ハニーハニーのすてきな冒険

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索

ハニー・ハニーのすてきな冒険』(ハニー・ハニーのすてきなぼうけん)は、水野英子の少女漫画、およびそれを原作としたテレビアニメ。漫画は、1968年から『りぼん』(集英社)にて連載された。

ストーリー[編集]

猫の「リリー」が誤って飲み込んでしまった宝石は、フローレル姫所有の世界的に知られた名ダイアモンド“アマゾンのほほえみ”だった。そのため、リリーの飼い主である少女「ハニー・ハニー」は、愛猫と共に世界中を股にかけた逃避行をする羽目に。物語の舞台は1907年頃の西欧、東欧、日本の旗 日本などである。

主な登場人物[編集]

ハニー・ハニー(声:松島みのり
本編の主人公。14歳。愛猫・リリー(声:白石冬美)との「逃避行」を始める前までは、ウィーンの街のとあるレストランに勤めていた。非常に勝気で活発な女の子。生後間もなく両親に捨てられたため、自分の実の親を知らない。実母に代わって彼女を大事に育ててくれた養母は、修道女である。
フェニックス(声:井上真樹夫
世界中の警察官達からマークされている「世紀の大怪盗」。リリーの腹中にある“アマゾンのほほえみ”を得るため、ハニー・ハニーに付きまとう。容姿端麗な、ナイス・ガイ。
フローレル姫(声:白石冬美)
オーストリア王国の王女。19歳。国王夫妻の一人娘で、傲慢な性格の持ち主である。

単行本[編集]

  • 1968年12月に「サンコミックス」(朝日ソノラマ)から全2巻が発売。その後アニメ化に合わせて、1981年10月に同じ「サンコミックス」から全2巻が新装再発売された。新装版のカバーは、タイトルロゴ&イラストはアニメから流用、また発売当時は、番組宣伝用の帯が添えられていた。
  • 文庫本は2003年3月双葉社から全2巻が発売された。

テレビアニメ[編集]

ハニーハニーのすてきな冒険
ジャンル テレビアニメ
放送時間 土曜18:00 - 18:30(30分)
放送期間 1981年10月17日1982年5月1日
(1982年1月2日は休止)(29回)
放送国 日本の旗 日本
制作局 フジテレビ
企画 壷田重夫
演出 白土武ほか
原作 水野英子
脚本 辻真先ほか
プロデューサー 壷田重夫、青木藤吉
出演者 松島みのり
井上真樹夫
白石冬美ほか
オープニング 『ハートは大騒ぎ』(芹洋子
エンディング 『虹の少女』(芹洋子)
テンプレートを表示

テレビアニメ版は国際映画社の制作で、1981年10月17日から1982年5月1日までフジテレビ系列にて放送された。放送枠は毎週土曜日18:00-18:30。全29話。

テレビアニメ版で主人公達が訪ねた国々は、イタリア王国の旗 イタリア王国ドイツの旗 ドイツ帝国フランスの旗 フランス共和国スペインの旗 スペイン王国ポルトガル王国の旗 ポルトガル王国 ノルウェーなど、計17ヶ国である。アニメではFlag of Austria-Hungary (1869-1918).svg オーストリア=ハンガリー帝国から始まった「冒険」は、アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国にて終焉を迎えているが、原作漫画ではアメリカから去った後のハニー・ハニーらの活躍も描かれている。

スタッフ[編集]

  • 製作:壺田重三(国際映画社)
  • 企画:壺田重夫(国際映画社)
  • 音楽:小森昭宏
  • チーフディレクター:しらとたけし(白土武)、新田義方
  • キャラクターデザイン:正延宏三
  • 美術設定:山本善之
  • プロデューサー:壺田重夫(国際映画社)、青木藤吉(国際映画社)
  • 製作担当:今野俊和
  • キャスティング協力:青二プロダクション
  • 編集:千蔵豊(タバック
  • 録音:大塚晴寿
  • 効果:佐藤一俊
  • 録音演出:山田悦司
  • 製作事務:小田すみえ、藤家和正
  • 現像:東映化学
  • 美術:杉浦正一郎、明石貞一、田原優子、飯島久美子 他
  • アニメーション製作:東映動画(現・東映アニメーション)※フィルム上はノン・クレジット。
  • 制作:国際映画社

主題歌[編集]

  • OP:『ハートは大騒ぎ』
  • ED:『虹の少女』

歌:芹洋子/作詞:中里綴/作曲・編曲:小森昭宏 (レーベル:キングレコードスターチャイルド[1]

