機甲界ガリアン 鉄の紋章

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
機甲界ガリアン > 機甲界ガリアン 鉄の紋章
機甲界ガリアン 鉄の紋章
ジャンル ロボットアニメ
OVA
監督 高橋良輔
アニメーション制作 日本サンライズ
製作 日本サンライズ
発売日 1986年8月5日
話数 全1話
テンプレート - ノート

機甲界ガリアン 鉄の紋章』(きこうかいガリアン てつのもんしょう)は、日本サンライズ(現・サンライズ)制作の日本のアニメ作品。1986年8月5日に発売されたOVA。全1話。

概要[編集]

テレビアニメ機甲界ガリアン』を下敷きとしているが、キャラクターなどの固有名詞が共通しているのみでほぼ別個の作品となっている。キャラクターの配置もテレビシリーズとは異なり、マーダルはテレビシリーズでのアズベスに近い容貌となり(声もアズベスの小林修が担当)、ジョルディとチュルルも設定年齢の引き上げや容姿の大幅な変更などの措置が施されている。

機甲兵のデザインも本作用に一新されており、テレビシリーズでは唯一 大河原邦男がデザインを担当したガリアンも、出渕裕によって鉄巨神としてリファインされた。戦闘シーンの描写ではBGMの使用が抑えられ、テレビシリーズのスピード感あるものから重量感を重視したものとなっている。

あらすじ[編集]

戦乱の続く惑星アースト。そのアーストは地底から機甲兵を発掘した偉丈夫マーダルによって統一されようとしていた。反抗勢力である「鳥一族」の本陣攻めを翌日に備えた晩、野営地でマーダルと幕僚たちは不吉な幻影を見る。それは第1王子のハイ・シャルタットがマーダルを刺し殺すというものであった。

攻撃は成功裏に終わるが、鳥一族の処遇を巡ってマーダルとハイ・シャルタットとの間に亀裂が生じた。そんなハイの前に幻影は執拗に現れ、その心は父殺しへと動いていく。

城へ戻ったハイ・シャルタットは、「邪神兵の館」に収められた機甲兵によって幻影を見せられていたことを知る。邪神兵に魅入られたハイは、その場でマーダルを殺し、ついに邪神兵を起動させてしまう。そんなとき、アーストに伝わる「鉄巨神伝説」が現実のものとなろうとしていた。

登場人物[編集]

ジョルディ
- 菊池正美
マーダルの第2王子であるが、実子ではない。性格は温厚で、戦場であっても無益な殺生を避けようとする。専用の赤い人馬兵に搭乗する。
設定年齢がテレビシリーズの少年から青年に引き上げられている(これに伴い声優もテレビシリーズの菊池英博から菊池正美に変更された)ほか、髪の色が金髪から赤毛に変更されるなどの外見的変更もなされている。本作では「ジョジョ」と呼ばれることはない。
ハイ・シャルタット
声 - 速水奨
マーダルの第1王子。彼もまた養子である。ジョルディとは対照的に戦いを求める傾向があり、白銀の飛甲兵を駆って鳥一族を攻め滅ぼした上に、降伏を申し出た鳥一族の長を即座に殺すなど一度反抗した者には情けをかけない、残忍な性格。その性格が災いして養父マーダルとの確執が深まり、そこにつけ込んだ邪神兵が放った邪悪な波動に導かれ、マーダルをその手にかけてしまう。
チュルル
声 - 渕崎ゆり子
マーダルの王女。ジョルディたち同様にマーダルの養子で、彼女を妻とする者がマーダルの後継者となる。義兄に当たるハイやジョルディを慕うが、内心では優しい心根を持つジョルディに惹かれている。
マーダル
声 - 小林修
機甲兵を発掘し、アースト統一のための戦いに明け暮れる一方、孤児であったジョルディたちを養子として迎える一面も持つ。専用の黒い大型人馬兵を駆って覇道を歩みながらも、いつか訪れる己の破滅を悟っている。
小林修はテレビシリーズ同様にナレーションも担当。
ヒルムカ
声 - 平野文
マーダルの反抗勢力である鳥一族の指揮を執る女性。マーダル軍襲来の際にジョルディに窮地を救われている。その後「邪神兵の館」でのマーダル殺害を目撃することとなる。

登場メカ[編集]

鉄巨神(てつきょじん)
惑星アーストにおける伝説の存在。機甲兵を甦らせた者を滅ぼし、機甲兵そのものを地に返す役割を持っている。邪神兵の目覚めに呼応して、ジョルディを操者として取り込み、巨大な竜巻の中から出現する。
本作においては「ガリアン」と呼ばれることはなく、飛行形態への変形やローラーダッシュ等の機能は装備されていないが、他の機甲兵を寄せ付けない圧倒的な強さを持つ。
邪神兵(じゃしんへい)
のような形態の下半身を持ち、死神を想起させる巨大なを武器とする、その名の如く禍々しい外観を有する機甲兵。最初に発掘された機甲兵だが、マーダル自身がこの機体に恐れを抱いていたらしく、実戦には使用せず城内の「邪神兵の館」に事実上封印していた。新たな操者を求めてハイ・シャルタットを誘惑し、取り込んでしまう。
飛甲兵(ひこうへい)
ハイ・シャルタットが搭乗する機甲兵。背部の翼を羽ばたかせることによって飛行する。テレビシリーズ同様に全身が銀色であるが、武器はトマホークではなく曲刀を使用する。
人馬兵(じんばへい)
マーダルの軍勢の主戦力となっている機甲兵。本作では一般兵用のもの以外に、マーダル用の黒い人馬兵やジョルディ用の赤い人馬兵が登場する。
重弩兵(じゅうどへい)
テレビシリーズにおける重射兵に相当する機甲兵。左肩から巨大な金属製の円柱を弓で打ち出す。
重装兵(じゅうそうへい)
重弩兵から円柱の発射装置を省いたような外観の機甲兵。モーニングスターを武器とする。
機甲猟兵(きこうりょうへい)
指揮官が使用する機甲兵。作中には2種類が登場し、テレビシリーズのザウエル同様の回転剣を武器とする。

スタッフ[編集]

関連項目[編集]

脚注[編集]