ランディ・トラヴィス

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索

ランディ・ブルース・トレイウィック (Randy Bruce Traywick 1959年5月4日 - )、ノースカロライナ州マーシュヴィル出身。芸名ランディ・トラヴィス (Randy Travis ) はアメリカ合衆国カントリー・ミュージック歌手、作曲家、俳優。1985年以降20枚のアルバムを発表し、50曲以上のシングルが『ビルボード』誌のカントリー・チャートにランクインし、うち16曲が第1位となった。1980年代半ば、300万枚以上を売り上げたアルバム『[[::en:Storms of Life|Storms of Life]] 』で名が知られるようになり、現在カントリー界の中心人物の1人とされる[1]。このアルバムはネオトラディショナル・カントリーの発展に大きく貢献した。その後の作品は立て続けにプラチナ認定されている。

1990年代半ば、チャートに上ることが難しくなっていた。1997年、ワーナー・ブラザース・レコードからドリームワークス・レコードに移籍し、ゴスペルに方向性を変えた。以降『[[::en:Three Wooden Crosses|Three Wooden Crosses]] 』がカントリー・チャートで第1位となり、最優秀アルバム賞を3回などGMAダヴ・アワードを何度か受賞した。歌手としての活動のみならず、『レインメーカー』(1997年)でマット・デイモンと共演、『ブラック・ドッグ』(1998年)でパトリック・スウェイジと共演、『テキサス・レンジャーズ』(2001年)でジェームズ・ヴァン・ダー・ビークと共演するなど多数の映画に出演し、連続テレビ・ドラマ『[[::en:Touched by an Angel|Touched by an Angel]] 』に7回放送分に出演するなど俳優としても活動している。彼は計2,500万枚を売り上げ、シングルで22回、アルバムで6回第1位となり、グラミー賞を6回、CMAアワードを6回、ACMアワードを9回、AMAアワードを10回、GMAダヴ・アワードを7回受賞し、ハリウッド・ウォーク・オブ・フェームに星が埋め込まれている[1][2][3]

プライベート[編集]

2010年10月29日、19年の結婚生活を経てリブ・ハッチャーと離婚し、仕事上での関係も解消した[4][5]

2013年7月7日、テキサス州ダラス近郊の病院にウイルス性上気道呼吸器感染の後のウイルス性心筋症のため入院し、危篤状態であることが明らかになった[6][7]。病院側は鬱血性心不全であると発表[6]。7月10日、脳梗塞を起こし、脳圧を除く手術が行なわれた[8]

ディスコグラフィ[編集]

スタジオ・アルバム
  • Randy Traywick (1978年)
  • [[::en:Storms of Life|Storms of Life]] (1986年)
  • [[::en:Always & Forever (Randy Travis album)|Always & Forever]] (1987年)
  • [[::en:Old 8×10|Old 8×10]] (1988年)
  • [[::en:No Holdin' Back|No Holdin' Back]] (1989年)
  • [[::en:Heroes & Friends|Heroes & Friends]] (1990年)
  • [[::en:High Lonesome (Randy Travis album)|High Lonesome]] (1991年)
  • [[::en:Wind in the Wire|Wind in the Wire]] (1993年)
  • [[::en:This Is Me (Randy Travis album)|This Is Me]] (1994年)
  • [[::en:Full Circle (Randy Travis album)|Full Circle]] (1996年)
  • [[::en:You and You Alone (album)|You and You Alone]] (1998年)
  • [[::en:A Man Ain't Made of Stone|A Man Ain't Made of Stone]] (1999年)
  • [[::en:Inspirational Journey|Inspirational Journey]] (2000年)
  • [[::en:Rise and Shine (Randy Travis album)|Rise and Shine]] (2002年)
  • [[::en:Worship & Faith|Worship & Faith]] (2003年)
  • [[::en:Passing Through (Randy Travis album)|Passing Through]] (2004年)
  • [[::en:Glory Train: Songs of Faith, Worship, and Praise|Glory Train: Songs of Faith, Worship, and Praise]] (2005年)
  • [[::en:Around the Bend (album)|Around the Bend]] (2008年)
  • 25th Anniversary Celebration (2011年)
  • Blessed Assurance (2011年)
コンピレーション・アルバム
  • [[::en:Greatest Hits, Volume 1 (Randy Travis album)|Greatest Hits, Volume 1]] (1992年)
  • [[::en:Greatest Hits, Volume 2 (Randy Travis album)|Greatest Hits, Volume 2]] (1992年)
  • Forever & Ever: The Best of Randy Travis (1995年)
  • Greatest No. 1 Hits (1998年)
  • Super Hits, Volume 1 (2000年)
  • Trail of Memories: The Randy Travis Anthology (2002年)
  • The Essential Randy Travis (2003年)
  • [[::en:The Very Best of Randy Travis|The Very Best of Randy Travis]] (2004年)
  • [[::en:I Told You So: The Ultimate Hits of Randy Travis|I Told You So: The Ultimate Hits of Randy Travis]] (2009年)
  • [[::en:Three Wooden Crosses: The Inspirational Hits of Randy Travis|Three Wooden Crosses: The Inspirational Hits of Randy Travis]] (2009年)
  • I'll Fly Away (2010年)
  • Top 10 (2010年)
  • Randy Travis (2011年)
ホリデイ・アルバム
  • [[::en:An Old Time Christmas|An Old Time Christmas]] (1989年)
  • [[::en:Songs of the Season|Songs of the Season]] (2007年)
ライヴ・アルバム
  • Randy Ray: Live at the Nashville Palace (1982年)
  • Live: It Was Just a Matter of Time (2001年)

