マジきゅんっ!ルネッサンス

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
マジきゅんっ!ルネッサンス
ジャンル 学園恋愛ファンタジー
アニメ
原作 矢立肇
監督 山﨑みつえ
シリーズ構成 金春智子
脚本 金春智子
キャラクターデザイン 由羅カイリ(原案)
石井久美
音楽 坂部剛
アニメーション制作 サンライズ
製作 Project マジきゅんっ!
放送局 TOKYO MXほか
放送期間 2016年10月 - 12月
話数 全13話
ゲーム
ゲームジャンル きゅんきゅん弾ける
きらきら魔法!ADV
対応機種 PlayStation Vita
開発元 ヒューネックス
発売元 ブロッコリー
メディア PSVitaカード
プレイ人数 1人
発売日 2016年9月21日
レイティング CERO: C(15才以上対象)
キャラクター名設定 主人公のみ可能
キャラクターボイス 主人公以外あり
漫画
漫画
原作・原案など 矢立肇
作画 三尾じゅん太
出版社 KADOKAWA
掲載誌 シルフ
発表号 2016年11月号 - 2017年3月号
巻数 全1巻
漫画:マジきゅんっ!ルネッサンス
〜小花と愉快なアルティスタたち〜
原作・原案など 矢立肇
作画 芋Uto
出版社 ポニーキャニオン
掲載サイト ぽにマガ
発表期間 2016年10月6日 - 2017年1月23日
小説
小説:マジきゅんっ! ルネッサンスノベル
〜ドキドキきらきらお部屋訪問の巻〜
著者 矢立肇(原作)
成田順
イラスト 三尾じゅん太
出版社 ポニーキャニオン
レーベル ぽにきゃんBOOKS
発売日 2017年1月17日
巻数 全1巻
テンプレート - ノート
プロジェクト アニメ
ポータル アニメ

マジきゅんっ!ルネッサンス』は、サンライズポニーキャニオンブロッコリーが共同プロデュースする日本のオールメディアプロジェクト(メディアミックス作品)。2016年9月にゲームが発売され、同年10月から12月にかけてテレビアニメが放送された。

あらすじ[編集]

魔法が芸術と化した世界では「アルティスタ」と呼ばれる魔法芸術のエンターテイナーが数多く活躍していた。そんなアルティスタを養成する「私立星ノ森魔法芸術高校」(略称:星芸)に愛ヶ咲小花という女子が転入してくる。小花は転校早々、学校の文化祭である「星ノ森サマーフェスタ」(略称:星フェス)の実行委員に選ばれ、様々な分野を得意とするアルティスタの卵の男子の実行委員6名と共に星フェスの成功を目指すこととなった。星フェスで最も活躍した男女1組には「アルティスタ・プリンス&プリンセス」という最高の称号が与えられるという。小花は果たして意中の彼とカップルを組み、これを獲得することが出来るのか?

キャラクター[編集]

メインキャラクター[編集]

