老後に備えて異世界で8万枚の金貨を貯めます

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
老後に備えて異世界で8万枚の金貨を貯めます
ジャンル 異世界ファンタジー
小説
著者 FUNA
イラスト 東西(1巻 - 5巻)
モトエ恵介(6巻 - )
出版社 講談社
レーベル Kラノベブックス
連載期間 2015年11月2日 -
刊行期間 2017年6月29日 -
巻数 既刊7巻(2022年8月現在)
漫画
原作・原案など FUNA(原作)
東西(キャラクター原案)
作画 モトエ恵介
出版社 講談社
掲載サイト 水曜日のシリウス
レーベル シリウスKC
発表期間 2017年6月14日 -
巻数 既刊10巻(2022年8月現在)
アニメ
原作 FUNA
監督 玉田博
シリーズ構成 稲荷明比古
キャラクターデザイン 福地友樹
音楽 高橋哲也
アニメーション制作 FelixFilm
製作 「ろうきん」製作委員会
放送局 朝日放送テレビテレビ朝日系列ほか
放送期間 2023年1月8日 -
テンプレート - ノート
プロジェクト ライトノベル漫画アニメ
ポータル 文学漫画アニメ

老後に備えて異世界で8万枚の金貨を貯めます』(ろうごにそなえていせかいではちまんまいのきんかをためます)は、FUNAによるライトノベル。略称は「ろうきん[1]、「ろうきん8[2]。2015年11月より「小説家になろう」に投稿され[3]、2017年6月にKラノベブックス講談社)より書籍化された。イラストは5巻までは東西、6巻以降はモトエ恵介が担当している[4]。「小説家になろう」での閲覧数は1億1800万を超え、電子を含むシリーズ累計発行部数は2022年7月時点で120万部を突破している[4]

メディアミックスとして、書籍化と同じく2017年6月より、ウェブコミック配信サイト水曜日のシリウス』でモトエ恵介によるコミカライズが連載中[5]。2023年1月からはテレビアニメが放送中[6]

あらすじ[編集]

両親と兄を突然交通事故で失い、その後のごたごたで大学受験に失敗した山野光波ミツハ)は崖から転落した際、謎の生命体のかけらを引きちぎったことにより、中世ヨーロッパ風の異世界と元の世界を自由に行き来する能力を得た。もし転移する能力が突然消えても老後まで安泰なように日本円で20億円相当、異世界金貨で8万枚を貯めることを目標とする。異世界で最初に出会い、ともに苦楽を乗り越えた山村の少女コレットに別れを告げ村を出る。いったん元の世界に戻ったミツハは護身用の武器を買い、傭兵団で武器の扱い方を習得する。街では領主であるボーゼス伯爵に面会し、演技と日本で仕入れたお土産で伯爵一家の同情を得て援助を受けることになる。

ミツハは王都に出て、日本で仕入れた商品を売る雑貨屋兼相談所を開く。新興子爵家令嬢のデビュタント・ボールをプロデュースし、地球の料理を「ヤマノ料理」として広める。店にお忍びで来店していた第3王女のサビーネが誘拐犯に襲われるところを助け、懐かれるとともに国王の知己を得る。

隣の帝国がドラゴンを初めとする魔物を引き連れて王国に侵攻した際に、地球の傭兵団を雇い集団転移させて帝国軍を撃退する。救国の英雄となったミツハは、王都民からは「雷の姫巫女」と称えられ、国からは子爵位と領地を与えられる。

ミツハが与えられたのは、王国北部海岸沿いの村がいくつかあるだけの小さな領地だった。ミツハは地球のブログで専門家たちの意見を聞きつつ、領地の改革を実行していく。そんなある日、他の大陸からの侵略船団が現れる。この船団はミツハの能力を使って捕虜にしたが、また次の船団がやって来た時のために備えて対策を講じていく。

登場人物[編集]

年齢はミツハと出会った時のもの。声の項はテレビアニメ版における声優

主要人物[編集]

山野 光波(やまの みつは)/ ミツハ・フォン・ヤマノ
声 - 長江里加[7]
高校卒業前に事故で両親と兄を失い、その後のごたごたで大学受験にも失敗する。不良に絡まれ崖から転落した際、謎の生命体のかけらを引きちぎり融合したことで、異世界間を転移する能力を得た。さらに謎の生命体は「痛み」という新しい感覚を知ったお礼として、ミツハに自己治癒能力と会話相手の言語知識を理解する力を与えた。治癒能力の副作用として、ミツハの体は成長しなくなる。外見は童顔で背は152cmと低く日本では中学生くらいに、異世界ではさらに幼く見られる。[注 1]脳内の思考過程はぶっ飛んでいるが、外に出る言動は極めてまともである。[注 2]性格は自称「基本的に慎重で心配性、臆病な人間」である。[注 3]その一方で、想定を甘く見積もったがためにトラブルを引き起こすところがあり、ツメが甘い部分がある。あと、栗塚旭用心棒シリーズをまねて「姫巫女」と名乗ったりと、お調子者な面も垣間見える。異世界では「別大陸の王女、姫巫女であったが、王位継承争いを避けるためにこの国に逃れてきた」という設定[注 4]を使う。
コレット
声 - 立花理香[8]
ボーゼス領の山村に住む少女、8歳。年齢の割には怪力であり、頭の回転も速い。森の中で気絶しているミツハを発見した。二人で山菜採りをしている時に狼に襲われ、ミツハに助けられる。たびたび、ミツハにハグをするが余りに怪力なので毎回ミツハが痛がっている。[注 5]ミツハが村を去る際には泣いて別れを惜しんだが、ミツハが子爵になった際に家臣候補としてヤマノ領に迎えられる。ミツハは「薪割り上手、山菜採り上手、そして、可愛い」と評している。
サビーネ
声 - 前田佳織里[8]
ゼグレイウス王国第3王女、10歳。城下の人々からは「三の姫様」と呼ばれている。お忍びでミツハの雑貨店に来た帰りに誘拐犯に攫われそうになるところをミツハに助けられ、以後「ミツハ姉さま」と呼んで懐く。目的のためには手段を選ばない、腹黒い面がある。ミツハに賭けを仕掛けたり、弱みを握ったりで、マウンテンバイク無線機をせしめている。以前にしつこくおねだりして、自室にLEDデスクライト、小型冷蔵庫を設置し、その動力源のソーラー発電システムを王宮に設置してもらっている。ミツハは彼女の頭の回転の速さと利発さから「さすがはサビーネちゃん。略して、さすサビ」と評する。

ボーゼス家[編集]

