ドラゴンボールZ ドッカンバトル

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
ドラゴンボールZ ドッカンバトル
DRAGONBALLZ DOKKANBATTLE
ジャンル ぶっこわしバトル
対応機種 iOSAndroid
開発元 アカツキ[1]
発売元 バンダイナムコエンターテインメント
バージョン 2.15.2
人数 1人
発売日 2015年1月30日(Android版)
2015年2月19日(iOS版)
2015年7月17日(英語版)
売上本数 2億ダウンロード(全世界)
テンプレートを表示

ドラゴンボールZ ドッカンバトル』(ドラゴンボールゼット ドッカンバトル)はバンダイナムコエンターテインメントから配信されているAndroidiOSゲームアプリ。基本プレイ無料でアイテム課金が存在する。2015年1月30日にAndroid[2]、2015年2月19日にiOS[3]がリリースされた。英語版は2015年7月17日[4]に配信開始している。

概要[編集]

ドラゴンボール』シリーズのスマートフォン向けゲームタイトル。それまでのスマートフォン向けゲーム『ドラゴンボール アルティメットスワイプ』などは買い切り制のゲームアプリだったが、本作ではF2P型として提供されている[5]

ゲーム内容[編集]

マップモード[編集]

移動は『すごろくマップ』になっている。様々なアイテムを獲得したり、パワーアップしたり多くのイベントが出現する[6]。マップ上で敵に遭遇するとバトルとなる[7]

バトルモード[編集]

画面中の“気”をタッチすることで超スピードのバトルが展開する[6]

ドッカンフェス[編集]

限定キャラクター[編集]

ドッカンフェスでしか入手できない限定のキャラクターがある。

  • 第1弾:伝説の超サイヤ人ブロリー(極力)
  • 第2弾:パーフェクトセル(極技)
  • 第3弾:魔人ブウ(純粋)(極体)
  • 第4弾:超サイヤ人3孫悟空
  • 第5弾:超ゴジータ(超力)
  • 第6弾:スーパージャネンバ(極知)
  • 第7弾:フリーザ(フルパワー)
  • 第8弾:アルティメット孫悟飯
  • 第9弾:超サイヤ人3ベジータ
  • 第10弾:ビルス
  • 第11弾:伝説の超サイヤ人ブロリー(極体)
  • 第12弾:超ベジット
  • 第13弾:超サイヤ人3ゴテンクス
  • 第14弾:超サイヤ人ゴッドSS孫悟空
  • 第15弾:魔人ブウ(アルティメット悟飯吸収)
  • 第16弾:ゴールデンフリーザ
  • 第17弾:超一星龍
  • 第18弾:ゴクウブラック
  • 第19弾:超サイヤ人ゴッドSSベジット
  • 第20弾:ゴクウブラック(超サイヤ人ロゼ)
  • 第21弾:パーフェクトセル(極力)
  • 第22弾:超サイヤ人トランクス(未来)
  • 第23弾:合体ザマス
  • 第24弾:超サイヤ人ゴッドSSベジータ
  • 第25弾:超サイヤ人4孫悟空
  • 第26弾:超サイヤ人4ベジータ
  • 第27弾:クウラ(最終形態)
  • 第28弾:超サイヤ人3孫悟空(天使)
  • 第29弾:超17号
  • 第30弾:魔人ブウ(純粋) (極知)
  • 第31弾:超ゴジータ(超知)
  • 第32弾:スーパージャネンバ(極力)

開催履歴[編集]

