ドラゴンボールZ 武勇烈伝

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
ドラゴンボールZ 武勇烈伝
ジャンル 対戦型格闘ゲーム
対応機種 メガドライブ
開発元 トーセ
発売元 バンダイ
人数 1人〜2人
メディア ロムカセット16メガ
発売日 1994年4月1日
テンプレートを表示

ドラゴンボールZ 武勇烈伝』は、バンダイ1994年4月1日に発売したメガドライブ用対戦格闘ゲーム。

概要[編集]

2D格闘ゲームで、基本的にはSFCで前年に発売されていた超武闘伝シリーズのシステムを踏襲している。原作のフリーザ編からセル編に登場したキャラクターが使用可能。クリリンやギニュー、リクームが初めてプレイヤーキャラとして登場するのも特徴。

ドラゴンボールのコンピュータゲームで唯一のメガドライブ用ソフトであり、セガ製ハード初のドラゴンボールのゲームソフトである。

登場人物[編集]

関連項目[編集]