先輩がうざい後輩の話

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
先輩がうざい後輩の話
ジャンル ラブコメディ
漫画
作者 しろまんた
出版社 一迅社
掲載サイト Twitterpixiv
発表期間 2018年3月28日 -
巻数 既刊8巻(2021年9月現在)
アニメ
原作 しろまんた
監督 伊藤良太
シリーズ構成 成田良美
キャラクターデザイン 阿部慈光
音楽 堤博明
アニメーション制作 動画工房
製作 先輩がうざい製作委員会
放送局 TOKYO MXほか
放送期間 2021年10月10日 -
テンプレート - ノート
プロジェクト 漫画アニメ
ポータル 漫画アニメ

先輩がうざい後輩の話』(せんぱいがうざいこうはいのはなし)は、しろまんたによる日本漫画作品。作者のTwitter上で連載され、一迅社より書籍化[1]。2018年7月6日より一迅社のWebコミック配信サイト『comic POOL』でも連載されている[2]。少しガサツだが面倒見の良い会社の先輩である武田と、武田をうざいと思いつつも実はまんざらでもなかったり、しかし素直になれない後輩の五十嵐の関係を描く。

次にくるマンガ大賞2018Webマンガ部門1位[3]WEBマンガ総選挙2018にて8位を獲得[4]。2020年7月時点でシリーズ累計発行部数は100万部を突破している[5]

登場人物[編集]

