神山修一

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索

神山 修一(こうやま しゅういち、1961年11月25日 - )は、日本脚本家小説家文芸評論家日本脚本家連盟会員。福島県出身。

人物[編集]

小説家評論家としてデビューした後、『青の6号』のノベライズを担当したことを切っ掛けに、GONZO制作のアニメーションに脚本家として携わるようになる。現在も並行して文芸誌で書評も手がけるなど、マルチな活躍をしている。

主な脚本作品[編集]

テレビアニメ[編集]

映画[編集]

実写[編集]

小説・評論 (単行本化)[編集]

  • NOëL』(1996年・角川書店
  • 『竜機伝承 フィルソナの蒼い月』(1997年・ケイエスエス)
  • 『ノエル・ル・ソレイユ』(1998年・角川書店)
  • 青の6号』(1999年・角川書店)
  • DRIVE』(2002年・河出書房新社)
  • LAST EXILE』(2003年・角川書店)
  • 巌窟王』全3巻(2005年・メディアファクトリー
  • 『世界偉人変人博物館 -77のよりすぐりの人生-』(2015年)
共著

評論・随筆[編集]

脚注[編集]

  1. ^ 巌窟王”. GONZO公式サイト. 2016年5月15日閲覧。
  2. ^ ラストエグザイル -銀翼のファム-”. GONZO公式サイト. 2016年5月16日閲覧。

関連項目[編集]