テイルズ オブ アスタリア

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
テイルズ オブ アスタリア
ジャンル ロールプレイングゲーム
対応機種 AndroidiOS
開発元 KLab
発売元 バンダイナムコゲームス
美術 藤島康介いのまたむつみ(キャラクターデザイン)
人数 1人
発売日 日本の旗
Android:2014年4月3日
iOS:2014年4月23日
テンプレートを表示

テイルズ オブ アスタリア』(TALES OF ASTERIA、略称:アスタリア)は、バンダイナムコゲームスから配信されたスマートフォンRPG。ジャンル名は「交差する想いがつながるRPG」。2014年4月3日Android版、23日にiOS版が配信。

概要[編集]

『テイルズ オブ』 シリーズのキャラクターが総出演するネイティブRPGに仕上がっている[1]。複数の章で構成されているが、どの章からプレイすることは可能。章ごとに主要キャラクターが決まっており、各キャラクターの視点でストーリーを進めていく形式になっている。

本作のアニメーションムービーは『ハル』、『進撃の巨人』、『鬼灯の冷徹』などで知られるWIT STUDIOが手掛けている[2]。主題歌は章ごとに変わる。

登録者は2014年3月17日の時点で5万人を突破している[3]

システム[編集]

戦闘[編集]

クロスライドバトル
タップアクションで登場する敵を何体か倒すとこのモードに移行する。クロススライドバトルではアクションバトル時と違い味方パーティー5人と敵のターンが交互に攻撃するようになっており、各パーティーのフレームにはそれぞれ属性と特殊効果(攻撃・防御の上昇、HP・OLゲージの回復)が設定されており、制限時間内にキャラクターの属性と一致するようにスライドさせると連続攻撃が可能になる。パーティー全体のHITゲージが溜まることで覚醒モードになり、攻撃力が上昇する。
バトル直前に回復アイテムを使用することができるが、クエストごとに使用可能個数の上限が設けられている。
タップアクション
モンスター達にタップを駆使して攻撃しながら進む横スクロール型のタイミングアクションモードで、従来のシリーズでは雑魚戦に相当する。モンスターを倒すとアイテムがドロップされ、クロススライドバトルの制限時間延長やHP回復といった恩恵が得られる[1]。タイミング良くタップすると「PERFECT」となり、クロスライドバトル移行時に先制攻撃をすることができる。

キャラクター育成[編集]

キャラクターには6種の属性(火・水・風・地・光・闇)が存在し、相性は火→地→風→水→火、光と闇は相克となる。レアリティは下から順に☆1〜6まで存在しているが、通常入手できるのは☆5までで、☆6にするためには特定のアイテムを用いて「覚醒」を行う必要がある。

キャラクターには「術技」があり、戦闘中一定確率で自動的に発動する。高レアリティ(☆3、4は一部、☆5以上は全て)のキャラクターには「秘奥義」があり、通常攻撃やアイテムによってOL(オーバーリミッツ)ゲージを最大値まで溜めることでクロスライドバトル中に任意発動が可能になる。これらの技のレベルはキャラクター自体のレベルとは別になっており、反復使用やアイテムによる別個での強化が必要になる。

登場キャラクター[編集]

シリーズ第1作『テイルズ オブ ファンタジア』以降のマザーシップ・エスコートタイトルからほぼ全てのキャラクターが登場し、キャラクターボイスは歴代パーティーキャラクターと敵キャラクターの一部にのみ設定されている。詳細は各作品の登場キャラクターを参照。章ごとに立ち位置が変わるため本記事での説明は割愛する。

脚注[編集]

注釈[編集]

出典[編集]

外部リンク[編集]