ボーゼス伯爵
声 - 杉田智和
名前はクラウス・フォン・ボーゼス。ミツハが最初に異世界に転移した地方を治める領主。貴族としては人柄が良い。ミツハの後ろ盾、親代わりとなる。後に侯爵へ陞爵する。
イリス
声 - 明坂聡美
ボーゼス伯爵夫人。情に厚いが怒らせると怖い。女学院時代にティノベルク侯爵夫人との『ドラゴンとマンティコアの戦い』と比喩された壮絶な争いを繰り広げ、今でも学院の伝説として語り継がれている。
アレクシス
声 - 熊谷健太郎
ボーゼス家の長男、18歳。以前は女好きの青年貴族であった。ミツハと知り合った後はミツハに一途となるが相手にされていない。帝国による侵攻の際の功績で子爵位を受け、ヤマノ領の隣に領地を与えられる。
テオドール
声 - 永塚拓馬
ボーゼス家の次男、15歳。ナイフなどの刃物に興味を持っている。
ベアトリス
声 - 花井美春
ボーゼス家の長女、13歳。ミツハよりスタイルがいい。のちにミツハとボーゼス伯が設立した商会を任される。
シュテファン
声 - 飛田展男
ボーゼス家の執事。領地邸担当。
ルーファス
ボーゼス家の執事。王都邸担当。

ライナー家[編集]

ライナー子爵
声 - 上田燿司
新興子爵家当主。マテウス・フォン・ライナー。柔軟な考えの持ち主であり、ミツハによる型破りな娘のデビュタント・ボールの提案を受け入れる。
アマーリア
声 - 三石琴乃
ライナー子爵夫人。ミツハに「貴族用の高級品」と称して、シャンプーとリンスが別になっている商品をぼったくり価格で買わされていた。学院の就学時期は被らなかったものの、イリスとティノベルク侯爵夫人との『ドラゴンとマンティコアの戦い』と比喩された壮絶な争いの伝説をよく知る一人。
アデレート
声 - 石原夏織
ライナー子爵家令嬢、15歳。デビュタント・ボールをミツハにプロデュースされる。のちに王国の貴族令嬢たちの親睦組織「ソロリティ」のまとめ役になる。ミツハは「可愛くて聡明で元気で誠実で思い遣りのある子」と評している。
マルセル
声 - 落合福嗣
ライナー邸の料理長。腕は確かだが料理長としての経験は浅い。デビュタント・ボールに向けてミツハによる地球料理の特訓を受ける。地球料理は「ヤマノ料理」と呼ばれることになって王都に広まり、マルセルはその第一人者となる。「ヤマノ料理」に関する出来事があると「楽園亭」に姿を見せる。
アンケ、ブリッタ、カルラ
声 - 飯田ヒカル(アンケ)、丸岡和佳奈(ブリッタ)、涼本あきほ(カルラ)
ライナー子爵邸の使用人3人娘。雑貨屋ミツハの初めての客であり、ライナー子爵邸での仕事へのきっかけともなった。ミツハによる脳内呼称は「少女 A、B、C」。

王宮[編集]

国王
ゼグレイウス王国国王。年齢、名前ともに不明。
王妃
ゼグレイウス王国王妃。年齢、名前ともに不明。影は薄いが物静かな美人。
リオネル
ゼグレイウス王国王太子。20歳過ぎぐらいの青年王族。刃物に興味を持っていることから、ミツハはテオドールの同類と見なしている。
ルーヘン
ゼグレイウス王国第2王子。8歳。
一の姫
ゼグレイウス王国第1王女。18歳。名前は不明。サビーネは「上姉様」と呼んでいる。ボーゼス家の長男、アレクシスに気がある様子。ミツハは「気を使って、少し若めに」24~25歳ぐらいと見積もっていたが、サビーネから実年齢を言われて驚いていた。
二の姫
ゼグレイウス王国第2王女。15~16歳ぐらい。名前は不明。サビーネは「ちぃ姉様」と呼んでいる。
ザール
王国宰相を務める老齢の男性。
アイブリンガー侯爵
王国軍の総指揮官。国王とは若い頃からの親友。

ヤマノ家[編集]

ミツハが帝国侵攻時の王都絶対防衛戦の功績で子爵に叙爵されたため創家した。構成員はミツハを含めて26名で、前領主家からの横滑り人事が大半だが、運営要員、技術者、領軍幹部を中心に新規採用者も多い。デキる幼年子女が多く在籍する。

ヤマノ女子爵
主要人物「山野 光波(やまの みつは)/ ミツハ・フォン・ヤマノ」の項を参照。
アントン
執事を務める老齢の男性。前領主家から引き続き続投する。
ケーテ
雑役メイド長、後にメイド組織変更で副メイド長。前任者のティルデが懲戒解雇されたため昇格した。前領主家から引き続き続投する。
ロレーナ
メイドの少女。コミックでは金髪である。前領主家から引き続き続投する。
カティ
ロレーナと同年くらいの少女でメイド。コミックでは茶髪である。前領主家から引き続き続投する。
ノエル
銀髪の10歳の少女でメイドとして新規に採用された。利発で頭の回転が速く、理解力、記憶力に優れている。ミツハから応募した動機を問われて「…売られそうなので」と答えた。
ニネット
金髪の12歳の少女でメイドとして新規に採用された。「漁村」出身でミツハよりスタイルがいい。
ポーレット
17歳の少女でメイドとして新規に採用された。「山村」出身で適齢期になり町に出て仕事とお相手探しを考えていたところヤマノ子爵家がメイド募集をしていたので飛びつくように応募した。
ラシェル
27歳の未亡人で4歳の娘がいる。メイドとして新規に採用された。領主館のある「町」出身で、中規模商店の三女で経理や事務に精通している。
リア
ラシェルの4歳になる娘。母親の側に置いておくためにメイド見習いとして採用した。
ミリアム
19歳の女性でヤマノ子爵家の運営要員として新規に採用された。財務部長と厚生部長を兼任する。ミツハが参謀役と頼む女傑で、科学者・プラチドゥスからの紹介である。
コレット
ミリアムの補佐で家臣候補の研修生。主要人物「コレット」の項を参照。
ランディ
領主直属技師。金属加工職人。科学者・プラチドゥスからの紹介で採用した。
ロイク
王都の孤児院で暮らす11歳の少年。ネリーという妹がいる。屋台製作の工作技術を買って技術者として採用された。
マノン
王都の孤児院で暮らす10歳の少女。手先が器用で金属加工が得意である。その技術を買ってロイクとともに技術者として採用された。
ネリー
王都の孤児院で暮らす9歳の少女。ロイクの妹。料理の手伝いが得意である。料理人見習いとして採用された。
ヴィレム
傭兵。ヤマノ子爵領の領軍司令官で階級は少佐。ミツハが領地へ赴任する際の乗合馬車の中で出会った。
スヴェン、ゼップ、グリット、イルゼ
声 - 佐伯伊織(イルゼ)
同じ村の出身で王都を拠点にする4人組の傭兵。ミツハが雑貨屋の品ぞろえの参考にと4人の狩りを見学する。ミツハが子爵となった際にヤマノ領軍の士官として迎えられる。4人とも領軍の階級は少尉。
ティルデ、ハンス、グンター、ニコル、アンガス、スコット
前領主家からの古参の使用人だったがミツハによって汚職が摘発され全員、懲戒解雇された。ティルデは雑役メイド長、ハンスは料理長、グンターは小麦の徴税吏員である。残りの3名は原作で特に役職が明示されていないので不明である。

