューヨーク)ミドル級チャンピオン
    • 1971年 - 世界プロフェッショナル空手選手権大会(ニューヨーク)ミドル級チャンピオン
    • 1972年 - 世界プロフェッショナル空手選手権大会(ニューヨーク)ミドル級チャンピオン
    • 1973年 - 世界プロフェッショナル空手選手権大会(ニューヨーク)ミドル級チャンピオン(6年連続優勝、翌年、無敗のまま引退)
    • 1975年 - ブラックベルトマガジン: インストラクター・オブ・ザ・イヤー 受賞
    • 1977年 - ブラックベルトマガジン: マン・オブ・ザ・イヤー 受賞
    • 1979年 - ファイティングスターマガジン: ファイティングスター編集者賞 受賞
    • 1997年 - テコンドー機構: 8th degree Black Belt Grand Master 授与(黒帯 8段)
    • 1999年 - Burbank Martial Arts History Museum: Martial Arts Hall of Fame 受賞(武道歴史博物館殿堂入り)
    • 2000年 - 世界空手ユニオン: Golden Lifetime Achievement Award 受賞(ゴールデン生涯功労賞、殿堂入り)
    • 2001年 - Ocean State Grand National Karate Championships:
      Ocean State Grand Nationals Hall of Fame 受賞(殿堂入り)
      Team of the Century 受賞(original members of the CHUCK NORRIS fighting team: Chuck Norris, Pat Johnson, Howard Jackson, and Bob Wall.)
    • 2015年 - 国際ブラジリアン柔術連盟: Third Degree Black Belt 授与(黒帯 3段)[124][125]

    ボートレーサー[編集]

    • 1991年 - World Off Shore Powerboat選手権 優勝
    • 1991年 - 38foot Scarab boat 605miles across the Great Lakes 優勝世界新記録

    俳優・歌手・スタントマン[編集]

    脚注[編集]

    1. ^ [1] インターネット・ムービー・データベース
    2. ^ Kirell, Andrew (2012年5月25日). “Celebrities You Probably Didn't Know Are Republicans”. Mediaite (New York City). http://www.mediaite.com/online/celebrities-you-probably-didnt-know-are-republicans/#0 2016年9月17日閲覧。 
    3. ^ Conway makes Chuck Norris honorary Marine – Marine Corps News | News from Afghanistan & Iraq”. Marine Corps Times. 2012年1月18日時点のオリジナルよりアーカイブ。2012年1月2日閲覧。
    4. ^ Black Belt Magazine by Richard Zimmerman (1977年12月). “Chuck Norris - A Glimpse of Greatness - 1977(チャック・ノリス - 偉大さの一瞥 - 1977)” (英語). masternorris.com. 2012年12月15日閲覧。
    5. ^ a b c CHUCK NORRIS Actor, Martial Arts Champion(チャック・ノリス 俳優、空手チャンピオン)” (英語). militaryhub.com (2008年). 2012年12月15日閲覧。
    6. ^ a b c Scott Biddulph (2011年3月10日). “Chuck Norris and his legendary career(チャック・ノリスと彼の伝説的なキャリア)”. examiner.comlanguage= 英語. 2012年12月17日閲覧。
    7. ^ a b Robert Rousseau (2007年3月4日). “Biography and Profile of Chuck Norris(チャック・ノリスの伝記とプロフィール)” (英語). About.com. 2012年12月2日閲覧。
    8. ^ a b Persian Martial Arts Federation (2008年). “Chuck Norris - Biography(チャック・ノリス - バイオグラフィー)” (英語). amirmosadegh.com. 2012年12月15日閲覧。
    9. ^ Black Belt Magazine (1968年11月). “Chuck Norris - Karate Fighter of the Year - 1968(チャック・ノリス - ファイター・オブ・ザ・イヤー - 1968)” (英語). masternorris.com. 2012年12月11日閲覧。
