ガイアックス

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
株式会社ガイアックス
GaiaX Co., Ltd.
ガイアックスロゴ.gif
CI
種類 株式会社
市場情報
セントレックス 3775
2005年7月12日上場
本社所在地 日本の旗 日本
102-0093
東京都千代田区平河町2-5-3 Nagatacho GRID(総合受付:1階)
設立 1999年3月5日
業種 情報・通信業
法人番号 1010701022159
事業内容 ソーシャルメディアの企画・開発、コンテンツ提供、掲示板監視、ユーザーサポート業務など
代表者 代表執行役社長 上田祐司
資本金 1億円
売上高 連結:43億24,50万円(2014年12月期)
営業利益 連結:8,536万円(2014年12月期)
純利益 連結:6,291万円(2014年12月期)
純資産 連結:15億7,755万円(2014年12月現在)
総資産 連結:27億8,659万円(2014年12月現在)
従業員数 158名(2017年12月現在)
決算期 12月末日
主要株主 上田 祐司
SEホールディングス・アンド・インキュベーションズ
(2014年12月31日現在)
主要子会社

株式会社EDGE、株式会社ベンチャー広報、株式会社Tadaku、株式会社notteco、GX Incubate、デジタルアイデンティティ、GaiaX Global Marketing & Ventures Pte. Ltd

主要グループ会社:アディッシュ株式会社、アディッシュプラス株式会社、adish International Corporation
外部リンク http://www.gaiax.co.jp/
特記事項:所属団体:一般社団法人シェアリングエコノミー協会代表理事、一般社団法人日本ブロックチェーン協会理事、一般社団法人 Japan Perl Association、一般社団法人新経済連盟、「 安心ネットづくり」促進協議会、モバイルコンテンツ審査・運用監視機構(EMA)
テンプレートを表示

株式会社ガイアックス: GaiaX Co., Ltd.)は、東京都千代田区に本社を置く、ソーシャルメディア・ソーシャルアプリに関する事業を行う企業である。名古屋証券取引所の新興企業向け市場セントレックスに単独上場(証券コード3775)。

組織形態は指名委員会等設置会社である。

概要 [編集]

1999年(平成11年)3月5日に有限会社ガイアックスとして設立され、同年9月、株式会社へ組織変更を行う。

創業当初は、カフェスタなどの個人向けの無料交流サイトを運営していたが、2001年(平成13年)、ネットバブル崩壊、インターネット広告の市場価格の下落により、個人向け無料ウェブサイト事業から撤退。事業内容を法人向け事業へ変更し、ASPで法人向けコミュニティサービスの提供を開始する。

2004年(平成16年)、名古屋証券取引所セントレックスに上場。2007年頃よりランニング収益重視のパッケージビジネスへのシフトを進め、2010年(平成22年)、福岡に投稿モニタリングとカスタマーサポートのセンターを設立。その後、仙台、沖縄とフィリピンでもコンタクトセンター業務を開始。また、2003年より企業向けにSNSの運用やコンサルティングサービスを提供開始し、2010年に株式会社リクルートと連携し、SaaS型内定者フォローSNS「エアリーフレッシャーズ」事業を全国に拡販。

2007年、ネットいじめによる自殺の事件を受け、日本で初めてネットいじめ対策事業を開始。学校向けにネットパトロールを提供する。また、2014年からソーシャルリスニングのサービスを提供開始。

2015年よりシェアリングエコノミーの領域に参入。相乗りマッチング型長距離ライドシェアnotteco事業および外国人料理教室サービスTadaku事業を譲受。地域体験マッチングサイト「TABICA」のサービスも提供開始。2015年にはシェアリングエコノミー特化ファンド、株式会社GXインキュベートを設立。また、同年に一般社団法人シェアリングエコノミー協会を設立し、代表理事に就任。2016年、一般社団法人日本ブロックチェーン協会の理事に就任。

2017年、カーブアウトオプション制度を利用し、社内 SNS 「エアリー」 を運営する事業がEDGE株式会社として独立。

現在はソーシャルメディアとシェアリングエコノミーに注力し、法人向け事業と一般消費者向け事業を主に展開している。また、ソーシャルメディアの浸透によって生まれた社内外のシェアリングエコノミーサービスに投資し、社内事業のカーブアウトおよび社外スタートアップの投資育成に取り組んでいる。

沿革[編集]