民間人[編集]

トビアス
声 - 亀山雄慈
コレットの父。ボーゼス領の山村に住む。コレットの怪力ハグにも涼しい顔をする強者。
エリーヌ
声 - 青木瑠璃子
コレットの母。ボーゼス領の山村に住む。
ルッツ
王都で「ルッツ不動産」を営む不動産業者。ボーゼス伯爵の紹介で「雑貨屋ミツハ」の物件を販売したが、執事のルーファスの圧力で金貨280枚に値切られてしまう。その代わり以後はボーゼス伯爵家から贔屓にしてもらっている模様。
クンツ
王都で「クンツの木工加工屋」を営む木工職人だが、新しい物には目がない模様でソーラーシステム、化学反応式ガス発電設備、店内防犯設備、無線アンテナの設置など完全に木工加工屋の範疇を逸脱するミツハからの無茶ぶりの依頼を引き受けた。木工加工屋らしい依頼は唯一「雑貨屋ミツハ」の看板ぐらい。
ネルソン・アドラー
王都に本拠を置く「アドラー商会」の会頭。「雑貨屋ミツハ」の取扱商品の仕入れルートや諸権利の強奪を企んだが、ザール宰相の協力でミツハが反撃した結果、王宮御用達の称号を剥奪されて失脚した。「雑貨屋ミツハには手を出すな。」の叫びとともに商会を息子に譲り引退してしまった。
ベルント
王都の食堂「楽園亭」の主人。ライバル料理店の陰謀で暴漢に襲われて右腕を負傷する。事件解決後、楽園亭はヤマノ料理を出す店としてにぎわう。
シュテラ
ベルントの妻。「楽園亭」では給仕と会計を担当する。
アリーナ
王都の食堂「楽園亭」の娘。ライバル料理店の陰謀により食堂が乗っ取られそうになったため、ミツハの相談所にやってきた。
アネル
王都の食堂「楽園亭」の見習い料理人。アリーナと相思相愛の仲。
ペッツ
王都で「ペッツ商店」を営む若手の商人。ミツハが領地へ赴任する際の乗合馬車の中で出会った。その縁でヤマノ領の特産品や「雑貨屋ミツハ」で販売していたシャンプーなどの日用品の販売委託を引き受けるようになる。ヤマノ子爵家の御用商人的な立場の人である。
ヨルク
王都で活動する科学者・プラチドゥスの弟子の一人で、ミツハが領地へ赴任する際の乗合馬車の中で出会った。子爵邸をヴィレム、ペッツとともに訪れた際にドヤ顔で「大地が太陽の周りを回る」「虹が出来る仕組み」「月の満ち欠けの謎」を語るが[注 6]、日本で高等教育を受け、難関大学に受験できるだけの学業成績を誇るミツハの前には歯が立たなかった。彼が名乗る前、ミツハは「私を盗賊に渡そうとした人」と呼んでいた。
マルグリット
ヤマノ領の住人の少女で炭疽病に罹患していたところをミツハが地球から連れてきた西村修平と石井裕太の両医師の処置を受けて全快した。
アウグスト、ブルクハルト
旧トムゼン男爵家の子息。アウグストが長男でブルグハルトが次男である。先触れ無しでヤマノ子爵邸を訪問をした。旧トムゼン男爵家は取りつぶされたので平民であるのにも関わらず、「フォン・トムゼン」と名乗ったのが命取りとなり、ミツハの手で爵位詐称の現行犯で逮捕された。アントンの話では旧トムゼン男爵家の子女は男子3名、女子2名だそうだが、残りの3名が訪問したかどうかは不明。

使節団[編集]

主目的は「他大陸からの侵攻に備えた共同防衛態勢構築のための条約締結の前段階、その根回しのための挨拶と説明」である。大陸同盟を構築する地ならしである。オブザーバーとしてミツハ、サビーネ、コレットが同行する。

コーブメイン伯爵
ゼグレイウス王国の貴族。使節団団長である。フルネームはオーディスト・フォン・コーブメイン。
カルデボルト侯爵令息
使節団団長補佐である。フルネームはクラルジュ・フォン・カルデボルトといい、ゼグレイウス王国の侯爵家長男。20歳過ぎの青年貴族。

異世界諸国[編集]

ダリスソン王国国王
現在、病床の身である。
レミア
ダリスソン王国第1王女。国王代行。15~16歳くらいの美少女。国王代行を務めるだけあり、情に惑わされることなく、切り捨てるときは躊躇なく切り捨てることが出来る冷徹なまでの政治家でもある。「ゲッゲッゲッ」が口癖なため、ミツハの脳内呼称は「ゲゲゲ姫」である。
マウンホルツ
ダリスソン王国軍務大臣。特別命令と称して、ゼグレイウス王国使節団を襲い、王女殿下、使節団長、そしてミツハの確保、異国の秘密兵器を奪取する企てを立てていたが、事が露見して国家反逆罪で逮捕された。
ウェンブリー
ダリスソン王国財務大臣。レミア王女のシンパ。
クールソス王国国王
夜郎自大の尊大な性格の男。図々しくも大陸同盟のまとめ役をやると言いだし、新兵器「銃」の上納を要求した。この物言いと態度がミツハの逆鱗に触れて、クールソス王国を大陸同盟からハブることに決めた。
サヴァス
妾腹のクールソス王国第3王子。

地球[編集]

