生活安全局

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索

生活安全局(せいかつあんぜんきょく)は、国家公安委員会特別の機関である、警察庁内部部局の一。

沿革[編集]

平成6年 - 警察庁刑事局保安部から分離昇格し、生活安全局設置。銃器対策課および薬物対策課を置く。

組織[編集]

  • 生活安全企画課
    • 犯罪抑止対策室
    • 都市防犯対策官
  • 地域課
  • 少年課
  • 保安
  • 情報技術犯罪対策課
    • 情報技術犯罪捜査指導室
  • 生活経済対策管理官

任務[編集]

警察法(公布:昭和29年法律第162号 改正:平成16年法律第112号)第22条に所掌事務が規定されている。

(生活安全局の所掌事務)
第22条 生活安全局においては、警察庁の所掌事務に関し、次に掲げる事務をつかさどる。
 一  [[犯罪]]、[[事故]]その他の事案に係る市民生活の[[安全]]と平穏に関すること。 
 二  [[地域警察]]その他の警らに関すること。 
 三  犯罪の予防に関すること。 
 四  [[保安警察]]に関すること。

関連項目[編集]