ザ・タイタニック

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
ザ・タイタニック
Titanic
監督 ロバート・リーバーマン
脚本 ロス・ラマナ
ジョイス・エライアソン
製作 ロッキー・ラング
ハロルド・ティクナー
出演者 ピーター・ギャラガー
キャサリン・ゼタ=ジョーンズ
ジョージ・C・スコット
音楽 レニー・ニーハウス
撮影 デヴィッド・ヘニングス
製作会社 アメリカン・ゾエトロープ
配給 アメリカ合衆国の旗 CBS
(テレビ放映)
公開 アメリカ合衆国の旗 1996年11月17日&11月19日
(テレビ放映)
日本の旗 1998年12月29日&12月30日
(テレビ放映)
上映時間 173分
製作国 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
カナダの旗 カナダ
言語 英語
製作費 $13,000,000[1]
テンプレートを表示

ザ・タイタニック』(原題:Titanic)は、1996年制作のアメリカ合衆国カナダの映画

タイタニック沈没事故を描いたテレビミニシリーズ(全2部構成)。沈没シーンにCGが使用され、船体が折れる描写が初めて映像化された。また、史実とは異なるマードック一等航海士の拳銃自殺が描かれている。

日本では1998年12月29日(火曜日)と12月30日(水曜日)いずれも20:00~21:30にNHK総合テレビで『ザ・タイタニック/運命の航海』のタイトルで放映された。

あらすじ[編集]

キャスト[編集]

※括弧内は日本語吹替

脚注[編集]

外部リンク[編集]