ポールトゥウィン (企業)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
ポールトゥウィン株式会社
Pole To Win Co., Ltd.
Pole To Win Headquarter 20151012.jpg
本社(2015年10月)
種類 株式会社
略称 PTW、ポトイン
本社所在地 日本の旗 日本
465-0025
愛知県名古屋市名東区上社3-801
加藤ビル3F
北緯35度10分23.7秒
東経137度0分31.9秒
座標: 北緯35度10分23.7秒 東経137度0分31.9秒
設立 1994年平成6年)1月20日[1]
(有限会社ポールトゥウィン)
業種 情報・通信業
法人番号 4180001046442
事業内容 ゲーム、モバイルおよびPCデバッグサービス、検証サービス、翻訳サービス等[1]
代表者 代表取締役社長 津田哲治[1]
資本金 3000万円[1]
発行済株式総数 30,000株[1]
売上高 92億88百万円(2017年1月期)
純資産 43億17百万円
(2017年1月31日現在)
総資産 54億73百万円
(2017年1月31日現在)
従業員数 連結 345名(2018年1月31日現在)
決算期 1月31日[1]
主要株主 ポールトゥウィン・ピットクルーホールディングス(株) 100%[1]
主要子会社 (株)猿楽庁 100%
ポールトゥウィンネットワークス(株) 100%
外部リンク http://www.ptw.co.jp/
テンプレートを表示

ポールトゥウィン株式会社: Pole To Win Co., Ltd.)は、愛知県名古屋市名東区に本社を置く企業。ゲームデバッグで日本最大手。持株会社東京証券取引所第一部上場のポールトゥウィン・ピットクルーホールディングスの子会社。

概要[編集]

1994年平成6年)日本初のゲームデバッグ専門企業として設立。2009年(平成21年)8月に米国現地法人「Pole To Win America, Inc」を設立し、北米へ進出。2010年(平成22年)3月には、ゲームのチューニングなどを行う株式会社猿楽庁の全株式を株式会社エンターブレインから取得し完全子会社化した。

主な業務は、ゲームやモバイルおよびPCのデバッグサービスや家電やシステムの検証サービス、翻訳サービス(ローカライズ)などを行っている。

沿革[編集]

  • 1994年平成6年)1月20日 - 「有限会社ポールトゥウィン」として設立。
  • 1997年(平成9年)10月 - 「ポールトゥウィン株式会社」を設立。
  • 2005年(平成17年)7月 - 株式会社第一書林および株式会社第一総合研究所の全株式を取得し子会社化。
  • 2009年(平成21年)
  • 2010年(平成22年)3月 - 株式会社エンターブレインより株式会社猿楽庁の全株式を取得し子会社化。
  • 2012年(平成24年)
    • 7月6日 - 株式会社ウィンライトが新設分割により設立したポールトゥウィンネットワークス株式会社および同社の子会社であるWinlight Singapore Contents Management Pte. Ltd.(現・Pole To Win Asia Pte. Ltd.)の全株式を取得し子会社化[2]
    • 9月7日 - 看護師紹介事業を営むIMAid株式会社を設立[3]
    • 9月21日 - 米国e4e社よりゲームデバッグ、ユーザーサポートおよびローカライズを行う子会社e4e Business Solutions USA,LLC(後のPole To Win America Hunt Valley, Inc.)、e4e Business Solution(Europe)Limited(現・Pole To Win Europe Glasgow, Ltd.)、e4e Tech Support(India)Private Limited(現・Pole To Win India Private Limited)の3社を子会社化[4]
  • 2013年
    • 2月1日
      • Pole To Win Europe Ltd.を設立しPole To Win America, Incの欧州支店の事業を譲受け[5]
      • 子会社の株式会社第一書林における出版事業を新設分割し、Palabra株式会社に商号変更。新設会社の商号を株式会社第一書林とする[6]
    • 3月1日 - ポールトゥウィン・ピットクルーホールディングスが新たに設立した中間持株会社のペイサー株式会社に子会社4社(株式会社第一総合研究所、株式会社第一書林、IMAid株式会社、Palabra株式会社)の株式を譲渡[7]
    • 4月1日 - 子会社のPole To Win America, Incが同じく子会社のPole To Win America Hunt Valley, Inc.を吸収合併[8]
    • 5月1日 - 子会社のPole To Win Europe Ltd.が同じく子会社のPole To Win Europe Glasgow, Ltd.を子会社化。Pole To Win Europe Glasgow, Ltd.はPole To Win Europe Ltd.に全事業を譲渡したのち解散予定[9]
    • 7月1日 - 新宿スタジオを開設。
    • 11月 - 品川スタジオ、名駅スタジオを開設。
    • 12月20日 - Pole To Win Korea Co., Ltd.を設立[10]
  • 2014年
    • 1月30日 - ペイサー株式会社より株式会社第一総合研究所の全株式を取得し子会社化[11]
    • 3月31日 - 株式会社第一総合研究所を吸収合併[11]
  • 2015年1月22日 - 株式会社キュービストを完全子会社化[12]
  • 2016年
    • 1月5日 - 在外子会社を統括する中間持株会社としてPole To Win International Limitedを設立[13]。後にポールトゥウィン・ピットクルーホールディングス株式会社へ株式を現物配当。
    • 3月31日 - エンタライズ株式会社を完全子会社化[14]
  • 2019年5月1日 - 子会社の株式会社猿楽庁を吸収合併(予定)[15]