作品登場順。声の項は単行本発売記念PV / テレビアニメ版の声優。特記のないものはテレビアニメ版の声優。

五十嵐 双葉(いがらし ふたば)
声 - 白石晴香[6] / 楠木ともり[7]
本作の主人公。入社3年目(16話で判明)の22歳(23話で判明)でいつも絡んでくる先輩の武田をうざがっているが、内心頼りにしている。髪は長髪で緑色(地毛)。雪国出身で、小中は地元の学校に通っていたが、高校は本人の希望で東京の高校に進学[注 1]、短大卒業後今の会社に入社した。入社当時は髪をおろしていたが今はポニーテールにしており、会社以外では髪をおろしている。私服でもスーツでも黒のタイツを着用している。性格は少々気が強い。小学生の頃からあまり変わらない小柄な体格[注 2]を気にしており、スタイルの良い桜井や夏美を羨ましがる。作中ではよく猫のイメージで描写される。誕生日は武田と同じ3月9日。祖父には溺愛されているが、本人はうざがっている。作中のイメージカラーは緑。極度の花粉症の持ち主。超甘党で、好きな飲み物はおしるこ。外食が多いが、料理は得意である。ホラーとブラックコーヒーなどの苦いものが大の苦手。左利き[注 3]。両親は確認されておらず、肉親は祖父のみ。祖母は亡くなっている。
武田 晴海(たけだ はるみ)
声 - 黒田崇矢[6] / 武内駿輔[7]
五十嵐の会社の先輩。社員からの信頼も厚く頼りになるがガサツで鈍感。五十嵐にはうざがられている。作中ではよく熊のイメージで描写される。学生時代に柔道を経験し、紅白帯を所持している。がっちりとした体格をしており、第36話では8つに割れた腹筋大胸筋と背筋を披露している。誕生日は五十嵐と同じ3月9日。作中のイメージカラーは紫。甘いものは苦手で[注 4]好きな飲み物は緑茶
桜井 桃子(さくらい とうこ)
声 - 種﨑敦美[8] / 早見沙織[9]
五十嵐の会社の先輩で風間と同期。学生時代はバレー部に所属していた。スタイル抜群で愛想もよく[注 5]、男性陣から人気がある。基本的にスーツはズボンを履いているが、夏の間はスカートを履く。五十嵐の事は後輩ということもあり、よく相談に乗っている。作中のイメージカラーはピンク。好きなお菓子はマカロンで、炭酸飲料が苦手。密かに風間に好意を寄せている(当初は匂わせる程度だったが次第に隠さなくなり、相手へのアプローチも大胆になっていった)。右目の下にホクロがある。
風間 蒼太(かざま そうた)
声 - 八代拓[8] / 土田玲央[9]
五十嵐の会社の先輩。いつも気だるげで表情があまり変化しない。五十嵐に1度だけ満面の笑みを見せている(ただし作中では読者に見えないよう描かれている)[10]。作中のイメージカラーは青。学生時代はバスケ部所属。手先が器用で折り紙が得意。桃子に想いを寄せている[11](桃子同様、最初は曖昧な言動で受け流していたものの、だんだん明確になっていった)。好きな食べ物は大福栄養ドリンク。虫が苦手でカブトムシを見せられただけで失神するほど。趣味はゲーム。お酒は飲めるが、ワインは苦手で、1杯で酔い潰れるほど。
黒部 夏美(くろべ なつみ)
声 - 大西沙織[12] / 青山玲菜[9]
五十嵐の中学からの親友。初対面ではお互いを「五十嵐」、「夏美ちゃん」と呼んでいたが、五十嵐がいじめられているのを助けたことで、お互いを呼び捨てで呼ぶ仲になる。誕生日は五十嵐より後になる[注 6]。中学時代は五十嵐の後押しもあり、陸上部所属[注 7]。ゲームの腕は一級品で、学生時代はよく学校をサボってゲームセンターに通っており、五十嵐が中学転校初日に出会った時もサボってゲームセンターへ行っていた[注 8]。また女子に人気で、バレンタインデーには同級生の女子からチョコを大量にもらっていた。長身で桃子と同じくらいにスタイルがよく、作中でもナンパされているシーンがある。作中のイメージカラーはオレンジがかった黄色。いつも五十嵐にちょっかいをかけているが、内心気にかけておりよくアドバイスをしている。好きなお菓子はビターチョコ
桜井 優人(さくらい ゆうと)
声 - 堀江由衣[9]
桃子の弟。目元は桃子に似ており、左目の下にホクロがある。容姿は整っており、風呂上がりだと女子に見間違えられるほど。高校入学を機に姉のいる町へ引っ越してきた。方向音痴で、地図アプリを使ってもよく道に迷う。バスケ所属だが運動は苦手。作中のイメージカラーは(夏美より明るい)黄色。夏美に好意を寄せている。
月城 モナ(つきしろ もな)
声 - 古賀葵[9]
桃子の同僚であり友人(部署は違う)。掴み所の無い飄々とした雰囲気を漂わせた女性で(初対面の武田も外国人と見間違えている)、常語と謙譲語が入り交じった独特な口調で話す。なお、リズム感は絶望的にない。作中のイメージカラーは水色、あるいは濃い緑色。
部長(ぶちょう)
声‐伊東健人 / 青山穣[13]
五十嵐、武田、桃子、風間の上司。五十嵐が武田を気にかけていることを理解しており、さりげなくアドバイスを送る。口髭を生やしており、目が描かれていない。メールでの会話では女性のような話し方をする。
おじいちゃん
声 - 大塚明夫[13]
五十嵐の祖父。本名不明。よくサングラスをかけている。髪は五十嵐と同じ長髪で緑色(地毛)。五十嵐を溺愛しており、五十嵐が東京の高校へ行った際には、こっそり隣の部屋に引越しをしていたほど。男の影を見つけると心配で直接会いに来たりしている。五十嵐本人には若干うざがられている。武田と同じくらい体格ががっちりしている。初対面の武田には警戒心を持っていたが、すぐに打ち解けた。その後は言い争いながらも、双葉を介して、どこか認めているような関係になっている。元軍人で、射的が得意。
大石(おおいし)
声 - 小田柿悠太[13]
風間の同僚であり友達。名前をあまり覚えられておらず、よく「小石」と間違えられる。
土方(ひじかた)
声 - 近藤孝行[13]
風間の同僚であり友達。容貌は悪くないがナンパする度に女性に断られている(この行為を同僚に「いつもの」と揶揄されている)。
かぶ吉(かぶきち)
五十嵐が公園で見つけたカブトムシ。なぜか五十嵐に懐いており飼うことになった。五十嵐に懐く前は月城に懐いていたようで、五十嵐が飼い始めてからも、たまに家を抜け出して会いに行っている模様。勝手に五十嵐の家の中にいたり、一瞬で姿を消すなどの行動から本当にカブトムシなのか怪しまれている[14]
奥寺 もみじ(おくでら もみじ)
五十嵐・武田・桃子・風間と同じ部署に転職してきた中途社員。以前の職場がブラックだったため、極力人と関わりたくなくいが、人と話したあとで一人で反省会をよくしている。人に好かれると思っていない性格で、基本愛想笑いをしている。また、褒められ慣れていなく、どう反応して良いかわからない。

書誌情報[編集]

  • しろまんた『先輩がうざい後輩の話』一迅社、既刊8巻(2021年9月28日現在)
    1. 2018年4月5日初版発行(3月28日発売[15])、ISBN 978-4-7580-0981-2
    2. 2018年10月1日初版発行(9月10日発売[16])、ISBN 978-4-7580-0997-3
    3. 2019年2月25日初版発行(同日発売[17])、ISBN 978-4-7580-2026-8
    4. 2019年9月25日初版発行(同日発売[18])、ISBN 978-4-7580-2051-0
    5. 2020年7月2日発売[19]ISBN 978-4-7580-2093-0
    6. 2020年11月25日発売[20]ISBN 978-4-7580-2175-3
    7. 2021年4月28日発売[21]ISBN 978-4-7580-2230-9
    8. 2021年9月28日発売[22]ISBN 978-4-7580-2292-7

