荒野のコトブキ飛行隊

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
荒野のコトブキ飛行隊
ジャンル 航空
アニメ
監督 水島努
シリーズ構成 横手美智子
キャラクターデザイン 菅井翔
音楽 浜口史郎
アニメーション制作 GEMBA
製作 荒野のコトブキ飛行隊製作委員会
放送局 TOKYO MXほか
放送期間 2019年1月 -
ゲーム:荒野のコトブキ飛行隊
大空のテイクオフガールズ!
ゲームジャンル レシプロ空戦シミュレーションRPG
対応機種 iOSAndroid
開発・発売元 バンダイナムコエンターテインメント
メディア ダウンロード
発売日 2019年冬 -
テンプレート - ノート
プロジェクト アニメゲーム
ポータル アニメゲーム

荒野のコトブキ飛行隊』(こうやのコトブキひこうたい)は、GEMBA制作による日本テレビアニメ作品。2019年1月よりTOKYO MXほかにて放送中[1]

本作は、西部劇を思わせる広大な荒野を舞台に、レシプロ飛行機を駆る用心棒集団「コトブキ飛行隊」の活躍を描いたオリジナルアニメであり、3DCGと作画のハイブリッド描画で制作される[2]

制作・企画[編集]

プロモーション[編集]

2018年9月10日、水島努と横手美智子による「完全新作オリジナルアニメ」の制作発表が行われた[3]。 それから3日後の同月13日、題名と概要・プロモーションビデオ、出演者の情報が公開された[3]

放送前の反響[編集]

2018年9月13日に情報が公開された際、「戦闘機と少女」という組み合わせから、水島と横手がかつて手がけた『SHIROBAKO』の劇中劇「第三飛行少女隊」を連想する声がインターネット上で相次いだ[3]。 実際にはその完成直後に「次はレシプロ戦闘機ものをやりたいです!」と自身のTwitter上で発言していた[4]

ストーリー[編集]

荒野の続く世界イジツで、人々は限りある地下資源と、空路による交易で生活している。この物語は空路による物資輸送を生業とするオウニ商会と、物資を狙う空賊から飛行船を守る用心棒集団「コトブキ飛行隊」の活動を描いた物語である。

ある日、オウニ商会の飛行船「羽衣丸」の護衛に就いていたコトブキ飛行隊は、突如現れた謎の空賊集団と交戦になり撃退、しかしこれははじまりに過ぎず、後に行く先々で謎の組織と合間見える事となる。

世界設定[編集]

20世紀中期に似た架空の世界、通称「イジツ」を舞台とし、その昔、「地の底が抜け、様々な物が降ってきた」という出来事があり、抜けた穴が閉じられるまでの間に善悪美醜問わず降ってきたものによって、荒廃の進むイジツに変化が起きた。特に「ユーハング」とよばれるものにより産業革命が起き、特に航空技術が発展、その恩恵で空路輸送が活発化。大陸各地に埋蔵されている豊富な地下資源により人々の生活は潤っていたが、有限である地下資源はやがて枯渇していき、現在では荒野の続く大陸の中で人々は地下資源のある土地で街を形成。資源枯渇により一部の街が滅んだりしながら、人々は生活している。大昔に海と河川が枯渇しており、時折降る雨や、地下水脈などで水を賄っている模様。

広大な大陸において長距離間の交通整備が困難であるため、主に飛行船を用いて空路で交易を形成している。時代を経るにつれて、物資を狙う集団「空賊」が出現。空賊から物資を守るための「自警団」を形成していく中、依頼によって引き受ける「用心棒」も誕生していた。作中では主に第二次世界大戦で実在したレシプロ戦闘機が用いられている。商業における貨幣の名称は、「ポンド」や「銭(せん)」が用いられている。

イジツにおいては自治独立による街が多く存在する中、これらをまとめようとする動きになりつつある。それぞれ政府は評議会制であり、主に急進派と融和派の二派がせめぎ合っており、近年は連合派も勢力を広げつつある。

飛行機は一定の知識と技能があれば誰でも自由に搭乗・操縦する事ができるが、近年は免許制にしようとする動きがある他、飛行する際にフライトプランを提出させる制度も誕生しつつある。

登場人物[編集]

コトブキ飛行隊[編集]

ジョニー曰く総撃墜数が200を超えるエース集団で、オウニ商会のお抱え飛行隊[ep 1]。キリエ以外青系のリボンをつけている。全員が一式戦闘機 隼一型に搭乗しており、戦闘においては2機1組の戦法と卓越した操縦と連携で戦果を挙げている。