愛ヶ咲小花(あいがさき こはな)
- 千本木彩花(アニメのみ。ゲームでは設定なし)
本作の主人公で高校2年生。華道の名門一家に生まれる。その華道の伝説的アルティスタだった母に憧れ、星芸に転入してくる。もっとも入学試験当日は高熱で倒れてしまって不合格、その後超難関とされる編入試験に合格。母と同じく華道のアルティスタを目指す。
他人の長所を見つけるのが得意で、常に前向き。アルティスタが芸を披露する時に魔法の力で発生する「アルテの光」が転入当初は見られなかったが、実行委員の男子のアドバイスもあって光を出せるようになるなど徐々にアルティスタとしての片鱗を見せるようになる。
ゲームでは下の名前のみ変更可能。
一条寺帝歌(いちじょうじ ていか)
声 - 梅原裕一郎金子彩花(少年時)
2年生。歌唱の天才。「キング」の異名を取る。
転入したばかりの小花には優しく接していたが、彼女が「愛ヶ咲さくらの娘」と知った途端に敵視し始める。だが、態度は厳しいものの、小花にアドバイスをするなど優しい一面も持ち合わせている。
幼い頃から歌が上手く、兄たちから家のために歌うよう期待されてきたが、時折それが彼を苦しめていた。周囲の期待を裏切れなかったため、人一倍努力をし、天才と呼ばれて恥のないよう、努力を見せないようにしている。
墨ノ宮葵(すみのみや あおい)
声 - KENN
2年生。書道の天才。帝歌とは幼馴染で、学内の成績のトップを争うライバルでもある。帝歌が周囲の期待から苦しむ姿を見て、彼のことを心配している。
学園に入ってから、アルテの光が見えなくなっていたが小花と関わるうちに見えるようになった。
特技は「正月」
帯刀凛太郎(たてわき りんたろう)
声 - 小野友樹 、 続木友子(少年時)
3年生。彫刻の天才で、チェーンソーアート(1本の木からチェーンソーで彫刻を作る)をやっていたものの退学を命じられた。だが、最後に委員会のみんなのために作ったお菓子で、アルテの光が出たことによりお菓子作りの専攻に変わったが学園に戻ることが出来た。
庵條瑠衣(あんじょう るい)
声 - 羽多野渉井上麻里奈(少年時)
3年生。ダンスの天才。通称「アンジェロ」。
自らを「ルイルイ」小花を「リトルフラワー」と呼ぶなど軽い一面を見せる一方、幼少時から両親(声 - 田中敦子(瑠衣の母))にダンスの英才教育を叩き込まれていたがある時これに挫折し、学園をサボりがちになり結局留年している。
星フェスで行われるダンスパーティーのためのダンスを小花に懇切丁寧に指導した事がきっかけとなって、ダンスに対する真摯な姿勢を取り戻す。
土筆もね(つくし もね)
声 - 蒼井翔太
1年生。絵画の天才。凛太郎とはいとこ同士。「モノクロのプリンス」の異名を持ち、鉛筆で描いたデッサンさえも色鮮やかに見せる。
「モノクロのプリンス」の異名から色の付いた絵をあまり描かなくなり、世界がモノクロに視えていた。委員会のみんなと関わり、小花の言葉を受けて徐々に変わっていくが、なかなか色の付いた絵を描くことに踏み出せなかった。だが委員会でのバレーの最中、小花の笑顔を見て色が視えたことにより、委員会に来るようになった。
フードの中にペットであるハリネズミの「リン」を飼っている。
響奏音(ひびき かなと)
声 - 江口拓也
1年生。身長185cm、体重75kg、血液型O型、誕生日1月29日。楽器演奏(チェロ)の天才。見た目は怖いが、困っている人を見ると放っておけない人懐っこい後輩。バスケが好きなスポーツマン。5人兄妹の長男。(天音、和音、玲音、公音)好きな食べ物なカレー、シチュー。嫌いな食べ物はコース料理。
千歳弓弦は中学時代のチェロの相方。

サブキャラクター[編集]

近松珠里(ちかまつ じゅり)
声 - 皆川純子
小花の同級生で寮のルームメイトでもある。専攻は舞台演出。姉御肌を体現したような性格だが、演出家の血が騒ぐのか面白いことはどんどん受け入れる。作中の「演劇カフェ」では「珠里様…!」「かっこいい〜〜」という星芸女生徒の声から演出が専攻といってもしっかり演劇のスキルがあり評価されているようだ。また同話のダンスパーティーでも女生徒がキャアキャアしていたため星芸の中でも実力は折り紙つきのようである。アルテの光はオーロラのようなきらめき。
夏服と冬服でリボンの結び方を変える。冬は黒タイツ派。
陶堂千彫(とうどう ちえり)
声 - 小西克幸
小花のクラスの担任教師。陶芸が得意。「星フェス実行委員会」担当でもあり、星芸OB。小花の母であるさくら、帝歌の長兄である雅声と同じ年に「星フェス実行委員会」に選ばれている。
土筆るの(つくし るの)
声 - 沢城千春
もねの双子の兄。フランスに留学中。
千歳弓弦(ちとせ ゆずる)
声 - 吉野裕行
1年生。奏音の中学からの友人でありライバル。
一条寺雅声(いちじょうじ まさな)
声 - 新垣樽助
帝歌の長兄。 アルティスタ界を牛耳る「一条寺グループ」の役員。星芸OB。
愛ヶ咲家と一条寺家は室町時代から続く歴史的ライバル関係で、小花が星芸に転入したことを知ると帝歌に「必ずアルティスタ・プリンスとなれ」とハッパをかける。
小花の母であるさくら、小花のクラスの担任である千彫と同じ年に星フェス実行委員会に選ばれており、アートセッションも経験していた。
一条寺神楽(いちじょうじ しんら)
声 - 平川大輔(アニメのみ)
帝歌の次兄。雅声同様、弟に期待している。
校長
声 - 大塚明夫
家柄や血筋とは関係なく、小花のアルティスタとしての秘めた才能に着目して星芸への転入を認めている。また瑠依は自らスカウトして入学にこぎつけている。
ウェブ配信されているダイジェスト編ではナレーションを担当。
愛ヶ咲さくら(あいがさき さくら)
声 - 田村ゆかり(アニメのみ)
小花の母。彼女が10歳の時、事故で亡くなっている。享年30。
かつて華道で世界を驚かせた伝説のアルティスタ。星芸OGでもあり、現役学生にもレジェンドとして尊敬されている。
彼女もまた現役学生時代は星フェス実行委員で、その年アルティスタ・プリンセスとなった上にフェス自体も「奇跡と祝福のサマーフェスタ」として今なお語り継がれている。
帯刀研太郎
声 - 麦人
凛太郎の祖父で帯刀家の初代当主。
シャルル
声 - ランズベリー・アーサー
功刀刻臣
声 - 西山宏太朗
響天音
響玲音
響和音
響公音

