容疑者 (1987年の映画)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
容疑者
Suspect
監督 ピーター・イェーツ
脚本 エリック・ロス
製作 ダニエル・A・シャーコウ
製作総指揮 ジョン・ヴェイチ
音楽 マイケル・ケイメン
撮影 ビリー・ウィリアムズ
編集 レイ・ラヴジョイ
配給 トライスター・ピクチャーズ
公開 アメリカ合衆国の旗 1987年10月23日
日本の旗 1988年5月14日
上映時間 122分
製作国 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
言語 英語
興行収入 $18,782,400[1]
テンプレートを表示

容疑者』(原題: Suspect)は、1987年のアメリカ合衆国の映画である。

ストーリー[編集]

ワシントンで殺人事件が発生し、容疑者である浮浪者カール(リーアム・ニーソン)の弁護を担当することになった女性弁護士のキャスリーン(シェール)が、陪審員のひとりのエディ(デニス・クエイド)と共に真相を明らかにしようとする。

キャスト[編集]

参考文献[編集]

  1. ^ Suspect” (英語). Box Office Mojo. Amazon.com. 2012年4月25日閲覧。

外部リンク[編集]