タイタニック (ミュージカル)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

タイタニック』(Titanic)は、1912年タイタニック号沈没事件を題材としたブロードウェイミュージカルである。ピーター・ストーン脚本、モーリー・イェストン作詞・作曲。1997年4月23日初演。初演の演出はグレン・ウォルフォードが担当。2013年からの上演はトム・サザーランドの新演出版がある。

タイタニック号の出港から沈没までを描く。

主な登場人物[編集]

※印は、タイタニック号に乗船した実在の人物名

公演記録等[編集]

  • 1997年4月23日 - 1999年5月21日 : ブロードウェイ、ラント・フォンタン劇場にて804公演。
    1997年度トニー賞、最優秀ミュージカル作品賞、最優秀ミュージカル脚本賞、最優秀作詞作曲賞、最優秀ミュージカル装置デザイン賞、最優秀編曲賞の5部門受賞した。
  • 1999年 : 全米ツアー
  • 2006年 : トロントオーストラリアウェスト・エンド(11月、チャーチル劇場)
  • 2013年 : 演出がトム・サザーランドでの新演出版がロンドンで上演[1]

日本での公演[編集]

フジテレビ制作版[編集]

2007年(初演)
2009年
  • 1月24日 - 2月8日 : 東京国際フォーラムで上演
  • 演出:グレン・ウォルフォード
  • 主催・企画制作:フジテレビ
主要キャスト 2007年 2009年
トーマス・アンドリューズ 松岡充
E・J・スミス 宝田明
ウィリアム・マードック 岡田浩暉 戸井勝海
ハロルド・ブライト 鈴木綜馬 岡田浩暉
フレデリック・バレット 岡幸二郎 宮川浩
ウォーレス・ハートリー 浜畑賢吉
ヘンリー・エッチズ 藤木孝
J・ブルース・イズメイ 大澄賢也
イジドー・ストラウス 光枝明彦
イーダ・ストラウス 諏訪マリー
アリス・ビーン 森口博子 入絵加奈子
ジム・ファレル 浦井健治 kimeru
ケイト・マクガワン 紫吹淳 華城季帆


梅田芸術劇場制作版[編集]

  • 2013年にロンドンで上演されたトム・サザーランドによる新演出版。
  • キャストの人数は最小限に抑えられアンドリュース、イスメイ、スミスの3名以外は全員二役以上の兼役にて演じた。 フジテレビ制作版とは登場人物の表記も一部異なる。
2015年
2018年
  • 10月1日-13日:日本青年館、10月17日-10月22日:シアター・ドラマシティで上演予定。[4]
  • 演出:トム・サザーランド、翻訳・訳詞:市川洋二郎、音楽監督:前嶋康明
  • 企画・制作:梅田芸術劇場 主催:梅田芸術劇場/ぴあ
キャスト 2015年 2018年
トーマス・アンドリュース 加藤和樹
ブルース・イスメイ 鈴木綜馬 石川禅
エドワード・スミス 光枝明彦 鈴木綜馬
イジドール・ストラウス 佐山陽規
アイダ・ストラウス 安寿ミラ
フレデリック・バレット 藤岡正明
ヘンリー・エッチス 戸井勝海
チャールズ・クラーク 佐藤隆紀 相葉裕樹
ウィリアム・マードック 津田英佑
ジム・ファレル 古川雄大 渡辺大輔
ハロルド・ブライト 上口耕平
チャールズ・ライトーラー 小野田龍之介
ウォーレス・ハートリー 矢崎広 木内健人
フレドリック・フリート 入野自由 吉田広大
ベルボーイ 矢崎広 百名ヒロキ
エドガー・ビーン 栗原英雄
アリス・ビーン シルビア・グラブ 霧矢大夢
キャロライン・ネビル 未来優希 菊地美香
ケイト・マクゴーワン 則松亜海 小南満佑子
ケイト・マーフィー 菊地美香 屋比久知奈
ケイト・ムリンズ 関谷春子 豊原江理佳

脚注[編集]

[ヘルプ]

外部リンク[編集]