エースコンバット7 スカイズ・アンノウン

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
ACE COMBAT 7 SKIES UNKNOWN
エースコンバット 7
スカイズ・アンノウン
ジャンル フライトシューティング
対応機種 PlayStation 4
Xbox One
Steam
開発元 バンダイナムコスタジオ
発売元 バンダイナムコエンターテインメント
シリーズ エースコンバットシリーズ
人数 未定
発売日 [1]日本の旗[PS4/XBOne]2019年1月17日
世界の旗[PS4/XBOne]2019年1月18日
[Steam]2月1日
対象年齢 CEROA(全年齢対象)
ESRBT(13歳以上)[2]
コンテンツ
アイコン
[ESRB]Language,Mild Blood,Violence[2]
デバイス [PS4]PlayStation VR対応
エンジン Unreal Engine4
テンプレートを表示

エースコンバット 7 スカイズ・アンノウン』(ACE COMBAT 7 SKIES UNKNOWN)は、バンダイナムコエンターテインメントより2019年1月17日(Steam版は2月1日)に世界同時発売[3]予定のPlayStation 4Xbox OneSteamフライトシューティングゲーム

エースコンバットシリーズ国内第15作。

概要[編集]

キャッチコピーは「願い、救い、痛み、恐怖、空はひとつにつながらない。」。

本作を発表した当初、プラットフォームをPlayStation 4のみとしていたが、2017年1月26日Xbox OneSteam版も発売することが発表された[4]。日本では初めてのPC向けにも対応したエースコンバットシリーズとなる[注 1]

片渕須直が、『エースコンバット04』及び『5』以来のシナリオを担当する[5]

年代は『5』の10年後である2019年[6]で、舞台は『04』と同じユージア大陸。プレーヤーはオーシア国防空軍に所属する[7]

今作では、販売形態及びパッケージが多岐にわたって設定されている[8]

パッケージ版はPS4版とXBOne版のみで、PS4版のみコレクターズボックスや「ACES at WAR A HISTORY 2019」等が付いたコレクターズエディションが設定される。

ダウンロード版は全プラットフォームで通常版とシーズンパス(追加ミッションと追加機体、ミュージックプレイヤーモード追加、歴代シリーズの人気エンブレム)等が付属したデラックスエディションが設定される。また、ダウンロード版に限り「F-104C -Avril-」(フリーフライトモード専用)が付く。

早期購入特典は全プラットフォーム共通で、プレイアブル機体のF-4E PhantomIIと歴代シリーズ人気機体スキン3種(F-14D -Razgriz-、F-15C Eagle -Pixy-、Su-37 Terminator -Yellow13-)、PS4版はそれに加え『エースコンバット5 ジ・アンサング・ウォー』をPS4に移植したダウンロード版とPS4用ダイナミックテーマ、XBOne版は『エースコンバット6 解放への戦火』をXBOneに下位互換させたダウンロード版がそれぞれ付属する。

ストーリー[編集]

1999年の小惑星ユリシーズ(『大陸戦争』参照)による災禍から20年後の2019年、ユージア大陸最大の国家エルジア王国(旧エルジア共和国)と、オーシア大陸最大の国家オーシア連邦は、厄災からの復興基盤となる宇宙開発における利権問題で緊張状態にあった。オーシアによる開発利権独占に反発したエルジアは無人機によるテロと軌道エレベーターの占拠、並びに宣戦布告を行い両国は「第二次大陸戦争」(灯台戦争)へと突入する。軍事大国でもあるオーシアに対しエルジアは無人機で応戦、オーシアはユージア大陸からその勢力圏を駆逐されようとしていた。無人機を用いた正確無比な攻撃で非戦闘員を巻き込まないエルジア軍に対し、オーシア軍は誤爆を繰り返し、世論すらもエルジア側に傾いてしまう。有人機は日ごとに数を減らし、戦場から消えようとしていた。オーシア国防空軍の懲罰部隊に所属する主人公、トリガーは囮部隊の一員として作戦に従事することとなる。

舞台背景[編集]

時代的には『6』と『X』の間となり、軌道エレベーターや無人戦闘機が実用化されている[7][9]

国際軌道エレベーター

小惑星ユリシーズによる災厄からの復興基盤となる宇宙太陽光発電事業。その要として、2011年から建造された地上と軌道を結ぶ洋上プラットフォーム。比較的被害が小さく、宇宙関連技術に長けたオーシア連邦が初期投資費用を受け持ち、ユージア大陸各国も共同で出資し建造した。

システム[編集]

テーマを『空の革新』[9]としておりゲームエンジンにUnreal Engine4を採用、Simul Softwareの『trueSKY』により複雑な天候をリアルタイムで描写しており[10][注 2]、以下の新システムが加わる[11]

  • 水滴表現
    • 雲の中に突入したり、雨の中を飛行したりするとキャノピーに水滴が付着する。
  • アイシング
    • 雲の中など悪天候の状況下で飛行を続けると、アイシング現象と呼ばれる着氷が発生する。視界を奪われるだけでなく、機体性能の低下も招く。
  • 落雷
    • 落雷に遭遇するとFCS(Fire Control System)や機体制御に不具合が発生する。