隊長さん
声 - 村井雄治
地球の傭兵団「ウルフファング」の隊長。ミツハの護身用武器を代理購入し、扱い方を教える。王国が侵攻された際には傭兵団を率いて魔物を含む帝国軍を撃退する。その際に倒したドラゴンの死体を持ち帰ったために、地球で騒動になった。以降ミツハと地球各国政府との連絡の窓口となる。
山野 剛史
声 - 福山潤[8]
光波の2歳上の兄。物語開始の半年前に両親共々交通事故で死んでいる。所謂、オタクであり、サバゲープレイヤーでもあり、古いSFや時代劇、アニメにも造詣が深い。そのオタク知識と前向きな生き方は、光波に大きな影響を与えた。
岸山 則子
声 - 田中那実[注 7]
日本で「乙女洋裁店」を営む、光波の昔からの知り合い。通常の洋裁業務の他にコスプレ製作も行っている。アデレートのデピュタント用ドレスや寸劇衣装を制作した。かつては姫騎士鎧のコスプレを得意としたコスプレイヤーで「きっしー」や「姫きし」のコスプレネームで活動していた。光波による脳内呼称は「腐女子店長」で、のちにグレードアップして「貴腐人店長」となるが、本人は「やおい系(BL)では無い。百合系(GL)である」と主張している。
みっちゃん
光波の幼稚園時代からの幼馴染み。フルネームは不明だが下の名前は美智子。実家は酒屋(コミックでは店名が「酒屋みっちゃん」になっている)である。当人の直接の登場はまだないが、光波の回想では幾度も登場する。コミック各話の扉絵には度々登場しており、背の高い茶髪の女子高生として描かれている。
石井 裕太
大月総合病院の内科研修医。ミツハが立ち上げたブログ『みんな助けて! 子爵領経営記』の読者の一人。彼が写真に雑誌の最新号とともに写っていた少女の症例を調べていたのがきっかけで上司の西村修平とともに異世界に行くことになる。
西村 修平
大月総合病院の内科部長を務める初老の男性。異世界転移を経験したのをきっかけに『みんな助けて! 子爵領経営記』の『病気相談』常駐のコメンテーターになる。ハンドルネームは「マッコイ」である。オフ会で他の3名とともに異世界を訪問するが、前回を含め異世界訪問は2回経験する。
青木 智也
『みんな助けて! 子爵領経営記』の『鉱業相談』、『林業相談』常駐のコメンテーター。26歳の男性。ハンドルネームは「ヤマ王」である。オフ会で他の3名とともに異世界を訪問する。
ヒモノ
『みんな助けて! 子爵領経営記』の『海産相談』常駐のコメンテーター。27歳の女性。本名は不明。オフ会で他の3名とともに異世界を訪問する。
エンドウ
『みんな助けて! 子爵領経営記』の『農業相談』常駐のコメンテーター。23歳の女性。本名は不明。オフ会で他の3名とともに異世界を訪問する。

その他[編集]

それ
声 - 堀内賢雄[9]
いくつもの世界を渡り、観察することを楽しみとしている精神エネルギー生命体。崖から落ちるミツハがその体の一部を引きちぎって融合したために、異世界間を渡る能力を得た。「痛み」という新しい感覚を知ったお礼に、ミツハに自己治癒能力と会話相手の言語能力を理解する力を与えた。光波の前に姿を現すときは、招き猫の姿をとる。
ヨル
328歳になる雄の古龍。アルダー帝国を使嗾して戦争を引き起こす。弟分、妹分の古龍の死に敗走することとなる。
リュリュ
127歳になる雌の古龍。ティエリの死に怒り狂ったところを「神様」と呼ばれる20ミリ機関砲に蜂の巣にされて後を追った。
ティエリ
76歳になる雄の古龍。幼年竜特有の病『我は強く賢き古竜種である、世界に君臨し愚者を導いてやろう病』に罹患した。ブレスを放とうとした隙を突かれて、3発のRPG-27のロケット弾のうち、1発が大きく開かれた口腔内へ飛び込み、残り2発は顎と頭に命中して爆発した。その結果、即死した。
山羊27号
ヤマノ領で飼育されている山羊のうちの1頭。ヴァネル王国船団が来寇した際、上陸した兵が火縄銃の威力を見せつけるために狙撃したため即死した。ミツハによる損害賠償金の請求額は金貨1枚である。山羊1頭に対する賠償金としては法外であるが、外国の金貨をサンプルとして得るために承知でふっかけた。

用語・世界観[編集]

