ザ・ウォーカー

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
ザ・ウォーカー
The Book of Eli
監督 アルバート・ヒューズ
アレン・ヒューズ
脚本 ゲイリー・ウィッター
製作 ジョエル・シルバー
アンドリュー・ A・コソーブ
ブロデリック・ジョンソン
デンゼル・ワシントン
デビッド・バルデス
製作総指揮 エリック・オルセン
スティーブ・リチャーズ
スーザン・ダウニー
出演者 デンゼル・ワシントン
ゲイリー・オールドマン
音楽 アッティカス・ロス
撮影 ドン・バージェス
編集 シンディ・モロ
製作会社 Alcon Entertainment
シルバー・ピクチャーズ
配給 アメリカ合衆国の旗 ワーナー・ブラザース
日本の旗 角川映画/松竹
世界の旗 サミット・エンターテインメント
公開 アメリカ合衆国の旗 2010年1月11日
日本の旗 2010年6月19日
上映時間 118分
製作国 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
言語 英語
製作費 $80,000,000[1]
興行収入 $154,735,040[1]
テンプレートを表示

ザ・ウォーカー』(原題: The Book of Eli)は、2010年アメリカ映画。製作には『マトリックス』シリーズで知られるジョエル・シルバーが参加している。邦題は劇中で町で文明的な生活を送っていると自慢するカーネギー一味の人間が、主人公イーライが町に定住せず旅を続けていることに対して侮蔑的に「旅人(ウォーカー)」と呼んでいるのに由来する。

あらすじ[編集]

最終戦争によって国家も文明も滅びた世界を旅する男(ウォーカー)イーライがいた。彼は、30年間もアメリカを西に歩き続けている。目的地は何処なのか、彼にもわからない。ただ、「本を西へ運べ」という心の声に導かれるままに歩き続ける。

一方、とある本を探し続ける独裁者の男カーネギーがいた。彼は、旧来の秩序さえもが滅びたことを良いことに理想の町を作ろうと企てていた。

そして、イーライはカーネギーが仕切る町に立ち寄る。カーネギーは探していた本をイーライが持っていることに気づき奪おうと企てる。街中で銃撃戦になるもそこではイーライを取り逃してしまう。 カーネギーはイーライを追い掛ける。 ソラーラは水の場所を教えることを条件にイーライと共に旅をすることを提案。水を汲んだ場所でソラーラはイーライに閉じ込められてしまい再びイーライを追い掛ける羽目に。 イーライを追い掛けるソラーラは途中強盗団に襲われかけるがそこにイーライが現れ助ける。 仕方なく西へ進む一行だったが途中立ち寄った老婆の家でカーネギーたちに見つかってしまい銃撃戦となる。囚われたイーライは腹に1発お見舞いされ聖書も奪われてしまう。街に戻るカーネギー一行。その途中、ソラーラが運転手を羽交い締めにし車を横転させることに成功。残る一台も手榴弾で爆破、カーネギーの車のみ残してイーライを助けようと老婆の家に戻るソラーラ。 こうして2人は車で西へ進み、西の果てアルカトラズに到着。そこには戦前のコレクションをする住人達がおり、イーライはそこで新約聖書を伝える事を決意。一方、聖書を奪ったカーネギーだったが街に戻りカギを開けると中身は点字表記だと気づく。 自分が読めない事に唖然とし立ち尽くすカーネギー。そこにはもうカーネギーの支配力が及ばない混沌とした街になっていた。 一方のイーライは、聖書の中身を全て暗記しており、それを伝えて天に召されてしまう。 ソラーラが街に戻るところでフィナーレ。

キャスト[編集]

※括弧内は日本語吹き替え

出典[編集]

  1. ^ a b The Book of Eli (2010)” (英語). Box Office Mojo. Amazon.com. 2010年6月19日閲覧。

外部リンク[編集]