ファイナルファンタジー ブレイブエクスヴィアス

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
ファイナルファンタジー
ブレイブエクスヴィアス
FINAL FANTASY BRAVE EXVIUS
ジャンル RPG
対応機種 iOS
Android
開発元 エイリム
運営元 スクウェア・エニックス
プロデューサー 広野啓
高橋映士
ディレクター 早貸久敏
シナリオ 北島行徳
音楽 上松範康
シリーズ ファイナルファンタジーシリーズ
人数 1人(オンライン専用)
運営開始日 2015年10月22日
テンプレートを表示

ファイナルファンタジー ブレイブエクスヴィアス』(FINAL FANTASY BRAVE EXVIUS)は、スクウェア・エニックスより配信されているソーシャルゲーム。略称は『FFBE』。2015年10月22日サービス開始。基本プレイ無料(アイテム課金制)。

概要[編集]

ファイナルファンタジーシリーズの新規派生タイトルの一つ。『ブレイブフロンティア』を手掛けるエイリムとの共同プロジェクトとして2014年秋に制作が発表された[1]

『ブレイブフロンティア』の基本ゲームシステムやビジュアルをベースとしつつフィールド探索など独自要素の追加や、歴代FFシリーズのキャラクターがパーティーメンバーとして登場するクロスオーバー要素をアピールポイントとしている[2]

ストーリー[編集]

ある日、飛空艇に乗っていたグランシェルトの騎士レインとラスウェルは、助けを求められ土の神殿に向かう。するとそこには鎧を着た謎の人物がいて、保管していた土のクリスタルを破壊してしまった。さらに乗ってきた飛空艇も襲撃され、2人は助けを求めてきた少女からビジョンの力を授けられ、徒歩でグランシェルト城へと帰還する。

グランシェルト城襲撃後、騎士のレイン、ラスウェルは各地の異変を探りつつ近隣諸国に救援の要請を求める旅に出る。

各地で仲間との触れ合い、謎の存在との戦闘、自分の父への葛藤などを乗り越えつつ、世界崩壊への窮地に遭遇する。

地理[編集]

ラピスとパラデイアという2つの世界が舞台となる。

ラピス[編集]

1stシーズンの舞台。クリスタルを守る8つの国が存在する。

グランシェルト王国
レインとラスウェルの出身国で土のクリスタルがある。王都と土の神殿があるグランシェルト諸島とランゼルト、コロボス島からなる。
ディルナド王国
リドの出身国。機械文明による工業が発展した中立国。風のクリスタルがある。
オルデリオン連邦国家
ニコルの出身国。水のクリスタルがある。
ゾルダード帝国
ジェイクの出身国。近隣諸国と戦争をしている帝国に対しレジスタンスが活動している。火のクリスタルがある。
魔道士国家ミシディア
パラデイア出身の賢者サクラが設立した魔道士の国で、光のクリスタルがある。
ゴロノア
暗黒大陸。闇のクリスタルを抱える大神殿がある。
ファルム王国
和風の街並みが特徴の武士の国。

パラデイア[編集]

2ndシーズンの舞台で、ヴェリアスやヘスの賢者たちの出身地となる世界。700年前にアルドールとヘスの間で戦争が起こり、1stシーズンのミシディア編ではフィーナの精神世界として700年前のパラデイアの戦場を訪れる。2ndシーズンでは現在のパラデイアを冒険する。

アルドール
レーゲンやサクラらヴェリアスたちの出身国。
ジオール
グンガン
クリスタリス

ゲームシステム[編集]

登場人物[編集]

メインキャラクター[編集]