世界間転移能力
崖から落ちるミツハが精神エネルギー生命体「それ」の一部を引きちぎって融合したために能力を得た。異世界の知った場所、強くイメージできる場所へなら転移可能である。初めて転移する別世界の場合は転移場所がランダムで、原作冒頭の無意識の転移はそのケースである。現在いる世界から別の世界へ転移できるが、同一世界の別の場所へ直接転移は出来ない。例えば王都からヤマノ領へ転移したい場合は一旦地球などを中継しないと転移できない。
言語理解能力
精神エネルギー生命体「それ」が「痛み」という新しい感覚を知ったお礼としてミツハに与えた。ひと言会話しただけで相手の言語能力のすべてを取得できる。技術用語、軍事用語などの専門性を要するものまで同時に取得できるかどうかは不明。ヴァネル王国の船団来寇の際に手旗信号を一目見ただけで信号の内容を理解できてしまった時はミツハ自身も驚いていた。これは推測だが、手旗信号を理解できるのなら言語伝達の諸手段、旗旒信号発光信号も理解できると思われる。
自己治癒能力
精神エネルギー生命体「それ」が「痛み」という新しい感覚を知ったお礼として言語理解能力とともにミツハに与えた。多少の時間をかければ怪我や欠損状態から回復できる。その副作用として身体の成長が止まる。一生、幼児体型のままで、ミツハが「胸とか、胸とか、胸とか…」と一番気にする胸部も当然のことながら貧乳のまま成長しないという運命が決まった。
ゼグレイウス王国
無意識に使った世界間転移能力でミツハが最初に降り立った場所であり、以後の活動の拠点となる国家である。国土の北部は海に面しており、南部はアルダー帝国と国境を接する。東部か西部か方角は定かではないがダリスソン王国と国境を接する。ちなみにボーゼス伯爵領は北部の沿岸地域に位置する。生活水準、技術水準は地球の13世紀から14世紀のレベルで、火薬類上下水道都市衛生は皆無である。[注 8]船舶技術は帆船はあっても小型で沿岸漁業か近距離交易の用途で使われるぐらいで、遠洋航海の技術はない。[注 9]科学的知見もヨルクの発言レベルがせいぜいである。治安に関しては王都をはじめ、貴族領の領都は水準以上に保たれているが、街道や集落は無防備に近い状態で、盗賊などの人的なものに加え、害獣などの脅威が存在する。行政機関は大都市にしかなく、集落には町長、村長といった首長がいるだけである。治安維持機関は王都の騎士団や各貴族領の領軍が担っているのが現実で警察組織は皆無である。それ故、初動捜査の遅れや犯罪検挙率の低迷につながっている。
森羅万象
原作で科学者のヨルクが地動説を語っていることから、天文的な設定は現実の宇宙と同じである。大地は球形の惑星で、自転することで朝昼晩の変化があり、恒星の周りを巡る公転で季節の変化がある。月の満ち欠けがあることから、衛星は少なくとも一つは存在する。[注 10]原作で不明なのが、天文学的な下地に基づく暦である。グレゴリオ暦どころか、太陽暦太陰暦太陰太陽暦なのかも不明である。[注 11]ただし、時刻に関しては24時間制であることは原作で触れられているが、時報についての描写はない。火薬類が皆無のため午砲は確実になく、寺鐘による時報については存在は不明である。アニメでは日本と異世界の時刻が同一で時間経過も同じであることが明確に描かれている。[注 12]
通貨
金貨、小金貨、銀貨、小銀貨の4種類の存在が原作で明示されている。お互いのレートは金貨1枚=小金貨10枚=銀貨100枚=小銀貨1000枚である。地球のように日本円、USドルとある作品の異世界のようにカオルンといった通貨単位はなく、商取引は通貨の枚数で行っている。紙幣藩札のような紙ベースの通貨や債券は存在しない。通用範囲が自国のみ、大陸全域、惑星全域の何れなのかは小説、コミック、アニメの三者とも判然としないが、確実なのは自国のゼグレイウス王国では通用するということである。江戸幕府経済政策のように「貨幣改鋳」の有無は不明である。
金貨
本作のテーマになっている金貨だが、重さは不明。純度90パーセントで、残り10パーセントは硬貨の強度を上げるための合金であり割金と呼ばれる物である。純金(24K)は、流通を前提とした硬貨として使用するには柔らかすぎるためで、地球に存在する金貨も概ね9対1の合金である。登場する金貨は通貨単位が存在しないことから、地金型金貨であることは間違いない。金本位制における本位貨幣かどうかは原作からは伺うことが出来ない。それ以前に銀行両替商といった金融機関制度の有無が不明である。
金貨の価値
「ウルフファング」隊長の話によると、鑑定の結果、純度90パーセント、原作では手数料込みで208USドル、日本円で25000円(1ドル=120円換算)とされ、20億円相当を稼ぐ目標として「金貨80000枚」の算定根拠となっている。アニメでは200USドル前後で、ミツハの脳内計算では日本円で26000円(1ドル=130円換算)と算出して、正確には76923枚であるがムリヤリ切り上げで「金貨80000枚」と断じた。
武装少女
ミツハは決して正義の使徒というわけではないが、自分や自分を支持する人々が攻撃を受け、相手を敵と断定すれば、「反撃は倍返し」をモットーとする銀行員並みの思考をする正当防衛意識の強い少女である。そんな彼女が地球の中世並みの異世界で安全に活動するための対策の帰結が武装化である。常に護身用の小型拳銃・ワルサーPPS、主力拳銃・ベレッタ 93R、弾詰まり対策のバックアップとして、38口径のリボルバー(アニメではS&W M940と具体的な名前が明示されている)の3丁を装備している。さらには必要に応じて、フォールディングナイフ、ハンティングナイフ、ショートソードを装備する。当初は手榴弾の装備も検討していたが、ミツハの壊滅的な投擲センスに、手榴弾はあきらめろと隊長さんに言われて断念した。
殺人に対する考え
ミツハは「武器は用意しても、人を殺せるのか」という命題に対して「殺せるよ、普通に。何か殺しちゃいけない理由でもあるの?」と明確な答えを用意している。刀狩令廃刀令銃砲刀剣類所持等取締法を経て一般市民の武器所持を完全に禁じて、刑法特別刑法が整備された法治国家の現代日本で生活している分には決して考えもしないだろうが、中世並みのそれも室町幕府以前のような治安状況と軍事力・警察力が貧弱な異世界で生活するとなれば話は別である。検非違使六波羅探題火付盗賊改方といった凶悪犯罪担当の警察軍が存在しないばかりか、内務省以下の刑事警察の組織自体存在しない異世界で、正当防衛の範囲が拡大解釈されがちな状況においては意識せざるを得ない考えだ。「相手の命を尊重しろ」「捕らえても殺さず諭せばいい」などという考えはミツハには微塵もない。結局は逃がした途端に襲いかかってくるか、また他の人を襲うだろうというのが理由だ。「普通の人は殺さない」「人間の道を外れちゃったら、『外道』って言って、それはもう人間じゃない」「外道じゃなくても、敵の兵隊さんも殺して良し」という明確な線引きをしている。突き詰めると「私に攻撃をする以上は自分自身も同じ目に遭う覚悟をしているのだろう?」というのがミツハの哲学である。[注 13]実際、帝国侵攻時にアイブリンガー侯爵を暗殺しようとした刺客を射殺し、領地へ赴任する際に乗車した乗合馬車が盗賊に襲撃された時には数名を射殺しており、コンバットプルーフは既に完了している。ミツハの脳内交戦規定はザル法なので新撰組三番隊組長の「悪・即・斬」に近い攻撃姿勢である。
雑貨屋ミツハ
ミツハが王都で営む雑貨店。店内の店員席は防犯上の理由で店内を見渡せる入口の側にあり、小説、コミックでは形状はカウンターで立っているか備え付けの椅子に座っているかだが、アニメでは銭湯の番台のように高所に帳場格子を置いた畳敷きのスペースに座布団を敷いて座っている。防犯に関する投資は惜しみなく投入している。[注 14]商品は主に百均で仕入れた便利品、贅沢品を銀貨8枚で販売している。経営方針は「薄利多売」ならぬ「多利薄売」である。開店当初は客足はまばらだった[注 15]が、看板を掲げたり口コミでの宣伝活動に切り替えたことで一定の来客を得ることが出来た。のちにミツハ自身が多忙になったので、シャンプーやボディソープといった人気の日用品はペッツ商店に販売委託をしている。
