Destiny 2

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
Destiny 2
ジャンル アクションロールプレイングゲームFPS
対応機種 PlayStation 4
Xbox One
Microsoft Windows
開発元 バンジー
発売元 世界の旗アクティビジョン
日本の旗
[PS4]ソニー・インタラクティブエンタテインメントジャパンアジア
[XBOne]マイクロソフト(ダウンロード販売のみ)
人数 1人以上(オンライン専用)
メディア Blu-ray Disc
ダウンロード販売
発売日 [PS4/XBOne]世界の旗2017年9月6日
[Windows]世界の旗2017年10月24日
対象年齢 ESRBT(13歳以上)
CEROD(17才以上対象)
コンテンツ
アイコン
暴力
テンプレートを表示

Destiny 2』(デスティニーツー)は、バンジーが開発し、アクティビジョンより販売されるオンライン専用のマルチプレイヤー・アクションロールプレイング・FPSゲーム。

日本国内ではPlayStation 4版はソニー・インタラクティブエンタテインメントジャパンアジアから、Xbox One版は日本マイクロソフトからそれぞれ発売された。

概要[編集]

2014年に発売された『Destiny』及び拡張コンテンツの続編。

対応プラットフォームはPS4、Xbox Oneに加え、新たにMicrosoft Windowsにも対応している[1]

PS4版、XBOXone版は2017年9月6日に全世界で同時発売された[2]。Windows版はブリザード・エンターテイメントが運営する「Battle.net」独占タイトルとして2017年10月24日に発売予定。

ストーリー[編集]

「Destiny 鉄の章」の出来事から1年後、指揮官ガウルに率いられたカバル帝国の強大な侵略軍「レッドリージョン」がシティを襲撃する。 ガーディアン達は侵略軍の攻撃になす術なく力を奪われ、タワーから退避せざるを得なくなる。 ガーディアン達は、ガウルとレッドリージョンに立ち向かう力を手に入れるため、新たな世界へと冒険に向かう。

登場人物[編集]

タワーの元住人[編集]

預言者
声 - 大塚明夫
レッドリージョンに捉えられてしまった。
ザヴァラ司令官
アウォークンのタイタン。タワーがレッドリージョンに襲われた時に、ドーン・ウォード(ボイドエネルギーによるバリア)で司令室の仲間を守る。
ケイド6
声 - 伊丸岡篤
エクソのハンター。相変わらずだが、サヴァラが泣いて自分を心配したという話を聞いて喜んでいる。
イコラ・レイ
人間のウォーロック。預言者を守りきれなかったことに対して自責の念にかられている。

奥地の住人[編集]

ホーソーン
奥地でトラベラーの【光】の加護無く何年も壁の外で暮らしている。顔に有るタトゥーが特徴的。

出典[編集]

  1. ^ Destiny 2 Officially Revealed, Confirmed For PC” (英語). kotaku (2017年3月30日). 2017年3月30日閲覧。
  2. ^ PS4®『Destiny 2』の日本国内の発売日を9月6日に変更” (日本語). SIE (2017年6月13日). 2017年6月13日閲覧。

外部リンク[編集]