一部の戦闘機には上級者向けの空中戦闘機動としてコブラやクルビットなどのポストストールマニューバ(失速下機動)が実装され、背後に付いた敵を躱すことが可能となった[9]。また失速時の挙動変化も再現されている[9]

PS4版にはPlayStation VRを使用し、パイロット視点で操縦や機体の鑑賞ができる「VRモード」と「エアショーモード」が収録される[12][13]。VRコンテンツの制作にはサマーレッスンのスタッフが関わっており、開発時の知見が生かされているほか、3D酔い対策も徹底されている[13]

新たな機体及び特殊兵曹の購入、機体強化パーツ入手は「インフィニティ」同様の機体ツリー(本作ではAIRCRAFT TREEと呼称)で行う。出撃(キャンペーン及びオンラインモード)ごとに貯まるポイントを使い、機体や兵曹、強化パーツを購入して強化していく。

その他

プレイベントとして、2018年8月26日の松島基地航空祭では格納庫内にあるF-2Bの実機の横に試遊台が設置された。ゲームズコム2018に出展されたロムを使用しているが、松島基地にはF-2の教育課程(第21飛行隊)があることから特別にF-2Aが使用出来るように調整された[14]

用語集[編集]

国家・組織など[編集]

オーシア連邦
エルジア王国
ISEV
444飛行場
ファーバンティ

部隊名[編集]

オーシア[編集]

スペア隊
主人公が所属する部隊

エルジア[編集]

ソル
ミハイが所属する部隊

国籍未確認[編集]

ガーゴイル隊
ストライダー隊
メイジ隊
ゴーレム隊
スケルトン隊
サイクロプス隊

架空機/架空兵器[編集]

近未来的なオリジナル機の登場が予定されている[9]。エルジアは多数の無人機を運用するという設定のため、トレーラーでは無人機が多数登場している[9]ほか、ストーンヘンジなど過去作の兵器も登場している[15]

アーセナルバード
白色の大型全翼機。二重反転プロペラにより推進。トレーラーではバリアを展開し全方位防御を行っている[15]。二機存在する。
ストーンヘンジ
『04』で破壊されていなかった1基とされる[15]
空母ケストレルⅡ
MQ-99
白色の無人機。Mission7「long day」終盤にて、トラックの荷台のコンテナから射出される様子が確認されている。
形状はドイツのEADS バラクーダに酷似している。
MQ-101
白色の無人機。アーセナルバードに複数搭載されており、母機から投下後、空中で翼を展開し飛行する。アーセナルバードにミサイルが飛んできた際、間に割り込んで盾になるという無人機ならではの動きをとる。
形状はアメリカのX-47bに酷似している。
パルスレーザー
対地対空問わず使用可能な特殊兵装。短いレーザーを連続で照射する。
エレクトロマグネティックランチャー (Electromagnetic Launcher)※基本的には略称のEMLで呼ばれる。
対地対空問わず使用可能な特殊兵装。現実世界のレールガンに酷似している。弾速は極めて速いが完全に無誘導の為空対空兵器として使用するのは難しい。

登場人物[編集]

オーシア[編集]

プレイヤー
オーシア国防空軍の懲罰部隊に所属。TACネームは「トリガー」[16]
エイブリル・ミード(Avril Mead)
日本語版声優 - ゆきのさつき[17]
オーシア懲罰基地エンジニア。数多くの機体をレストアさせ、その腕前から、「スクラップ・クィーン」の異名を取る。根っからの個人主義者[7]

エルジア[編集]

ローザ・コゼット・ド・エルーゼ(Rosa Cossette D'Elise)
日本語版声優 - 潘めぐみ[17]
エルジア王国の王女。平民に近い家の出身であったが、大陸戦争後の王政復古により、父がエルジア王となる[7]
ミハイ・ア・シラージ(Mihaly A. Shilage)
エルジア実験部隊のパイロット。数多くの戦場で長きに渡り、敵勢力の実力あるパイロットを葬ってきた絶対的エース[7]
ドクター・シュローデル(Dr. Schroeder)
EASA実験基地エンジニア。エルジア軍の無人機開発に関わる人物。典型的な科学者気質の持ち主[7]

ダウンロードコンテンツ[編集]

追加機体[編集]

  • F-4E PhantomII - 早期購入特典機体。後日有料配信も予定されている。

特殊機体[編集]

  • F-104C -Avril- - エイブリルが8年以上の年月を掛けて修復した機体。兵装を一切持たないため、利用できるのはフリーフライトモードのみ[8]。ダウンロード版購入特典だが、後日有料配信も予定されている。

その他[編集]

  • シーズンパス - 今後配信が予定されている追加機体3種・追加ミッション3つ及びミュージックプレーヤー機能を事前購入するパス。各プラットフォームのダウンロード版デラックスエディションには標準付帯する。
  • ダイナミックテーマ - PlayStation4版のみ。早期購入としてPS Store購入限定で付帯するが、後日有料配信も予定されている。
  • 歴代シリーズ人気エンブレム8種 - ゲーム中で使用できる過去のシリーズ(04,ZERO,6,X)に登場した部隊のエンブレム4種×2タイプ。デラックスエディション購入特典だが、後日有料配信も予定されている。