購入物件
購入した建物の一階は「雑貨屋ミツハ」の店舗と簡単な応接スペース、キッチン、ユニットバス、二階は商品倉庫、転移発着スペース、三階は住居、最上階は屋上でソーラーパネルや脱出用の縄ばしごや避難器具が設置され、非常用の緊急用品を詰めたリュックが隠されている。店舗運営や生活を快適にするためには自重せずに地球の機材を投入している。[注 16]のちに「ヤマノ子爵家王都邸」として運用することとなる。
みんな助けて! 子爵領経営記
ミツハが各分野に精通する人物たちから知恵を借り、助言を得ることを目的に立ち上げたブログである。そのもくろみは大当たりでマッコイ、ヤマ王、ヒモノ、エンドウの4人の常連を得ることが出来た。お礼をかねて、オフ会と称して4人を異世界に招待している。
アルダー帝国
ゼグレイウス王国の隣にある帝政国家。皇帝はシュルトラーク三世。古龍に使嗾され、魔物を率いてゼグレイウス王国に侵攻を仕掛けたが、ミツハが雇った傭兵団「ウルフファング」の面々に撃退された。さらにダリスソン王国にも侵攻を仕掛けたが、ここでもミツハが雇った「ウルフファング」に撃退されてしまった。二度の撃退に激怒した帝国はミツハの暗殺を企てるが、彼女をかばったコレットが重傷を負った。それに激怒したミツハが単身で帝国に対して復讐を敢行したため、城下の盟を誓わされることとなる。
ダリスソン王国
ゼグレイウス王国の隣にある王政国家。アルダー帝国とも隣接している。「ゲゲゲ姫」ことレミア王女がいる国。
クールソス王国
ダリスソン王国の隣にある王政国家。国王の性格に難がある。
ヴァネル王国
ヤマノ領に3隻の船団を送りつけた派遣元。海の向こうの別大陸にある。ミツハ曰く「ごく普通の侵略性海洋国家」である。地球でたとえるならスペイン王国ポルトガル王国のような国家。技術水準は現実の両国の15世紀から16世紀初頭のレベルである。
船団
ヴァネル王国船籍の3隻の木造帆船はミツハの見立ては200~300トンぐらいで、コロンブスの乗船の100トン前後より大きく、ドレークの乗船ゴールデン・ハインドの300トンよりは小さいガレオン船と断じている。片舷に20門の大砲を装備していることから40門艦である。大砲の種類は不明だが、1マイルという射程距離と炸薬のない鉄球を飛ばしていることから、前装式の一体成形式滑腔砲か、初歩的な後装式フランキ砲だろう。事件後にミツハは「本国では二戦級、もしくはそれ以下」と発言しており、失っても余り惜しくはない廃艦寸前かフリゲート海防艦といった補助艦艇の扱いを受けていたと思われる。
捕虜
ヴァネル王国の3隻の船団に乗船していた総員は456名で全員が捕虜となった。ミツハは船団発見時に最低で200名、最大で600名と見積もっており、数値は概ね想定通りで戦力と無補給での航続距離、両方を勘案しての妥協点である。「乗員数と水樽、食料の搭載バランスの大事さ」は昔にプレイした帆船で船団を組んで交易するゲームで思い知っており、その経験則で数値を見積もった。1隻につき152名、そのうち、士官が各船に5~6名ぐらい、大半は戦闘員の兵士で、その他に後方支援要員として、主計、医師、技師等が乗船している。
別大陸対策
ミツハはヴァネル王国をはじめとする別大陸国家からの来寇の対策として、某国民的SF小説に登場するグエン・キム・ホアのような「距離は最大の防壁」という国防策を考えていた。距離や兵站、行軍の困難さをあっさり解決する金髪の孺子の様な用兵家が現れない限り有効な手段である。同時に自大陸側が大同団結することも考えており、これはミツハの考案というより、王国上層部の考えである。沿岸国を中心にゼグレイウス王国が使節団の派遣を考えていた。
異世界懇談会
略して「イセコン」である。事務局というか連絡取次は「ウルフファング」の隊長さん。帝国侵攻時の王都絶対防衛戦で倒した古龍の死体を「ウルフファング」の面々が地球へ持ち帰ったため騒動になり、世界各国のエージェントが「ウルフファング」の周辺をうろつくようになった。そのため、「異世界の王女ナノハが国の危機を救うために別世界の傭兵『ウルフファング』を雇った。その報酬が大枚の金貨とドラゴンの死体である」というカバーストーリーまで作った。しかし、各国のエージェントがミツハに接近してきたので、若い女子に人気のスイーツ店に誘い込み、警察沙汰にした上で痛い目に遭わせた。後日、電子メールで懇談会の招待状を送り、「ウルフファング」の作戦会議室で実施の運びとなった。ミツハは「朝貢の儀」と称して貢ぎ物を要求していたが。のちにイセコンの人脈のおかげで、コレットが重傷を負ったときの病院の手配や、サビーネ、コレットの二人が日本へ短期留学する際の身分作りで大いに役立つこととなる。
初期投資の回収
ミツハが異世界で足固めをするための準備には家族が残した遺産[注 17]を持ち出ししている。ボーゼス邸で身に纏ったイブニングドレス、養殖真珠のネックレス(130万円相当)、拳銃や刀剣の代理購入や扱い方の教練、手土産用の折りたたみナイフ、十徳ナイフなどの諸費用、「雑貨屋ミツハ」で使用しているインフラ設備などで日本円を使っている。一方で海外の銀行にドル建てで資産(ドラゴンの譲渡代の分け前など)があり、それを移して目減りした遺産の穴埋めを行えば万事解決であるが、税務調査査察が入った場合、カネの流れが説明できないものばかりである。そこでミツハは「日本人、山野光波」が金を稼いだということにする必要に迫られて、税務署に職業は彫刻家、屋号は『コレット』で開業届を提出した。英文の通販サイトを開設して自分の彫刻作品を海外の好事家が購入したことにするアリバイ作りのためで、売り上げがある都度、送金して穴埋めしようという作戦である。
刑法犯の可能性
ミツハの行動指針である「老後に備えて異世界で8万枚の金貨を貯める」事であるが、最終的には半数の4万枚はUSドルもしくは日本円に換金することとなる。換金は直接ミツハがやらないまでも、傭兵団「ウルフファング」の隊長さんが代行ですることとなる。この時点で金品の密輸、マネーロンダリング[注 18]、ミツハの密入出国など、彼らの態様を見る限り、明らかに諸外国の刑法に抵触する。このあたりの言及と描写はまだないが、ミツハたちの行動に関しては何らかの理由付けはすると思われる。少なくとも、海外の銀行口座の資産を日本の銀行口座に移す際の行動は、税務署に事業届けを出して、事業で所得を得たというアリバイ作りをしていることから法規制に対する遵法意識はある。ただ、マネーロンダリングや密輸、密入出国にしろ、立件のハードルは超高層ビル並みの高さである。マネーロンダリングや密輸は焦点となる「金貨」の出所が地球外である以上、法解釈の問題や出所の立証が不可能である。密入出国は容疑者が自国の出入りをどのように行ったのかを立証しなければならず、すべての事象につながるミツハの「世界間転移能力」は本人が全面否認すれば立証は困難である。強引に逮捕、起訴したとしても、初公判の段階で公判維持が不可能[注 19]となり、第2回公判が判決公判となり「無罪」で結審してしまうだろう。それ以前に、立件の動きが少しでもあれば「イセコン」が黙っていないので、指揮権発動で捜査自体中断する。
登場車両
原作ではミツハが運転する車両は原付、軽自動車、アメリカ製キャンピングカーといった抽象的な表現をしている。原付はコミックではVESPA LX50、アニメではVino AY02が登場している。[注 20]軽自動車はアニメでタントが登場している。[注 21]

