新スパイ大作戦

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
新スパイ大作戦
ジャンル 海外ドラマ
放送国 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
制作局 パラマウント・ネットワーク・テレビジョン
出演者 登場人物を参照
シーズン1
放送期間 1988年10月23日 - 1989年5月6日(19回)
シーズン2
放送期間 1989年9月21日 - 1990年2月24日(16回)
テンプレートを表示

新スパイ大作戦』(Mission:Impossible)は、1988年10月23日から1990年2月24日に渡りアメリカで放映されたスパイドラマ。1966年から1973年まで放送された『スパイ大作戦』の続編(テレビシリーズ)。

内容[編集]

当局からの指令を受けた秘密組織のリーダーが作戦を立て、リーダー及びメンバーが作戦を遂行して行く姿を描く点は前作と同じであり、世界各国を舞台としている。撮影の大部分はオーストラリアで行われた。

前作との主な違い[編集]

  • メンバーはリーダーのジムを除いて一新。
  • ジムを含めて5人のチームであり、前作に見られた作戦ごとのメンバーの変更は本作では行われない。
  • 任務に直接関係ないメンバーの会話や行動が描かれている。また、メンバーが感情を表情に表すことがある。
  • ジムたちの組織の名称が政府系の秘密機関「IMF」(Impossible Mission Forceの略で不可能作戦部隊)であることが分かる。
  • 前作から15年後との設定のため、技術も進歩している。当局からの指令は、直径8cmくらいの光ディスクに入っていて、ジムの指紋認証で蓋が開けられ暗証番号入力で作動するプレーヤーで再生される。プレーヤーは、指令の伝達が済み次第、煙を噴いて使えなくなる。

登場人物[編集]

ジム・フェルプス (Jim Phelps)
演:ピーター・グレイブス (Peter Graves)、吹替:若山弦蔵
ニコラス・ブラック (Nicholas Black)
演:サーオ・ペングリス (Thaao Penghlis)、吹替:中尾隆聖
マックス・ハルテ (Max Harte)
演:トニー・ハミルトン (Tony Hamilton)、吹替:大塚明夫
グラント・コリアー (Grant Collier)
演:フィル・モリス[1] (Phil Morris)、吹替:大塚芳忠
ケイシー・ランドール (Casey Randall) [1-12]
演:テリー・マークウェル (Terry Markwell)、吹替:高島雅羅
シャノン・リード (Shannon Reed) [12-]
演:ジェーン・バドラー (Jane Badler)、吹替:小宮和枝
指令の声
声:ボブ・ジョンソン (Bob Johnson)、吹替:大平透

放送局[編集]

  • アメリカ初放送
    • 1988年 - 1990年、ABCで放送。全35話。
  • 日本初放送
    • 1991年3月3日 - 同年10月13日、日本テレビ(同局系列の中京テレビ・読売テレビ)で全話放送。ただし、「黄金の蛇」は1991年11月1日『金曜特別ロードショー』にて1話2時間枠に編集された上で放送された。

※その後、1997年秋から1998年にかけてと2000年代前半にTBSで深夜の時間帯に放送された。また1998年春に「黄金の蛇」もTBSの土曜深夜枠で放送された。その他、スーパーチャンネル(現:スーパー!ドラマTV)、千葉テレビテレビ埼玉等でも放送された。

日本語版制作スタッフ[編集]

  • 日本語版制作 - 東北新社(小柳剛、古川直正)
  • タイトル - アニメーションスタッフルーム
  • 効果 - リレーション
  • 調整 - 熊倉亨
  • プロデューサー補 - 古川典子
  • 翻訳 - 木原たけし
  • ディレクター - 伊達康将
  • プロデューサー - 河西裕

エピソードリスト[編集]

アメリカで放送された順番に記載。

シーズン1[編集]

各話 邦題 原題 放送日 アメリカ合衆国の旗
1 ザ・キラー THE KILLER 1988年10月23日
2 バハマ・トラップ THE SYSTEM 1988年10月30日
3 ホログラム-幻影- HOLOGRAMS 1988年11月6日
4 死刑囚バーニー THE CONDEMNED 1988年11月20日
5 ヒトラーの遺産 THE LEGACY 1988年11月26日
6 壁…最後の脱出 THE WALL 1988年12月11日
7 アボリジニの呪い THE CATTLE KING 1988年12月18日
8 アサイラム-亡命- THE PAWN 1989年1月15日
9 サイコ・トラップ THE HAUNTING 1989年1月28日
10 王家の謎 THE LIONS 1989年2月4日
11 ドラッグ・シンジケート THE GREEK 1989年2月11日
12 女帝エメリア THE FORTUNE 1989年2月18日
13 ワシントン・スキャンダル THE FIXER 1989年2月25日
14 灼熱のマッド・エージェント SPY 1989年3月18日
15 悪魔の儀式 THE DEVILS 1989年3月25日
16 バイオ・ウォーズ THE PLAGUE 1989年4月8日
17 殺人鬼ジム・フェルプス REPRISAL 1989年4月15日
18 海底3000フィートの告白 SUBMARINE 1989年4月29日
19 呪われた美女売買 BAYOU 1989年5月6日

シーズン2[編集]

各話 邦題 原題 放送日 アメリカ合衆国の旗
1 黄金の蛇 THE GOLDEN SERPENT Part 1 1989年9月21日
2 黄金の蛇 THE GOLDEN SERPENT Part 2 1989年9月28日
3 ザ・暗殺者~血塗られた映画祭 THE PRINCESS 1989年10月5日
4 運命の十字架 COMMAND PERFORMANCE 1989年10月12日
5 核弾頭爆発3秒前 COUNT DOWN 1989年10月26日
6 隣国侵攻!狙われた油田 WAR GAMES 1989年11月2日
7 奪われたスペースシャトル TARGET EARTH 1989年11月9日
8 ネオナチの恐怖 THE FUHRER'S CHILDREN 1989年11月16日
9 ゴースト・霊界からの警告 BANSHEE 1989年11月30日
10 地下室のコレクション FOR ART'S SAKE 1989年12月14日
11 ブラック・シーズ DEADLY HARVEST 1990年1月6日
12 熱き欲望の金脈 CARGO CULT 1990年1月13日
13 暗殺者ニコラス THE ASSASSIN 1990年1月20日
13 ガン・ファイター GUNSLINGER 1990年2月3日
14 麻薬戦争の果てに CHURCH BELLS IN BOGOTA 1990年2月10日
15 BC4000年の呪い THE SANDS OF SETH 1990年2月24日

脚注[編集]

  1. ^ 前作にバーニー・コリアー役で出演したグレッグ・モリスの実の息子であり、劇中でもバーニーの息子との設定で出演。グレッグ・モリスも父親役で3回、ゲスト出演している。また、グレッグの日本語版キャストは前作に引き続き田中信夫が担当した。

外部リンク[編集]

日本テレビ 日曜22時30分枠【本番組で海外ドラマ枠終了】
前番組 番組名 次番組
新スパイ大作戦
笑撃的電影箱
(ここからバラエティ枠)