レイン
- 岡本信彦[3]
本作の主人公。グランシェルト王国の騎士。18歳の若さで飛空艇を任される実力者。行方知れずになった父レーゲンには複雑な心境を抱く。女好きでとぼけているが、勇敢で弱者に優しい。祖国を襲われたことをきっかけに旅立つ。炎・土属性を得意とする。
ラスウェル
声 - 小林裕介[3]
グランシェルト王国の騎士で、レインと行動を共にしている。元々は孤児でレーゲンに引き取られて育ったためレインとは幼馴染。生真面目な性格。「紫電」という剣を振るう。氷・風属性を得意とする。
フィーナ
声 - 藤田茜[3]
土のクリスタルに封印されていた少女。記憶喪失になっていた。レインとラスウェルに助け出された後は同行する。世界の成り立ちについていろいろ知っているらしい。回復・補助を得意とする。
実はパラデイアの民で、700年前の戦争ではヘスの側につき、クリスタルに封印されたことで人格が2つに分裂した。
魔人フィーナ
フィーナのもう一つの人格。記憶を失う前のフィーナと推測される。黒魔法を得意とする魔人。ヘスにおいては八賢者のひとりとされている。
リド
ディルナド出身の飛空艇技師の女性。次代シド候補だった兄が家出したため実家の工房を継承し、いずれシドの名を継ぐ者と自負している。初代シドに思想的な影響を受けている。
ニコル
オルデリオンの軍師の男性。代々水の神殿を守る家系の出身。不器用な性格。書物を通じて魔人フィーナを知る。弟のエルを殺した水華のヴェリアスを激しく憎悪している。
ジェイク
ゾルダード帝国の反乱軍のリーダー。女好きで飄々としているが、弱者に優しく、知略に長けリーダーとしての資質も高い。
実はゾルダード帝国のシエラ皇太子の異母兄。
サクラ
パラデイア出身でミシディアの創立者でもある女性の賢者。実年齢は700歳を超える。かつてはパラデイアの八盟傑の一人、迅雷のヴェリアスであり鎧を着ていたが、100年前に離反し鎧を捨てている。魔道士を育成しつつヴェリアスたちの計画から世界を守るべく策を巡らせ暗躍する。

サブキャラクター[編集]

レーゲン
声 - 大塚明夫
レインの父でラスウェルの育ての親。かつてはアルドールの8盟傑「ヴェリアス」として常闇の鎧を着て戦っていたが、100年前に離反しグランシェルトに移住、ソフィアとの間にレインを設け、ラスウェルを引き取り育てる。その後行方不明になるが、ゴロノアにおいて氷刃のヴェリアスの鎧を着て現れ、ファルム編以降はレインたちに協力する。
ラザロフ
強力な兵器を作り出すための研究をしている科学者。戦争を起こしているヴェリアスたちに協力している。人体実験や死体の改造など残虐な行為を繰り返しており、ゾルダード編でソゼ皇帝を操っていた。自身にも生体改造を行っている。
ソゼ
ゾルダードの皇帝。以前は専制的ながらも資源の少ない祖国のため人材を積極登用し、また家族にも愛情を注いでいたが、強すぎる思いをラザロフに付け込まれて非道な実験の餌食となり、近隣諸国と戦争を繰り返す暴君と化してしまった。
ストーリー中ではレインたちの敵として登場するが、レア召喚でも登場する。
シエラ
ゾルダードの皇太子。ソゼが討ち取られた後、後を継いで即位する。レア召喚では皇太子と皇帝の2種類が登場する。

ヴェリアス[編集]

ラピス各地に突如現れた、鎧を着た者達。「パラデイアの六盟傑」を名乗り、各地で暗躍する。別の世界であるパラデイアで700年前に起こった戦争でアルドール側について戦い、民衆から人気を得たものの、その強大な力を恐れ裏切られてパラデイアの一部ごとラピスに転送された。このためパラデイアへの復讐を企んでおり、そのためにクリスタルを破壊しようとしている。それぞれのヴェリアスは8属性それぞれを行使し、当初は8人だったが、700年前の大戦で氷刃が消息不明となり、100年前に常闇のレーゲンと迅雷のサクラが離反した。なお、氷刃以外はレア召喚から召喚することも可能。