書誌情報[編集]

特記の無い限り発売日は講談社コミックプラスの書籍情報による[10]

小説[編集]

巻数発売日ISBN
12017年6月29日 978-4-06-365027-3
22017年12月1日 978-4-06-365045-7
32018年5月2日 978-4-06-511899-3
42019年1月9日 978-4-06-514550-0
52019年8月30日 978-4-06-517347-3
62021年7月2日 978-4-06-519781-3
72022年8月2日 978-4-06-528788-0

漫画[編集]

  • モトエ恵介(漫画)・FUNA(原作)・東西(キャラクター原案) 『老後に備えて異世界で8万枚の金貨を貯めます』 講談社〈シリウスKC〉、既刊10巻(2022年8月8日現在)
巻数発売日ISBN
12017年12月1日 978-4-06-510503-0
22018年5月9日 978-4-06-511383-7
32019年1月9日 978-4-06-514100-7
42019年5月9日 978-4-06-515415-1
52019年12月4日 978-4-06-517801-0
62020年6月9日 978-4-06-519726-4
72020年12月9日 978-4-06-521588-3
82021年6月9日 978-4-06-523515-7
92021年12月9日 978-4-06-526108-8
102022年8月8日 978-4-06-528783-5

テレビアニメ[編集]

2022年7月26日にテレビアニメ化が発表され[11]、2023年1月より朝日放送テレビテレビ朝日系列ANiMAZiNG!!!』枠ほかにて放送中[6]

スタッフ[編集]

  • 原作 - FUNA[12]
  • 監督 - 玉田博[12]
  • シリーズ構成 - 稲荷明比古[12]
  • キャラクターデザイン - 福地友樹[12]
  • モンスターデザイン - 江間一隆
  • 服装デザイン - 萩原みちる、中園仁、高橋英宜
  • プロップデザイン - 新谷真昼、雅彩アズサ、yUneshi、小川浩
  • 銃器デザイン - 高橋英宜
  • 軍事監修 - 綾部剛之
  • 美術監督 - 高橋忍
  • 色彩設計 - 小鹿絵里
  • 撮影監督 - 廣奥力也
  • 編集 - 後藤正浩
  • 音響監督 - 阿部信行
  • 音楽 - 高橋哲也
  • 音楽プロデューサー - 藤江将希
  • プロデューサー - 長谷川百合、塩屋佳之、柿崎大輝、黒須信彦、中川岳、先崎正志
  • プロデュース - 兼光一博
  • 制作プロデューサー - 中智仁、菊地悠太
  • アニメーション制作 - FelixFilm[12]
  • 製作 - 「ろうきん」製作委員会[12]

主題歌[編集]

「光ったコインが示す方」[13]
前田佳織里によるオープニングテーマ。作詞・作曲は田仲圭太、編曲はTOPICS.LAB。
「やっぱりエコノミー」[14]
YABI×YABIによるエンディングテーマ。作詞・作曲は月川玲、Chie、編曲はYABI×YABI。

各話リスト[編集]

話数サブタイトル脚本絵コンテ演出作画監督総作画監督初放送日
#01ミツハ、異世界に行く 稲荷明比古玉田博小林孝志山本里織福地友樹2023年
1月8日
#02野望の王国 石井ゆみ子白石道太
  • 村山綾音
  • 橋本穂高
  • 市橋雄一
  • 斎藤大輔
萩原みちる1月15日
#03ミツハ、演じる! 村上深夜辻初樹田中良治
  • 後藤玲奈
  • 無錫京飛動畫製作有限公司
  • 無錫裕辰動画
森川侑紀1月22日
#04雑貨屋ミツハ 久尾歩熊野千尋矢吹勉TripleA三島千枝1月29日
#05お嬢様をプロデュース! 辻初樹濱田翔
  • 石井ゆみこ
  • 星和伸
  • 村山綾音
  • 小島祐佳
石井ゆみこ2月5日

放送局[編集]

日本国内 テレビ / 放送期間および放送時間[15]
放送期間 放送時間 放送局 対象地域・備考 [16]
2023年1月8日 - 日曜 2:00 - 2:30(土曜深夜) 朝日放送テレビ制作局・幹事局)および
テレビ朝日系列全24局
日本国内[注 23]
ANiMAZiNG!!!』枠
日曜 23:30 - 月曜 0:00 BS11 BS放送 / 『ANIME+』枠
2023年1月9日 - 月曜 21:30 - 22:00 AT-X CS放送 / 字幕放送[17] / リピート放送あり
日本国内 インターネット / 放送期間および放送時間[15]
配信開始日 配信時間 配信サイト
2023年1月8日 日曜 2:30(土曜深夜)更新
2023年1月13日 金曜 2:30(木曜深夜)更新
2023年1月13日 金曜 12:00 更新
  • HAPPY!動画
2023年1月14日 土曜 0:00(金曜深夜)更新

BD[編集]

発売日[18] 収録話 規格品番
BOX 2023年5月31日予定 第1話 - 第12話 DMPXA-308
朝日放送テレビテレビ朝日系列 ANiMAZiNG!!!
前番組 番組名 次番組
老後に備えて異世界で8万枚の金貨を貯めます

脚注[編集]

注釈[編集]