事業所[編集]

関連会社[編集]

親会社
グループ会社
子会社
  • 株式会社猿楽庁
  • ポールトゥウィンネットワークス株式会社
  • 株式会社キュービスト
  • エンタライズ株式会社
    • クロスファンクション株式会社

出典[編集]

  1. ^ a b c d e f g 当社連結子会社間の吸収合併に関するお知らせ (PDF)”. ポールトゥウィン・ピットクルーホールディングス株式会社 (2019年2月19日). 2019年2月26日閲覧。
  2. ^ 当社連結子会社によるポールトゥウィンネットワークス株式会社及びWinlight Singapore ContentsManagement Pte. Ltd. (Pole To Win Asia Pte. Ltd.へ商号変更予定)の株式の取得(当社の孫会社化)に関するお知らせ (PDF)”. ポールトゥウィン・ピットクルーホールディングス株式会社 (2012年7月5日). 2015年2月7日閲覧。
  3. ^ 当社連結子会社による子会社(当社の孫会社)の設立、 株式会社ELGの事業の一部譲受け、新たな事業開始に関するお知らせ (PDF)”. ポールトゥウィン・ピットクルーホールディングス株式会社 (2012年9月7日). 2015年2月7日閲覧。
  4. ^ 当社連結子会社によるe4e Business Solution(Europe)Limited、e4e Tech Support(India)Private Limited、e4e Business Solutions USA,LLCの株式の取得(当社の孫会社化)に関するお知らせ (PDF)”. ポールトゥウィン・ピットクルーホールディングス株式会社 (2012年8月22日). 2015年2月7日閲覧。
  5. ^ 当社連結子会社による子会社(当社の孫会社)の設立及びPole To Win America,Inc.の事業の一部譲受けに関するお知らせ (PDF)”. ポールトゥウィン・ピットクルーホールディングス株式会社 (2013年1月23日). 2013年8月2日閲覧。
  6. ^ 当社連結子会社(当社の孫会社)の商号変更及び 会社分割(簡易新設分割)に関するお知らせ (PDF)”. ポールトゥウィン・ピットクルーホールディングス株式会社 (2013年1月23日). 2015年2月7日閲覧。
  7. ^ 中間持株会社設立による組織再編のお知らせ (PDF)”. ポールトゥウィン・ピットクルーホールディングス株式会社 (2013年2月20日). 2013年8月2日閲覧。
  8. ^ 当社連結子会社間の合併(簡易吸収合併)に関するお知らせ (PDF)”. ポールトゥウィン・ピットクルーホールディングス株式会社 (2013年3月22日). 2013年8月2日閲覧。
  9. ^ 当社連結子会社間の株式の取得及び事業の譲受け(英国子会社2社の事業統合)に関するお知らせ (PDF)”. ポールトゥウィン・ピットクルーホールディングス株式会社 (2013年4月25日). 2013年8月2日閲覧。
  10. ^ 当社連結子会社による子会社(当社の孫会社)の設立に関するお知らせ (PDF)”. ポールトゥウィン・ピットクルーホールディングス株式会社 (2013年12月17日). 2014年4月18日閲覧。
  11. ^ a b 当社連結子会社間の株式の取得及び吸収合併に関するお知らせ (PDF)”. ポールトゥウィン・ピットクルーホールディングス株式会社 (2014年1月30日). 2014年4月18日閲覧。
  12. ^ 当社株主の異動に関するお知らせ”. 株式会社キュービスト (2015年1月26日). 2015年4月11日閲覧。
  13. ^ 中間持株会社設立による組織再編のお知らせ”. ポールトゥウィン・ピットクルーホールディングス株式会社 (2015年12月15日). 2018年2月24日閲覧。
  14. ^ 当社連結子会社によるエンタライズ株式会社の株式の取得(当社の孫会社化)に関するお知らせ”. ポールトゥウィン・ピットクルーホールディングス株式会社 (2016年3月25日). 2016年5月2日閲覧。
  15. ^ ポールトゥウィン、ゲームチューニング子会社の猿楽庁を吸収合併し機能強化へ”. GameBusiness.jp (2019年2月19日). 2019年2月26日閲覧。
[ヘルプ]

外部リンク[編集]