ジョー・マンテーニャ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
ジョー・マンテーニャ
Joe Mantegna
Joe Mantegna
本名 Joseph Anthony Mantegna Jr.
生年月日 (1947-11-13) 1947年11月13日(71歳)
出生地 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国イリノイ州
民族 イタリア系アメリカ人
ジャンル 俳優
声優
映画監督
脚本家
映画プロデューサー
活動期間 1977年 -
配偶者 Arlene Vrhel(1975年 - 現在)
主な作品
『Glengarry Glen Ross (en)』
『週末はマフィアと! (en)』
クリミナル・マインド FBI行動分析課

ジョー・マンテーニャJoe Mantegna, 1947年11月13日 - )は、アメリカ合衆国イリノイ州シカゴ生まれの俳優声優映画監督脚本家映画プロデューサーである。

来歴[編集]

1947年アル・カポネで知られるイリノイ州シセロのイタリア系の家系に生まれる。短大を卒業した後に、俳優を目指して多くの俳優を輩出している演劇学校のGoodman School of Drama (他の出身者にはリンダ・ハントジョン・C・ライリーなどがいる) に2年間在籍。本人曰く、生まれ育ったシセロからは演技をする上で非常に多くのインスピレーションを得たと語っている。

演劇学校を卒業した1969年と同じ年、ミュージカル『ヘアー』のシカゴ公演で俳優デビュー。後の1977年には映画デビュー、1978年にはブロードウェイデビューを果たした。しかしなかなか芽が出ず、シカゴへ一端戻り、劇団で活動を続ける。注目されるようになったのは、デヴィッド・マメット演出の舞台に出演するようになってからで、マメットの初監督作品『スリル・オブ・ゲーム』から名前が認知されるようになる。

その後は順調にキャリアを築き、1989年には『ゴッドファーザー PART III』に重要な脇役で出演したほか、1999年にはテレビドラマ『ラット・パック』に出演してゴールデングローブ賞へノミネートされている。また1988年ドン・アメチーと共演したクライム・コメディ『週末はマフィアと!』において、ヴェネツィア国際映画祭 男優賞を受賞した。舞台でもマメット演出の『グレンギャリー・グレンロス』のリチャード・ローマ役でトニー賞を受賞し、演技のみならず映画『消滅水域』では映画監督にも初挑戦している。2007年からはテレビドラマ『クリミナル・マインド FBI行動分析課』にデヴィッド・ロッシ役でレギュラー出演している。

声優としても活動しており、アニメシリーズ『ザ・シンプソンズ』において、スプリングフィールドに住むマフィアのボス "ファット・トニー"役の声を担当している。人気番組『サタデー・ナイト・ライブ』にも出演した経験がある。学生時代にはバンドにも参加しており、現在でもバンド仲間との交流はあるという。

家族[編集]

1975年に結婚しており、現在は2人の父親である。娘のジーア・マンテーニャは女優で、『クリミナル・マインド FBI行動分析課』のシーズン3にゲスト出演し親子共演を果たしている。

出演作品[編集]

日本語吹替は主に仲野裕が担当している。

映画[編集]

監督[編集]

テレビ[編集]

テレビアニメ[編集]

外部リンク[編集]