キリエ[5]
声 - 鈴代紗弓[1](幼少期とも)
主人公。コトブキ飛行隊のパイロットの一人。パーソナルカラーは「赤」。操縦技術と空間把握能力の高さを誇り、機体の性能を引き出す才能に溢れている一方、短気なところもあり、「本能のみで飛んでいる」「技能だけが優秀で技術が無い」と指摘されている[ep 2]。修理に対する知識はあり、他の戦闘機の部品で応急的に隼を修理している。また、金では動かないと仲間からは信頼されている。本編初登場時の通算撃墜数は43機[ep 1]。周囲から「疾風迅雷のキリエ」と呼ばれている。パンケーキが大好きで、パンケーキをぞんざいに扱ったものに対しては、それが不可抗力であっても強い敵意を持ち、場合によっては手を出すこともある[ep 1][ep 3]。ラハマの郊外の丘にサブジーの礎石があり、時々挨拶に訪れる[ep 1]
エンマ[6]
声 - 幸村恵理[1]
コトブキ飛行隊のパイロットの一人。パーソナルカラーは「青」。キリエの幼なじみ。パイロットとしては、相手の癖や能力を見抜いた上でしつこく追い回す戦い方をする。「峻烈可憐のエンマ」の二つ名を持つ[ep 4]。上品な言葉遣いで毒舌を吐く。没落貴族の娘[7] で、ラハマにソメイヨシノのある寂れた邸宅を持ち、そこを管理している[ep 1]
雷電の引き渡し有無の会議の時、過去に空賊から詐欺まがいの要求をされたことがあるような発言をしている[ep 5]
両親は健在でありエンマの発言によると詐欺まがいの要求で財産を搾り取られても懲りていないらしい[ep 4]
ケイト[8]
声 - 仲谷明香[1]
コトブキ飛行隊のパイロットの一人。パーソナルカラーは「紫」。口数が少ない上に客観的に話すが、戦闘機に関する豊富な知識と天才的な才能を持つ。日常での会話、戦闘のいずれも理詰めで行う。趣味は読書であるが、小説などのフィクション系よりも教科書や資料などを好む。ラハマにアレンという療養中の兄がおり[ep 1]、彼のために各地に着いては酒やユーハングに関する資料を土産として購入する[ep 2]
レオナ[9]
声 - 瀬戸麻沙美[1]
コトブキ飛行隊の隊長。パーソナルカラーは「緑」。パイロットとしての経験が豊富であり、複数の事態を想定しつつも、基本にそった戦い方をする。日々の鍛錬を怠らない。隊をよくまとめており、自分が憎まれ口を叩かれても仕方がないと思っている[ep 5]
だがそれは隊長だからであり、本来はとにかく敵を落とすことを優先する戦闘スタイルの持ち主で、昔は「一心不乱のレオナ」と呼ばれていた[ep 6]。また、公私共に借りを作りたくない性格であり、アレシマでの会談護衛を受けたのも、過去にイサオに受けた借りを返すためであった[ep 6]
孤児院出身で孤児たちの姉的存在として慕われており、孤児院を維持するために用心棒稼業をはじめた経緯を持つ[ep 1][ep 7]
ザラ[10]
声 - 山村響[1]
コトブキ飛行隊の副隊長。パーソナルカラーは「黄」。酒好きのチームのお姉さん的な存在。戦闘においては広い視野を持つ。また、昔は空の駅〈サポ〉で働いていたこともあって料理が得意なほか、踊りも上手であり、多少だが絵画の知識もあるなど多芸である[ep 8]。かなりの酒豪でありトリヘイを含めて複数のエリート興業社員を酔い潰しても平気な顔をしている[ep 8]。レオナとはコトブキ飛行隊結成前からの仲。
チカ[11]
声 - 富田美憂[1]
コトブキ飛行隊の最年少パイロット。パーソナルカラーは「ピンク」。キリエとは似た者同士でよく言い争いをしている。小柄な為Gに対する耐性が高く空戦においてはトリッキーな動きが出来る[12]ものの性格は見た目相応で子供っぽく調子に乗りやすい性格なのもあり、油断して撃墜され全治2ヶ月で入院していたが、ボルトが入っている状態にもかかわらず43日目で病院を退院して街で隊と合流、そのまま復帰した[ep 3]
カレーライスが好物であり、食べる機会を逃すと怒る[13][ep 3]。金勘定が大雑把で無駄遣いが多く、借金は踏み倒す派[ep 6]。チトという名の兄がおり[ep 2]、彼が昔読んでくれた本「海のウーミ」の影響で魚などの海関係に対して憧れを抱いており、パーソナルマークにウーミを描いている他、アレシマでアノマロカリスのぬいぐるみを大層気に入り購入、「マロちゃん(♂)」と名付け、お金を貯めてもう一体購入しようと決意する[ep 6]

オウニ商会[編集]

マダム・ルゥルゥ[14]
声 - 矢島晶子[1]
物資輸送会社「オウニ商会」の女社長。コトブキ飛行隊の雇い主であり、周囲からマダムと呼ばれている。赤いドレスの上に紺色のジャケットをマントのように羽織っている。喫煙者で、長煙管で吸う。
ドードー船長[15]
船長帽とネクタイをつけた、風格漂うドードー鳥のような鳥で、羽衣丸の実質的な船長。羽衣丸を占拠した集団に銃を突きつけられても微動だにしなかった[ep 7]。実在したドードー鳥とは違い、空を飛ぶ事ができる[ep 1]
サネアツ[16]
声 - 藤原啓治[1]
羽衣丸の雇われ副船長で、頼りない現場の指揮官。昼行灯的に事なかれ主義な態度を取っている。
アンナ[17]
声 - 吉岡美咲[18]
オウニ商会のスタッフで羽衣丸の操舵手。勝ち気な性格で、サネアツに対しても強気に出る。
マリア[19]
声 - 岡咲美保[18]
オウニ商会のスタッフで羽衣丸の副操舵手。友人のアンナとは対照的に、おとなしくて気弱な性格である。
アディ[20]、ベティ[21]、シンディ[22]
声 - 島袋美由利(アディ)、古賀葵(ベティ)、川井田夏海(シンディ)[18]
オウニ商会のスタッフで羽衣丸のオペレーター。常に3人で行動をしている。3人ともそっくりな容姿をしているが、血縁関係はない。
ナツオ[23]
声 - 大久保瑠美[24]
オウニ商会で、戦闘機の整備班長を務めている女性。幼い見た目だが、すでに成人している。
ジョニー[25]
声 - 上田燿司[24]
キリエらが利用する船内酒場のマスター。やや気弱な性格をしており、リリコによくツッコまれている。
だが昔は凄腕の用心棒「逃げられジョニー」と呼ばれており早撃ちの名手であった一面を持つ[ep 7]。ミキという女性との結婚を機に足を洗ったものの腕は健在であり、謎の空賊に占拠された羽衣丸奪還作戦時に複数を相手に勝利する実力を持つが、ガンマニアが故にミキに愛想をつかされ離縁した過去を持ち、以後はミキと復縁したいために願掛けとして銃を握らないことにしており、お守りとしてカウンターなどに数々の銃火器を隠している[ep 7]
リリコ[26]
声 - 東山奈央[24]
ジョニーの店である船内酒場のウェイトレス。客はおろかマスターであるジョニーを含めて冷たく接する。格闘術に長けており、ザラ曰く「ごく平凡な経歴を持つウェイトレス」[ep 7]

その他[編集]