ゲーム[編集]

2016年9月21日にPlayStation Vita用ソフトとしてブロッコリーより発売。開発はヒューネックスが担当している。

CD(ゲーム)[編集]

タイトル 発売日 規格品番
「マジきゅんっ!ルネッサンス」テーマソング『キミにマジきゅんっ!』 2016年5月18日 PCCG-01506

テレビアニメ[編集]

2016年10月から12月にかけて放送された。全13話。

スタッフ[編集]

  • 原作 - 矢立肇
  • 監督 - 山﨑みつえ
  • シリーズ構成 - 金春智子
  • キャラクター原案 - 由羅カイリ
  • キャラクターデザイン - 石井久美
  • 美術設定 - 座間智子
  • 美術監督 - 秋山健太郎
  • 色彩設計 - 鈴木依里
  • 3DCGディレクター - 廣住茂徳
  • プロップ作画監督 - 中島利洋
  • エフェクト作画監督 - 田中宏紀
  • 撮影監督 - 川下裕樹
  • 編集 - 武宮むつみ
  • 音響監督 - 岩浪美和
  • 音楽 - 坂部剛
  • 音楽制作 - ポニーキャニオン
  • 音楽プロデューサー - 小松亜佐美、山田智子
  • 企画プロデューサー - 若林悠紀
  • プロデューサー - 梅崎淳志、石原良一、山本恵理華
  • アニメーション制作 - サンライズ
  • 製作 - Project マジきゅんっ!(サンライズ、ポニーキャニオン、ブロッコリー、サンライズ音楽出版、バンダイナムコライブクリエイティブ、バンダイナムコライツマーケティング

主題歌[編集]

オープンニングテーマ「マジきゅんっ!No.1☆」(第1話[注 1] - 第13話)
作詞 - 坂井竜二 / 作曲 - 鈴木盛広 / 編曲 - 安岡洋一郎 / 歌 - ArtiSTARs(一条寺帝歌(梅原裕一郎)、墨ノ宮葵(KENN)、帯刀凛太郎(小野友樹)、庵條瑠衣(羽多野渉)、土筆もね(蒼井翔太)、響奏音(江口拓也))
エンディングテーマ「Please kiss my heart」(第2話 - 第13話)
作詞 - 山崎真吾、南野Emily / 作曲・編曲 - 山崎真吾 / 歌 - ArtiSTARs
挿入歌
「Art Session!!!!!!!」(第1・9話)
作詞 - 吉田詩織久下真音 / 作曲 - MIKOTO / 編曲 - ハマサキユウジ / 歌 - ArtiSTARs
「Walk in the lonely night」(第1・3話)
作詞 - 吉田詩織 / 作曲・編曲 - 関根安里 / 歌 - 一条寺帝歌(梅原裕一郎)
「My world, Your world」(第2話)
作詞 - 吉田詩織 / 作曲 - 永塚健登 / 編曲 - ハマサキユウジ / 歌 - 墨ノ宮葵(KENN)
「Step of Happiness!」(第4話)
作詞 - 吉田詩織 / 作曲・編曲 - 安岡洋一郎 / 歌 - 庵條瑠衣(羽多野渉)
「Rainbow Star」(第5話)
作詞 - 吉田詩織 / 作曲・編曲 - 井村大 / 歌 - 響奏音(江口拓也)
「Shiny color」(第6話)
作詞 - 吉田詩織 / 作曲・編曲 - 藤本功一 / 歌 - 土筆もね(蒼井翔太)
「Sweets à la mode♪」(第7話)
作詞 - 吉田詩織 / 作曲 - 藤本功一 / 編曲 - 谷口尚久 / 歌 - 帯刀凛太郎(小野友樹)
「キミという光」(第8話)
作詞 - 吉田詩織 / 作曲・編曲 - 藤本功一 / 歌 - 一条寺帝歌(梅原裕一郎)
「キミにマジきゅんっ!」(第10話)
作詞・作曲・編曲 - 谷口尚久 / 歌 - ArtiSTARs
「Dear my special」(第13話)
作詞 - 吉田詩織、久下真音 / 作曲・編曲 - Akira Sunsetha-j / 歌 - ArtiSTARs

