安藤豊弘

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索

安藤 豊弘(あんどう とよひろ、1935年1月5日-)は、大阪府出身の脚本家である。

人物[編集]

関西大学を卒業。

日活などで劇場映画の脚本を多数執筆した松浦健郎に師事した後、1960年代後半から1970年代にかけて、数多くのテレビアニメに脚本を提供した。

ナック制作のアニメ作品に最も多く参加した脚本家の1人でもあり、『サイボット ロボッチ』には、原作者としても関与している。

その他、特撮やテレビドラマの脚本も手掛けた。

主な参加作品[編集]

テレビアニメ[編集]

OVA[編集]


特撮・テレビドラマ[編集]

出典[編集]

  1. ^ キックの鬼”. 東映アニメーション. 2016年6月4日閲覧。
  2. ^ タイガーマスク”. 東映アニメーション. 2016年6月2日閲覧。
  3. ^ グレートマジンガー”. 東映アニメーション. 2016年6月1日閲覧。

関連項目[編集]