アレン[27]
声 - 山本和臣
ケイトの兄で、かつては飛行機乗りとしてユーハングの事を調べていたが謎の集団に襲撃され大けがを負い現在も療養しているが、ユーハングに対する研究は今も続けている。レオナとは長い付き合いでもあり、ケイトをコトブキ飛行隊に紹介した。また酒好きでもあり、レオナから「呑んだくれ」と呼ばれている[ep 2]。キリエを「迅雷ちゃん」と呼ぶ[ep 4]
ユーリア[28]
声 - 清水彩香
マダム・ルゥルゥの幼馴染の妙齢の女性。ガドールの評議会議員でありその中でも急進派に位置する人物で、「空賊離脱者支援法」をはじめとする様々な法案を提出し、それ故敵も多く護衛がついている。どちらかというと融和派寄りの思想を持っているものの、派閥がせめぎ合う政界で生き残るためには手を組む事も止む無しと考えており、そう言った観点では先見の明を持つ[ep 3]
自分のことは底意地の悪い人間だといわれても仕方ないと思う一方で、ケチだと言われることには我慢できない性格であり、コトブキ飛行隊が請求した護衛料を言い値の金額で支払っており、受け取りにきたキリエを驚かせていた[ep 9][注 1]
イサオのことを、「政治を理想論と性善説で取り仕切ろうとする」「運と財力だけで世界を渡るずる賢い奴」と非常に嫌っており、彼のことを語ったり彼の前だと不機嫌になる[ep 6]
後にイサオがイケスカ市長となり、ガドール評議員の大半も自由博愛連合の傘下に入ろうと考えるようになり、議員たちに思い留まる様答弁したが逆に反乱分子として見られ、評議会から退場後護衛の手引きで間一髪ガドールからの脱出を計る[ep 4]
そして追撃してくるガドール所属機をナオミに撃退させラハマに到着しガドールの現状と自身が冤罪で議員から失脚させられた事を知らせた[ep 10]
イサオ[29]
声 - 小西克幸
連合派に所属する人物でユーリアが嫌う人物[ep 6]。イケスカに拠点を置く大企業「トウワ・ブユウ商事」現会長で、性格はお調子者。手品を使うこともあるが、次期イケスカ市長候補と呼ばれるほどのカリスマ性があり、「国家統一連合構想」を提唱している[ep 6]
かつては天上の奇術師と呼ばれるイケスカ飛行隊所属のエースパイロットであり、8年前のリノウチ大空戦において1回の出撃で12機の敵を落とした実績を持つ実力者[ep 6]。レオナも同空戦に参戦しており、彼に救われた過去がある。アレシマでは流星に搭乗し単機で四式爆撃機を撃墜した[ep 6]
後にイケスカ市長に当選し、「自由博愛連合」を立ち上げイケスカに軍備を整えている。羽衣丸襲撃事件にて、どんな結果になってもイサオにとって都合の良い展開だと何かを察したルゥルゥに対し、警告とも受け止めれる忠告を発しており、ルゥルゥも相応の態度で返答した[ep 7]
市長に当選してからは甘言とそのカリスマ性で幾多の都市と提携を結び、人々からの絶大な支持を受けるが、彼自身ファシストな一面を秘めており、ブユウ商事による市場独占と武力での弾圧による富国強兵を掲げ、最終的には独裁政治(ユーリア曰く「イサオ独裁帝国」)を目標とし、さらには0ポイントに不定期的に出現する「穴」を独占し、「穴」からもたらしてくれる技術や文化を我が物にしようとしていた。後にアレンの研究ノートを入手してからは「穴」の大凡な予測ができるようになり、「穴」の出現確率の高いショウトを武力で排除し独占、さらにはラハマも排除しようとした[ep 10]
フェルナンド内海、アドルフォ山田[30][31]
声 - 山本格(フェルナンド)、松本忍(アドルフォ)
1話から登場するナンコーを拠点とするナサリン飛行隊のパイロット。イスマエル(声 - 手塚ヒロミチ)、ミゲル(声 - 長谷川芳明)、ロドリゲス(声 - 佐々木義人)の3名を合わせた5名でフリーランスの飛行隊として活動していたが、1話での空賊ドブロク団との戦闘で全員撃墜される。その後、ナサリン飛行隊はフェルナンドとアドルフォのみの2人だけとなっており、他の飛行隊に間借りしつつ隊の再興を目指している[ep 6]。フェルナンドはかつて神職に就いていた過去がある[ep 1]
トリヘイ[32]
声 - 土田大
空賊エリート興業を率いるボスであり、各地で一方的な取引をしている男で、ラハマには雷電を強奪しに現れた。浮世絵の贋作を押し付けようとしていたが失敗し、再度襲撃を企て社員が何機か落とされたものの雷電を強奪して砦へと戻って行った[ep 5]
その後、コトブキ飛行隊が雷電を取り戻しに来たため、専用カラーの隼で迎撃に出るが、人事部長であるヒデアキら一部社員が裏切り撃たれたため窮地に陥る[ep 8]。結果的にコトブキ飛行隊に助けられ、作戦計画は人事部長が立てていたこともあり雷電返却で手打ちとなった[ep 8]
ヒデアキ[33]
声 - 真殿光昭
元空賊エリート興業人事部長で、メガネをかけた陰湿な雰囲気の男性。当初はラハマの雷電強奪作戦を立て参加していた。だが雷電を手土産に裏切る手はずだったようで他の社員達に根回しをしており結果的に人事部と営業部を自らの陣営に引き入れ、雷電はコトブキに奪還されたもののザラの追撃を振り切り離脱に成功する[ep 8]
その後、何者かの指示のもと動いておりアレンが研究していたユーハングに関するノートを強奪し、アレンを「知りすぎた男」として抹消しようとする[ep 4]。そして、ラハマに自由博愛連合の使者として現れラハマの連合への加盟とガドールから脱出してきたユーリアの引き渡しを要求するが断られ、その場は退散をする[ep 10]
サブジー[34]
声 - 田中完
かつてラハマの郊外の丘に住んでいたユーハングの老人。航空機に関する技術を持ち、昔、穴が閉じる際にも元の世界へ帰還しようとはせずにイジツに残り、偏屈な性格から住民との付き合いがあまりない[ep 9]。幼少期のキリエは好奇心で度々彼の下を訪れ、やがて彼も心を開いて飛行機に乗せて大空を飛んだりと色々な事を教えたが、協力を求めに人が訪ねてきた後日、突如キリエに別れを告げずに旅立った[ep 9]。キリエに大空と世界の広さを教え、人生に大きな影響を与えた人物であり、キリエは彼の代わりにと家のあった丘に礎石を置き、時折挨拶に訪れる[ep 1][ep 9]
タミル[35]
声 - 関根明良
エンマの学生時代の友人で、現在は都市警備のアルバイトをしており、エンマと共に自由博愛連合に入った町の式典警備をしていた[ep 4]
ムサコ[36]、ヒガコ[37]
声 - 松田利冴(ムサコ)、松田颯水(ヒガコ)
パンクファッションに身を包んだ双子で、郵便配達をしている。ムサコが姉で、ヒガコが妹であり二人ともレオナの昔馴染み[ep 4]
ナオミ[38]
声 - 伊藤静
フリーランスの戦闘機乗りであり、キリエの因縁の相手である女性。キリエ同様サブジーの弟子でもある。ガドールから脱出してきたユーリアに雇われラハマ防衛戦に参加し富嶽1機を撃墜している。キリエの事は、最初はサブジーと同じパーソナルマークを付けている「パクリ野郎」として撃墜し、以後も会う度にしつこく付きまとう奴だと覚えており、着陸しようとしたキリエの前を横切ったため追いかけられるが双方燃料切れでラハマの道路に不時着し、そこで初体面をし最初は双方罵り合いをするがサブジーの件で打ち解けキリエと仲良くなる[ep 10]
カミラ[39]
声 - 渕上舞
ショウト自警団の団長でもある女性でマイペースで少しドジな部分もある。ショウトがイサオの手による爆撃で壊滅した事を伝えるためにラハマへ飛び、後にヒデアキの口から経緯を聴き憤慨し戦う事を決意、ラハマ自警団やナサリン飛行隊と共に迎撃隊に参加する。