    10. ^ Black Belt Magazine (1975年10月). “Chuck Norris - Karate Instructor of the Year - 1975(チャック・ノリス - インストラクター・オブ・ザ・イヤー - 1975)” (英語). masternorris.com. 2012年12月11日閲覧。
    11. ^ Black Belt Magazine by Richard Zimmerman (1978年1月). “Chuck Norris - Man of the Year - 1977(チャック・ノリス - マン・オブ・ザ・イヤー - 1977)” (英語). masternorris.com. 2012年12月11日閲覧。
    12. ^ Black Belt Magazine by Richard Zimmerman (1980年1月). “Chuck Norris - Fighting Stars Editor's Award - 1979(チャック・ノリス - ファイティングスター編集部賞 - 1979)” (英語). masternorris.com. 2012年12月15日閲覧。
    13. ^ Chuck Norris(チャック・ノリス)” (英語). martialinfo.com (2008年). 2012年12月15日閲覧。
    14. ^ R.J. Bishop (2001年). “"2001" OCEAN STATE GRAND NATIONAL KARATE CHAMPIONSHIPS(2001 オーシャンステイツグランドナショナル空手道選手権大会)” (英語). superiormartialarts.com. 2012年12月15日閲覧。
    15. ^ a b McLane Leadership in Business Program(事業計画でのマクレーン・リーダーシップ)” (英語). georgebushfoundation.org (2009年3月31日). 2012年12月11日閲覧。
    16. ^ a b Joshua Hudson (2008年). “Air Force veteran, martial arts champion and movie star Chuck Norris talks to G.I. Jobs about how his experience in the military changed his life(空軍のベテランと武道のチャンピオンと映画スターのチャック・ノリスが、軍隊の経験がどのように彼の人生を変えたかについてG.I.ジョブに話します)” (英語). http://www.gijobs.com/chuck-norris.aspx.+2012年12月17日閲覧。
    17. ^ a b Address: 7024 Hollywood Blvd” (英語). hwof.com. 2012年12月2日閲覧。
    18. ^ Martial Arts Biography - Chuck Norris(武道の伝記 - チャック・ノリス)” (英語). usadojo.com. 2012年12月17日閲覧。
    19. ^ Hal Richards, Mayor (2011年2月). “Ask The Mayor(市長に尋ねる)” (英語). cityofterrell.org. 2012年12月17日閲覧。
    20. ^ テキサス州テレル市のHP、Q&Aで市民からの「非常にチャック・ノリスに感心する。彼は実際の警官であったと理解しています」との質問に対し、ハル・リチャーズ市長は「テレル警察官だったという記録はありません。しかしノリス氏はテレルでいくつかの映画の撮影を行い、テレル警察の多くのメンバーと知り合いになっています。」と回答している。
    21. ^ Matt Woolbright (2009年4月1日). “Bush presents Chuck Norris with award(ブッシュ大統領はチャック・ノリスに賞を贈ります)” (英語). thebatt.com. 2012年12月11日閲覧。
    22. ^ The McLane Leadership in Business Award - Chuck Norrislisher= George Bush Foundation(ビジネス賞の中のマクレーン・リーダーシップ)” (英語). youtube.com (2012年6月1日). 2012年12月11日閲覧。
    23. ^ 『デルタフォース2』 プレスシート
    24. ^ Famous Veterans: Chuck Norris(有名な退役軍人: チャック・ノリス)” (英語). Military.com. 2012年12月11日閲覧。
    25. ^ Chuck Norris named 'Veteran of the Year'(チャック・ノリスの名が‘ベテラン・オブ・ザ・イヤー’に)” (英語). highbeam.com (2001年2月1日). 2012年12月11日閲覧。
    26. ^ photo by Lou Hernandez (2001年2月1日). “General John W. Handy, presents actor Chuck Norris with the "Veteran of the Year" award(ジョン・W・ハンディ将軍は、俳優チャック・ノリスに "ベテラン・オブ・ザ・イヤー"を贈る)” (英語). af.mil. 2012年7月19日時点のオリジナルよりアーカイブ。2012年12月11日閲覧。
