仙豆

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索

仙豆(せんず)とは、鳥山明漫画ドラゴンボール』に登場する架空のである。

概要[編集]

仙豆はそら豆に似た形状の豆である。カリン塔に住む仙人カリンによって栽培されている(作中栽培する場面はない)。アニメでの色は緑色。大きさは大豆ほど[1]

食べる描写では「ポリポリ」「モグモグ」という擬音が使われている。作中で初めて食べたのは孫悟空。味はヤジロベーいわく「うまくない」[2]

1度の栽培で極少量しか収穫できないため貴重なものである[3]。悟空が初めてカリン塔を訪れる以前は人間がカリン塔を訪れることは極めてまれであったため、仙豆は大量に蓄えられていたが、悟空たちが使用することが増えるに従いカリンからの供給量は追いつかなくなった。

1粒の栄養価が極めて高く、1粒食べれば軽く10日は飢えを凌げる。また作中では、一度に大量に摂取したヤジロベーの腹が膨れて動けなくなる描写も見られた[2]。半分に割って使用した場面もある[4]。アニメ『ドラゴンボール超』ではハルとマキがすり潰してトランクスに食べさせた場面がある。

作中ではあまり栽培されておらず、第25回天下一武道会開催時には悟空が取りに行ったところ3粒しかなかった。

2007年3月にバンプレストからアミューズメント景品として「仙豆風枝豆」が実際に作られた。また、同年7月には仙豆が30%増えた増量Ver.として再発売された。

回復作用[編集]

仙豆の特徴は、その非常に高い回復作用である。ただし、病気は治せず外科的な負傷のみである。

作中では、第23回天下一武道会でのマジュニアとの戦いや、ベジータとの戦いで重傷を負った悟空を一瞬にして全快させる[5]など、過酷な戦闘を繰り返す戦士たちを幾度となく助けた。傷だけでなく骨折にも効果があり、首の骨を折られた孫悟飯も一瞬で完治した[6]ビーデルに使った時は折れた歯も再生した[7]。ただしヤムチャ天津飯のように古傷を持つ者は、その傷跡までは回復しない。アニメ『ドラゴンボール超』ではラベンダの毒に侵され視力を失った悟飯が完治した。

作中にて[編集]

本来は、カリン自身の食用として栽培されていたが、以降は孫悟空たちに与えられる回復薬として重宝されることとなった。特にサイヤ人来襲以降の激戦において、仙豆は稀少な存在となる。

作中に仙豆が初めて登場した際には、その回復作用には言及されておらず、空腹を満たす不思議な豆といった程度の存在だった。回復作用の登場は、ピッコロ大魔王編からである[2]

若返る前のピッコロ大魔王との闘いで傷ついた時には使用していたが、超神水を飲んで再びピッコロ大魔王と闘い傷ついた際には仙豆は使われず、カリンが作った薬草で一晩かけて傷を治す描写がある[8]

悟空がナメック星へ向かう宇宙船の中、故意にギリギリの瀕死状態まで自らを追い込み、後に仙豆で回復して修行を継続するといった修行法を行っていた。サイヤ人には「瀕死の状態から回復するとパワーアップする」という特徴があり、結果として短時間のうちに強力なパワーアップを成し遂げている。

仙豆を知らない一般人からは得体の知れないものとされていた[5][7]

ゲームでは体力や気を回復するアイテムカードとして用いられ、『ドラゴンボールZIII 烈戦人造人間』では仙豆の苗をボタン連打で育ててできた数だけ貰えるミニゲームもある。また、『ドラゴンボールヒーローズ』でも、一回限りであるが気力がピンチの仲間や自分の気力と自分チームの体力を回復できるアビリティをもっていることがある。

ニンテンドーDS用ゲーム『ドラゴンボール改 サイヤ人来襲』では、聖地カリンの北にある「仙人の泉」に仙豆の苗にやるための水が存在する。

仙豆の使用された場面[編集]

  • 1:カリンとの追いかけっこで体力を消耗し、カリン塔を一日掛かりで登ってきたことで腹を減らした悟空の体力と空腹の回復[9]
  • 2:若返る前のピッコロ大魔王との戦いで傷付いた悟空の回復[2]
  • 3〜4:天下一武道会決勝戦で傷ついた悟空とピッコロの回復[10]
  • 5:蛇の道を走ってきた悟空の回復[11]
  • 6:サイヤ人との戦いで傷ついた悟飯とクリリンの回復(1粒しかなかったため、この時は半分ずつ使用)[4]
  • 7:ベジータとの戦いで負った傷で入院していた悟空の身体の回復[5]
  • 8〜10:宇宙船内で修行中の悟空の身体の回復。
  • 11〜13:ギニュー特戦隊との戦いで傷付いた悟飯、クリリン、ベジータの回復[6][12]
  • 14:人造人間20号に体力を吸い取られたヤムチャの回復[13]
  • 15:19号との戦いで消耗した悟空の回復(心臓病のため無効)[14]
  • 16:19号に体力を吸い取られたベジータの回復[15]
  • 17:20号に体力を吸い取られたピッコロの回復[16]
  • 18〜21:人造人間17号人造人間18号に敗れたベジータ、トランクス、ピッコロ、天津飯の回復[17]
  • 22〜23:セルに敗れたピッコロ、天津飯の回復[18]
  • 24:セルに敗れたクリリンの回復[19]
  • 25:セルに敗れたベジータの回復[20]
  • 26:悟空との戦いで消耗したセルの回復[21]
  • 27〜33:セルジュニアとの戦いで消耗した悟空、ピッコロ、ベジータ、トランクス、クリリン、ヤムチャ、天津飯の回復[22]
  • 34:スポポビッチに敗れたビーデルの回復[7]
  • 35:悟飯の回復[23]
  • 36:ベジータの回復[24]

