プラチナゲームズ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
プラチナゲームズ株式会社
PlatinumGames Inc.
Umeda Sky building.jpg
本社が入居する梅田スカイビル
種類 株式会社
本社所在地 日本の旗 日本
531-6109
大阪府大阪市北区大淀中1-1-30
梅田スカイビルタワーウエスト9階
設立 2006年2月
業種 情報・通信業
事業内容 家庭用テレビゲームソフトの企画・制作
代表者 代表取締役社長 三並 達也
従業員数 179名(2016年1月1日時点)[1]
関係する人物 三上真司(ディレクター)
神谷英樹(ディレクター)
稲葉敦志(取締役 / 開発責任者)
外部リンク http://www.platinumgames.co.jp/
テンプレートを表示

プラチナゲームズ株式会社: PlatinumGames Inc.)は、家庭用テレビゲームソフトの企画・制作を行う日本ゲームメーカーである。

『マッドワールド』『ベヨネッタ』をはじめとしたアクションゲームを得意分野としているほか、『メタルギア ライジング リベンジェンス』『スターフォックス ゼロ』など他社シリーズの開発も手掛ける[2]

社名は、「化学的に極めて安定、酸化されにくく、融点が高い」というプラチナ劣化しにくい性質に着目して付けられた。

沿革[編集]

  • 2006年2月に有限会社ODDを設立。
  • 2007年7月に株式会社化し、現住所に本社所在地を移転。
  • 同年10月、SEEDS株式会社と合併し「プラチナゲームズ株式会社」に商号を変更した。
  • 2008年5月、セガとの業務提携を発表。
  • 2009年1月、ブランドロゴを変更。

開発作品[編集]

発売年 作品名 販売元 プラットフォーム
2009年 マッドワールド セガ Wii
無限航路 ニンテンドーDS
ベヨネッタ PlayStation 3Xbox 360Wii U
2010年 VANQUISH PlayStation 3、Xbox 360
2012年 マックス アナーキー
2013年 メタルギア ライジング リベンジェンス コナミ PlayStation 3、Xbox 360、Microsoft Windows
The Wonderful 101 任天堂 Wii U
2014年 ベヨネッタ2
ザ・レジェンド・オブ・コーラ Activision PlayStation 3、PlayStation 4、Xbox 360、Xbox One、Microsoft Windows
2016年(予定) スターフォックス ゼロ 任天堂 Wii U
未定 スケイルバウンド Microsoft Xbox One
TRANSFORMERS DEVASTATION Activision PlayStation 3、PlayStation 4、Xbox 360、Xbox One、Microsoft Windows
NieR:Automata スクウェア・エニックス PlayStation 4

所属クリエーター[編集]

  • 三並達也 - 代表取締役社長
  • 田平誠悟 - 取締役[3]
  • 佐藤賢一 - 取締役[3]
  • 稲葉敦志 - プロデューサー
  • 橋本祐介 - プロデューサー/ディレクター
  • 神谷英樹 - ディレクター
  • 斎藤健治 - ディレクター[3]
  • 白浜英郎 - ディレクター[3]
  • 山中雅貴 - ディレクター[3]
  • 上田雅美 - コンポーザー
  • 山口裕史 - コンポーザー
  • 田浦貴久 - ゲームデザイナー[3]

脚注[編集]

出典[編集]

  1. ^ 会社概要 PlatinumGames Inc. Official WebSite”. 2016年2月6日閲覧。
  2. ^ 「特集 プラチナゲームズ10周年」『週間ファミ通 1417号』 KADOKAWA、196-197頁。
  3. ^ a b c d e f 「特集 プラチナゲームズ10周年」『週間ファミ通 1417号』 KADOKAWA、192-193頁。

関連項目[編集]

外部リンク[編集]