ピットクルー

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
ピット・クルー株式会社
PITCREW CO.,LTD
種類 株式会社
略称 ピックル
本社所在地 日本の旗 日本
101-0032
東京都千代田区岩本町2丁目4番1号
神田岩本町プラザビル7F
設立 2000年平成12年)1月12日
有限会社ピット・クルー)
業種 情報・通信業
法人番号 4010001076142 ウィキデータを編集
事業内容 インターネットコンテンツの監視および運営全般
代表者 代表取締役社長 山内 城治
資本金 300万円(2000年1月設立当時)
3560万円(2018年1月末現在)
売上高 26億37百万円(2017年1月期)
純利益 2億1118万2000円(2020年01月31日時点)[1]
総資産 20億9087万7000円(2020年01月31日時点)[1]
従業員数 231名(2018年1月末現在)
主要株主 ポールトゥウィン・ピットクルーホールディングス(株)
関係する人物 創業者、元代表取締役社長:松本公三
外部リンク https://www.pit-crew.co.jp/
テンプレートを表示

ピット・クルー株式会社 (英記:PITCREW Co., Ltd.)は、ネット風評監視サービスを主な業務とする、東京都千代田区の企業である。持株会社東京証券取引所第一部上場のポールトゥウィン・ピットクルーホールディングスの子会社。

営業概要[編集]

契約会社のウェブサイトの運営支援や評判のリサーチを行い、誹謗中傷への対処や投稿の監視などを行い契約会社の活動をサポートすることが主な業務である。他にもオンラインゲームの運用、サーバの設置と監視、ウェブサイトのデバッグ誤字・脱字修正などを業務としている。
業務部第1業務グループマネージャーである大久保泰平のインタビューによれば業務内容としては大きく分けて「コンテンツ上の投稿に法律や規約に反する投稿がないか見守る“投稿看視”」、「クライアントの提供しているコンテンツが正常に稼働しているかチェックする“稼働看視”」、「ネットを巡回して、クライアント・提供サービスの情報(評判等)をレポートにする“WEB巡回”」の3つがあるとしている[2]

13の自治体で約7,300校から学校非公式サイトの調査・「看視」業務を受託、インターネット上における青少年のトラブル防止を趣旨とするセミナー・講演活動などを保護者や教員を対象に関係各所で行っている。また、複数の道県警察や関係行政機関で、ネット「看視」や子供たちのインターネット利用の状況、Webの現状などについて講義を行っている。最近ではニコニコ動画の動画削除を行っている事を公表している。また、2008年10月から警察庁の生活安全局情報技術犯罪対策課が民間企業や団体に業務委託している「サイバーパトロール」業務を2011(平成23)年度に初めて受託した[3]

社内のシステム化を進めており、Marshal(マーシャル)という『問題になり得る投稿』をデータベース化するシステムを構築し、稼働している。

財団法人日本情報処理開発協会情報マネジメントシステム推進センターの情報管理規格。ISO27001/情報セキュリティマネジメントシステム(ISMS)認証をクリアしている(策定 2006年4月1日、改定 2010年4月6日)。登録範囲:(社内における掲示板メッセージ・画像の監視、コンテンツ稼動確認、メールサポート、電話サポート、FAXサポート、発送代行業務、サーバ有人監視、社内情報システム管理業務)

2008年9月24日に開催された取締役会において創業者で代表取締役社長の松本公三が新事業領域の開拓に注力するため取締役会長に就任、取締役の小西直人が業容拡大、経営体制の強化を図るために代表取締役社長に就任した。また取締役会長の本重光孝が取締役相談役に、取締役の大内清司が常務取締役になる役員人事があった[4]

2014年2月3日、代表取締役社長の小西直人が代表取締役会長に、安藤宗弘が代表取締役社長に就任した。

沿革[編集]