劇場版・テレビスペシャル・『ドラゴンボール超』での使用場面[編集]

劇場版[編集]

テレビスペシャル[編集]

ドラゴンボール超[編集]

  • 1:破壊神ビルスに倒された悟空の回復。
  • 2:タゴマのエネルギー弾に貫かれた悟飯の回復。

脚注[編集]

  1. ^ 「THE BEST ITEMS 10」『ドラゴンボール完全版公式ガイド Dragonball FOREVER 人造人間編〜魔人ブウ編 ALL BOUTS & CHARACTERS』集英社ジャンプ・コミックス〉、2004年5月5日、ISBN 4-08-873702-4、116頁。
  2. ^ a b c d 鳥山明「其之百五十 カリン様もなやむ」『DRAGON BALL 第13巻』集英社〈ジャンプ・コミックス〉、1988年6月10日、ISBN 4-08-851610-9、90-91頁。
  3. ^ 「アイテム事典」『ドラゴンボール超全集4』集英社、2013年、200-201頁。
  4. ^ a b 鳥山明「其之二百二十四 孫悟空の静かな怒り」『DRAGON BALL 第19巻』集英社〈ジャンプ・コミックス〉、1989年11月10日、ISBN 4-08-851616-8、111頁。
  5. ^ a b c 鳥山明「其之二百五十 孫悟空 復活!!」『DRAGON BALL 第21巻』集英社〈ジャンプ・コミックス〉、1990年4月10日、ISBN 4-08-851618-4、145-146頁。
  6. ^ a b 鳥山明「其之二百七十 大戦争の予感」『DRAGON BALL 第23巻』集英社〈ジャンプ・コミックス〉、1990年10月8日、ISBN 4-08-851620-6、84-85頁。
  7. ^ a b c 鳥山明「其之四百四十三 動き始めた作戦」『DRAGON BALL 第37巻』集英社〈ジャンプ・コミックス〉、1994年4月9日、ISBN 4-08-851496-3、150-152頁。
  8. ^ 鳥山明「其之百六十二 如意棒の秘密」『DRAGON BALL 第14巻』集英社〈ジャンプ・コミックス〉、1988年8月10日、ISBN 4-08-851611-7、78頁。
  9. ^ 鳥山明「其之八十八 カリン塔のカリン様」『DRAGON BALL 第8巻』集英社〈ジャンプ・コミックス〉、1987年7月15日、ISBN 4-08-851838-1、12頁。
  10. ^ 鳥山明「其之百九十四 ドラゴンボールの贈りもの」『DRAGON BALL 第17巻』集英社〈ジャンプ・コミックス〉、1989年5月10日、ISBN 4-08-851614-1、23-24・31頁。
  11. ^ 鳥山明「其之二百二十 わずかな光」『DRAGON BALL 第19巻』57頁。
  12. ^ 鳥山明「其之二百七十九 不思議な孫悟空」『DRAGON BALL 第24巻』集英社〈ジャンプ・コミックス〉、1991年1月15日、ISBN 4-08-851414-9、42-46頁。
  13. ^ 鳥山明「其之三百三十九 ヤムチャ間一髪!!」「其之三百四十 孫悟空対レッドリボン軍の恨み」『DRAGON BALL 第29巻』集英社〈ジャンプ・コミックス〉、1992年6月10日、ISBN 4-08-851419-X、16・21頁。
  14. ^ 鳥山明「其之三百四十二 悟空、敗れる!」『DRAGON BALL 第29巻』69-72頁。
  15. ^ 鳥山明「其之三百四十五 20号逃げる!」『DRAGON BALL 第29巻』112-113頁。
  16. ^ 鳥山明「其之三百四十六 トランクス再登場」『DRAGON BALL 第29巻』129頁。
  17. ^ 鳥山明「其之三百五十五 ピッコロの決意」『DRAGON BALL 第30巻』集英社〈ジャンプ・コミックス〉、1992年6月10日、ISBN 4-08-851420-3、84-85頁。
  18. ^ 鳥山明「其之三百七十四 悟空とセル初めての対峙」『DRAGON BALL 第32巻』集英社〈ジャンプ・コミックス〉、1992年10月2日、ISBN 4-08-851687-7、16・21頁。
  19. ^ 鳥山明「其之三百八十三 形勢逆転!!」『DRAGON BALL 第32巻』135・137頁。
  20. ^ 鳥山明「其之三百八十八 セルの思いつき」『DRAGON BALL 第33巻』集英社〈ジャンプ・コミックス〉、1992年12月31日、ISBN 4-08-851688-5、39頁。
  21. ^ 鳥山明「其之四百三 悟空を超えた戦士」『DRAGON BALL 第34巻』集英社〈ジャンプ・コミックス〉、1993年6月4日、ISBN 4-08-851689-3、101-103頁。
  22. ^ 鳥山明「其之四百九 本気対本気」『DRAGON BALL 第35巻』集英社〈ジャンプ・コミックス〉、1993年9月8日、ISBN 4-08-851700-8、9・11・13頁。作中ではクリリン、ヤムチャ、天津飯のみ回復描写あり。
  23. ^ 鳥山明「其之四百五十八 ふたつの死闘」『DRAGON BALL 第38巻』集英社〈ジャンプ・コミックス〉、1994年8月4日、ISBN 4-08-851497-1、168頁。
  24. ^ 鳥山明「其之四百六十四 ベジータ 最後の決死戦」『DRAGON BALL 第39巻』集英社〈ジャンプ・コミックス〉、1994年12月2日、ISBN 4-08-851498-X、37頁。

関連項目[編集]