ハーレーダビッドソン&マルボロマン

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
ハーレーダビッドソン&マルボロマン
Harley Davidson and the Marlboro Man
監督 サイモン・ウィンサー
脚本 ドン・マイケル・ポール
製作 ジョン・ヘンショー
出演者 ミッキー・ローク
ドン・ジョンソン
音楽 ベイジル・ポールドゥリス
撮影 デビッド・エグビー
編集 フェリス・ウェブスター
配給 アメリカ合衆国の旗 メトロ・ゴールドウィン・メイヤー
日本の旗 日本ヘラルド映画
公開 アメリカ合衆国の旗 1991年8月23日
日本の旗 1992年1月18日
上映時間 99分
製作国 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
言語 英語
テンプレートを表示

ハーレーダビッドソン&マルボロマン」(Harley Davidson and the Marlboro Man)は1991年制作のアメリカ合衆国アクション映画

あらすじ[編集]

1996年アメリカ独立記念日の夜、2年ぶりに故郷・ロサンゼルスに帰って来たハーレー・ダビッドソンは旧友である「マルボロマン」と再会した。そのまま、二人の親代わりとなってくれていた老人が経営するロックバーに赴くが、その店は空港建設に伴う立ち退きを要求されており、店を続ける為には借地料250万ドルが必要だという。店を助けるべく2人は現金輸送車を襲撃、大金をゲットしたかと思いきや、中身は「クリスタル・ドリーム」と呼ばれる新種のドラッグであった。これを受けて麻薬密売組織が2人の命を狙ってヒットマングループを送り込むが…。

キャスト[編集]

役名 俳優 日本語吹き替え
VHS版 テレビ朝日版
ハーレー・ダビッドソン ミッキー・ローク 安原義人
マルボロマン ドン・ジョンソン 大塚明夫 磯部勉
バージニア・スリム チェルシー・フィールド 相沢恵子
チャンス・ワイルダー トム・サイズモア 納谷六朗 牛山茂
ルル・ダニエルズ ヴァネッサ・ウィリアムス
ジャック・ダニエルズ ビッグ・ジョン・スタッド 渡部猛 島香裕
アレクサンダー ダニエル・ボールドウィン 幹本雄之
ジミー ジャンカルロ・エスポジート 二又一成 大塚芳忠
店のオーナー ジュリアス・W・ハリス 大宮悌二
トム ロバート・ギンティ 荒川太朗
キミコ ティア・カレル
インディアン ブランスコム・リッチモンド
スージー ケリー・ヒュー

音楽[編集]

オープニング曲

Bon Jovi-Wanted Dead Or Alive


ハーレー・ダヴィットソン・アンド・マルボロ・マン [Soundtrack]

1. ロング・ウェイ・フロム・ホーム(コッパーヘッド)

2. ザ・ビッガー・ゼイ・カム(フランプトン&マリオット)

3. タワー・オブ・ラヴ(ロードハウス)

4. アイ・メス・アラウンド(シューティング・ギャラリー)

5. ワイルド・オブセッション(L.A.ガンズ)

6. カモン(スクリーミング・ジェッツ)

7. レッツ・ワーク・トゥゲザー(ケンタッキー・ヘッドハンターズ)

8. ハードライン(ウェイロン・ジェニングス)

9. ライド・ウィズ・ミー(ブラックアウト・スーザン)

10. ホワット・ウィル・アイ・テル・マイ・ハート(ヴァネッサ・ウイリアムス)

関連項目[編集]

外部リンク[編集]