デンジャラス・ビューティー2

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
デンジャラス・ビューティー2
Miss Congeniality 2: Armed and Fabulous
監督 ジョン・パスキン
脚本 マーク・ローレンス
製作 サンドラ・ブロック
マーク・ローレンス
製作総指揮 ブルース・バーマン
メアリー・マクラグレン
出演者 サンドラ・ブロック
レジーナ・キング
ウィリアム・シャトナー
ヘザー・バーンズ
アーニー・ハドソン
ディードリック・ベーダー
エンリケ・ムルシアーノ
トリート・ウィリアムズ
音楽 ランディ・エデルマン
ジョン・ヴァン・トンジェレン
撮影 ピーター・メンジース・ジュニア
編集 ガース・クレイヴン
配給 ワーナー・ブラザース
公開 アメリカ合衆国の旗 2005年3月25日
日本の旗 2005年5月21日
上映時間 115分
製作国 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
言語 英語
製作費 $45,000,000
興行収入 $101,393,569[1]
前作 デンジャラス・ビューティー
テンプレートを表示

デンジャラス・ビューティー2』 (Miss Congeniality 2: Armed and Fabulous) は、2005年に製作されたアメリカ映画。『デンジャラス・ビューティー』の続編。

ストーリー[編集]

「ミス・アメリカコンテスト」への潜入捜査で爆破事件を見事解決し、今や全米中の人気者となったFBI捜査官グレイシー・ハート。そのさい、顔と身元が知れ渡ってしまったため潜入捜査をしても足を引っぱることになってしまう。

そんな彼女をFBIの広告塔に仕立てようと、グレイシー・セレブ化計画がもちあがる。セレブ・ファッションに身を包み、テレビのトーク番組で“営業用スマイル”を振りまくグレイシー。華麗なる犯人逮捕歴を綴った自伝の出版、笑顔と握手のサイン会、PRツアーはどこへ行っても賞賛の嵐。一躍時の人となる。そんなある日、グレイシーのもとに「ミス・アメリカ」誘拐の報せが飛び込んできた。

事件には絶対手を出すなとの長官命令を無視し、ミスコンを一緒に戦った親友シェリルを救い出すため、グレイシーは事件の捜査を決意する。

キャスト[編集]

役名 俳優 日本語吹き替え
ソフト版 日本テレビ
グレイシー・ハート サンドラ・ブロック 深見梨加 松本梨香
サム・フラー レジーナ・キング 谷川清美 斉藤貴美子
スタン・フィールズ ウィリアム・シャトナー 阪脩 矢島正明
シェリル・フレイジャー ヘザー・バーンズ 吉田美保 園崎未恵
ハリー・マクドナルド アーニー・ハドソン 手塚秀彰 有本欽隆
ジョエル・マイヤーズ ディードリック・ベーダー 中村秀利 飛田展男
ジェフ・フォアマン エンリケ・ムルシアーノ 落合弘治 高木渉
ウォルター・コリンズ トリート・ウィリアムズ 西村知道 山野井仁
ジャネット・マッカレン エリザベス・ローム 沢海陽子
本人役 ドリー・パートン(カメオ出演) 向井真理子
バスター・ハリソン ドン・ペリー(カメオ出演) 八奈見乗児

脚注[編集]

外部リンク[編集]