未収録[編集]

  • 特別描き下ろし『先輩がうざい後輩の話』(『ダ・ヴィンチ』2018年6月号、pp. 40-41)

テレビアニメ[編集]

2021年10月よりTOKYO MXほかにて放送中[23][24]

スタッフ[編集]

  • 原作 - しろまんた[25]
  • 監督 - 伊藤良太[25]
  • シリーズ構成 - 成田良美[25]
  • キャラクターデザイン - 阿部慈光[25]
  • 総作画監督 - 室田雄平、吉川真帆、中川洋未、武藤幹[7]
  • プロップデザイン - 中島絵里[7]
  • 美術監督・美術設定 - 鈴木俊輔[7]
  • 色彩設計 - 伊藤裕香[7]
  • 撮影監督 - 桒野貴文[7]
  • 編集 - 木村佳史子[7]
  • 音響監督 - 高寺たけし[25]
  • 音楽 - 堤博明[25]
  • 音楽制作 - キングレコード
  • プロデューサー - 鈴木廉太、柿崎大輝、神宮司剛史、鎌田肇、三浦史、小澤文啓
  • 制作プロデューサー - 小林涼、齊藤真吾
  • アニメーション制作 - 動画工房[25]
  • 製作 - 先輩がうざい製作委員会

主題歌[編集]

「アノーイング!さんさんウィーク!」[26]
五十嵐双葉(楠木ともり)、桜井桃子(早見沙織)、黒部夏美(青山玲菜)、月城モナ(古賀葵)によるオープニングテーマ。作詞・作曲はJunky
「虹が架かるまでの話」[27]
堀江由衣によるエンディングテーマ。作詞は金丸佳史、作曲・編曲は中野領太。

各話リスト[編集]

話数サブタイトル脚本絵コンテ演出作画監督総作画監督初放送日
第1話お互いの歩幅 成田良美伊藤良太伊藤良太
  • 渥美智也
  • 矢野桃子
  • 武藤幹
  • 板倉健
  • 長尾圭吾
室田雄平2021年
10月10日
第2話うどん、ときどき満月 竹内崇
  • 久保茉莉子
  • 長尾圭吾
  • 板倉健
  • 岩崎成希
  • 山本蓮雄
吉川真帆10月17日

放送局[編集]

日本国内 テレビ / 放送期間および放送時間[24]
放送期間 放送時間 放送局 対象地域 [28] 備考
2021年10月10日 - 日曜 1:00 - 1:30(土曜深夜) TOKYO MX 東京都
BS11 日本全域 BS放送 / 『ANIME+』枠
2021年10月12日 - 火曜 23:00 - 23:30 とちぎテレビ 栃木県
2021年10月15日 - 金曜 1:50 - 2:20(木曜深夜) 北海道テレビ 北海道
2021年10月16日 - 土曜 22:30 - 23:00 アニマックス 日本全域 BS/CS放送
2021年10月17日 - 日曜 1:28 - 1:58(土曜深夜) テレビユー福島 福島県
日本国内 インターネット / 放送期間および放送時間[24]
配信開始日 配信時間 配信サイト
2021年10月10日 日曜 1:00 - 1:30(土曜深夜) ABEMA
2021年10月15日 金曜 1:30(木曜深夜) 更新 dアニメストア
2021年10月17日 日曜 0:00(土曜深夜) 更新
日曜 1:00 - 1:30(土曜深夜) ニコニコ生放送

BD[編集]

発売日[29] 収録話 規格品番
1 2021年11月24日予定 第1話 - 第3話 KIZX-506/7
2 2021年12月22日予定 第4話 - 第6話 KIZX-508/9
3 2022年1月26日予定 第7話 - 第9話 KIZX-510/1
4 2022年2月23日予定 第10話 - 第12話 KIZX-512/3

脚注[編集]

[脚注の使い方]

注釈[編集]

  1. ^ 中学・高校在学中はどちらも美術部所属。
  2. ^ 優人よりも背が低い。また、身長を伸ばすために毎日牛乳を飲んでいる。
  3. ^ 4話では右手で箸を持っている。
  4. ^ 極端に甘いものが苦手なだけであり、双葉のつくったクッキーや、抹茶味のチョコレート、土産の饅頭は普通に食べている。
  5. ^ しかし本人は太りやすい体系を気にしており、ダイエットをしたり、優人と一緒に朝のランニングをする描写がある。
  6. ^ 初対面の五十嵐が14歳と言った際に「私より年上」と発言したため。
  7. ^ 入部理由はただ走るのが好きだったから。
  8. ^ そのせいで五十嵐は転校初日に大遅刻をした。

