レイクビュー・テラス 危険な隣人

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
レイクビュー・テラス 危険な隣人
Lakeview Terrace
監督 ニール・ラビュート
脚本 デヴィッド・ローヘリー
ハワード・コーダー
原案 デヴィッド・ローヘリー
製作 ウィル・スミス
ジェームズ・ラシター
製作総指揮 ジョン・キャメロン
デヴィッド・ローヘリー
ジョー・ピキラーロ
出演者 サミュエル・L・ジャクソン
パトリック・ウィルソン
ケリー・ワシントン
音楽 ジェフ・ダナ
マイケル・ダナ
撮影 ロジェ・ストファーズ
編集 ジョエル・プロッチ
製作会社 オーバーブック・エンターテインメント
配給 アメリカ合衆国の旗 スクリーン・ジェムズ
公開 アメリカ合衆国の旗 2008年9月19日
日本の旗 劇場未公開
上映時間 110分
製作国 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
言語 英語
製作費 $20,000,000[1]
興行収入 $44,653,637[1]
テンプレートを表示

レイクビュー・テラス 危険な隣人』(原題: Lakeview Terrace)は、2008年アメリカで製作・公開されたサスペンス映画日本では劇場公開されずビデオスルーになった。

ストーリー[編集]

白人のクリスと黒人のリサは異人種同士の新婚カップル。彼らは念願のマイホームをロサンゼルス郊外の住宅地「レイクビュー・テラス」に購入する。しかし、隣に住んでいるロサンゼルス市警察の黒人警官エイベルは極端に白人を嫌っており、異人種同士で結婚した彼らに対して執拗な嫌がらせを始める。恐怖を感じたクリスとリサは市警察に助けを求めるも、エイベルは警官という立場を利用して追求を逃れてしまうのだった。やがて彼の嫌がらせは二人の命までも脅かす。

キャスト[編集]

役名 俳優 日本語吹替
エイベル・ターナー サミュエル・L・ジャクソン 大塚明夫
クリス・マットソン パトリック・ウィルソン 川本克彦
リサ・マットソン ケリー・ワシントン 山田みほ
ハロルド・ペロー ロン・グラス 宝亀克寿
ハビエル・ヴィラレアル ジェイ・ヘルナンデス 坂詰貴之
ドニー・イートン ジャスティン・チェンバース
ビッツィー・トゥロック

スタッフ[編集]

  • 監督:ニール・ラビュート
  • 製作:ウィル・スミス、ジェームズ・ラシター
  • 製作総指揮:ジョン・キャメロン、デヴィッド・ローヘリー、ジョー・ピキラーロ
  • 脚本:デヴィッド・ローヘリー、ハワード・コーダー
  • 原案:デヴィッド・ローヘリー
  • 撮影:ロジェ・ストファーズ
  • 音楽:ジェフ・ダナ、マイケル・ダナ
  • 編集:ジョエル・プロッチ

出典[編集]

  1. ^ a b Lakeview Terrace”. Box Office Mojo. Amazon.com. 2012年3月24日閲覧。

外部リンク[編集]