用語[編集]

ラハマ
西部のウェスタン風の街でコトブキ飛行隊が契約しているオウニ商会がある場所。主な産出品は岩塩でキリエが幼い頃には緑が残っていた。郊外に飛行場があり飛行船も発着できる。九七式戦闘機が自警団の使用機として、雷電が市長専用機として置いてあり、長らく使ってないものの移動式の単装式の対空機銃座も配置している。財政的にあまり裕福とは言えず、第3話でルゥルゥからコトブキ飛行隊の依頼料を提示された際は絶対無理だと難色を示すほど。広場に土俵風な屋外会議場があり、有事の際は街の有権者を募って公開代表会議を行う。
オウニ商会
ラハマに拠点を置く輸送商会。社長はルゥルゥ。大型飛行船「羽衣丸」による空輸業を主とする。コトブキ飛行隊もこの商会に雇われている形で所属している。
エリート興業
雷電目当てにラハマを襲撃した空賊の一団。最初は取引を持ち掛けてきて落書きレベルの贋作等を相手に一方的に押し付ける。それが叶わないと強奪を計り、取引で使おうとした物を強引に押し付けてくる手口をラハマでは使用した。所有機数は40機と規模が大きく、社歌もあるようで流しながら飛来し、部下は実際の会社の役職で呼ばれる。アジトの周辺の住民からは「会社ごっこをしている馬鹿な連中」と揶揄されている。
そしてラハマ市長が雷電に乗り込み防衛に参加したことにより、トリヘイが直接雷電に接触し強奪に成功した。[ep 5]
入りくねった谷間に飛行場を持ちそこを砦化して天然の要塞としていたが、雷電を取り戻しに来たコトブキ飛行隊により攻略される。
人事部長ら一部社員が裏切り離脱した後は雷電を取り戻し、作戦計画が人事部長が立てていたこともあり手打ちとなった[ep 8]
空の駅
航空機の休憩所で滑走路もあり、小規模ながら駐機場もある(形式としてはドライブインに近い)。広大な大陸を長距離移動する航空機にとって、食事や休憩はもちろん、給油も場合によっては必要不可欠であり、大陸各地に点在する[ep 8]
アレシマ
5話に登場した大きな街。ラハマよりもインフラが整備されており発展もしている。空輸業者をはじめ、用心棒や飛行隊などを登録・管理する空運(航空運輸)局がある。中央通りに街を象徴する「オーシャン・サンフィッシュホテル」があり、作中ではユーリアとイサオが代表会談をした。また、「アレシマ市立飛行警備隊」なる大規模な飛行隊を保有しているが、街自体がイケスカ(イサオ)寄りなため、ユーリアはイサオに借りを作りたくないと自前の評議会警備隊の他にコトブキ飛行隊に護衛を依頼した。[ep 6]
自動車
作中では大陸間の道路が舗装されていない上に運搬目的以外需要が無いため、アレシマやイケスカなどの大きな街で一部の裕福層が乗用車を保有する程度。トラックもあるが荷台には爆撃機の対空銃座を流用したものを載せ移動式の対空銃座として利用されラハマ[ep 5]やエリート砦[ep 8]では自衛の為に配置している。
ユーハング
70年前にイジツに突如として「穴」が開き、そこから訪れた、いわゆる「異世界の人間」。彼らはイジツの各地に工廠を建て、航空機をはじめとする様々なものを作り、イジツに産業革命や文化革命[ep 5]などをもたらしたが、やがて穴が閉じていき、ユーハングは元の世界へ帰還した。穴の在った地域は「0ポイント」と呼ばれ、彼らの用いていた文字(日本語)は「ユーハング語」としてイジツに定着し、ユーハングの工廠跡では今でも色々なものが発見され、人々は「ユーハングの置き土産」と呼んでいる[ep 3]
「穴」
70年前に、現在のラハマの近くにある「0ポイント」と呼ばれている場所に突如として開き、そこからユーハングが訪れ、やがて閉じていくと共にユーハングも帰還し、ユーハングからの交易が途絶えた。一般的にはそれ以来は開く事がなかったと知られているが、アレンの調査では不定期ながらも、空に現れる三つの「輪」が重なると穴は開き、今もユーハングが干渉している可能性があるとのこと、そして海が無くなった原因にもなったとされる。さらにはユーハングの世界の他にも、幾多の異世界と繋がっている可能性があるとアレンは述べている[ep 10]
イサオに友好的な街に「穴」が出現する可能性があった際、理由をつけて爆撃するなどイサオにとって必要なものでありラハマにも同様な行為を行おうとした。
「穴」が消滅する時周囲のものをブラックホールのように吸い込む[ep 10]
オフコウ山
渓谷に位置する卓状の山で、その昔、山頂の台地が海に浮かぶ滑走路の全長と同じ事から、ユーハングが新米飛行機乗りの離着陸の訓練や研究などに使用し、失敗し墜落した時に「不幸者」と言った事から「御不幸山」と名付けた。現在では観測所跡や墜落した飛行機の残骸があるのみで、主に空路の座標として呼ばれている[ep 3]。6話にて敵機に撃たれたキリエが無意識の内に着陸し、飛行機の残骸から部品を集めて修理した[ep 9]
ナンコー
ラハマに近い地域に存在する小さな油田の町で、フェルナンドとアドルフォの故郷。産出品は石油。全盛期の名残りで小さな観覧車があり、現在では環境的な問題もあり人口が減少の傾向にあるが、それでも良質の石油を産出する事からオクタン価の高いガソリンを精製出来る。ラハマに近い事からオウニ商会も贔屓にしている[ep 2]
イジツに元々生息していた水棲生物は大昔の海と河川の枯渇で絶滅しており、ユーハングが持ち込んで施設で養殖している淡水魚を総して「魚」と呼んでいる。今でも施設でのみ魚は養殖されており、一生に一度お目にかかるかどうかの希少なのもあり、一匹の価格がとてつもなく高額。食用の魚も売られているがそれでも高額で、オウニ商会でもジョニーが過去に結婚式で食したのみ。
自由博愛連合
イサオが人々や街を全体意志で統一する「縦のつながり」理念のもと立ち上げた都市連合で、イサオがイケスカの市長となった時に本格的に始動した[40]
色々と良くなった部分もあるものの、以前より整えていた戦力を使いイサオの野望のもと邪魔になった友好的な都市や自由博愛連合へ加入への拒否した都市へは難癖をつけて爆撃を行う[ep 10]