    27. ^ Kimberly Johnson (2007年3月29日). “Conway makes Chuck Norris honorary Marine(コンウェイ将軍はチャック・ノリスを名誉海兵隊員に任命)” (英語). marinecorpstimes.com. 2012年12月27日時点のオリジナルよりアーカイブ。2012年12月11日閲覧。
    28. ^ Chuck Norris (2007年3月4日). “Chuck Norris named honorary Marine(チャック・ノリスは、名誉海兵隊員に任命される)” (英語). WorldNetDaily.com. 2012年12月11日閲覧。
    29. ^ Daily Mail Reporter (2010年12月3日). “Norris, Texas Ranger: Martial arts action hero Chuck honoured with real Ranger title(ノリス、テキサス・レンジャー: 本物のレンジャーのタイトルを、武道アクションヒーローのチャックが受賞)” (英語). dailymail.co.uk. 2012年12月11日閲覧。
    30. ^ The Associated Pressl Reporter (2010年12月2日). “Chuck Norris Now A Real Texas Ranger(今、チャック・ノリスが、現実のテキサス・レンジャーに)” (英語). dfw.cbslocal.com. 2012年12月11日閲覧。
    31. ^ The Associated Pressl Reporter (2010年12月3日). “Chuck Norris: Texas Ranger (for Real)(チャック・ノリス: (実際の)テキサス・レンジャー)” (英語). cbsnews.com. 2012年12月11日閲覧。
    32. ^ The Associated Pressl Reporter (2010年12月2日). “Action Star Chuck Norris to Become Honorary Texas Ranger(アクション・スター・チャック・ノリスは、名誉テキサス・レンジャーになる)” (英語). foxnews.com. 2012年12月11日閲覧。
    33. ^ Hanna Jonesl Reporter (2010年12月3日). “Chuck Norris,Texas Ranger — For Real, This Time(このたび、— チャック・ノリスが本当のテキサス・レンジャーに)” (英語). newsfeed.time.com. 2012年12月11日閲覧。
    34. ^ TV Hero Norris Now Honorary Real-life Ranger(テレビヒーロー・ノリス、このたび名誉リアルライフ・レンジャーに)” (英語). youtube.com (2010年12月2日). 2012年12月11日閲覧。
    35. ^ Chuck Norris and Aaron Norris - Honorary Texas Rangers - 2010 #1(チャック・ノリスとアーロン・ノリス - 名誉テキサス・レンジャーズ)” (英語). youtube.com (2011年8月17日). 2012年12月11日閲覧。
    36. ^ 2010 Charlotte Annual Meetings(2010シャーロットの年次総会)CHUCK NORRIS BOOK SIGNING MAKES THE NEWS(チャック・ノリス本へのサインはニュースを作る)” (英語). nra.org (2010年5月16日). 2012年12月15日閲覧。
    37. ^ NRANews. “Chuck Norris: Celebration of American Values 2010 Part 1(チャック・ノリス: 2010 価値あるアメリカを祝う Part 1)” (英語). youtube.com. 2012年12月15日閲覧。
    38. ^ NRANews. “Chuck Norris: Celebration of American Values 2010 Part 2(チャック・ノリス: 2010 価値あるアメリカを祝う Part 2)” (英語). youtube.com. 2012年12月15日閲覧。
    39. ^ NRANews. “Chuck Norris: Celebration of American Values 2010 Part 3(チャック・ノリス: 2010 価値あるアメリカを祝う Part 3)” (英語). youtube.com. 2012年12月15日閲覧。
    40. ^ NRA Freedom Action Foundation Launches 2010 Trigger the Vote Effort - Honorary Chairman Chuck Norris Stars in New Ad Campaign(NRAフリーダム・アクション財団は2001トリガー・ザ・ヴォート・エフォト(投票の引き金を引く)発表 - 新広告キャンペーンにスター、チャック・ノリス名誉会長)” (英語). nraila.org (2010年9月2日). 2012年12月15日閲覧。
    41. ^ Trigger The Vote(投票の引き金を引く)” (英語). nraila.org. 2012年12月15日閲覧。