常闇のヴェリアス / レーゲン
グランシェルトを襲った闇属性のヴェリアス。かつてはレーゲンがこの鎧をまとっていたが100年前に離反、そのレーゲンが氷刃の鎧をまとって現れたため正体は不明になっていた。
実は、光輝のヴェリアスがビジョンの力により生成した700年前のレーゲンが正体である。このためレーゲンの妻であるソフィアのことは知らなかった。
天風のヴェリアス
ディルナドを襲った風属性のヴェリアス。初めてシドの称号を受けた男で、ドワーフたちに飛空艇の技術を教えた。家族と離れ離れになった悲しみにとらわれている。
水華のヴェリアス / フォルカ
オルデリオンを襲った水属性のヴェリアス。オルデリオンの初代巫女で、ニコルの先祖に当たる。本来は戦争に向かない心優しい性格のため、自分の心が壊れてしまわないよう、自己催眠の魔法で残虐な別人格となっていた。ニコルの説得により改心する。
却火のヴェリアス
ゾルダードを襲った火属性のヴェリアス。大柄な男。現在ラスウェルが持つ「紫電」を作った。強者との戦いを望む生粋の武人。
光輝のヴェリアス / シトラ
ミシディアを襲った光属性のヴェリアス。ビジョンの力を持つ。サクラの姉で、裏切ったサクラを激しく憎悪する。レーゲンとは面識が深い。
王土のヴェリアス
ミシディアを襲った土属性のヴェリアス。魔人フィーナとは戦友だったため、ヘス側についたフィーナに対し特別な感情を抱く。
氷刃のヴェリアス
氷属性のヴェリアス。700年前のパラデイアの大戦で戦死したと思われていたが、突如ゴロノアに現れた。自身に挑むにふさわしいものを選ぶため同士討ちさせるなど真意の読めない行動をとる。
実は離反していたレーゲンが氷刃の鎧を拾い、着用していた。

ヘスの8賢者[編集]

ヘスの賢者たちはヴェリアスの策略によりクリスタルに封印されたが、ヴェリアスがアルドールから裏切られたため放置された。ヴェリアスたちがクリスタルを破壊したのに伴い順次復活しているが、長きにわたり封印されていたため様々な影響が出ている。

ダークエルフ
ゴロノア編で登場。封印によって理性を失い、自由を求めるといって奇怪な行動に出ている。ゴロノアで登場。
ソル
謎の魔道士。クリスタルによって憎しみが増幅され理性を蝕まれてしまい、世界を破壊しようとした。クリスタルの大地以降でたびたび対立する。
ベヒーモス・K
巨大な魔獣。常闇のヴェリアスを一撃で倒すほどの力を持つ。封印によりソルに従うだけのモンスターとなり果てている。
バハムート
漆黒のドラゴン。バブイルの心臓を持ち去ったとされる。極めて強大な力を持つが、幻獣でもあるため、打ち勝った者には力を貸す。

幻獣[編集]

幻獣のいるマップでは最後に幻獣と直接対決し、倒せば契約が成立して使えるようになる。幻獣は最大まで成長すると元いたマップで強化版との対決クエストが発生し、これに勝つと幻獣が覚醒する。

セイレーン(グランシェルト)
イフリート(グランシェルト)
ゴーレム(ランゼルト)
シヴァ(ランゼルト)
ラムウ(コロボス)
ディアボロス(ディルナド)
カーバンクル(オルデリオン)
オーディン(ゾルダード)
タイタン(ミシディア)
テトラ・シルフィード(クリスタルの大地)
バハムート
フェンリル(ジオール)
リヴァイアサン(グンガン)
フェニックス(クリスタリス)

脚注[編集]

  1. ^ 世界ナンバーワンを目指す! 『FFブレイブエクスヴィアス』インタビュー全文掲載”. エンターブレイン (2014年11月30日). 2015年10月15日閲覧。
  2. ^ 【事前登録】『FFブレイブエクスヴィアス』3Dモデルで描かれたPVが大作感溢れまくり”. エンターブレイン (2015年9月16日). 2015年10月15日閲覧。
  3. ^ a b c キャラクターボイスの初出は『スターオーシャン:アナムネシス』におけるコラボレーションイベントより。

外部リンク[編集]