登場飛行機[編集]

実在の機体性能とほぼ同等の性能となっているが、表記はイジツ上のものとなっている(距離単位がクーリル、容量単位がボットル等)。

一式戦闘機 隼一型(はやぶさ いちがた)[41]
コトブキ飛行隊達が搭乗。隊のマークは黄色の日の丸に二枚羽の赤いプロペラ。差異としては個人ごとにパーソナルマークや迷彩、プロペラスピナーの色が異なる。
零式艦上戦闘機二一型 零戦二一型(ぜろせん にいいちがた)[42]
第1話より登場。空賊ドブロク団が搭乗。
零式艦上戦闘機三二型 零戦三二型(ぜろせん さんにいがた)[43]
第1話より登場。空賊ドブロク団に交じって飛行船を襲撃してきたナオミが搭乗。ハートマークに巻き付いた蛇がパーソナルマークであり、キリエは唯一撃墜された相手として、以後も数々の遭遇で辛酸を舐めさせられた相手として必ず撃ち墜とすと心に誓い、さらにはサブジーと同じ機に乗っている奴だと、サブジー以外の三ニ型乗りは認めないと機体を見ると我を忘れて追撃する。
第6話にて幼少期のキリエが出会ったユーハングの老人サブジーの搭乗する機体も登場。垂直尾翼に赤い隼が描かれており、キリエの機体にも描かれている。
局地戦闘機 紫電(しでん)[44]
第1話より登場。ナサリン飛行隊の乗機。彼らが乗った機体は、機体同士の相性の悪さや操縦士の腕の差などで全機撃墜される。
5話のアレシマ防空戦では用心棒としてアレシマ上空の警護をし、空賊第三百一親衛隊相手に善戦した[ep 6]
二式単座戦闘機 鍾馗(しょうき)[45]
ユーリア評議員の護衛のために派遣されたガドール評議会所属部隊が搭乗。
9話にはムサコ・ヒガコの姉妹が郵便配達に使っている。
三式戦闘機 飛燕(ひえん)[46]
2話でユーリア評議員を運ぶオウニ商会の飛行船を襲撃してきた空賊シロクマ団の機体で、機体に豹のマークがついている。
5話ではアレシマ市立飛行警備隊所属機が登場した[ep 6]
九五式一型練習機 赤とんぼ[47]
ラハマの自警団が使用している機体の一つであり、尾翼にトランプのマークと数字が書かれている。主に救援活動や哨戒任務などに活用される。
九七式戦闘機[48]
ラハマの自警団が搭乗。
局地戦闘機 雷電(らいでん)[49]
ラハマの市長専用機であり、空賊であるエリート興業のトリヘイに奪われるが、後に返却される。奪還作戦中に一時的にザラが搭乗。返却までの帰還飛行では、搭乗機が修理中であったエンマが搭乗した。速度や武装では隼を上回るが旋回性能が隼に比べて落ちるため、格闘戦を好むキリエやエンマ達からの評価は悪い。
一式戦闘機 隼三型(はやぶさ さんがた)[50]
空賊エリート興業の構成員達やトリヘイが搭乗。トリヘイの機体は専用カラーで塗られている[ep 8]
艦上爆撃機 彗星(すいせい)[51]
空賊エリート興業の社長のトリヘイが後部銃座に搭乗していた。この機体と下記の隼三型は翼に「エリヰト」という文字がマーキングされている。
ナンコ-の油田火災を爆風消火するために、エリート興業仕様の機体をキリエとケイトが乗り使用した。搭載されている爆弾はケイトが即席で作ったものである[ep 2]
100式輸送機(ひゃくしき ゆそうき)[52]
会社からの依頼で慰労を行っているアグア舞踏団の所有機。上面がピンクで下部が白系統で塗装され尾翼に踊り子のマークが描かれている。
空賊エリート興業から依頼があったもののコンパニオンたちが拒否したため、引き留めようとした男性は困り果てたが偶々その場にいたコトブキ飛行隊のザラがエリート興業への潜入に利用することにした[ep 8]
7話では、イケスカの「トウワ・ブユウ商事」傘下の大手石油会社スタンドン石油所属機がナンコーに来ていた[ep 2][53] 。マークは額にSの字をあしらった玉ねぎのような型の目出し帽に蝶ネクタイを付けたもの。
10話ではガドール評議会議員の座を追われたユーリア所有機が自由博愛連合の追撃から逃れるために使用された。
艦上攻撃機 流星(りゅうせい)[54]
5話でイサオが執事(声 - 中博史)と搭乗し、五二型1機と四式重爆を撃墜した。
零式艦上戦闘機五二型 零戦五二型(ぜろせん ごうにいがた)[55]
5話でアレシマを襲撃した空賊第三百一親衛隊が搭乗。
10話でガドールから脱出するユーリアの乗った100式輸送機を追撃するガドール所属機が登場するがナオミに撃墜されている[ep 10]
四式重爆撃機 飛龍(ひりゅう)[56]
5話でアレシマを襲撃した空賊第三百一親衛隊が搭乗。2機いたが、1機はコトブキ飛行隊に、もう1機はイサオに撃墜されている。
9話では自由博愛連合所属機がエンマが警備していた会場に駐機されていた[ep 4]
四式戦闘機 疾風(はやて)[57]
7話で爆風消火をしようとするコトブキ飛行隊とナサリン飛行隊を阻止しようと現れた集団が搭乗した機体。腕も内海曰くプロであり、性能差もあってかコトブキ飛行隊の面々を苦戦させた。
エンマによると8話で羽衣丸を一時占拠しよとした集団もナンコー油田の件と同じと予想している。
五式戦キ一〇〇[58]
自由博愛連合の所属機でありイサオがイケスカに軍備として配備していたものである。
二式複座戦闘機 屠龍(とりゅう)乙型[59]
8話で羽衣丸を一時占拠した集団が使った機体で、疾風に護衛されながら3機が出現し、強行着陸した一機の疾風が空けた後部ハッチから着陸した。後にそのうちの一機にキリエとレオナが乗り操舵不能になった羽衣丸を不時着させた。
局地戦闘機 紫電改(しでんかい)
9話でキリエとアレンを襲撃した謎の集団が使った機体。イケスカにも同色のカラーのものが配備されている[60]
超大型戦略爆撃機 富嶽 (ふがく)[61]
10話で自由博愛連合の勧告を受けない街に爆撃を行う際に使用された。ラハマに爆撃を敢行するため5機編成で多数の戦闘機を護衛につけ進撃するもコトブキ飛行隊やナサリン飛行隊及びラハマ自警団によって阻止され4機が撃墜される。