  • 1999年(平成11年)3月 - 有限会社ガイアックス設立
  • 1999年(平成11年)5月 - 株式会社ガイアックスへ組織変更
  • 2001年(平成13年)8月 - エヌ・ティ・ティ・コミュニケーションズ株式会社向けコミュニティサイト「OCN Cafe」運営開始
  • 2002年(平成14年)10月 - 大阪オフィス設立
  • 2002年(平成14年)11月 - 連結子会社ガイアックスコリア株式会社を韓国ソウル市に設立
  • 2004年(平成16年)8月 - エヌ・ティ・ティ・コミュニケーションズ株式会社との共同事業としてゲームコミュニティサイト「なつゲー」運営開始
  • 2005年(平成17年)2月 - 財団法人日本情報処理開発協会(現:日本情報経済社会推進協会)よりプライバシーマークの認定を付与される
  • 2005年(平成17年)7月 - 名古屋証券取引所「セントレックス」に上場
  • 2006年(平成18年)1月 - 株式会社電縁を完全子会社化
  • 2006年(平成18年)2月 - 連結子会社 株式会社GT-Agencyを設立
  • 2006年(平成18年)5月 - トゥギャザー株式会社を完全子会社化
  • 2007年(平成19年)3月 - オンラインゲーム事業を分社し「UTDエンターテインメント」を設立、同社をインデックス・ホールディングスに譲渡
  • 2007年(平成19年)9月 - 学校裏サイト・ネットいじめ対策コンサルティングサービス「スクールガーディアン」を提供開始
  • 2008年(平成20年)10月 - SaaS型グループウェア・iQubeを提供する株式会社ソーシャルグループウェアを完全子会社化
  • 2010年(平成22年)3月 - ソーシャル・アプリケーション・フォーラム(以下、SAF)」に新規参加
  • 2012年(平成24年)6月 - 連結子会社 GaiaX Asia Corporationを設立
  • 2012年(平成24年)7月 - 連結子会社 株式会社GaiaX Interractive Solutionsを設立
  • 2014年(平成26年)10月 連結子会社 アディッシュ株式会社を設立
  • 2015年(平成27年)1月 地域体験マッチングサイト「TABICA」提供開始
  • 2015年(平成27年)9月 相乗りマッチング型長距離ライドシェアnotteco事業を譲受
  • 2015年(平成27年)10月 いじめ匿名通報「Kid’s Sign」の提供開始
  • 2015年(平成27年)12月 外国人料理教室サービスTadaku事業を譲受
  • 2016年(平成28年)6月 - 一般社団法人日本ブロックチェーン協会の理事に就任
  • 2016年(平成28年)1月 一般社団法人シェアリングエコノミー協会を設立、当社代表上田が代表理事に就任
  • 2016年(平成28年)2月 「働きがいのある会社」ランキングにて6年連続でベストカンパニーに選出
  • 2016年(平成28年)11月 Mirai Institute株式会社と資本業務提携し、シェアオフィス事業参入
  • 2017年(平成29年)1月 本社機能を永田町の「Nagatacho GRID」に移転

[1]

提供サービス[編集]

  • ソーシャルメディアラボ」 各種ソーシャルメディアの運用・コンサルティング。
  • tadaku」 外国人先生の自宅で、出身国の家庭料理を習うことのできるマッチングサービス。
  • TABICA」 暮らし体験マルシェ」をコンセプトに、ユニークな暮らし体験を検索・予約・掲載できるサービス。
  • notteco」 日本最大級の長距離ライドシェア(相乗り)サービス。
  • TRUST DOCK」 身元確認業務をオンライン経由で業務代行する、API型本人確認サービス。
  • MARKEiT(マーケイット)
企業間取引ウェブマーケティング支援サービス。マーケティング設計、マーケティング改善コンサルティン
  • 「WIサービス」
コミュニティ機能を含むウェブサイトの企画立案、制作やブログシステムなど、Webにまつわるソリューションをワンストップで提供。(サービス終了)
ネットいじめ・学校裏サイト対策について、学校関係者をトータルにサポートするコンサルティングサービス
ソーシャルアプリを提供する企業向けのユーザーサポート。
懸賞、コンテスト、検定などのFacebookアプリレンタルサービス、解析サービスなどを提供するFacebookマーケティングを支援するためのサービス。(サービス終了)
企業内活性化を支援するクラウド型社内SNS
人事と内定者や、内定者同士の交流を活性化させるコミュニケーションツール。SaaS 型SNSで提供。
ゲーム、クイズ、ニュース、占い、コラム、レシピ、天気予報など、様々なモバイルコンテンツを毎月のレンタルで提供。
日常業務の情報共有やファイル管理とコミュニケーションに特化したビジネスコミュニケーションツール。(サービス終了)

本社・アクセス[編集]

2017年1月に、本社機能を永田町の「Nagatacho GRID」に移転。Nagatacho GRIDは、コワーキングスペース、イベントスペース、レストラン、キッズルーム、屋上からなる地下1階、地上6階建てのビルで、Gaiaxをはじめ、スタートアップやフリーランス、NPOなどが入居している。

半蔵門線・南北線・有楽町線 「永田町駅」 4番、9番b出口より徒歩2分

関連会社[編集]

脚注[編集]

[ヘルプ]

参考資料[編集]

外部リンク[編集]