マンハッタン・ラプソディ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
マンハッタン・ラプソディ
The Mirror Has Two Faces
監督 バーブラ・ストライサンド
脚本 リチャード・ラグラヴェネーズ
原案 リチャード・ラグラヴェネーズ
原作 オリジナル脚本
アンドレ・カイヤット
ジェラール・ウーリー
製作 バーブラ・ストライサンド
アーノン・ミルチャン
製作総指揮 シス・コーマン
音楽 マーヴィン・ハムリッシュ
撮影 ダンテ・スピノッティ
アンジェイ・バートコウィアク
編集 ジェフ・ワーナー
配給 アメリカ合衆国の旗 トライスター・ピクチャーズ
日本の旗 コロンビア映画
公開 アメリカ合衆国の旗 1996年11月15日
日本の旗 1997年10月18日
上映時間 126分
製作国 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
言語 英語
興行収入 $41,083,864[1]
テンプレートを表示

マンハッタン・ラプソディ』(The Mirror Has Two Faces)は、バーブラ・ストライサンド監督・製作・主演による1996年のアメリカ合衆国の恋愛コメディ・ドラマ映画である。アンドレ・カイヤットジェラール・ウーリー脚本による1959年のフランス映画『両面の鏡』のリメイクであり、リチャード・ラグラヴェネーズが脚色した。

ストーリー[編集]

中年になるまで一度もロマンスを体験していないローズ(バーブラ・ストライサンド)が、美人を見ると目眩を起こす症状に悩むグレゴリー(ジェフ・ブリッジス)と出会う。2人は「セックスはしない」という条件のもと、交際を始め、やがて結婚まで漕ぎ着ける。だが結婚後、ローズは欲求不満に陥り、またグレゴリーは彼女の魅力に気づいてしまう。

キャスト[編集]

※括弧内は日本語吹替

受賞とノミネート[編集]

映画祭・賞 部門 候補 結果
アカデミー賞[2] 助演女優賞 ローレン・バコール ノミネート
歌曲賞 バーブラ・ストライサンド、マーヴィン・ハムリッシュ、ブライアン・アダムス、ロバート・ジョン・ラング
"I Finally Found Someone"
英国アカデミー賞 助演女優賞 ローレン・バコール ノミネート
ゴールデングローブ賞 主演女優賞 (ミュージカル・コメディ部門) バーブラ・ストライサンド ノミネート
助演女優賞 ローレン・バコール 受賞
作曲賞 マーヴィン・ハムリッシュ ノミネート
主題歌賞 バーブラ・ストライサンド、マーヴィン・ハムリッシュ、ブライアン・アダムス、ロバート・ジョン・ラング
"I Finally Found Someone"
サテライト賞 映画助演女優賞(コメディ・ミュージカル) ローレン・バコール ノミネート
全米映画俳優組合賞[3] 助演女優賞 ローレン・バコール 受賞
サンディエゴ映画批評家協会賞 助演女優賞 ローレン・バコール 受賞

参考文献[編集]

外部リンク[編集]