スタッフ[編集]

主題歌[編集]

OPおよびEDの作詞・作曲・編曲 - ZAQ
オープニング主題歌「ソラノネ」[62](第1話 - )
歌 - ZAQ
第1話では本編終了後に使用。
エンディング主題歌「翼を持つ者たち」[64](第2話 - )
歌 - コトブキ飛行隊[キリエ(鈴代紗弓)、エンマ(幸村恵理)、ケイト(仲谷明香)、レオナ(瀬戸麻沙美)、ザラ(山村響)、チカ(富田美憂)]
挿入歌
「エリート興業社歌」[ep 5](第3話)
作詞 - 水島努 / 作曲・編曲 - 浜口史郎 / 歌 - エリート興業ボス トリヘイ(土田大

各話リスト[編集]

話数サブタイトル脚本絵コンテ作画演出CG演出作画監督総作画監督
第1話月夜の用心棒[ep 1] 横手美智子水島努
  • 江川久志
  • 廣田天
上野翔太中村統子
第2話さすらいの6人[ep 3] 西神戸洋行
-
第3話ラハマの長い日[ep 5] 吉野弘幸久保博志
第4話エリート砦[ep 8] 三沢伸山内東生雄
  • 江川久志
  • 廣田天
  • 三浦貴弘
  • 渡辺伸弘
  • 中村統子
  • 上野翔太
第5話華麗なるアレシマ[ep 6] 横手美智子山崎雄太安井貴司
  • 江川久志
  • 鹿住朗生
上野翔太
第6話帰らざる無宿[ep 9] 佐藤誠村上勉佐藤誠佐藤弘明-
第7話ナサリンの1ポンド硬貨[ep 2] 檜垣亮金子祥之山内東生雄
  • 江川久志
  • 廣田天
  • 李晋螺
  • 三浦貴弘
第8話大飛行船強盗[ep 7] 吉野弘幸鹿住朗生安井貴司鹿住朗生渡辺裕二あおきまほ
第9話赤とんぼの風来坊[ep 4] 横手美智子福士直也工藤寛顕
  • 江川久志
  • 前川英章
王國年-
第10話情け無用の爆撃機[ep 10] 檜垣亮ロマのフ比嘉豊増隆寛佐藤誠渡辺裕二あおきまほ

放送局[編集]

日本国内 テレビ / 放送期間および放送時間[65]
放送期間 放送時間 放送局 対象地域 [66] 備考
2019年1月13日 - 日曜 22:30 - 23:00 TOKYO MX 東京都
2019年1月14日 - 月曜 2:05 - 2:35(日曜深夜) テレビ愛知 愛知県
2019年1月16日 - 水曜 0:00 - 0:30(火曜深夜) BS11 日本全域 BS放送 / 『ANIME+』枠
水曜 3:00 - 3:30(火曜深夜) 毎日放送 近畿広域圏 アニメ特区』第2部
日本国内 インターネット / 放送期間および放送時間[65]
配信期間 配信時間 配信サイト
2019年1月16日 - 水曜 23:00 更新 AbemaTV
2019年1月19日 - 土曜 22:00 更新

Blu-ray BOX[編集]

発売日[67] 収録話 規格品番
2019年5月24日予定 第1話 - 第6話 BCXA-1438
2019年7月26日予定 第7話 - 第12話 BCXA-1439

インターネット配信番組・関連[編集]

Web番組[編集]

2019年1月16日より毎週水曜午前11時にWeb番組『コトブキ通信』が公式YouTubeチャンネルにて配信。パーソナリティはキリエ役の鈴代紗弓(愛称:さゆみんみん)とエンマ役の幸村恵理(愛称:えりちっち)。

インターネットラジオと同様の形式となっており、出演する声優に対応するミニキャラクターがトークに応じてリアクションするようになっている。またゲストは、パーソナリティに倣ってふたりから番組内愛称を命名されるのが恒例である。

ゲスト
第三号 - 仲谷明香(ケイト役)
第六号 - 瀬戸麻沙美(レオナ役)
第八号 - 山村響(ザラ役)、愛称:マリア様
第九号 - 富田美憂(チカ役)、愛称:とむたむ
ナツオ整備班長の戦闘機講座
第2号から開始したコーナー。本作に登場する戦闘機について、ナツオ(大久保瑠美)が他のキャラクターに説明する形式で解説を行う。

設定解説動画[編集]

イジツ見聞録〜世界編〜
イジツ見聞録〜戦闘機編〜

2019年2月7日にYouTubeで配信された、設定解説動画。5話までの映像を交えつつ、キリエ役の鈴代紗弓がナレーションを担当。世界編ではイジツの現時点での成り立ちや世風の動き、キャラクターを中心とする。

イジツ見聞録〜世界編その2〜

2019年3月22日にYouTubeで配信された、設定解説動画の第2弾。10話までの映像を交えつつ、キリエ役の鈴代紗弓がナレーションを担当。世界編ではイサオの自由博愛連合に関して解説されている。


ゲーム[編集]

荒野のコトブキ飛行隊 大空のテイクオフガールズ!』は、2019年2月13日よりバンダイナムコエンターテインメントから配信されたiOSAndroidアプリケーションゲーム。ジャンルはレシプロ空戦シミュレーションRPG[2][68]

本作のストーリー展開の他、テレビアニメで放送された話数のダイジェストも閲覧することが可能となっている。

2019年2月8日には、AbemaTVでゲーム特番が放送された。

脚注[編集]

[ヘルプ]

