ALL ABOUTシリーズ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

ALL ABOUTシリーズ(オール アバウトシリーズ)は、電波新聞社より発売されたゲーム攻略本のシリーズ。

大別して、マイコンBASICマガジン編集部の編集による3冊と、スタジオベントスタッフ編集によるシリーズに分けられる。

概要[編集]

1985年、当時マイコンBASICマガジンにてライターとして活動していた手塚一郎、響あきら(池田雅行)、EXCHANGERらが中心になり「ALL ABOUT NAMCO――ナムコゲームのすべて」を発刊。その後1987年に「ALL ABOUT NAMCO II」、1991年に「ALL ABOUT SORCERIAN」を発行する。

1993年7月、新たにスタジオベントスタッフ編著による「ALL ABOUTシリーズ」が立ち上がり、第1弾「ALL ABOUT 対戦格闘ゲーム」を発行。以降もシリーズが続く。

シリーズ一覧[編集]

マイコンBASICマガジン編集部・編[編集]

  1. ALL ABOUT NAMCO――ナムコゲームのすべて
    • 1985年10月5日発行、B5判。マイコンBASICマガジン別冊、スーパーソフトマガジンデラックスVol.1。
    • 以下のアーケードゲーム27作品を紹介。
    ボムビーキューティQパックマンスーパーパックマンパック&パルギャラクシアンボスコニアンギャラガギャプラスラリーXニューラリーXタンクバタリアンキング&バルーンワープ&ワープディグダグマッピーグロブダーディグダグIIポールポジション/ポールポジションII/ゼビウスフォゾンリブルラブルドルアーガの塔パックランドドラゴンバスターメトロクロス
  2. ALL ABOUT NAMCO II――ナムコゲームのすべてII
    • 1987年5月1日発行、B5判。マイコンBASICマガジン別冊、スーパーソフトマガジンデラックスVol.5。
    • 前半はアーケードゲーム9作品を紹介。
    バラデュークモトススカイキッドDX/ホッピングマッピートイポップイシターの復活サンダーセプターII源平討魔伝ローリングサンダー
    • 後半はファミコンゲーム11作品を紹介。ナムコの河野名人が監修している。
    パックランド/スターラスター/ディグダグII/バベルの塔/スカイキッド/ワルキューレの冒険 時の鍵伝説スーパーゼビウス ガンプの謎マッピーランドプロ野球ファミリースタジアム/メトロクロス/ドラゴンバスター
  3. ALL ABOUT SORCERIAN――ソーサリアンのすべて
    • 1991年5月発行、B5判。マイコンBASICマガジン別冊。
    • 日本ファルコムのソーサリアンシリーズを題材にし、オリジナル版と拡張シナリオ(戦国ソーサリアン、ピラミッドソーサリアン)が取りあげられている。前2作では参加していなかった、現スタジオベントスタッフ代表の山下章が参加。
    • 裏表紙の広告は『ダイナソア』。

再版[編集]

マイコンBASICマガジン編集部・編の3冊は、何度か再版されている。

  1. 1985年11月30日発行の「ALL ABOUT NAMCO」。B5判、カバー付き。電波新聞社の「ホビーライフシリーズ」No.64として発行された。
  2. 1987年1月20日発行の「ALL ABOUT NAMCO」。判型がA5判に縮小されている。カバー付き。裏表紙は白地に小さく「SUPER SOFT BOOKS」というロゴが入っているのみで、広告はない。
  3. 1988年3月1日発行の「ALL ABOUT NAMCO II」。前述のA5判「ALL ABOUT NAMCO」と同仕様。
  4. 1994年5月20日発行の「ALL ABOUT NAMCO」、同月25日発行の「ALL ABOUT NAMCO II」。A5判。カバーがなくなり、表紙右上に「ALL ABOUTシリーズ」の文字とスペシャルフラッグのドット絵が描かれた。冒頭には、過去の作品を残し紹介する、という再版の主旨を記したメッセージが挿入されている。裏表紙の広告はナムコ・ワンダーエッグ
  5. 1996年4月30日発行の「ナムコミュージアムナムコクラシックコレクション対応 NAMCO名作ゲーム集」。A5判。厳密には再版ではなく、「ALL ABOUT NAMCO」と「ALL ABOUT NAMCO II」の紹介・攻略部分のみを合本したもの。他機種への移植情報や、楽譜・ドット絵などのページは収録されていない。裏表紙の広告は『ナムコミュージアム Vol.2』。
  6. 2000年10月発行の「ALL ABOUT SORCERIAN復刻版」。B5判。同年Windows向けにリメイクされた『ソーサリアンオリジナル』にあわせて復刻されたもので、表紙イラストが同作品のパッケージイラストに差し替わり、ロゴ部分にも「Original」の文字か書かれている。関連グッズ紹介ページなど、内容も一部カット。