    42. ^ Don Gonyea (2008年5月17日). “NRA Looks To Build On Tea Party Movement(NRAは、ティーパーティー運動を基盤に置くように見える)” (英語). www.npr.org. 2012年12月15日閲覧。
    43. ^ Mike White (2008年7月2日). “The Kinder, Gentler Side of the Television and Movie Tough Guy: Chuck Norris Wants Most to Be Remembered as a Humanitarian and Christian(テレビと映画のタフガイの優しい側面: チャック・ノリスが人道主義者・クリスチャンとして記憶されることを望んで)” (英語). yahoo.co. 2012年12月17日閲覧。
    44. ^ Bill Wilson (2012年8月31日). “Actor Chuck Norris and Wife Gena Join National Council on Bible Curriculum in Public Schools Board of Directors(俳優チャック・ノリスと妻ジーナ、公立学校における聖書カリキュラム全国協議会(NCBCPS)の取締役会に加わる)” (英語). christiannewswire.com. 2012年12月2日閲覧。
    45. ^ Chuck Norris Autobiography, Against All Odds, A New York Times Best Seller!(あらゆる困難にもめげず、チャック・ノリスの自伝、ニューヨーク・タイムズ紙ベストセラー!)” (英語). bhpublishinggroup.com (2004年10月). 2012年12月16日閲覧。
    46. ^ The New York Times best seller now available in a trade paper edition!(ニューヨーク・タイムズ・ベストセラーは今、業界新聞版において利用可能です!)” (英語). bhpublishinggroup.com. 2012年12月16日閲覧。
    47. ^ Chuck Norris: NYT Bestseller 'Black Belt Patriotism' Updates with 64-Page New Commentary(チャック・ノリス: NYTのベストセラー「ブラックベルト愛国心」64ページの新しい注釈をつけてアップデート)” (英語). standardnewswire.com. 2012年12月16日閲覧。
    48. ^ Mile High: How to Win... and Lose... the White House (2009)Full cast and crew for(全てのキャストとクルー)” (英語). imdb.com (2009年). 2012年12月17日閲覧。
    49. ^ Norris, Chuck; Hyams, Joe (1988). “1”. The Secret of Inner Strength; My Story (1st ed.). Boston: Little, Brown and Co.. p. 6. ISBN 0-316-61191-3. 
    50. ^ a b c Norris, Chuck; Ken Abraham (2004). Against All Odds: My Story. Broadman & Holman Publishers. ISBN 0-8054-3161-6. http://www.amazon.com/Against-All-Odds-My-Story/dp/0805444211/ref=sr_1_1?ie=UTF8&qid=1437169730&sr=8-1&keywords=Against+All+Odds%3A+My+Story&pebp=1437169732447&perid=0KAFYMCY404AKKPGFV3E. 
    51. ^ a b Berkow, Ira (1993年5月12日). “At Dinner with: Chuck Norris”. The New York Times. http://query.nytimes.com/gst/fullpage.html?res=9F0CE0DE103CF931A25756C0A965958260 2017年6月15日閲覧。 
    52. ^ Chuck Norris : Biography”. 'IMDb'. 2017年6月15日閲覧。
    53. ^ Chuck Norris Biography (1940–)”. 2017年6月15日閲覧。
    54. ^ “Chuck Norris Fights to Be a Better Actor in 'Hero and the Terror' Role”. The Los Angeles Times. (1988年9月2日). http://articles.latimes.com/1988-09-02/news/li-2090_1_chuck-norris 
    55. ^ Breaking the Silence : People.com”. www.people.com. 2017年6月15日閲覧。
    56. ^ Chuck Norris – Strong, Silent, Popular. The New York Times. (1985年9月1日). 