  • 2000年1月 有限会社ピットクルー(代表取締役社長 松本公三、資本金300万円)を東京都中野区に設立
  • 2001年1月 ピットクルー株式会社へ組織変更
  • 2001年3月 東京本社を東京都中央区に移転
  • 2005年6月 中部サポートセンター(愛知県名古屋市)を設置
  • 2005年10月 札幌サポートセンター(北海道札幌市)を設置
  • 2005年12月 情報セキュリティマネジメントシステム(ISMS)認証取得
  • 2006年4月1日 岐阜サポートセンター(岐阜県大垣市)を設置
  • 2006年12月 ISO27001認証取得
  • 2007年10月 東京本社を東京都千代田区に移転
  • 2008年9月24日 小西直人が代表取締役に就任
  • 2008年11月 北九州事務所(福岡県北九州市)を設置
  • 2009年2月 ポールトゥウィン株式会社との共同株式移転により、ペイサー株式会社(2011年4月にポールトゥウィン・ピットクルーホールディングス株式会社へ商号変更)を設立
  • 2009年10月 北九州サポートセンター(福岡県北九州市)を設置
  • 2011年3月10日 Facebookに参加、ページを開設
  • 2013年2月 新設子会社のピットクルー・コアオプス株式会社にサーバー看視サービス事業の一部を譲渡[5]
  • 2013年10月 ポートサイド株式会社の全株式をポールトゥウィン・ピットクルーホールディングス株式会社より譲受け、子会社とする[6]
  • 2013年11月 ヤフー株式会社がセーファーインターネット協会アルプスシステムインテグレーション株式会社、ピットクルー株式会社を正会員として発足。賛助会員として株式会社ミクシィグリー株式会社も参加。
  • 2014年4月 仙台サポートセンター(宮城県仙台市)を設置
  • 2014年11月 子会社のポートサイド株式会社が、ピットクルー・クロスラボ株式会社へ商号変更[7]
  • 2015年9月 大阪サポートセンター(大阪府大阪市)を開設し、関西営業所を集約
  • 2015年11月 博多サポートセンター(福岡県福岡市)を開設
  • 2016年9月 山内城治が代表取締役に就任
  • 2018年2月 ピットクルー・クロスラボ株式会社を吸収合併。ピットクルー・コアオプス株式会社の事業の一部を会社分割により承継[8]

業務内容[編集]

  • 学校非公式サイト(学校裏サイト)調査監視サービス
  • EC(Electronic Commerce & Communlty)Observation事業
掲示板監視サービス
サーバー監視サービス
品質検証サービス
  • Customer Support事業
ユーザーサポートサービス
その他事業
Web巡回サービス
広告審査サービス
  • 「安全対策研究室」創設による新たな取り組み
安全対策研究室

サービス[編集]

  • サイト立上げ段階
品質検証サービス
  • サイト運用段階
掲示板監視サービス
  • フォローアップ
ユーザーサポートサービス

事業所[編集]

関連企業[編集]

  • ピットクルー・コアオプス株式会社

加盟団体[編集]

脚注[編集]

  1. ^ a b ピットクルー株式会社 第21期決算公告
  2. ^ 会社案内 » 会社紹介 : Webサイトの有人監視(看視) ピットクルーピットクルーはこんな会社です。 - 業務部 第1業務グループマネジャー 大久保泰平 インタビュー
  3. ^ 【リリース】ピットクルー、今年度の警察庁「サイバーパトロール業務」を受託|お知らせ|ピットクルー株式会社
  4. ^ 代表取締役の異動及び取締役人事に関するお知らせ2008年9月24日
  5. ^ 当社連結子会社による子会社(当社の孫会社)の設立及び 当該子会社への事業の一部譲渡に関するお知らせ
  6. ^ 当社連結子会社の株式の譲渡(当社の孫会社化)に関するお知らせ
  7. ^ 当社連結子会社(当社の孫会社)の商号変更に関するお知らせ
  8. ^ 当社連結子会社間の吸収分割及び吸収合併に関するお知らせ

関連項目[編集]

外部リンク[編集]