各話リスト[編集]

話数 サブタイトル 脚本 絵コンテ 演出 作画監督 総作画監督
#1 きらきら花咲くルネッサンス 金春智子 山崎みつえ
湯川敦之
山崎みつえ 石井久美、片山みゆき 石井久美
#2 君しか……見えない 越田知明 佐光幸恵、中島利洋 佐光幸恵
#3 憧れはアルバムの中に 京極尚彦 野木森達哉 今岡大、小林理 石井久美、片山みゆき
#4 月の光で踊らせて 中村能子 山崎みつえ
湯川敦之
鳥羽聡 山内則康、鈴木ひろみ 佐光幸恵、石井久美
#5 放っとけないっすよ、先輩! 立原正輝 越田知明 片山みゆき、凌空凛
中村深雪、瀧原美樹
片山みゆき、佐光幸恵
#6 いたずらな風に吹かれて 中村能子 タムラコータロー 湯川敦之 南伸一郎、杉本幸子
中島里恵、中島利洋
石井久美、瀧原美樹
佐光幸恵
#7 太陽みたいに輝いて 立原正輝 追崎史敏 鳥羽聡 中村深雪、むらせまいこ
中村千秋、神谷美也子
山崎克之、吉田雄一
青木美穂、桜井木ノ実
石井久美、佐光幸恵
片山みゆき、瀧原美樹
#8 届かぬ光 金春智子 田辺泰裕 小高義規 田中穣、岡田豊広
福元敬子
石井久美、佐光幸恵
片山みゆき、瀧原美樹
凌空凜
#9 奇跡と魔法のフェスタ 山崎みつえ 中村深雪、重国勇二
むらせまいこ、瀧原美樹
石井久美、佐光幸恵
瀧原美樹
#10 ときめきサマーホリデー 中村能子 ヤマサキオサム 湯川敦之 杉本幸子、凌空凛
山内則康、岡田洋奈
石井久美、佐光幸恵
瀧原美樹、凌空凛
#11 あなたは運命の王子様 立原正輝 越田知明 杉本幸子、重国勇二
むらせまいこ、中村千秋
岡田洋奈、中島利洋
#12 凍れる森の眠り姫 金春智子 タムラコータロー 浅野勝也 江上夏樹、神谷美也子
山崎克之、吉田雄一
片山みゆき、瀧原美樹
#13 キミにマジきゅんっ! 山崎みつえ 杉本幸子、吉田雄一
中村千秋、中島里恵
岡田洋奈、尾崎正幸
むらせまいこ、湯川敦之
中島利洋、凌空凜
瀧原美樹、片山みゆき
佐光幸恵
石井久美、佐光幸恵
片山みゆき、瀧原美樹
凌空凜

放送局[編集]

日本国内 テレビ / 放送期間および放送時間[1]
放送期間 放送時間 放送局 対象地域 [2] 備考
2016年10月2日 - 12月25日 日曜 22:30 - 23:00 TOKYO MX 東京都
日曜 23:30 - 24:00 KBS京都 京都府
2016年10月3日 - 12月26日 月曜 1:00 - 1:30(日曜深夜) サンテレビ 兵庫県
月曜 2:05 - 2:35(日曜深夜) テレビ愛知 愛知県
2016年10月4日 - 12月27日 火曜 23:30 - 水曜 0:00 AT-X 日本全域 CS放送 / リピート放送あり
2016年10月5日 - 12月28日 水曜 0:00 - 0:30(火曜深夜) BS11 日本全域 BS放送 / 『ANIME+』枠