放送リスト[編集]

話数 サブタイトル 脚本 演出 作画監督
1 ねこがダイヤを食べちゃった 辻真先 白土武
2 水の都は大騒ぎ 山本寛巳
川端蓮司
大工原章
3 ナポリを見て逃げろ 高垣幸蔵 篠田章
4 アルプス急行 SOS 雪室俊一 浜田稔
高垣幸蔵
菊池城二
5 ベルンの森の赤い矢 康村正一 河村信道
6 ハメルンは猫がいっぱい 三宅直子 浜田稔
山本寛巳
篠田章
7 古城の恋の鬼ごっこ 又野弘道 白土武
8 フェニックス 風車支部 辻真先 山本寛巳
川端蓮司
大工原章
9 1日だけのお妃さま 高垣幸蔵 篠田章
10 こよい シンデレラ 菊池城二
11 オルレアンの魔女屋敷 三宅直子 新田義方 河村信道
12 サーカスはてんやわんや 浜田稔
宮崎一哉
飯野皓
13 モンテカルロの青い疾風(かぜ) 雪室俊一 山本寛巳 篠田章
14 大聖堂の鐘が鳴る 高垣幸蔵
15 マドリッドのほほえみ 浜田稔
川端蓮司
大工原章
16 ジブラルタルの要塞 辻真先 しらとたけし
又野弘道
白土武
17 世界最高のカステラ 浜田稔
川端蓮司
菊池城二
18 リリーの大ピンチ!! 三宅直子 康村正一 河村信道
19 走れハニー!十二時までに 宮崎一哉 上村栄司
20 ハニーの秘密 浜田稔
川端蓮司
菊池城二
21 さらわれたハニー 山本寛巳 篠田章
22 ツンドラ城のとりこ 雪室俊一 新田義方 大工原章
23 SF大追跡 辻真先 浜田稔
高垣幸蔵
菊池城二
24 わんぱく王子 しらとたけし
又野弘道
白土武
25 売られたリリー 三宅直子 康村正一 河村信道
26 魔法はまかせて 小鹿英吉 上村栄司
27 飛んで飛んでインド 安藤豊弘 浜田稔
川端蓮司
菊池城二
28 大スター 花てんぐ 高垣幸蔵
29 ハロー・さよならニューヨーク 辻真先 新田義方
小沢範久
上村栄司

ビデオソフト化[編集]

1984年頃に東芝映像ソフトから総集編のビデオソフトがVHSとベータで発売された[2]。ビデオはその後一切再発売されておらず、2015年現在BD・DVD化も行われていない。

放送局[編集]

フジテレビ土曜日18:00-18:30枠はローカルセールス枠扱いだったため、遅れネット・未放送となった系列局も少なくない。逆に、他系列で本作を放送した局も幾つかあった。

※放送日時は1982年3月中旬 - 4月上旬時点のものとする[3]

放送地域 放送局 放送日時 放送系列 備考
関東広域圏 フジテレビ 土曜 18:00 - 18:30 フジテレビ系列 制作局
北海道 北海道文化放送
青森県 青森テレビ 土曜 17:00 - 17:30 TBS系列
宮城県 仙台放送 金曜 19:00 - 19:30 フジテレビ系列
新潟県 新潟放送 火曜 17:30 - 18:00 TBS系列 本来のフジテレビ系列である新潟総合テレビでは未放映。
中京広域圏 東海テレビ 金曜 16:00 - 16:30 フジテレビ系列
近畿広域圏 関西テレビ 土曜 8:00 - 8:30 キー局より10時間先行放映。
広島県 テレビ新広島 水曜 16:30 - 17:00
福岡県 福岡放送 日曜 7:30 - 8:00 日本テレビ系列 1982年4月以降は土曜 8:15 - 8:45にキー局より9時間45分先行放映。
本来のフジテレビ系列であるテレビ西日本では未放映。

脚注[編集]

  1. ^ ジャケットはキングレコードのロゴだけだったが、レーベル面にはキングとスターチャイルドの両方のロゴが入っていた。
  2. ^ 「'89ビデオソフト全カタログ」1989年、小学館、テレパル/ビジパル共同編集
  3. ^ アニメージュ』1982年4月号、徳間書店、全国放映リスト pp.94 - 95。
フジテレビ 土曜日18時台前半
前番組 番組名 次番組
ハニーハニーのすてきな冒険