機動戦士ガンダム ククルス・ドアンの島

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
機動戦士ガンダム
ククルス・ドアンの島
監督 安彦良和
脚本 根元歳三
出演者 古谷徹
音楽 服部隆之
撮影 葛山剛士
飯島亮
編集 新居和弘
配給
製作国 日本の旗 日本
言語 日本語
テンプレートを表示

機動戦士ガンダム ククルス・ドアンの島』(きどうせんしガンダム ククルス・ドアンのしま)は、2022年初夏に松竹系で劇場公開予定のガンダムシリーズアニメ映画。監督は安彦良和[1][2]

キャッチコピーは「ガンダム、再び大地に立つ」。

作品解説[編集]

企画経緯[編集]

2021年9月15日、バンダイナムコグループの「ガンダムプロジェクト」より、「第2回ガンダムカンファレンス」が開催。実物大νガンダム立像の計画や『機動戦士ガンダム 水星の魔女』等と共に本企画は発表された。当初は『機動戦士ガンダム THE ORIGIN MSD ククルス・ドアンの島』の映画化なのではないかと考察するファンも多かったが、『ガンダムエース』2021年12月号の安彦へのインタビューにて否定される。しかし安彦が本作を作ろうと思ったのはMSD版がキッカケであり、無関係というわけではない。

TV版との差異[編集]

機動戦士ガンダム』TV版第15話「ククルス・ドアンの島」を原作としており、ほとんどオリジナルに近いつくりになると安彦はガンダムエースのインタビューにて発言している。現時点で判明している大きな変更点として、

等が挙げられる。

あらすじ[編集]

キャスト[編集]

スタッフ[編集]

脚注[編集]

[脚注の使い方]

出典[編集]

  1. ^ 映画「ククルス・ドアンの島」22年初夏公開 「機動戦士ガンダム」の名エピソードを安彦良和監督が映画化”. ITmedia NEWS. ITmedia (2021年12月21日). 2021年12月29日閲覧。
  2. ^ 『機動戦士ガンダム ククルス・ドアンの島』超特報映像 (YouTube配信). ガンダムチャンネル. (2021年12月21日). 該当時間: 28s. https://www.youtube.com/watch?v=Zj5nfqmt8qU&t=28s 2021年12月29日閲覧。 
  3. ^ a b c d e f g h i j k l m n o 機動戦士ガンダム ククルス・ドアンの島 : 作品情報”. 映画.com. エイガ・ドット・コム. 2021年12月29日閲覧。

関連リンク[編集]