ALL ABOUTシリーズ(スタジオベントスタッフ編著)[編集]

マイコンBASICマガジン編集長の許諾を得て[1]、「ALL ABOUT」の書名を引き継いだシリーズ。当時の主流であった対戦型格闘ゲームが中心で、Vol.1を除きカプコンSNKコンパイルADKの4社で占められている。

  1. ALL ABOUT 対戦格闘ゲーム
    ストリートファイターIIダッシュターボワールドヒーローズ2餓狼伝説2ファイターズヒストリーマーシャルチャンピオンナックルヘッズ餓狼伝説ワールドヒーローズ龍虎の拳
    • 第1刷では表紙上部の赤いオビがない。
  2. ALL ABOUT ぷよぷよ
    • 巻末に山下章による小説「バトル・オブ・ぷよぷよ」が掲載。
  3. ALL ABOUT 餓狼伝説スペシャル
  4. ALL ABOUT 龍虎の拳2
  5. ALL ABOUT ワールドヒーローズ2JET
  6. ALL ABOUT ヴァンパイア
  7. ALL ABOUT ザ・キング・オブ・ファイターズ'94
  8. ALL ABOUT 真サムライスピリッツ 上巻〜システム解析編
  9. ALL ABOUT 真サムライスピリッツ 下巻〜徹底攻略編
    • シリーズ初の上下巻構成。
  10. ALL ABOUT 餓狼伝説3
  11. ALL ABOUT ストリートファイターZERO
  12. ALL ABOUT ザ・キング・オブ・ファイターズ'95
  13. ALL ABOUT ぷよぷよ通
  14. ALL ABOUT ストリートファイターZERO2
  15. ALL ABOUT スーパーパズルファイターII X
    • 本書より書籍扱いとなり、表紙の「マイコンBASICマガジン別冊」表記が消える。
  16. ALL ABOUT ストリートファイターZERO2 ALPHA
  17. ALL ABOUT ウォーザード
    • ムック扱いとなり、表紙に「デンパムック」と書かれている。
    • カプコン開発スタッフ協力のもと、ゲームの稼働開始とほぼ同時に発売された。またシリーズで唯一、袋とじページが存在する。
    • ゲーム製品版では「ブレイド」となっている敵キャラクターが、開発中の名称「ジハード」のまま掲載されている。
  18. ALL ABOUT ストリートファイターEX
    • ムック扱いとなり、表紙に「デンパムック」と書かれている。
  19. ALL ABOUT ストリートファイターIII〜THE FIGHTING BIBLE
    • 本作よりカバー、オビが付いた構成となる。カバー裏にはインストラクションカードを収録。
  20. ALL ABOUT ヴァンパイア セイヴァー
  21. ALL ABOUT ストリートファイターZERO3
    • シリーズで初めて、スタジオベントスタッフが発行元となっている(発売元は電波新聞社)。

ALL ABOUTシリーズ Deluxe[編集]

A4変形判という大型サイズのシリーズ。

  1. ALL ABOUT ヴァンパイア ハンター
  2. ALL ABOUT ストリートファイターIII〜THE CHARACTERS
    • ゲーム稼働前に発売された、キャラクターイラストと技表で構成されたガイドブック。開発中のバージョンにより制作されたため、実際のゲーム製品版と異なる部分もある。

A.A.GAME HISTORYシリーズ[編集]

各社の対戦型格闘ゲーム全作品を取りあげ、各キャラクターのエンディングを中心に収録された資料集。

  1. ALL ABOUT カプコン対戦格闘ゲーム 1987-2000
  2. ALL ABOUT SNK対戦格闘ゲーム 1991-2000
    • 本書の制作中、SNKに「大きな転機[2]」が訪れ(翌年会社更生法の適用を申請するも倒産)、結果として同社開発の対戦格闘ゲーム全作品を網羅する内容となった。

映像作品[編集]

  1. ALL ABOUT ストリートファイターEX 完全解析VIDEO
    • 書籍「ALL ABOUT ストリートファイターEX」の映像化がコンセプトで、システム解説や連続技紹介を映像で行っている。
    • ナレーションは声優大塚明夫[3]

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ 作品詳細 ALL ABOUT 対戦格闘ゲーム”. 株式会社スタジオベントスタッフ. 2016年9月27日閲覧。
  2. ^ 作品詳細 ALL ABOUT SNK対戦格闘ゲーム 1991-2000”. 株式会社スタジオベントスタッフ. 2016年9月27日閲覧。
  3. ^ ゲーム本編には出演していないが、ラジオ番組「子安・氷上のゲムドラナイト」における同作品のラジオドラマ、およびそのCDにてナレーションを担当していた。

外部リンク[編集]