先輩がうざい後輩の話

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動


先輩がうざい後輩の話
ジャンル ラブコメディ
漫画
作者 しろまんた
出版社 一迅社
掲載サイト Twitterpixiv
発表期間 2018年3月28日 -
巻数 既刊3巻(2019年2月現在)
テンプレート - ノート
プロジェクト 漫画
ポータル 漫画

先輩がうざい後輩の話』(せんぱいがうざいこうはいのはなし)は、しろまんたによる日本漫画作品。作者のTwitter上で連載され、一迅社より書籍化[1]。2018年7月6日より一迅社のWebコミック配信サイト『comic POOL』でも連載されている[2]

次にくるマンガ大賞2018Webマンガ部門1位[3]WEBマンガ総選挙2018にて8位を獲得[4]

あらすじ[編集]

少しガサツだが面倒見の良い会社の先輩である武田と、武田をうざいと思いつつも実はまんざらでもなかったり、しかし素直になれない後輩の五十嵐の関係を描く。

登場人物[編集]

声は単行本発売記念PVの声優

五十嵐 双葉(いがらし ふたば)
声 - 白石晴香[5]
本作の主人公。勤務先の会社では武田の後輩で、武田をうざがっているが本心では頼りにしている。髪は長髪で緑色(地毛)。雪国出身で、小中は地元の学校に通っていたが、高校は本人の希望で東京の高校に進学、短大卒業後入社した。入社3年目の22歳。入社当時は髪をおろしていたが今はポニーテールにしており、会社以外では髪をおろしている。私服でもスーツでも黒のタイツを着用している。性格は少々気が強い。小学生の頃からあまり変わらない小柄な体格を気にしており、スタイルの良い桜井を羨ましがる。作中ではよく猫のイメージで描写される。誕生日は武田と同じ3月9日。祖父には溺愛されており、内心うざがっている。作中のイメージカラーは緑。度の花粉症の持ち主。超甘党で、好きな飲み物はおしるこ。外食が多いが、料理は得意である。ホラーが大の苦手。左利きらしい描写がある。
武田 晴海(たけだ はるみ)
声 - 黒田崇矢[5]
勤務先の会社では五十嵐の先輩。社員からの信頼も厚く頼りになるがガサツで鈍感。五十嵐にはうざがられている。作中ではよく熊のイメージで描写される。学生時代に柔道を経験し、紅白帯を所持している。がっちりとした体格をしており、第36話では8つに割れた腹筋大胸筋と背筋を披露している。誕生日は五十嵐と同じ3月9日。作中のイメージカラーは紫。甘いものは苦手で、好きな飲み物は緑茶
桜井 桃子(さくらい とうこ)
声 - 種崎敦美[6]
五十嵐の会社の先輩。風間とは同期。スタイル抜群で愛想もよく、男性陣から人気がある。基本的にスーツはズボンを履いているが、夏の間はスカートを履く。十嵐の事は後輩ということもあり、よく相談に乗っている。作中のイメージカラーはピンク。炭酸飲料が苦手。密かに風間に好意を寄せているものの、自身の恋愛については少々奥手気味。右目の下にホクロがある。
風間 蒼太(かざま そうた)
声 - 八代拓[6]
五十嵐の会社の先輩。いつも気だるげで表情があまり変化しない。五十嵐に1度だけ満面の笑顔を見せている(ただし作中では読者に見えないよう描かれている)。作中のイメージカラーは青。学生時代はバスケ部所属。手先が器用で折り紙が得意。たまに桜井を意識している場面も見られる。エナジードリンクを愛飲。
黒部 夏美(くろべ なつみ)
五十嵐の中学からの親友。中学時代は陸上部所属。ゲームの腕は一級品で、学生時代はよく学校をサボってゲームセンターに通っていた。また女子に人気でバレンタインデーに同級生の女子からチョコを大量にもらっていた。イメージカラーは黄色で、よく黄色いアンダーシャツを着たり、黄色いネイルをしている。いつも五十嵐にちょっかいをかけているが、内心気にかけておりよくアドバイスをしている。
部長(ぶちょう)[編集]

 声‐伊東健人

 五十嵐、武田、桜井、風間の上司。五十嵐が武田を気にかけていることを理解しており、さりげなくアドバイスを送る。

おじいちゃん
五十嵐の祖父。本名不明。髪は五十嵐と同じ長髪で緑色(地毛)。五十嵐を溺愛しており、男の影を見つけると心配で直接会いに来たりしている。五十嵐には少々うざがられている。武田と同じくらい体格ががっちりしている。初対面の武田には警戒心を持っていたが、すぐに打ち解けた。
大石(おおいし)
風間の同僚であり友達。名前をあまり覚えられておらず、よく「小石」と間違えられる。
土方(ひじかた)
風間の同僚であり友達。容貌は悪くないがナンパする度に女性に断られている(この行為を同僚に「いつもの」と揶揄されている)。
桜井 優人(さくらい ゆうと)
桜井桃子の弟。目元は桃子に似ており、左目の下にホクロがある。姉との待ち合わせで迷子になっているところを五十嵐と夏美に助けられる。その後カツアゲされているところを武田に助けられる。

書誌情報[編集]

脚注[編集]

[ヘルプ]

出典[編集]

外部リンク[編集]