破滅を呼ぶ狂闘士
  • 第1回:2015年10月1日 - 2015年10月8日
  • 第2回:2015年12月10日 - 2015年12月15日
  • 第3回:2016年1月1日 - 2016年1月4日
  • 第4回:2016年2月1日 - 2016年2月4日
  • 第5回:2016年2月8日 - 2016年2月12日
  • 第6回:2016年3月18日 - 2016年3月22日
  • 第7回:2016年4月7日 - 2016年4月12日
  • 第8回:2016年5月20日 - 2016年5月24日
恐怖のセルゲーム
  • 第1回:2015年11月6日 - 2015年11月12日
  • 第2回 2015年12月1日 - 2015年12月7日
  • 第3回 2016年1月4日 - 2016年1月7日
  • 第4回 2016年2月1日 - 2016年2月4日
  • 第5回 2016年2月8日 - 2016年2月12日
  • 第6回 2016年5月20日 - 2016年5月24日
  • 第7回 2016年7月14日 - 2016年7月21日
破壊と殺戮の純真
  • 第1回:2015年12月4日 - 2015年12月10日
  • 第2回:2016年1月29日 - 2016年2月1日
  • 第3回:2016年2月4日 - 2016年2月8日
  • 第4回:2016年7月11日 - 2016年7月19日
  • 第5回:2016年8月4日 - 2016年8月16日
全てを超えし者
  • 第1回:2015年12月31日 - 2016年1月7日
  • 第2回:2016年1月29日 - 2016年2月1日
  • 第3回:2016年2月4日 - 2016年2月8日
  • 第4回:2016年3月18日 - 2016年3月22日
  • 第5回:2016年5月5日 - 2016年5月10日
  • 第6回:2016年6月17日 - 2016年6月20日
  • 第7回:2016年7月11日 - 2016年7月19日
空前絶後の最強フュージョン
  • 第1回:2016年2月4日 - 2016年2月15日
  • 第2回:2016年3月18日 - 2016年3月22日
  • 第3回:2016年4月22日 - 2016年4月25日
  • 第4回:2016年6月6日 - 2016年6月10日
  • 第5回:2016年7月7日 - 2016年7月21日
  • 第6回:2016年8月4日 - 2016年8月16日
邪に憑かれし悪鬼羅刹
  • 第1回:2016年2月4日 - 2016年2月15日
  • 第2回:2016年6月17日 - 2016年6月20日
  • 第3回:2016年8月4日 - 2016年8月16日
極悪非道の宇宙皇帝
  • 第1回:2016年3月1日 - 2016年3月10日
  • 第2回:2016年4月21日 - 2016年4月25日
  • 第3回:2016年6月3日 - 2016年6月6日
  • 第4回:2016年7月14日 - 2016年7月21日
目覚めし究極の力
  • 第1回:2016年4月1日 - 2016年4月12日
  • 第2回:2016年5月20日 - 2016年5月24日
頂点を極めし者
  • 第1回:2016年5月1日 - 2016年5月10日
  • 第2回:2016年6月17日 - 2016年6月20日
  • 第3回:2016年7月11日 - 2016年7月19日
第七宇宙の破壊神
  • 第1回:2016年5月31日 - 2016年6月10日
  • 第2回:2016年7月14日 - 2016年7月21日
破滅を呼ぶ狂闘士 超絶難易度SUPER
  • 第1回:2016年7月7日 - 2016年7月21日
  • 第2回:2016年8月4日 - 2016年8月16日
究極合体!!閃光のポタラ
  • 第1回:2016年7月7日 - 2016年7月21日
  • 第2回:2016年8月10日 - 2016年8月18日
天下無敵!!希望の英雄
  • 第1回:2016年8月1日 - 2016年8月13日
神を超えし究極奥義
  • 第1回:2016年8月10日 - 2016年8月18日
姿を変える最恐の魔人
  • 第1回:2016年9月1日 - 2016年9月12日

受賞[編集]

  • 『モバイルプロジェクト・アワード2016』モバイルコンテンツ部門優秀賞[8]

歴史[編集]