フィルモグラフィ[編集]

  • [[::en:Matlock (TV series)|Matlock]] : The Big Payoff (1992年)
  • Matlock: The Mark (1993年)
  • [[::en:Wind in the Wire|Wind in the Wire]] (1993年) – 本人役
  • Outlaws: The Legend of O.B. Taggart (1994年)
  • [[::en:At Risk|At Risk]] (1994年) – Ellison
  • [[::en:Texas (film)|Texas]] (1994年) – Capt. Sam Garner
  • ワイルド・ガンズ [[::en:Frank & Jesse|Frank & Jesse]] (1994年) – コール・ヤンガー
  • デス・リベンジ Dead Man's Revenge (1994年) – U. S. Marshall
  • [[::en:A Holiday to Remember|A Holiday to Remember]] (1995年) – Clay Traynor
  • リノ・ギャンブル Edie & Pen (1996年) – Pony Cobb
  • サブリナ [[::en:Sabrina, the Teenage Witch (TV series)|Sabrina, the Teenage Witch]] (1996年)
  • Boys Will Be Boys (1997年) – Lloyd Clauswell
  • 沈黙の断崖 [[::en:Fire Down Below (1997 film)|Fire Down Below]] (1997年) – Ken Adams
  • Steel Chariots (1997年) – Rev. Wally Jones
  • [[::en:Annabelle's Wish|Annabelle's Wish]] (1997年) – Adult Billy/Narrator
  • The Shooter (1997年) – Kyle
  • レインメーカー [[::en:The Rainmaker (1997 film)|The Rainmaker]] (1997年) – Billy Porter
  • ブラック・ドッグ [[::en:Black Dog (film)|Black Dog]] (1998年) – Earl
  • T.N.T. (1998年) – Jim
  • ヘイ・アーノルド! [[::en:Hey Arnold|Hey Arnold]] (1998年) – Appears as "Travis Randall"
  • ベイビー・トーキング [[::en:Baby Geniuses|Baby Geniuses]] (1999年) – Control Room Technician
  • バウンティ・キッド The White River Kid (1999年) – Sheriff Becker
  • キング・オブ・ザ・ヒル [[::en:King of The Hill|King of The Hill]] (2000年) – 本人
  • The Million Dollar Kid (2000年) – Businessman
  • ジョン・ジョン・イン・ザ・スカイ John John in the Sky (2000年) – John Claiborne
  • The Trial of Old Drum (2000年) – Charlie Burden Jr. (as an adult)
  • The Cactus Kid (2000年) – Pecos Jim
  • テキサス・レンジャーズ [[::en:Texas Rangers (film)|Texas Rangers]] (2001年) – Frank Bones
  • The Trial of Old Drum (2002年) – Charlie Burden Jr. (old)
  • The Long Ride Home (2003年) – Jack Fowler/Jack Cole
  • [[::en:Apple Jack|Apple Jack]] (2003年) – Narrator
  • [[::en:Extreme Makeover: Home Edition|Extreme Makeover: Home Edition]] (2004年) – 本人
  • 悪魔と天使 [[::en:The Visitation (film)|The Visitation]] (2006年) – Kyle Sherman
  • On the Farm: The Prodigal Pig (2006年) – Porkchop
  • Lost: A Sheep Story (2006年) – Porkchop
  • ナショナル・トレジャー リンカーン暗殺者の日記 [[::en:National Treasure: Book of Secrets|National Treasure: Book of Secrets]] (2007年) – 本人役
  • The Gift: Life Unwrapped (2007年) – Ellison
  • [[::en:The Wager (2007 film)|The Wager]] (2007年) – Michael Steele
  • [[::en:Jerusalem Countdown (film)|Jerusalem Countdown]] (2010年) – Jack Thompson[9]

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ a b Mansfield, Brian; [[::en:Stephen Thomas Erlewine|Stephen Thomas Erlewine]]. “Randy Travis Biography”. Allmusic. 2011年9月10日閲覧。
  2. ^ CMT Randy Travis Awards”. 2011年9月18日閲覧。
  3. ^ Randy Travis About Randy Travis”. 2011年9月18日閲覧。
  4. ^ Randy Travis, Wife Elizabeth Divorce”. The Boot (2010年10月29日). 2011年4月21日閲覧。
  5. ^ Wilson, Nancy (2012年4月10日). “Randy Travis sued by ex-wife”. Cox Media Group. http://www.k99online.com/weblogs/hot-country-news-from-k991fm/2012/apr/10/randy-travis-sued-ex-wife/ 2012年8月8日閲覧。 
  6. ^ a b “Randy Travis in congestive heart failure, doctors say”. Associated Press via Fox News. (2013年7月10日). http://www.foxnews.com/entertainment/2013/07/10/randy-travis-in-congestive-heart-failure-doctors-say/ 2013年7月11日閲覧。 
  7. ^ Duke, Alan (2013年7月9日). “Randy Travis gets heart implant, still critical”. CNN. 2013年7月11日閲覧。
  8. ^ Randy Travis suffers stroke, undergoes surgery”. NBC Today. 2013年7月11日閲覧。
  9. ^ Randy Travis”. International Movie Database. 2012年2月6日閲覧。

外部リンク[編集]