    57. ^ キネマ旬報 1986年5月下旬号40項 フロント・ページ“将来は西部劇をやりたい”チャック・ノリス
    58. ^ Action star Chuck Norris an intelligent Rambo. Author: Ron Base Toronto Star. Date: Feb 11, 1986(「アクション・スター、チャック・ノリス、知的なランボー」トロント・スター紙/ロン・ベース記者 1986年2月11日) pqasb.pqarchiver.com
    59. ^ Chuck Norris Breaks The Stereotype In `Code Of Silence` May 03, 1985|By Gene Siskel, Movie critic.(「チャック・ノリスは『野獣捜査線』でステレオタイプを打ち破る」シカゴ・トリビューン紙/映画評論家 ジーン・シスケル 1985年5月3日) articles.chicagotribune.com
    60. ^ variety.com Code of Silence By Roger Ebert / May 3, 1985(『野獣捜査線』シカゴ・サン・タイムズ紙/評論家 ロジャー・エバート 1985年5月3日) rogerebert.suntimes.com
    61. ^ SCREEN: CHUCK NORRIS IS A CHICAGO POLICE INSPECTOR IN 'CODE OF SILENCE' By Janet Maslin. Published: May 3, 1985(「チャック・ノリスは『野獣捜査線』でシカゴ警察本部長を演じる」 ニューヨーク・タイムズ紙/評論家 ジャネット・マスリン 1985年5月3日) nytimes.com
    62. ^ 'CODE OF SILENCE' STILL NO. 1 AT MOVIE BOX OFFICE. Boston Globe, Associated Press. May 15, 1985 (「『野獣捜査線』ムービー・ボックスオフィスで1位」ボストン・グローブ紙/AP通信 1985年5月15日) pqasb.pqarchiver.com
    63. ^ Chuck Norris - CBS Welcome Home - Walker, Texas Ranger - 1998 youtube.com
    64. ^ On Chuck Norris 'mania' sweeping the Net WorldNetDaily.com
    65. ^ Townhall Columnists Chuck Norris Townhall.com
    66. ^ Norris endorses, surge follows. Huckabee sees spike in online donations after column wnd.com
    67. ^ HuckChuckFacts PV動画youtube.com
    68. ^ Chuck and Mike Bloopers PV.NG集動画youtube.com
    69. ^ Chuck Norris's Favorite "Chuck Norris Fact" イベント動画youtube.com
    70. ^ <08米大統領選挙>アイオワ州党集会で勝利した共和党候補ハッカビー氏、ロックバンドを結成? AFPBB News
    71. ^ NRA Looks To Build On Tea Party Movement NPR Text-Only Site
    72. ^ Please vote for Prime Minister Netanyahu! (ネタニヤフ首相に投票して下さい!) youtube.com
    73. ^ You've seen what weak leadership has done to America (あなたはアメリカで行われているリーダーシップの弱さを見て来た) wnd.com
    74. ^ Israel election: Chuck Norris rides to the rescue of Prime Minister Benjamin Netanyahu (イスラエルの選挙:チャック・ノリスは、ネタニヤフ首相の救助に乗り出す) independent.co.uk
    75. ^ Chuck Norris endorses Benjamin Netanyahu (チャック・ノリスはベンヤミン・ネタニヤフを支持) politico.com
    76. ^ (チャック・ノリスは、抗オバマ記事でネタニヤフを称賛する) ynetnews.com
    77. ^ 【レビュー】チャック・ノリスの技術書(1975年) masoyama.net
    78. ^ Chuck Norris - Interview in Poland (mostly English language) - January 15, 2012 | Part 2 youtube.com
    79. ^ Chuck Norris Townhall.com
    80. ^ スターキーきこえの財団 starkey-japan.co.jp
    81. ^ Chris Greicius Celebrity Awards Recipients List Through 2009 wish.org
    82. ^ Chuck Norris gets awarded the McLane Leadership in Business Award from Former President George H.W. Bush. U.S. News - Headlines, Stories and Video from CNN.com
    83. ^ Justin Bieber~Interview & play drums youtube.com
    84. ^ Justin Bieber Loves CHUCK NORRIS! 2012 The Hollywood Gossip - a celebrity gossip and news site.
