僕のワンダフル・ライフ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search
僕のワンダフル・ライフ
A Dog's Purpose
A Dog's Purpose - 2017 Film.svg
監督 ラッセ・ハルストレム
脚本 W・ブルース・キャメロン英語版
キャスリン・ミション英語版
オードリー・ウェルズ
マヤ・フォーブス英語版
ウォーリー・ウォロダースキー英語版
原作 W・ブルース・キャメロン
野良犬トビーの愛すべき転生英語版
製作 ギャヴィン・ポローン英語版
製作総指揮 アラン・C・ブロンクィスト
マーク・スーリアン
ローラ・ファイファー
ナレーター ジョシュ・ギャッド
出演者 デニス・クエイド
ペギー・リプトン
K・J・アパ英語版
ブリット・ロバートソン
ジョン・オーティス
ジョシュ・ギャッド
音楽 レイチェル・ポートマン
撮影 テリー・ステイシー英語版
編集 ロバート・レイトン
製作会社 アンブリン・エンターテインメント
リライアンス・エンターテインメント
ウォールデン・メディア
パリア・エンターテインメント
配給 アメリカ合衆国の旗 ユニバーサル・ピクチャーズ
日本の旗 東宝東和
公開 アメリカ合衆国の旗 2017年1月27日
日本の旗 2017年9月29日
上映時間 98分
製作国 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
言語 英語
製作費 $22,000,000[1]
興行収入 世界の旗 $196,220,124[1]
アメリカ合衆国の旗 $64,321,890[1]
日本の旗 9億1500万円[2]
次作 A Dog’s Journey
テンプレートを表示

僕のワンダフル・ライフ』(原題: A Dog's Purpose)は、2017年アメリカ合衆国のドラマ映画。ラッセ・ハルストレムが監督を務め、W・ブルース・キャメロン英語版の小説『野良犬トビーの愛すべき転生英語版』を原作にしている。出演はデニス・クエイドペギー・リプトンK・J・アパ英語版ブリット・ロバートソンジョン・オーティスジョシュ・ギャッド

ストーリー[編集]

キャスト[編集]

※括弧内は日本語吹替[3]

騒動[編集]

2017年1月18日、アメリカ合衆国の芸能サイトTMZ英語版が、本作の撮影現場でドッグトレーナーらしき人物がジャーマン・シェパードを無理やりプールに飛び込ませようとする映像をリークした。これにより本作は多くの愛犬家や動物愛護団体からバッシングを受けることになり、同年1月21日に予定していたロサンゼルスでのプレミア上映を中止せざるをえなくなった[5]。しかし、その後の第三者機関による調査の結果、「撮影現場の安全対策は十分に講じられていた」ことが発表された[6]。また第三者機関は、リークされた動画が異なる時に撮影された2つのシーンを編集で繋げていることを示し、「誤解を招き、怒りを煽る目的で意図的に編集されたものである」という見解を示している[6]

続編[編集]

2018年9月、アンブリン・パートナーズにより続編の『A Dog’s Journey』の撮影を開始したと発表があった。

アンブリン・パートナーズとウォルデン・メディアアリババ・ピクチャーズと共同出資、共同制作。

デニス・クエイドジョシュ・ギャッドの再出演に加え、マージ・ヘルゲンバーガーベティー・ギルピンキャサリン・プレスコットヘンリー・ラウらが出演予定[7]

脚注[編集]

外部リンク[編集]