龍が如く7 光と闇の行方

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
龍が如く7 光と闇の行方
ジャンル ドラマティックRPG
対応機種 PlayStation 4
開発元 セガゲームス第一CS研究開発部(龍が如くスタジオ)
発売元 セガゲームス
シリーズ 龍が如くシリーズ
人数 1人
メディア BD-ROM
ダウンロード販売
発売日 日本の旗 2020年1月16日
アメリカ合衆国の旗 2020年発売予定[1]
対象年齢 CEROD(17才以上対象)
エンジン ドラゴンエンジン[2]
テンプレートを表示

龍が如く7 光と闇の行方』(りゅうがごとくセブン ひかりとやみのゆくえ、英題:Yakuza: Like a Dragon)は、セガゲームスより2020年1月16日に発売されたPlayStation 4用ゲームソフト。

概要[編集]

2019年8月29日UDXシアターにて行われた「『龍が如く最新作』記者発表会」において発表された、『龍が如く6 命の詩。』に続くシリーズナンバリング最新作[2]

本作は『6』までの主人公「桐生一馬」に代わり、新たに「春日一番」を主人公としたストーリーになっている[2]。主人公の変更に伴い、タイトルロゴの書体も春日のやんちゃで元気なイメージを表現するために変更されている[1]。また、春日は「『ドラゴンクエスト』が好き」という設定がされており、作中で「ドラクエ」という台詞が度々登場するが、堀井雄二及びスクウェア・エニックス側から許可は得ている[2][3]

本作は2018年11月21日スマートフォン及びPC向けに配信された『龍が如く ONLINE』と並行したストーリーになっており、差異はあるものの春日が沢城の身代わりで警察に出頭し出所後に荒川に撃たれるという基本的な流れは同じでそこから大きく分岐していく(所謂パラレル)が、どちらか片方が正史というのではなく、どちらもその世界の正史という捉え方でいいという[注 1][4]。メインとなる舞台は初登場となる横浜の伊勢佐木異人町だが、恒例となる東京の神室町や大阪の蒼天堀も登場する[注 2][1][5]

今作ではアドベンチャー部分はこれまでと変わらないものの、バトル部分が従来のアクションではなくRPGのコマンド式に変更されている[2]。バトルジャンルの変更に踏み切ったのは、桐生のように力や権力を持たない春日が困難に立ち向かっていくために必要な「仲間」の存在を表現するのにRPGがもっとも適していると判断したからだという[1][2]

メインゲストとして、俳優中井貴一堤真一安田顕が出演する[2]。また、今作の発表に先駆けて行われた「『龍が如く 最新作』助演女優オーディション合格者発表会」に合格した5名が出演する[注 3]

予約特典として、ゲーム販売店舗別(13店舗)にそれぞれ異なる特典が付属される[7]。龍が如くシリーズ恒例のダウンロードコンテンツは今作にも存在する[8]が、過去作のクリアデータ引継ぎによる特典は存在しない。

ストーリー[編集]

2001年1月1日。関東最大の極道組織「東城会」の三次団体「荒川組」に所属する「春日一番」は、実の親のように慕う組長の荒川真澄から若頭の沢城丈が犯した罪を被るよう頼まれ、愛する組と尊敬する親父のために出頭を決意する。

時は経ち、2019年。春日は18年にも及ぶ厳しい刑務所生活を送りながらもついに出所するが、出迎えてくれる者は誰一人いなかった。

一人寂しく故郷である神室町へと戻る春日だったが、そこで目にしたのは「神室町3K作戦」という警察の施策により東城会は崩壊し、警察と関西最大の極道組織「近江連合」に完全支配された神室町の惨状であった。

この惨状を作り上げたのが荒川だということを知った春日は、真意を直接確かめるべく荒川の元へと向かうが、そこで待っていたのは再会を喜ぶ笑顔ではなく冷酷な銃口だった。

荒川に撃たれ生死の淵をさまよいながらも何とか意識を取り戻した春日が目覚めた場所は、「どん底の街」と呼ばれる横浜の「伊勢佐木異人町」にあるホームレス街であった。

登場人物[編集]

ゲームシステム[編集]

ライブコマンドRPGバトル
従来の喧嘩アクションとRPGコマンドシステムが融合した本作のバトルの肝となるシステム。なお、場合によってはチェイスバトルになることがある。

劇中の主な用語[編集]

伊勢佐木異人町
横浜の舞台となる街。規模は神室町の3倍以上にも及び、場所ごとに異なった顔を持つ。
神室町3K計画
神室町で警察が近江連合と組んで施策した計画。これにより東城会は壊滅となった。
異人三
伊勢佐木異人町を牛耳る「横浜星龍会」「横浜流氓」「コミジュル」の三組織を示す名称。

楽曲[編集]

脚注[編集]

[ヘルプ]

注釈[編集]

  1. ^ なお、春日の出所時期は、『ONLINE』は2018年で、本作『7』は2019年と異なっている。
  2. ^ 一方の『ONLINE』は神室町がメインの舞台となっており、伊勢佐木異人町は登場しない。
  3. ^ グランプリの鎌滝えりの他、特別賞の宮越愛恵、里々佳沢すみれ柳いろはを含めた5人[6]

出典[編集]

  1. ^ a b c d 「龍が如く7 光と闇の行方」発表会レポート。シリーズで培ったアクションをコマンド入力式のバトルへと昇華。仲間との絆を描く物語にも注目”. 4Gamer.net (2017年8月30日). 2019年8月31日閲覧。
  2. ^ a b c d e f g 『龍が如く7』記者発表会詳細リポート。名越監督が語るコマンドRPGのこと、『ドラゴンクエスト』のこと、そして自身の心臓手術のこと”. ファミ通.com (2019年9月1日). 2019年9月2日閲覧。
  3. ^ 今度の主人公はゲーム好き!『龍が如く7 光と闇の行方』考察しながら会見レポート”. インサイド (2019年8月29日). 2019年9月1日閲覧。
  4. ^ “新・龍が如く”の幕開けとなるスマホアプリ『龍が如く ONLINE』の実態を直撃!【電撃PS】”. 電撃オンライン (2018年11月1日). 2019年9月2日閲覧。
  5. ^ 『龍が如く7 光と闇の行方』は横浜・伊勢佐木異人町がメインだが、東京・神室町と大阪・蒼天堀にも行ける”. IGN JAPAN (2019年9月14日). 2019年9月17日閲覧。
  6. ^ 個性派美女10名がそろったPS4『龍が如く 最新作』助演女優オーディション合格者発表会をリポート。グランプリ・鎌滝えりさん&特別賞4名がゲームに登場!”. ファミ通.com (2019年7月11日). 2019年8月31日閲覧。
  7. ^ 「龍が如く7 光と闇の行方」,店舗別のオリジナル購入特典情報が公開。先着購入限定で一般配信の予定はなし”. 4Gamer.net (2019年11月19日). 2019年11月20日閲覧。
  8. ^ SEGA. “DLC(ダウンロードコンテンツ) | 龍が如く7 光と闇の行方(PlayStation®4) | セガ公式サイト” (日本語). 龍が如く7 光と闇の行方(PlayStation®4) | セガ公式サイト. 2020年1月19日閲覧。

関連項目[編集]

外部リンク[編集]