出典[編集]

  1. ^ ガサツだけど面倒見のいい先輩に素直になれない「先輩がうざい後輩の話」1巻”. コミックナタリー. 2018年3月28日閲覧。
  2. ^ 面倒見のいい先輩×不器用な後輩女子「先輩がうざい後輩の話」comic POOLで開始”. コミックナタリー (2018年7月6日). 2018年9月14日閲覧。
  3. ^ 次にくるマンガ大賞2018、「先輩がうざい後輩の話」がWebマンガ部門の1位に”. コミックナタリー. 2018年8月23日閲覧。
  4. ^ WEBマンガ総選挙、1位は「四十七大戦」!「うらみちお兄さん」「おじさまと猫」も”. コミックナタリー (2018年9月13日). 2018年9月14日閲覧。
  5. ^ “『先輩がうざい後輩の話』シリーズ累計100万部突破の大人気コミックのアニメ化決定。アニメーション制作は動画工房”. ファミ通.COM. (2020年7月1日). https://www.famitsu.com/news/202007/01201464.html 2021年1月10日閲覧。 
  6. ^ a b 「先輩がうざい後輩の話」2巻、白石晴香&黒田崇矢が先輩後輩を演じるPVも”. コミックナタリー. 2018年9月7日閲覧。
  7. ^ a b c d e f g h TVアニメ「先輩がうざい後輩の話」2021年10月放送決定!さらにメインキャストも公開!”. TVアニメ「先輩がうざい後輩の話」公式サイト. 2021年4月26日閲覧。
  8. ^ a b しろまんた「先輩がうざい後輩の話」3巻記念PV公開、八代拓&種﨑敦美が出演”. コミックナタリー (2019年2月22日). 2019年3月6日閲覧。
  9. ^ a b c d e アニメ「先輩がうざい後輩の話」追加キャストに早見沙織、土田玲央、堀江由衣ら”. コミックナタリー (2021年8月11日). 2021年8月11日閲覧。
  10. ^ 単行本4巻、p.32
  11. ^ 単行本4巻、キャラクター紹介より。
  12. ^ (日本語) 【シリーズ累計80万部突破】先輩がうざい後輩の話4巻(しろまんた:著)【発売記念PV】, https://www.youtube.com/watch?v=SsWJHwxj0JA 2019年9月20日閲覧。 
  13. ^ a b c d TVアニメ「先輩がうざい後輩の話」追加キャスト公開!”. TVアニメ「先輩がうざい後輩の話」公式サイト. 2021年9月17日閲覧。
  14. ^ 単行本5巻、p.81
  15. ^ 先輩がうざい後輩の話 (1)”. 一迅社. 2021年9月28日閲覧。
  16. ^ 先輩がうざい後輩の話 (2)”. 一迅社. 2021年9月28日閲覧。
  17. ^ 先輩がうざい後輩の話 (3)”. 一迅社. 2021年9月28日閲覧。
  18. ^ 先輩がうざい後輩の話 (4)”. 一迅社. 2021年9月28日閲覧。
  19. ^ 先輩がうざい後輩の話 (5)”. 一迅社. 2021年9月28日閲覧。
  20. ^ 先輩がうざい後輩の話 (6)”. 一迅社. 2021年9月28日閲覧。
  21. ^ 先輩がうざい後輩の話 (7)”. 一迅社. 2021年9月28日閲覧。
  22. ^ 先輩がうざい後輩の話 (8)”. 一迅社. 2021年9月28日閲覧。
  23. ^ アニメ「先輩がうざい後輩の話」双葉役は楠木ともり、武田先輩役は武内駿輔”. コミックナタリー (2021年4月26日). 2021年4月26日閲覧。
  24. ^ a b c ONAIR/WEB CAST”. TVアニメ「先輩がうざい後輩の話」公式サイト. 2021年9月17日閲覧。
  25. ^ a b c d e f g TVアニメ「先輩がうざい後輩の話」先輩の武田と後輩の五十嵐を描いたビジュアル”. コミックナタリー (2021年2月5日). 2021年2月5日閲覧。
  26. ^ OPテーマ”. TVアニメ「先輩がうざい後輩の話」公式サイト. 2021年8月27日閲覧。
  27. ^ EDテーマ”. TVアニメ「先輩がうざい後輩の話」公式サイト. 2021年8月27日閲覧。
  28. ^ テレビ放送対象地域の出典:
  29. ^ Blu-ray”. TVアニメ「先輩がうざい後輩の話」公式サイト. 2021年10月10日閲覧。

外部リンク[編集]