  1. ^ コレットの両親は娘と同年齢、ボーゼス伯爵は10歳そこそこに見えていた。
  2. ^ 兄の薫陶を受けて雑学知識満載だが、難関大学を受験できるだけの学業成績を維持していた。
  3. ^ 中学時代には敵と認定した相手に対する容赦のなさから「すくいのミツハ」「真綿のミツハ」と呼ばれていた。敵の足をすくい、真綿のように締め上げるからである。
  4. ^ 以後、場当たり的に設定を加えていった結果、自分で自分の首を絞める状況に陥る場合がある。特に転移を多用すると生命力を使うという設定では、転移使用後に周りから突っ込まれることがある。
  5. ^ 原作では細かな描写はないが、コミックやアニメではハグというよりは相撲のがぶり寄りに近い表現になっている。
  6. ^ 異世界では画期的学説だろう。
  7. ^ アニメ第二話エンディングのクレジットの役名は「ブティック店長」である。
  8. ^ 軍用、民生用いずれにおいても火薬類に関する運用の描写はないので、王国においては火薬類の知見はないと考えられる。生活用水は各戸で井戸から得ている。都市衛生面では、生活排水に関する描写はないが、高度な土木技術を要する地下下水管は存在しないと思われ、各戸から出た排水は道路脇に溝を掘ってレンガで補強した下水道に流れ出て、浄水されることなく、最終的には近隣の河川へと至る。便所は基本的に屋外にある共同便所である。この状況は都市型疫病の発生の危険性をはらんでいる。
  9. ^ そもそも、航海技術の下地となる海軍沿岸警備隊の組織自体存在しない。
  10. ^ アニメでは第一話冒頭に登場した巨大な衛星と、第二話冒頭に大小二つの衛星が登場している。
  11. ^ 衛星の数がアニメ準拠だと太陰暦と太陰太陽暦の可能性は極少になる。太陰暦系統は月の満ち欠けを前提とするが、衛星が複数の場合の動きは想定されていないからである。
  12. ^ アニメ第二話で、朝に村を出発した乗合馬車から途中下車し、異世界から自宅に戻った際は日本も朝だった。同日の夜に自宅から「ウルフファング」の本拠地へ向かう際に中継した異世界が夜だった。
  13. ^ その哲学には相手の事情というものは考慮されていない。「罪を憎んで人を憎まず」という考え方は皆無で、現実に起こした罪そのものがすべて、という考え方である。
  14. ^ 防犯は目視による対策の他、天井に防犯カメラ複数台が死角なしに設置されている。マルチレコーダーで録画されており、店員席のモニターでリアルタイムに視聴できる。白昼時の強盗対策は店番のミツハ自身が常に3丁の拳銃を装備しているので制圧・撃退が可能である。営業終了後の無人時や夜間の防犯は警備会社の夜間警備並みで、多数のセンサー類が賊の侵入をミツハに知らせる仕組みになっており、一朝事あるときは完全武装で賊を制圧・撃退する。
  15. ^ 初めての客は開店後3日目に来店したライナー子爵家の使用人3人娘である。客足が伸びなかった原因はミツハの迂闊さにある。識字率を考慮せずにビラ配りの宣伝に徹したのと、何より決定的なのは初めて来店したサビーネに指摘されるまで看板を掲げていなかったことである。
  16. ^ 貯水タンクをはじめとする上水道設備、プロパンガス設備、ソーラー発電システム、化学反応式ガス発電、電気エネルギー管制制御システム、大容量蓄電装置などの各種インフラ、無線機や無線アンテナといった通信設備、カメラやセンサーなどの店内防犯設備、各種モニター、マルチレコーダーなどのハイテク機材が設置されている。
  17. ^ 小説、コミックでは総額等は明示されていないが、アニメ第一話では1列に札束が13束で2列なので2600万円、一方で金庫から現金を取り出すシーンでは1列に札束が16束で5列詰め込まれているので8000万円はある。よって総額は1億円超はある。ただ、銀行から帰宅直後に札束を入れた金庫はタンス内の小型金庫で、取り出そうとした金庫はビジネス用途の大型金庫だ。はなから二種類の金庫があったのか、アニメの作画ミスなのかは判断は難しい。
  18. ^ すでに「ウルフファング」は王都防衛戦の報酬の金貨を換金している。
  19. ^ 起訴事実が余りに荒唐無稽過ぎて、弁護側が公訴棄却か即日無罪を主張すると思われるため。もっとも、ミツハは公訴棄却はせずに無罪判決を勝ち取って確定させ、以後、同様のことが起きても「一事不再理」で逃げ切る選択も考えるだろう。
  20. ^ 両者とも原動機付自転車免許しか持っていないミツハが乗ることの出来る車種である。
  21. ^ しかし、原作では、コレットのいる村を出た時点でミツハは原動機付自転車免許しか持っていない。普通自動車免許を取得したのは雑貨屋ミツハ開店準備の合間である。
  22. ^ 6巻以降はキャラクター原案。
  23. ^ 山梨県富山県福井県鳥取県島根県徳島県高知県佐賀県宮崎県を除く。

出典[編集]

  1. ^ 月刊少年シリウス編集部 [@shonen_sirius] (2022年7月26日). "#ろうきん TVアニメ化決定‼️" (ツイート). Twitterより2022年7月26日閲覧
  2. ^ TVアニメ「老後に備えて異世界で8万枚の金貨を貯めます」公式 (@roukin8_anime) - Twitter
  3. ^ 老後に備えて異世界で8万枚の金貨を貯めます”. 小説家になろう. 2022年7月26日閲覧。
  4. ^ a b 『老後に備えて異世界で8万枚の金貨を貯めます』がアニメ化。放送は2023年1月!”. 電撃オンライン. KADOKAWA Game Linkage (2022年7月26日). 2022年7月26日閲覧。
  5. ^ 老後に備えて異世界で8万枚の金貨を貯めます”. ニコニコ静画 - 水曜日のシリウス. ドワンゴ. 2022年8月8日閲覧。
  6. ^ a b “アニメ「老後に備えて異世界で8万枚の金貨を貯めます」ミツハの声収めたティザーPV公開”. コミックナタリー (ナターシャ). (2022年10月18日). https://natalie.mu/comic/news/497915 2022年10月18日閲覧。 
  7. ^ “老後に備えて異世界で8万枚の金貨を貯めます:長江里加が主人公・山野ミツハの声優に 「平々凡々な普通の私にどうか力をください」”. (2022年8月8日). https://mantan-web.jp/article/20220807dog00m200046000c.html 2022年11月25日閲覧。 
  8. ^ a b c “老後に備えて異世界で8万枚の金貨を貯めます:追加キャストに立花理香、前田佳織里、福山潤 “なろう系”ラノベが原作のテレビアニメ”. まんたんウェブ (MANTAN). (2022年11月25日). https://mantan-web.jp/article/20221125dog00m200012000c.html 2022年11月25日閲覧。 
  9. ^ “「老後に備えて異世界で8万枚の金貨を貯めます」堀内賢雄ら追加キャスト、本PV公開”. コミックナタリー (ナターシャ). (2022年12月16日). https://natalie.mu/comic/news/505393 2022年12月16日閲覧。 
  10. ^ 「老後に備えて異世界で8万枚の金貨を貯めます」既刊・関連作品一覧
  11. ^ 月刊少年シリウス編集部 [@shonen_sirius] (2022年7月26日). "#ろうきん TVアニメ化決定‼️" (ツイート). Twitterより2022年12月24日閲覧
  12. ^ a b c d e f “老後に備えて異世界で8万枚の金貨を貯めます:長江里加が主人公・山野ミツハの声優に 「平々凡々な普通の私にどうか力をください」”. まんたんウェブ. (2022年8月8日). https://mantan-web.jp/article/20220807dog00m200046000c.html 2022年8月8日閲覧。 
  13. ^ “前田佳織里 アーティストデビュー決定!自身も出演するTVアニメ「ろうきん」のオープニング主題歌を担当することも発表!!”. アミューズ. (2022年11月25日). https://www.amuse.co.jp/topics/2022/11/_tv.html 2022年11月25日閲覧。 
  14. ^ “「老後に備えて異世界で8万枚の金貨を貯めます」第1話あらすじ、ED主題歌情報公開”. コミックナタリー (ナターシャ). (2022年12月26日). https://natalie.mu/comic/news/506761 2022年12月26日閲覧。 
  15. ^ a b Onair”. 老後に備えて異世界で8万枚の金貨を貯めます. 2022年12月16日閲覧。
  16. ^ テレビ放送対象地域の出典:
  17. ^ 週間番組表 (2023/01/09〜2023/01/15)”. AT-X. エー・ティー・エックス. 2023年1月9日閲覧。
  18. ^ Blu-ray”. 老後に備えて異世界で8万枚の金貨を貯めます. 2023年1月22日閲覧。

外部リンク[編集]