沿革[編集]

  • 2015年
    • 12月6日 - PlayStation Experience 2015にてPS4用ソフト『ACE COMBAT 7』として初発表。アナウンストレーラー公開
  • 2016年
    • 12月5日 - PlayStation Experience 2016にてPSX2016出展用トレーラー公開。PSVRによる試遊デモも同時に出展
  • 2017年
    • 1月26日 - 正式なタイトルを『ACE COMBAT 7 SKIES UNKNOWN』とし、XBOne、Steamでの発売を発表
    • 5月16日 - 発売を2018年に延期することを公式ページ及び公式Twitterで発表[3]
  • 2018年
    • 8月21日 - 各プラットフォームでの発売日を正式発表[1]
  • 2019年
    • 1月17日 - PS4及びXBOne版発売予定。
    • 2月1日 - SteamでのPC版発売予定。

派生商品[編集]

本作に完全対応したフライトスティックが各社から発売予定。いずれもHOTAS仕様準拠。後者(T-Flight Hotas 4 エースコンバット7 エディション)は、PROJECT ACESがキー割り当てを最適化している。いずれもPCでの使用にも対応する。

メーカー 製品名 PS4対応 PC対応 発売日 備考
HORI 『エースコンバット7 スカイズ・アンノウン』フライトスティック for PlayStation4 2019年1月[18][19] PS3も対応。
MSY T-Flight Hotas 4 エースコンバット7 エディション 2019年1月16日[20] PS4使用時はPROJECT ACESが最適化した割当を自動適用。

脚注[編集]

[ヘルプ]

注釈[編集]

  1. ^ 過去作であるエースコンバット アサルト・ホライゾンではPC向けも発売されていたが、日本では発売されていない。
  2. ^ Unreal Engine4のプラグインが提供されている。

出典[編集]

  1. ^ a b 発売決定を伝えるツイート エースコンバット公式(Twitter) 2018年8月21日ツイート 2018年8月21日閲覧
  2. ^ a b 英語版公式サイトより
  3. ^ a b エースコンバット7 発売時期変更に関するお知らせ エースコンバット7公式サイト 2017年5月16日
  4. ^ ツイート内容 エースコンバット公式(Twitter) 2017年1月27日
  5. ^ 【インタビュー】「ACE COMBAT 7: SKIES UNKNOWN」、今作で「AC」が帰ってきたことを実感してほしい! GAME Watch 2017年6月16日
  6. ^ 「エースコンバット7 スカイズ・アンノウン」インタビュー GAME Watch 2017年10月13日
  7. ^ a b c d e f WORLD エースコンバット7公式サイト
  8. ^ a b PRODUCTS エースコンバット7公式サイト 2018年9月22日閲覧
  9. ^ a b c d e f 『エースコンバット7 スカイズ・アンノウン』PS4/Xbox One版の発売日が2019年1月17日に決定。対応フライトスティックも発売 AUTOMATON 2018年8月21日
  10. ^ 『エースコンバット7』、美しい空を表現するために『DRIVECLUB』『ARK』『DayZ』などで用いられているtrueSKYテクノロジーを採用 AUTOMATON 2015年12月7日
  11. ^ FEATURES”. エースコンバット7公式サイト. バンダイナムコエンターテインメント. 2018年9月20日閲覧。
  12. ^ ACE COMBAT 7: SKIES UNKNOWN COMING TO XBOX ONE AND PC BANDAINAMCOAmerica
  13. ^ a b 『エースコンバット7 スカイズ・アンノウン』VRモードに懸けた想いとは!? ファミ通.com 2018年9月13日
  14. ^ ツイート内容 エースコンバット公式(Twitter) 2018年8月25日
  15. ^ a b c [gamescom]「エースコンバット7」の河野一聡氏&下元 学氏にインタビュー。「Dark Blue」トレイラーの内容についていろいろ聞いてみた 4Gamer.net 2018年8月25日
  16. ^ 発売日が決定した「エースコンバット7 スカイズ・アンノウン」。登場人物やプレイアブル機体などの情報が新たに公開 4Gamer.net 2018年8月30日
  17. ^ a b 『ACE COMBAT™ 7: SKIES UNKNOWN』スペシャルステージ 876TV(バンダイナムコエンターテインメント公式YouTubeチャンネル) 2018年9月23日閲覧[リンク切れ]
  18. ^ ホリ、「『エースコンバット7 スカイズ・アンノウン』対応フライトスティック for PlayStation 4」発売決定 GAME Watch 2018年8月22日
  19. ^ 『エースコンバット7 スカイズ・アンノウン』フライトスティック for PlayStation4 - HORI 2018年11月4日閲覧
  20. ^ 「エースコンバット7」公式ライセンス取得済みのThrustmaster製ジョイスティックが2019年1月16日発売 - 4gamer.net 2018年10月31日(2018年11月4日閲覧)

外部リンク[編集]