注釈[編集]

  1. ^ コトブキ飛行隊への直接の依頼であり、ルゥルゥ経由だったら値切り倒すつもりだった[ep 9]

出典[編集]

  1. ^ a b c d e f g h i 水島努×横手美智子、新作アニメは美少女飛行隊!PVやキャスト、ゲーム化発表”. コミックナタリー. ナターシャ (2018年9月13日). 2018年11月22日閲覧。
  2. ^ a b 戦闘機の制作秘話も語られた『荒野のコトブキ飛行隊』アニメ&ゲームプロジェクト発表会をレポート【TGS2018】”. アニメイトタイムズ. アニメイト (2018年9月21日). 2018年11月24日閲覧。
  3. ^ a b c 「荒野のコトブキ飛行隊」は"第三飛行少女隊"!? 「SHIROBAKO」監督&構成タッグの新作がTwitterで話題!”. アニメ!アニメ!. イード (2018年9月13日). 2018年11月22日閲覧。
  4. ^ 水島努のTwitter(2015年6月22日19時11分の発言)
  5. ^ キリエ(CV:鈴代 紗弓) − 登場人物”. 荒野のコトブキ飛行隊 公式サイト (2019年1月23日). 2019年1月28日閲覧。
  6. ^ エンマ(CV:幸村 恵理) − 登場人物”. 荒野のコトブキ飛行隊 公式サイト (2019年1月23日). 2019年1月28日閲覧。
  7. ^ イジツ見聞録~世界編~”. 荒野のコトブキ飛行隊 公式サイト (2019年2月10日). 2019年2月10日閲覧。
  8. ^ ケイト(CV:仲谷 明香) − 登場人物”. 荒野のコトブキ飛行隊 公式サイト (2019年1月23日). 2019年1月28日閲覧。
  9. ^ レオナ(CV:瀬戸 麻沙美) − 登場人物”. 荒野のコトブキ飛行隊 公式サイト (2019年1月23日). 2019年1月28日閲覧。
  10. ^ ザラ(CV:山村 響) − 登場人物”. 荒野のコトブキ飛行隊 公式サイト (2019年1月23日). 2019年1月28日閲覧。
  11. ^ チカ(CV:富田 美優) − 登場人物”. 荒野のコトブキ飛行隊 公式サイト (2019年1月23日). 2019年1月28日閲覧。
  12. ^ イジツ見聞録~世界編~”. 荒野のコトブキ飛行隊 公式サイト (2019年2月10日). 2019年2月10日閲覧。
  13. ^ 「荒野のコトブキ飛行隊」キリエ役・鈴代紗弓、憧れの水島努監督作品で初主演 “隼”との意外な縁も (2)”. アニメハック. 映画.com (2019年1月11日). 2019年3月9日閲覧。
  14. ^ マダム・ルゥルゥ − 登場人物”. 荒野のコトブキ飛行隊 公式サイト (2019年1月23日). 2019年1月28日閲覧。
  15. ^ ドードー船長 − 登場人物”. 荒野のコトブキ飛行隊 公式サイト (2019年1月23日). 2019年1月28日閲覧。
  16. ^ サネアツ − 登場人物”. 荒野のコトブキ飛行隊 公式サイト (2019年1月23日). 2019年1月28日閲覧。
  17. ^ アンナ − 登場人物”. 荒野のコトブキ飛行隊 公式サイト (2019年1月23日). 2019年1月28日閲覧。
  18. ^ a b c アニメ「荒野のコトブキ飛行隊」追加キャスト5名発表、RTキャンペーン第4弾も”. コミックナタリー. ナターシャ (2018年11月28日). 2018年11月28日閲覧。
  19. ^ マリア − 登場人物”. 荒野のコトブキ飛行隊 公式サイト (2019年1月23日). 2019年1月28日閲覧。
  20. ^ アディ − 登場人物”. 荒野のコトブキ飛行隊 公式サイト (2019年1月23日). 2019年1月28日閲覧。
  21. ^ ベティ − 登場人物”. 荒野のコトブキ飛行隊 公式サイト (2019年1月23日). 2019年1月28日閲覧。
  22. ^ シンディ − 登場人物”. 荒野のコトブキ飛行隊 公式サイト (2019年1月23日). 2019年1月28日閲覧。
  23. ^ ナツオ − 登場人物”. 荒野のコトブキ飛行隊 公式サイト (2019年1月23日). 2019年1月28日閲覧。
  24. ^ a b c アニメ「荒野のコトブキ飛行隊」大久保瑠美、上田燿司、東山奈央の出演が決定”. コミックナタリー. ナターシャ (2018年11月21日). 2018年11月22日閲覧。
  25. ^ ジョニー − 登場人物”. 荒野のコトブキ飛行隊 公式サイト (2019年1月23日). 2019年1月28日閲覧。
  26. ^ リリコ − 登場人物”. 荒野のコトブキ飛行隊 公式サイト (2019年1月23日). 2019年1月28日閲覧。
  27. ^ アレン − 登場人物”. 荒野のコトブキ飛行隊 公式サイト (2019年2月27日). 2019年2月27日閲覧。
  28. ^ ユーリア − 登場人物”. 荒野のコトブキ飛行隊 公式サイト (2019年1月23日). 2019年1月28日閲覧。
  29. ^ イサオ − 登場人物”. 荒野のコトブキ飛行隊 公式サイト (2019年2月13日). 2019年2月13日閲覧。
  30. ^ フェルナンド内海 − 登場人物”. 荒野のコトブキ飛行隊 公式サイト. 2019年2月14日閲覧。
  31. ^ アドルフォ山田 − 登場人物”. 荒野のコトブキ飛行隊 公式サイト. 2019年2月14日閲覧。
  32. ^ トリヘイ − 登場人物”. 荒野のコトブキ飛行隊 公式サイト (2019年1月30日). 2019年2月4日閲覧。
  33. ^ ヒデアキ − 登場人物”. 荒野のコトブキ飛行隊 公式サイト (2019年3月20日). 2019年3月20日閲覧。
  34. ^ サブジー − 登場人物”. 荒野のコトブキ飛行隊 公式サイト (2019年2月20日). 2019年2月20日閲覧。
  35. ^ タミル − 登場人物”. 荒野のコトブキ飛行隊 公式サイト (2019年3月13日). 2019年3月13日閲覧。
  36. ^ ムサコ − 登場人物”. 荒野のコトブキ飛行隊 公式サイト (2019年3月13日). 2019年3月13日閲覧。
  37. ^ ヒガコ − 登場人物”. 荒野のコトブキ飛行隊 公式サイト (2019年3月13日). 2019年3月13日閲覧。
  38. ^ ナオミ − 登場人物”. 荒野のコトブキ飛行隊 公式サイト (2019年3月20日). 2019年3月20日閲覧。
  39. ^ カミラ − 登場人物”. 荒野のコトブキ飛行隊 公式サイト (2019年3月20日). 2019年3月20日閲覧。
  40. ^ イジツ見聞録~世界編その2~”. 荒野のコトブキ飛行隊 公式サイト (2019年3月22日). 2019年3月22日閲覧。
  41. ^ 隼一型”. TVアニメ「荒野のコトブキ飛行隊」公式サイト. 2019年3月13日閲覧。
  42. ^ 零戦二一型”. TVアニメ「荒野のコトブキ飛行隊」公式サイト. 2019年1月30日閲覧。
  43. ^ 零戦三二型”. TVアニメ「荒野のコトブキ飛行隊」公式サイト. 2019年3月13日閲覧。
  44. ^ 紫電”. TVアニメ「荒野のコトブキ飛行隊」公式サイト. 2019年3月13日閲覧。
  45. ^ 鍾馗”. TVアニメ「荒野のコトブキ飛行隊」公式サイト. 2019年1月30日閲覧。
  46. ^ 飛燕”. TVアニメ「荒野のコトブキ飛行隊」公式サイト. 2019年1月30日閲覧。
  47. ^ 赤とんぼ”. TVアニメ「荒野のコトブキ飛行隊」公式サイト. 2019年1月30日閲覧。
  48. ^ 九七式”. TVアニメ「荒野のコトブキ飛行隊」公式サイト. 2019年1月30日閲覧。
  49. ^ 雷電”. TVアニメ「荒野のコトブキ飛行隊」公式サイト. 2019年3月13日閲覧。
  50. ^ 隼三型”. TVアニメ「荒野のコトブキ飛行隊」公式サイト. 2019年3月13日閲覧。
  51. ^ 彗星”. TVアニメ「荒野のコトブキ飛行隊」公式サイト. 2019年3月13日閲覧。
  52. ^ 一〇〇式輸送機”. TVアニメ「荒野のコトブキ飛行隊」公式サイト. 2019年2月6日閲覧。
  53. ^ イジツ見聞録~世界編その2~”. 荒野のコトブキ飛行隊 公式サイト (2019年3月22日). 2019年3月22日閲覧。
  54. ^ 流星”. TVアニメ「荒野のコトブキ飛行隊」公式サイト. 2019年2月6日閲覧。
  55. ^ 零戦五二型”. TVアニメ「荒野のコトブキ飛行隊」公式サイト. 2019年2月6日閲覧。
  56. ^ 飛竜”. TVアニメ「荒野のコトブキ飛行隊」公式サイト. 2019年2月6日閲覧。
  57. ^ 疾風”. TVアニメ「荒野のコトブキ飛行隊」公式サイト. 2019年2月27日閲覧。
  58. ^ 五式戦”. TVアニメ「荒野のコトブキ飛行隊」公式サイト. 2019年3月6日閲覧。
  59. ^ 屠龍”. TVアニメ「荒野のコトブキ飛行隊」公式サイト. 2019年3月6日閲覧。
  60. ^ 紫電改”. TVアニメ「荒野のコトブキ飛行隊」公式サイト. 2019年3月13日閲覧。
  61. ^ 富嶽”. TVアニメ「荒野のコトブキ飛行隊」公式サイト. 2019年3月20日閲覧。
  62. ^ a b c d e f g h i j k l m n o p q r s t u v w x y スタッフ”. 荒野のコトブキ飛行隊 公式サイト. 2018年11月24日閲覧。
  63. ^ OPクレジットより。
  64. ^ エンディング主題歌「翼を持つ者たち」CD”. 荒野のコトブキ飛行隊 公式サイト. 2018年11月24日閲覧。
  65. ^ a b 放送情報”. 荒野のコトブキ飛行隊 公式サイト. 2018年12月30日閲覧。
  66. ^ テレビ放送対象地域の出典:
  67. ^ 商品”. 荒野のコトブキ飛行隊 公式サイト. 2019年1月13日閲覧。
  68. ^ バンナム、最新作『荒野のコトブキ飛行隊 大空のテイクオフガールズ!』を発表! 「TGS2018」でアニメも含めたプロジェクト発表会を実施”. Social Game Info. ビジプル (2018年9月13日). 2018年11月24日閲覧。

