新カラテ地獄変

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索

新カラテ地獄変』(しんカラテじごくへん)は、梶原一騎原作・中城健作画の漫画1990年OVAが全2巻で発売されている。

概要[編集]

週刊サンケイ』にて1978年から1982年まで連載、同年に続編の『正編カラテ地獄変』が執筆されるが、梶原が逮捕されたことにより連載中止となった。コミック誌発売にあたっては影丸譲也の作画にて話を続け、牙直人のシリーズに引き継ぐ場面で完結している。

『新・ボディガード牙 / カラテ地獄変』の後を受けて、それまで牙の師匠として登場してきた大東徹源がいかにして最強空手である大東流空手を創始するに至ったかを描く。その内容は荀子の言葉であるとされる「人間の性悪なり」をテーマに、この世の人間がどれだけ悪かを証明するために世界中を回って悪人と出会うというもの。その被害者は気高く美しい女性であり、悪人はみな拷問好き。主人公である大東徹源はこれら悪人を倒すのだが、それはいつもことがすんだ後ですでに手遅れになっており、被害者たちは悲惨な目に逢わされる。

この作品はそれまでの梶原作品の純愛主義が崩れ、梶原の性的嗜好女性嫌悪が前面に押し出されたものとなっている。

単行本[編集]

  • 週刊サンケイ別冊全15巻(サンケイ出版刊)
  • サンケイコミックス全15巻(サンケイ出版刊)
  • KCスペシャル全10巻(講談社刊)
  • 梶原一騎原作漫画傑作選 全10巻(道出版刊)

OVA[編集]

新カラテ地獄変
OVA
監督 楠葉宏三、桜井利之
キャラクターデザイン 才田俊次、小泉謙三
アニメーション制作 デック、スタジオ雲雀
製作 日本映像
発表期間 1990年11月1日 - 12月21日
話数 全2話
テンプレート - ノート

スタッフ[編集]

  • エグゼクティブプロデューサー - 瀬島光雄
  • プロデューサー - 国府方潔、小関修一
  • 企画 - 中村季靖
  • 原作 - 梶原一騎
  • 作画 - 中城健
  • 監督 - 楠葉宏三 → 桜井利之
  • 脚本 - 南部英夫
  • キャラクターデザイン - 才田俊次 → 小泉謙三
  • レイアウト - 才田俊次
  • 編集 - 井上編集室(井上潔、須田修) → JAY・FILM(辺見俊夫、和田至亮)
  • 音楽 - 中村暢之
  • アニメーション制作 - デック → スタジオ雲雀
  • 制作 - クリエイティブ・ブリッジ
  • 製作 - 日本映像

声の出演[編集]

各話リスト[編集]

話数 サブタイトル 監督 作画監督 美術監督 撮影監督 音響監督
第1話 血の黙示録 楠葉宏三 才田俊次 内田好之 岡崎英夫 田中英行
第2話 血戦の門 桜井利之 小泉謙三 明石貞一 鳥越一志

外部リンク[編集]