    85. ^ Justin Bieber chikuu.com
    86. ^ Chuck Norris' mother on raising three sons foxnews.com
    87. ^ Chuck Norris - Kick Drugs Out of America (KICKSTART) - TV Commercial - Late 1990's #3 youtube.com
    88. ^ Chuck Norris Right Guard Commercial 1992 youtube.com
    89. ^ Chuck Norris - Right Guard commercial (1992) youtube.com
    90. ^ Chuck Norris - Cavanaugh Flight Museum Commercial - 1993 youtube.com
    91. ^ Chuck Norris - WWF Promo - 1994 youtube.com
    92. ^ Chuck Norris Total Gym machine youtube.com
    93. ^ Chuck Norris & Total Gym youtube.com
    94. ^ Total Gym XLS with Chuck Norris youtube.com
    95. ^ 1998 - Bumper - CBS Welcome Home - Chuck Norris - Walker Texas Ranger youtube.com
    96. ^ Chuck Norris - CBS Welcome Home - Walker, Texas Ranger - 1998 youtube.com
    97. ^ Chuck and Gena Norris - The Bible Curriculum in Public Schools - 2006 #1 youtube.com
    98. ^ Chuck Norris Sucks youtube.com
    99. ^ mountain dew chuck norris commercial youtube.com
    100. ^ Chuck Norris - Mountain Dew Commercial youtube.com
    101. ^ Honda Ridgeline "Meets - Chuck Norris" youtube.com
    102. ^ HuckChuckFacts youtube.com
    103. ^ Chuck Norris and Mike Huckabee - Funny Bloopers - 2007 youtube.com
    104. ^ Chuck and Gena Norris - The Bible Curriculum in Public Schools - 2007 #3 youtube.com
    105. ^ Chuck Norris: An Outlaw's Worst Nightmare? youtube.com
    106. ^ Tough Like Chuck Norris youtube.com
    107. ^ Chuck Norris and T-Mobile- The carp (czech commercial) [subtitles] youtube.com
    108. ^ Chuck Norris and T-Mobile - Digital photo frame (czech commercial) [subtitles] youtube.com
    109. ^ T-Mobile: Chuck Norris Vánoce 2010 [reklama] youtube.com
    110. ^ Western from ERA Detergent Funny video commercials youtube.com
    111. ^ Era Laundry Detergent Tea youtube.com
    112. ^ Leigh the Mime and Derrick the Mime - ERA Detergent commercial youtube.com
    113. ^ Era Laundry Detergent - Rumble youtube.com
    114. ^ Era Detergent Meatball Commercial youtube.com
    115. ^ World of Warcraft Chuck Norris TV Commercial [HD] youtube.com
    116. ^ World of Warcraft: Chuck Norris - Commercial | GamesdeEntertainment youtube.com
    117. ^ Chuck Norris - "ONCE" - WBK Bank Commercial - 2012 #1 | +EN subtitles youtube.com
    118. ^ Chuck Norris' Top 10 Reasons to Register to Vote youtube.com
    119. ^ "Escape to East Rutherford" trailer on Super Bowl with Chuck Norris, Conan O'Brien, Andy Samberg youtube.com
    120. ^ Fatal Buffering - What freezes Chuck Norris | Live TIM youtube.com
    121. ^ Fatal Lethal sneeze - What freezes Chuck Norris | Live TIM youtube.com
    122. ^ Devastador earthquake - What freezes Chuck Norris | Live TIM youtube.com
    123. ^ O que travou Chuck Norris | Live TIM youtube.com
    124. ^ Pic: Chuck Norris Promotes Brazilian Jiu-Jitsu To Third Degree Black Beltmmamania.com
    125. ^ 16 Jiu-Jitsu Practitioners That Were Promoted Straight to Black Beltbjjee.com
    126. ^ Award Ceremony graceprize.com
    127. ^ 1999 TV Award "Grace Prize" - Chuck Norris for "Walker, Texas Ranger" - 2000 youtube.com
    128. ^ Chris Greicius Celebrity Awards Recipients List Through 2009 Make-A-Wish Foundation of America
    129. ^ Chuck Norris named 'Veteran of the Year' - Brief Article CBS Business Network
    130. ^ Media Gallery The Official Web site of the United States Air Force
    131. ^ Chuck Norris named honorary Marine WorldNetDaily.com
    132. ^ Chuck Norris honorary Marine Wikimedia Commons
    133. ^ McLane Leadership in Business Program The George Bush Presidential Library Foundation.
    134. ^ Bush presents Chuck Norris with award The Battalion Online
    135. ^ Norris, Texas Ranger: Martial arts action hero Chuck honoured with real Ranger title Associated Newspapers
    136. ^ Fact: Chuck Norris is coming to Asheville for Actionfest Asheville, N.C.
    137. ^ Chuck Norris Photos at ActionFest Film Festival Concert Photos Magazine - Live Music News
    138. ^ Chuck Norris and Aaron Norris at ActionFest AshevilleNow.com
    139. ^ Chuck and Gena Norris named 2011 Texas Public Schools Friend of the Year Friends of Texas Public Schools

    外部リンク[編集]