BD / DVD[編集]

発売日 収録話 規格品番
BD DVD
1 2016年12月21日 第1話 PCXP-50461 PCBP-53611
2 2017年1月18日 第2話 - 第3話 PCXP-50462 PCBP-53612
3 2017年2月15日 第4話 - 第5話 PCXP-50463 PCBP-53613
4 2017年3月15日 第6話 - 第7話 PCXP-50464 PCBP-53614
5 2017年4月19日予定 第8話 - 第9話 PCXP-50465 PCBP-53615
6 2017年5月17日予定 第10話 - 第11話 PCXP-50466 PCBP-53616
7 2017年6月21日予定 第12話 - 第13話 PCXP-50467 PCBP-53617

CD(アニメ)[編集]

タイトル 発売日 規格品番
TVアニメ「マジきゅんっ!ルネッサンス」オープニングテーマ『マジきゅんっ!No.1☆』 2016年10月26日 PCCG-70341
TVアニメ「マジきゅんっ!ルネッサンス」エンディングテーマ『Please kiss my heart』 2016年10月26日 PCCG-70342
TVアニメ「マジきゅんっ!ルネッサンス」『Solo-kyun!Songs vol.1 一条寺帝歌』 2016年11月30日 PCCG-70351
TVアニメ「マジきゅんっ!ルネッサンス」『Solo-kyun!Songs vol.2 墨ノ宮葵』 2016年11月30日 PCCG-70352
TVアニメ「マジきゅんっ!ルネッサンス」『Solo-kyun!Songs vol.3 庵條瑠衣』 2016年12月7日 PCCG-70353
TVアニメ「マジきゅんっ!ルネッサンス」『Solo-kyun!Songs vol.4 響奏音』 2016年12月7日 PCCG-70354
TVアニメ「マジきゅんっ!ルネッサンス」『Solo-kyun!Songs vol.5 土筆もね』 2016年12月14日 PCCG-70355
TVアニメ「マジきゅんっ!ルネッサンス」『Solo-kyun!Songs vol.6 帯刀凛太郎』 2016年12月14日 PCCG-70356
TVアニメ「マジきゅんっ!ルネッサンス」オリジナルサウンドトラック『Music-kyun♪ Memories』 2017年1月11日 PCCG-01563
TVアニメ「マジきゅんっ!ルネッサンス」ドラマCD『Magic-kyun!SHOW-TIME!!CD6人の王子と眠り姫』 2017年3月15日 PCCG-01582

漫画[編集]

マジきゅんっ!ルネッサンス
シルフ』(KADOKAWA アスキー・メディアワークス)2016年11月号より2017年3月号まで連載。作画は三尾じゅん太が担当。
マジきゅんっ!ルネッサンス〜小花と愉快なアルティスタたち〜
ぽにマガ』(ポニーキャニオン)2016年10月6日より2017年1月23日まで連載。作画は芋Utoが担当。

小説[編集]

マジきゅんっ! ルネッサンスノベル〜ドキドキきらきらお部屋訪問の巻〜
ぽにきゃんBOOKSライトノベルシリーズ』(ポニーキャニオン)より2017年1月17日に発売。著者は成田順

その他[編集]

2016年4月1日のエイプリルフール企画として、「7人目のアルティスタ」として華道家・タレントの假屋崎省吾が公式サイトに登場している[3]

脚注[編集]

[ヘルプ]

注釈[編集]

  1. ^ 放送ではエンディングテーマ位置で使用されているが、クレジットでは「オープニングテーマ」となっている。

出典[編集]

  1. ^ ON AIR”. マジきゅんっ!ルネッサンス公式サイト. 2016年9月8日閲覧。
  2. ^ テレビ放送対象地域の出典: 放送分野の動向及び規制・制度(資料2)”. 政府規制等と競争政策に関する研究会「通信・放送の融合の進展下における放送分野の競争政策の在り方」. 公正取引委員会. p. 2 (2009年10月9日). 2016年8月12日閲覧。 基幹放送普及計画”. 2016年8月12日閲覧。 地デジ放送局情報”. 一般社団法人デジタル放送推進協会. 2016年8月12日閲覧。
  3. ^ 「マジきゅんっ!ルネッサンス」7人目の新キャラクターに假屋崎省吾氏!? - ポニーキャニオンニュース、2016年4月1日

外部リンク[編集]