豊田淳

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search

豊田 淳(とよだ じゅん、6月25日[1] - )は、日本のゲームクリエイター。バンダイナムコスタジオ所属[2]

1986年から1990年まで立教大学に在籍[2]。1990年ナムコ(後のバンダイナムコエンターテインメント)に入社[3]。RPG『ビタミーナ王国物語』にかかわったことで社内にRPG好きが知れ渡り、そのことから『テイルファンタジア』(後の『テイルズ オブ ファンタジア』)にかかわり、『テイルズ オブ エターニア』ではストーリー原案を担当するなど、テイルズ オブ シリーズの創世記の中心人物として現場を牽引した[4]。2011年5月までプロデューサー、2011年4月からはマネージャー、2012年4月からはプロデューサーおよびマネージャーとして活動中[2]。2011年3月発売の『テイルズ オブ クロニクル』のインタビューの時点では、海外部門で活躍中[4]

料理システム、チャットと、現在も受け継がれているテイルズ オブ シリーズの伝統的なシステムを考案した人物[4]。『テイルズ オブ エターニア』では架空言語「メルニクス語」の設定など世界設定の作り込みを行い、ゲームのみならず、ドラマCD版やアニメ版にもかかわった。

作品[編集]

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ 『テイルズ オブ エターニア オフィシャルガイドブック』434頁。
  2. ^ ファンタジーほのぼの対談”. バンダイナムコゲームス. 2012年4月28日閲覧。
  3. ^ a b c d 『テイルズ オブ クロニクル』190-191頁。
  4. ^ ビバ☆テイルズ オブ マガジン 2016 Winter』18頁。
  5. ^ 『テイルズ』シリーズの公式ファンサイトがオープン”. ファミ通.com (2001年1月24日). 2012年4月30日閲覧。
  6. ^ a b 「ナムコ遺伝子」を継ぐ者が大集結! 30年前の受付ロボ復活劇 (1/5)”. IT.media (2016年3月4日). 2017年2月18日閲覧。
  7. ^ 制作プロデューサーからお知らせ vol.6”. テイルズ オブ ザ レイズ 公式サイト. バンダイナムコエンターテインメント (2017年11月10日). 2017年11月12日閲覧。