  • 2015年1月30日 - Android版配信開始。
  • 2015年2月19日 - iOS版配信開始。
  • 2015年2月24日 - Andorid版バージョン1.1.0公開。バトルシーンに倍速機能の追加など。
  • 2015年2月26日 - 590(ゴクウ)万ダウンロード突破[9]
  • 2015年3月4日 - ios版バージョン1.1.0公開。バトルシーンに倍速機能の追加、キャッシュクリア機能が追加など。
  • 2015年3月18日 - バージョン1.1.2公開。ステージの機能追加、一部機能の高速化など。
  • 2015年3月19日 - 1000万ダウンロード突破記念キャンペーンを実施[10]
  • 2015年4月13日 - バージョン1.1.3公開。省エネモードの追加、神龍のボイスの追加、バトル演出(オーラエフェクト機能)の追加など。
  • 2015年5月15日 - 1500万ダウンロード突破[11]
  • 2015年5月29日 - バージョン1.2.0公開。ミッション機能の追加など。
  • 2015年7月6日 - バージョン2.0.1公開。新コンテンツ『天下一武道会』の追加など。
  • 2015年7月23日 - バージョン2.1.0公開。チームメニューに図鑑機能を追加など。
  • 2015年8月27日 - バージョン2.2.0公開。同じ名前のキャラクターを修行相手にしても、一定確率で必殺技レベルが上昇するように変更された。2000万ダウンロード突破[12]
  • 2015年9月30日 - バージョン2.4.0公開。ショップに交換所機能を追加、ガチャを引いた際の演出を追加など。
  • 2015年10月29日 - バージョン2.5.0公開。チームメニューにドッカン覚醒一覧を追加、すごろくパートの高速化など。
  • 2015年11月4日 - 海外配信1000万ダウンロード達成。国内外合わせて3000万ダウンロードを突破[13]
  • 2015年12月4日 - バージョン2.6.0公開。チーム編成機能の追加、選択可能なフレンド数4人→8人に拡張など。
  • 2015年12月21日 - バージョン2.6.2公開。超激戦イベントのためのスキルの追加など。
  • 2016年1月28日 - バージョンは2.7.1公開。新スキルの追加、ios9に対応など。国内2500万ダウンロード突破。全世界4000万ダウンロードを突破。
  • 2016年2月22日 - バージョン2.8.1公開。新スキルの追加、フレンドの最大数が70に増加、選択可能なフレンド数8人→15人、ゲスト数4人→5人に拡張など。
  • 2016年3月15日 - 全世界5000万ダウンロードを突破[14]
  • 2016年3月28日 - バージョン2.9.0公開。ガチャの更新など。
  • 2016年4月25日 - 新スキル「大猿化」が登場。
  • 2016年5月12日 - バージョン2.10.0公開。ガチャのスカウター画面で必殺技アニメーションを確認できるように変更された。
  • 2016年5月16日 - 優れたゲームやアプリを紹介する『Google Play Awards』のグローバルカテゴリーにノミネートした[15]
  • 2016年5月17日 - 全世界6000万ダウンロードを突破。
  • 2016年6月30日 - バージョン2.12.0公開。新スキルの追加など。
  • 2016年7月1日 - 全世界7777万ダウンロードを突破[16]
  • 2016年7月4日 - 『モバイルプロジェクト・アワード2016』モバイルコンテンツ部門の優秀賞を獲得[8]
  • 2016年7月28日 - バージョン2.13.0公開。物語イベント(復刻)追加、新スキルの追加、フェイスブック連携機能の追加など。
  • 2016年9月1日 - 全世界9000万ダウンロード突破[17]
  • 2016年9月15日 - バージョン2.14.0公開。ガチャ、イベントの更新など。
  • 2016年10月25日 - バージョン2.15.0公開。ガチャ、イベントの更新など。
  • 2016年10月26日 - 全世界1億ダウンロード突破[18]

出典[編集]

  1. ^ スマ−トフォン向けゲーム「ドラゴンボールZ ドッカンバトル」”. 2016年9月3日閲覧。
  2. ^ Android版「ドラゴンボールZ ドッカンバトル」の配信がスタート。”. 2016年9月3日閲覧。
  3. ^ iPhone版『ドラゴンボールZ ドッカンバトル』が配信開始!”. 2016年9月3日閲覧。
  4. ^ 株式会社バンダイナムコエンターテインメントと連携し『ドラゴンボールZ ドッカンバトル』英語版を配信開始”. 2016年9月3日閲覧。
  5. ^ 新作スマホゲーム『ドラゴンボールZドッカンバトル』”. 2016年9月10日閲覧。
  6. ^ a b 公式モバイル・PCコンテンツ”. 2016年9月3日閲覧。
  7. ^ ドッカンバトル配信開始”. 2016年9月3日閲覧。
  8. ^ a b モバイルプロジェクト・アワード2016表彰式”. 2016年9月3日閲覧。
  9. ^ 『ドラゴンボールZ ドッカンバトル』 590(ゴクウ)万DL突破”. 2016年9月3日閲覧。
  10. ^ 『ドラゴンボールZ ドッカンバトル』が1000万DL突破”. 2016年9月3日閲覧。
  11. ^ 「ドラゴンボールZ ドッカンバトル」1500万DLを突破。”. 2016年9月3日閲覧。
  12. ^ 「ドラゴンボールZ ドッカンバトル」,2000万DL突破。”. 2016年9月3日閲覧。
  13. ^ 「ドラゴンボールZ ドッカンバトル」が3000万DLを突破。”. 2016年9月3日閲覧。
  14. ^ 全世界5000万ダウンロード突破”. 2016年9月3日閲覧。
  15. ^ 優れたゲームやアプリを紹介するGoogle Play Awardsを実施”. 2016年9月3日閲覧。
  16. ^ アニメ30周年&全世界7777万DL記念でログインボーナスがものすごい”. 2016年9月3日閲覧。
  17. ^ 全世界でアプリDL数が9000万を突破”. 2016年9月3日閲覧。
  18. ^ 「ドラゴンボールZ ドッカンバトル」全世界で1億ダウンロードを突破。”. 2016年10月31日閲覧。

外部リンク[編集]