参照話数[編集]

  1. ^ a b c d e f g h i j k 第1話 月夜の用心棒”. 荒野のコトブキ飛行隊 公式サイト (2019年1月23日). 2019年1月28日閲覧。
  2. ^ a b c d e f g h 第7話 ナサリンの1ポンド硬貨”. 荒野のコトブキ飛行隊 公式サイト (2019年2月27日). 2019年2月27日閲覧。
  3. ^ a b c d e f g 第2話 さすらいの6人”. 荒野のコトブキ飛行隊 公式サイト (2018年1月23日). 2019年1月28日閲覧。
  4. ^ a b c d e f g h i 第9話 赤とんぼの風来坊”. 荒野のコトブキ飛行隊 公式サイト (2019年3月13日). 2019年3月13日閲覧。
  5. ^ a b c d e f g h 第3話 ラハマの長い日”. 荒野のコトブキ飛行隊 公式サイト (2018年1月30日). 2019年1月30日閲覧。
  6. ^ a b c d e f g h i j k l m n 第5話 華麗なるアレシマ”. 荒野のコトブキ飛行隊 公式サイト (2019年2月13日). 2019年2月13日閲覧。
  7. ^ a b c d e f g 第8話 大飛行船強盗”. 荒野のコトブキ飛行隊 公式サイト (2019年3月6日). 2019年3月6日閲覧。
  8. ^ a b c d e f g h i j k 第4話 エリート砦”. 荒野のコトブキ飛行隊 公式サイト (2019年2月6日). 2019年2月6日閲覧。
  9. ^ a b c d e f g 第6話 帰らざる無宿”. 荒野のコトブキ飛行隊 公式サイト (2019年2月20日). 2019年2月20日閲覧。
  10. ^ a b c d e f g h i 第10話 情け無用の爆撃機”. 荒野のコトブキ飛行隊 公式サイト (2019年3月20日). 2019年3月20日閲覧。

外部リンク[編集]